FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
移民キャラバンとか

移民キャラバンとか


任天堂スイッチのフィットボクシング、一週間やりました。
いやぁ、なんか効果ありますわ。
筋肉痛が結構スゴイし、肩こりは本当に無くなる。
あれだけ肩を動かせば肩こりなんて出ないんですね。

筋肉痛も上半身はだいぶ治まったんですけど、今は太ももとお尻の筋肉が痛いですね。
なんか、何回かやってるとスクワットみたいなのが入ってきて、これがクル。
ヒップアップしたい女性の皆様、いいかもですよ(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

東芝の特別配当がどうも入ったみたいです。
1株当たり20円。
1%に満たないなぁ。
意外と少ないですが、まだ3月もあるのかな?って感じです。

アメリカのトランプが国家非常事態宣言を出してるそうですが、なんだか平和な非常事態な感じですね。
だって、メキシコとアメリカの国境にフェンスを作るぞって程度ですからねぇ。
壁じゃなくて、もはやフェンスって話だし。

ただ、結構お値段が高いようで、80億ドル。
1兆円近いフェンスを建てるほどのものかいなと。
日本から見ても、世界経済から見てもどうでもいいような話ではあります。

そう言えば、最近移民キャラバンのニュースが出てないですね。
ちょっとググってみたけど、今年にはいってから日本では全然出ていません。
BBC辺りで出てるのが1月17日でそれが最新かも。

移民キャラバンは主にホンジュラス(その他グアテマラとニカラグア)から1万人近い人々がギャングの暴力や貧困から逃れるためにアメリカを目指して国を捨てて行進をしてきてたのが去年末でした。
どうもメキシコ国境を超えられていないようです。
一部は既にホンジュラスに戻ってしまったようで、一応は沈静化の方向なんでしょう。

もっとも早い人たちは既にアメリカとメキシコの国境のメキシコ側の街のティファナ(ティアワナ)に着いています。
彼らは亡命を訴えてるんですが、トランプでは認めないでしょう。
メキシコでちゃんと面倒を見てくれるとも思えないので、この人たちの一部はホームレス化しちゃったりしそうです。

中米ではまだまだ暴力が社会を動かす現状なんですね。
日本にいるとどうも平和ボケしちゃいますけど、改めて見ると悲惨な話です。
アメリカみたいな寛大な国が保守化しちゃうと、今後世界は更に分断するなぁと思ってしまいます。

日本は移民を受け入れてないですが、労働人口の減少をどうするかって話はなかなか具体化してません。
なんとか技術で解決しようってんでロボットみたいな話も出ていまして、知人がITのロボットをメインにした会社を頑張ろうとしています。
単純労働と言う意味では、移民でもロボットでも大差ないのかなぁと思う部分もあるんですけどねぇ。

一方でオフィスの近所のコンビニの店員、外人ばかりで割とうまく動いているように見ます。
あそこまでロボット化出来るとも思えないのが正直な所。
ITで省力化出来る部分はまだまだあるので、うまく仕組み作り出来れば労働人口の減少に耐えられるかなと思ったりも。

オリンピック後の日本がどうなるかをそろそろ考えないとなんでしょうね。
あんまり考えたくも無いですが、さすがに中米のようにはなりますまい。
上手い事、安全性を担保しながら社会の高齢化に備える術を考えたい所です。

というような、訳の分からん事を週末に考えていました。
フィットボクシングでもやって寝よう。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランドとかソフトバンクとか日産とか

ランドとかソフトバンクとか日産とか


今日は夜でも13度ありました。
暖かいなぁと思ってロードスターの屋根を開けようかと思っちゃいました。
3か月前の13度は超寒いと思ったのに慣れって不思議なもんです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ大統領Cyril Ramaphosaのスピーチがあります。
内容はまだ見ていないんですけど、どうも国営電力会社Eskom社を3つに分けると言う話にもなってるようです。
で、Eskomの持ち株会社が出来て、その下に3社分けるみたいな案もあるそうです。

なんだそりゃって感じなんですけど。。。
同じ会社じゃん。。。
一応、この3社は他の発電会社から電力を購入する事も許されるので参入障壁は減るとされています。
うーん、そーなんだろーか。。。

