南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
確定申告、終わらせました~

確定申告、終わらせました~


確定申告やら来期のランケンスクールやら、その他の個人的に引き受けてしまった活動やらで、週末もシッカリ仕事してます。
やらされてる感はないのでいいんですけどね。。。

とりあえず、今年の確定申告は終わらせました!
ちょっと慣れてきたかなぁ、だいぶ早くなった気がします。
E-Taxのシステムも改善されてるのも良くなってきた理由かもしれませんね。

ただ、E-Taxは去年のデータの見方とかが結構面倒くさい。。。
XMLで保存するのはいいんですけど、見やすいようにしてほしいなぁ。。。
結局、読み込みを諦めて、XMLのエディターで元ファイルのXMLを見