まぁ3社に分かれようが国営である事に変わりはないんであれば、持ち株であっても構わないかもしれませんけどねぇ。
持ち株は政府が100%持つ訳で、配下の3社を別々の会社として経営成績を競わせて叩くみたいな感じかなぁ。

今日の市場は全体的にリスクオフでしょうかね。
ランドも下がってますし、株価も下げています。
ランドは8.06円まで下落。
この辺で止まって欲しい所な水準まで来ています。

日経先物も昼間は21000円を超えられず、以前書いたようにやっぱり明日のSQ待ちなんだなぁとかって思ってたんですけどね。
今は20632円まで落ちています。
SQで動かされてるんかな、むしろ。

ソフトバンクグループ(携帯会社じゃなくて親会社)が子会社のソフトバンクのIPOで得たお金を使って親会社の株を買うってな話をしています。
子会社の上場で得た資金で、親会社が親会社自身の自社株の消却をするってな話なんですけど、何考えてんですかねぇ。。。
2兆円も入ったんだから、株主に還元せいって話なんだろうとは思うんですけど。

ソフトバンクグループの株価が今日は18%弱上昇して9962円まで爆上げです。
いやぁ、なかなかの大相場。
出来高も凄くて4000万株超えてます。
信用売りで参戦するかどうかでちょっと悩むレベルですね。

おっと、Financial Timesでルノーが弁護士を通して日産に対して東京地検と日産の協力を非難するレターを出したって出ています。
非難する話だろうか???
何考えてんだ、ルノーは。。。

ルノーから見るとゴーンはまだ有罪の証拠が出ていない状態でルノー社員に日産の社内調査の協力をさせようとしたってのが問題と考えているとの事です。
日産の問題はその結果をタイムリーに出していないで一方的だってな話みたいです。

対する日産の弁護士も、この非難を拒絶するレターを出しておりルノーこそ透明性が欠けていると非難しています。
親会社と子会社のケンカが表面化してきていますね。

一方で協力して調査もし出してますから、妥協点を探す方向でもあるんでしょう。
まさに親族争いって感じですねぇ。
泥沼化、間違いなし(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



Weworkを見学して働くステージを考えた

Weworkを見学して人生のステージを考えた


大坂なおみ、優勝しましたね。
ランケンスクール終わった後に最後の数ゲームを受講生さんと見てたんですけど、良かったですねぇ。
21歳でグランドスラム2連勝ですか。
向こう10年は女子テニスの女王は大坂なおみで確定な感じじゃないですかねぇ。

しかもスポーツ選手にありがちな傲慢な所もないですし、キャラはカワイイですから、あれはスポンサーが殺到しますわ。
イメージ良い所しかないですもん。

スピーチも見てましたが、本当にヘタ(笑)
キョドってるようにしか見えないですw
それがまたいい感じになっちゃうのが、大坂なおみの魅力ですね。

終わってからのインタビューも「優勝してパニックしたので、笑うように言われてたのに、笑うのを忘れた。今日はずっとそれを考える」って苦笑いしてるんですからタマランものがあります。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

日曜日に知人にWeWorkの見学をさせて頂きました。
不動産の概念をひっくり返してきますね。
不動産をサービス業として再定義した感じがしました。
なんかね、ここは贅沢なカフェか?って感じでエモいんですよ。

ランケンがスクールで利用しているオフィスとそこまで大差ない気もするんですが、何かメッセージを投げかけてくる気がしました。(でも、ランケンスクールの使ってる場所も結構いいと思いますよ)
働く人が求めているのは、「場所」ではなくて「場(ステージ)」なんだなって言うのが家に帰ってきてからの感想です。
ここを日本の不動産業界は学ぶべきで、「場(ステージ)」のセットアップはWeworkが準備してくれてて、「あちこちのステージのどこを使ってもいいよ」ってメッセージを出してきてるように感じました。

働く人に「場所」をどうするか考えさせてる所が、日本の不動産のダメな所で、一回一回オフィスは何時から何時まで開いてるか?とか、掃除をどうするか?みたいな事を考えさせてたらいけないんだなって思いました。
もう全部ステージは準備出来てるので好きなように仕事してコミュニティも作ってくれってやってるのが凄いんですよ。

夜になるとビールがタダだったりするらしいです。
これもスポンサーが出してるみたいで、オフィスの中で半分宣伝してるような感じらしいです。
この辺がコンセプトからして自由なんだなぁって感じがしますし、色々な企業が入ってるんですけど、全部ガラス張りで中がスケスケでした。

日曜日だからってのもあるんでしょうけど、オフィスに子供がいたりしましたもん。
平日も結構ガヤガヤして活気があるらしいんですけど、オフィスでは静かにしてろなんて誰も言わないのかもしれません。
もちろん静かな場所もありますし、コピー等も含めてオフィスに必要なものは全て揃ってました

大企業も結構入ってましたし、宣伝に使ってるだけじゃないかな?って感じもしなくも無いですが、最先端の人たちが働いてる面白いステージですから企業もたいして気にならないんでしょうね。

カルチャーとして合うか合わないかみたいな部分もありそうではありますけど、あれはこれからも増えてくると確信しました。
ソフトバンクもホント上手い所に投資してきますわなぁ。
現状、赤字気味ではあるみたいですけど、テコ入れして経営を立て直そうとしてるそうです。
一気に日本のオフィスも変わってくるかもしれません。

あぁいうオフィスとクラウドでシステム持てば、決まった場所に行かないといけないって概念が変わりそうです。
要は働く場としてのステージさえありゃいいんですもんね。
色々と勉強になりました。

知人とその後でランチしながら色んな話をしたんですけど、日本はもっと変わらないといけないなぁと。
面白い事を1つ言われましたね。
4つぐらいは全員仕事を掛け持ちしないとダメだって。
じゃないと生産性上がらないし変わらないでしょって。

確かにねぇ。
人口が減る国ですから、生産性上げないとじり貧なんですよね。

ランケン、多分5つぐらいはやってますから許してくれるかな(笑)。
まぁ、お金になるかどうかは別ですが、面白い事を色々して世の中変えるべしって言うのは、ちょっと目から鱗でした。
ある種のリスクテイクなんでしょうし、知人もそうおっしゃってましたけども、リスクって捉え方じゃなくてステージを増やすって感じの方が個人的にはスッキリと腹落ちします。

副業禁止なんてダサい以外の何物でもない。
出世だけが今まではステージを大きくしてくれてたんでしょうけど、そう言う組織内の縦のステージじゃなくて横のステージを増やすのも、これからは重要なんじゃないかなと。

人生100年あるのに、60歳定年を65歳にする法律とか、全然本質じゃない。
そんなものは退屈な舞台を長くするだけの施策であって、そもそも定年なんて概念がその内無意味になる。
仕事のステージを面白くするべきって考えたら、政府の取るべき施策ももっと全然違うものになるべきなんじゃなかろうかと思いました。

その辺に日本の成長戦略のヒントもあるような気がします。
今日のランケンはタメになるなぁ(笑)。
あ、この記事のシェア歓迎ですw。
URLは下です~

http://fxzar.blog54.fc2.com/blog-entry-4054.html


さて、今日の3つ目の仕事終わったから寝よー(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



フランス政府の日産統合提案とか

フランス政府の日産統合提案とか


センター試験の英語のテストが話題になってるみたいですね。
個人的にはアリだなと思ってるんですけど、大真面目な高校生はペースを崩されたかもですねぇ。
ガンバレ受験生!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ルノーが日産と統合しろとフランス政府が要求してるとのニュース、出ていますね。
なんだかなぁ。
ルノーが世界の自動車競走から遅れてるから、そんな話になってるんでしょうけども、親よりデカイ子供にそんな事を上から言っても言う事聞く訳がないんじゃないかと。。。

見放されるのが怖いんでしょうけど、アプローチの仕方が悪いよね。
強硬策で言ってもダメでしょ、全然。
なだめすかしながらやるのが筋にもかかわらず、ゴーンが逮捕されて追い詰められた感じでしょうか。

現状43%の日産株を持つルノーから見るとあと3億株程度買えば過半数獲得です。
3000億円か。
その気になれば出来そうな額ではありますね。

日産側としては増資でもして対抗したい所ですが、拒否権をルノーが握ってるのでそれもままならない。
資本構成等を見る限りはやはりルノーの立場は強いですね。
当たり前ですが、ネジレがありますよねぇ。

日産がこのままフランス政府の意向を「はいそうですか」って言うとも思えない。
日本政府に対してフランス政府は提案を出しているとされてますが、日本政府は恐らく民間の話に介入はしないって言うですよね。
絶対に日産をあげるよって言う事はない。

結果として何が起こるかと言うと親の言う事を全く聞かない子供と親のケンカでしょうかね。
親のルノーも悩ましいだろうなぁ。
おじいちゃんであるフランス政府の意向を言う事聞かない子供に押し付けないといけない訳で、板挟み。
内心、「おじいちゃん、余計な事をしてくれた」とおもってるんではなかろうかと(笑)。

このフランス政府とルノーの関係ってどうなんでしょうね?
フランス政府は確かに重要な株主でしょうが、そうは言ってもルノーは国営企業ではない。
国策企業かも知れないけど国営企業ではない。

フランス政府とルノーの関係はゴーンの後任次第でしょう。
時期ルノートップはタイヤ会社のミシェランを退任しSenard氏があがっています。
この人のさじ加減でしょうけども、割とフランス政府と親密とされています。
まぁ、そうじゃないと候補として出てくる事はないんでしょうけど。

今のままで統合はムリだとは思います。
強引にやっても絶対にうまくいかないし。
日産にとってメリットがないもん。

フランスもそこまでバカじゃないと思うんだけどなぁ。
アライアンス強化でお互いに丸く治める可能性が一番高いとは思ってます。

日産の株価の方はどうなんですかね。
増資の噂が出て株価が上がるみたいなオカシナ話が出るかもなぁとか思っちゃいます。(爆)

さて、今週も色々と頑張りましょう~

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



65歳以上で働く人増加

65歳以上で働く人増加


やっと一週間終わった~
疲れたぁ。
新年明けの一週目は体がシンドイですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!
今日のランドもじりあげな状況です。
FRBのパウエル議長が利上げに対して慎重な姿勢を示したからと南アフリカでは報道されています。

ランドは対ドルで13.8ポイントを一時付け、ランド円も7.85円まで伸びました。
ドル円が108.32円とやや円高なのでランド円が8円を付けられない状況ではありますが、ランドとしては弱くありません。
しばらく、こんな調子ですかねぇ。

南アフリカにも世界にもさほど面白いニュースはないようです。
Wall Street Journalもネタが無いのか、日本の労働人口についての記事なんかが出てました。
ちょっと面白かった。

日本人は少子高齢化が進んでいますが、労働人口も当然ながら減るはずです。
ところが、意外にも労働力は増えてたりするんだそうです。
理由は何かというと、2012年以降に65歳以上の労働者がかなり増えてるからだそうでして、次に25歳以上54歳までの女性、最後に外国人労働者も増えてるとされており、労働力の減っている25歳以上54歳までの男性の下落をリカバリーしてると書かれています。

65歳以上の労働力は2017年において200万人以上増えています。
俺、あと何十年働かないといけないんだって感じになりますやね。。。

まぁ、仕事辞めてもやる事無くてヒマで困るかもしれませんけども。
仕事とプライベートの比率をうまくするってのはなかなか難しいですね。
独立してやってる人たちって、いつでも辞めていいくせに60を全然超えても仕事してる人も割といるし。

その後は外人の労働力を増やすしかないんでしょうねぇ。
英語が出来る人って相変わらず少ないです。
ランケンの会社にも若い人たちいるんですけど、英語アレルギー強いんですよねぇ。
融通の利かないITのプログラム言語の方が難しい気もするんですけどね。

あんまり考えたくない気にもなりますね。。。
まぁ、しゃーないか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



明日から仕事だぁ

明日から仕事だぁ


明日から仕事ですねぇ。
サスガに正月ボケ気味。
終わってみればあっという間。
新年のスケジュールを色々と考えなければ~。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

金曜日は株価が上に来ましたねぇ。
日経先物20100円ですか。
なんだかイマイチな展開です。
ドルがあんなにぶっ壊れたのに株価がシッカリなのが気に入らん~。

まぁ、ブツブツ言っててもしゃーない。
お年玉って訳にはいきませんでした~。
プット売ってた強い人が勝った訳ですな。

明日からの市場がどうなるかは、正直あんまり分かりません。
上値は重いとは思ってるので、そこはスタンス変わらないんですけどね。

アメリカの株価SP500は2575ポイントを見に来るはずで、今2531ポイントなのでもうちょい上昇余地はありそうに思います。
そこで下がればキレイです。

ドル円は一回110円台に戻ってもいいように思いますけど、どうでしょうね。
一目的には109.4ぐらいかなぁ。
ただ、これ、104円から半値引いてるのでちょっと当てにならん気もします。

ファンダメンタルズと言うか、市場を動かしそうで気になるのはトランプです。
政府の一部閉鎖をしましたが、年単位になるぞと脅しています。
このオヤジ、ホントにヤクザと変わらないなぁ。。。

民主党もトランプもお互いに譲らないと分かってるのに、市場がガタガタするってのも何だかなぁって感じですが、結局はそういうもんでしょう。
ボラティリティが下がったらプットは買いたいぞ。

ランドは少し上がりましたね。
株価が上がったからかな。
対ドルで13ポイント台に入ってます。

ランド円は8円台ではないんですけど、ここ数カ月ではまずまず高いレベルです。
まぁ、これぐらいなら上出来ですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



2019年年始の雑感 Part4

2019年年始の雑感 Part4


ドル円がぶっ壊れたので、日経もぶっ壊れるかと期待してたのに全然来なかったですねぇ。
プットの買いは失敗のようです。
まぁ、来週まで持っちゃおうとは思ってますけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ここまでの世界経済の環境の中で日本の市場はどうなるか?
割と一番簡単かもしれなくて、大方の予想通り円高の株安でしょね。(←コレ、実は年末に書いてあったんですけど、出す前にスッゴイ円高になっちゃった。。。)
何度も書いてますけど、株を買うのは勧めません。

きちっと損切りだけラインを決めて、信用売りを継続が2019年前半の戦略で考えています。
それ以外はあまりやりたくないかなぁ。

オプションは色々と戦略が組めるので、ちょっと考えたいですけども、好きなストラテジーはやりにくいなぁ。
なんかユルユルと下がるの前提のポジションを作らないとですよねぇ。
プットのレシオは怖いしなぁ。。。
一番簡単なのはコールの売りか(笑)

さすがに金融緩和もよっぽどの事が無い限りは出せないでしょうからね。
コールの売りも怖い思いはいっぱいしてますけど、2019年は最も機能しそう。
ショートカバーだけ気を付けて売ればいい気はしますね。

とは言え、クラッシュで金利を下げるのはあるかもですね。
まぁ、ちょっとやそっとじゃ金利下げられないでしょうけども。
そんなに下げ余地が大きい訳でもないですしねぇ。

そう言えば、大納会の日にコール売っても良かったな。。。
プット買いのコール売りでベガを少しヘッジしておくべきだった。。。
まぁ、残存ちょっとあるし連休だから売り戦略は控えるべきでしょうけども。

為替はドル円は円安になるイメージは描きにくい所です。
どこまで円安が進むかは不明ですけど、100円割るかって言われると分からないなぁ。。。
無いって言えない人もいないでしょうけども。

結局は、株価がどこまで下落するかって話なんじゃないでしょうか。
それ次第で為替も振られる。

サブプライムの時みたいな市場のシステム不全に陥るレベルにはならないといいんですけどね。
一応は、周期的な景気後退とされていますし。
それであれば、まぁムチャクチャな事にはならないでしょう。

一方で、2018年の株式市場の下落幅はサブプライムレベルだったので、既に暴落しちゃった感も個人的にはありますけど。。。
それにも関わらずたいしたパニックになってないのは為替市場が比較的落ち着いてるからかなと思ってたんですけど、なにやら雲行きが怪しい。。。

と言う所で、2019年は嫌な感じで始まってしまいました。
1週間前に思ってたよりも悲観的にならざるを得ませんね。
ここ数年で湧いて出てきた投資家の実力が問われる年かもしれませんよ。
買ってるだけで勝てる相場では既に無いように思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



2019年年始の雑感 Part3

2019年年始の雑感 Part3


年始からやっぱりぶっ飛んできましたね。
ドル円かぁ。
104円。
すげーストップ出たんでしょね。

雑感のPart3は新興国です。
前にも書きましたが主役はトルコでしたかねぇ。
1年を通して、だいぶ書いた気がします。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

新興国はトルコに始まってトルコに終わったかなと言う印象です。
何年か前から思ってたんですけど、トルコの金融政策ってデタラメじゃないかなって疑ってました。
少なくとも、ランケンが南アフリカの金融政策や日銀の元総裁の白川さんの本を読んで学んだ考え方とは大きく違いました。

金融政策の原理とか本質的な考え方って変わってはいけないはずで、それを無視した政策を取ってるように見えたのがトルコでした。
別にランドの応援のためにトルコをディスってた訳では無くて理解が出来なかった。
トルコ語だからかなぁと思ったりもしてたんですけどね。

でも、2018年の暴落を見ると、やっぱり基本って大事なんだなと改めて思わざるを得なかったです。
トルコリラ円が30円から15円に落ちて、インフレ率が25%。
いくら新興国とは言え、これは恥ずかしいレベルですし、国家のリーダーとひいては国民の無知さを思い知らされた経済でした。

2018年は比較的世界経済が安定してる時期だったのはラッキーと言えるでしょう。
これが世界経済の不安も抱えてる状況だったら、50%下落じゃ済まなかったと思います。
新興国全体に飛び火するような話になってIMFが乗り出してなシステム不安に陥ったかもと思いますよね。

金利が高いってんでFXでもガンガンと宣伝がされてたリラですけど、さすがに広告が減った(笑)。
金利が高いってのは何をもって高いのか、何が理由で高いかってのを理解しないといけないですね。
そんなん教えてるのランケンスクールぐらいしかないのかもですけど。

ランドについては、Cyril Ramaphosa大統領の期待外れが出た年でした。
と言うか、南アフリカに期待しすぎなのかもしれませんけど。。。

潜在成長率が高いのはあるはずなので、政治が変われば良くなるはずって言う考え方がランケンも含めて大方の見方だったんでしょうねぇ。
残念ながらたいして変わったようには見えないと言うのが正直な所です。。。

ランドは2019年も周りに振り回されるんじゃないでしょうかね。
南アフリカとしては低位安定で移民やテロのリスクはあんまり感じません。
この低成長でインフレがスゴク高くなるとも思えないし。

格付けは気になる所ではありますけど、まぁこれもジャンク入りしたからって手が付けられない程に今更売られるって事もあんまりないんじゃないかなぁ。
むしろ、ジャンクじゃない方が不思議な訳で。。。

一方でジャンクにムーディーズが落とした時に売られないかって言うとそんなことはないと思います。
パニック的な売りにはならない可能性の方が高いってだけで売られるは売られると考えています。

インフレも若干高くなってくる見込みですから、上がる要素はあまりないかなぁ。
間違って景気が良くなる事も無さそうだし。。。
短期の売り目線の方がいいかもですね。

新興国以下ではフロンティア市場ってのがあるんですけど、筆頭はアルゼンチンかな。
ベネズエラって完全に通貨を腐らせた国もありました。
これだけ情報がある時代にあんな腐らせ方するのは、リーダーがクソ以外の何物でもない。
国民の勉強不足も大きな問題です。

コモディティ価格も低調ですしねぇ。。。
先進国の中でもアメリカ一強になってますがアメリカの金利の高さと新興国の低成長を見ると2019年も新興国にいい風が吹く感じはしません。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



2019年年始の雑感 Part2

2019年年始の雑感 Part2


年始の雑感Part2です。
今日はヨーロッパの雑感。
正直、あんまりヨーロッパを意識しなかった年かもなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ヨーロッパもついにサブプライム後の金融緩和の出口な年でした。
相変わらずゴタゴタしてるBREXITは市場に大きな影響は出てないようではあって、個人的には割とスルーしてました。
でも、Financial Timesでは重要事項だとなってます。
イギリスの新聞なんで当たり前ですけどね。

ヨーロッパは地政学的リスクが大きくて移民に対してはますます閉鎖的になってます。
今のところ反転する兆しは全く無く、ユーロ圏より東の国にとっては厳しい所でしょう。
ちょうどトルコ辺りですね。
トルコについては新興国として扱うので別途書きます。

保護主義はあまり頂けないように思いますけど、移民を誰でも許すのはやっぱりムリがあるのが明確になってしまった2018年でした。
ある程度の区別は付けないと、秩序だった国家がカオスに引きずり込まれる。
これに対して欧州各国はNoと言ってるのは間違いなく、今の動き自体はやむを得ないし、何を言っても現実としては通用しないでしょうし、先進国の中で最も閉鎖的な国である日本人が何を言っても何も意味は無い(笑)。

やっぱり宗教や価値観が違うと社会的な不安定をもたらしますね。
ユーロ圏が限界だな。
あれ以上は広げてはいけない。

ユーロの中で気になるのはイタリアでしょうか。
イタリア国債の利回り上昇は心配です。
ギリシャの危機があったのにまたかよって気はしますけどね。

これはユーロの構造問題ですから、本質的な解決策はありません。
一方で欧州安定化機構が出来たりはしてるし、やはりギリシャショックはまだ忘れるには早すぎる。
ですので、イタリア危機にはならないとは考えてるんですが、市場が売りを浴びせた時にどこまで価格が下がるかは気になります。
まぁ言うてもイタリア国債の流動性が枯渇するって事にはならないでしょうから、やっぱりギリシャは考えにくいかなぁ。

2018年はヨーロッパの世界経済への存在感をあまり感じませんでしたが、2019年も比較的落ち着いてる気がします。
アメリカよりもヨーロッパの方がいいって事もなかろうし。

あんまりユーロを積極的に買う理由もない気がしますね。
アメリカの貿易戦争でドル安に動かされたらユーロが上がるかもなぁな気分。
為替は2018年同様に難しい年になる気がします。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



2019年年始の雑感 Part1

2019年年始の雑感 Part1


あけましておめでとうございます!!!
今年はイノシシでしたっけ。
あんまり猪突猛進しないようにしよう(笑)。

そう言えば、昨年の雑感見てたら、負け犬にならないようにしようなんて書いてましたけど、負けましたね。。。
全ては2018年の年始の一発。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

アメリカの景気は上々だと思ってはいます。
一方で、市場は既に将来を織り込んできてるのは債券やら株やらを見ていれば明らかです。
このままの景気が続くとは見られていないですよね。

アメリカの不動産市場もさすがに停滞感が出ているようで、マンハッタンのマンションの売り上げは2008年のサブプライム以来で最低とWall Street Journalで出ています。
今後もしばらくは渋い展開だろうとされており、来年は更なる価格下落が見込まれています。
金利も上がってるから当然でしょうねぇ。

2019年の焦点は景気がソフトランディングできるかどうかって所なんでしょう。
現状、懸念としてあがってるのは米中の貿易摩擦です。
アメリカが保護主義を前面に押し出して、中国が保護主義反対なんて言ってるんですから、時代がひっくり返ったか?みたいな気はしますよね。

そもそも保護主義の色合いを強く出してるのはトランプ。
今年は民主党が議席を取り返したので、来年は政治的な混乱が更に激しくなりそうです。
トランプが譲る気もしないし民主党が譲る事もなかろう。

結果として政治的な停滞どころか、足を引っ張るような局面が出てくるように思います。
きっと相場もまたクラッシュする。

あと、やっぱり長短金利の動向は2019年に最も重要なものの1つと思ってます。
中銀が金利を上げれば、株のようなリスク資産を買うモチベーションは減ります。
だって、アメリカの比較的短期の国債が2.5%で無リスクですからね、配当利回りが3%ぐらいだったらバカバカしくて配当狙いじゃ買えなくなります。

先日、ランケンスクールの受講生さんがドル建ての三菱UFJ社債を見せてくださいましたが、4%超えてました。
G-SIFIで潰せない銀行ですから、例え合併しようがなんだろうが社債を踏み倒せる事はないはず。
にしても、MUFGの株の配当利回り4.1%でPBRが0.43か。
さすがに安い気はしますね(笑)

アメリカに戻ると、株価は高すぎると思うので上値は重いはず。
今月の下落で既にアメリカの株価は天井をつけたと思ってます。
短期金利が高い状態で、SP500が3000ポイントを抜けるのは相当に厳しいかと。

SP500ベースで2100ポイント辺りまで下げてもおかしくない。
2100ポイントを大きく割り込むとクラッシュがあるはずなので、ちょっと怖い所です。
多分、そこまで致命的なレベルにはならないと思うんですけどねぇ。

為替の方はどうでしょうね。。。
対ユーロで考えるべきだとは思ってますけど、正直、まったく分からない。。。

ドル高になる理由もユーロ高になる理由もあんまりない気がしてます。
フラフラと方向感のない展開でしょうかねぇ。

ただ、金利の点はあるですね。
ECBはマイナス金利政策ですから、アメリカとの金利差は開いています。
ユーロ高よりはドル高の方が理由がありそうな気がするな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張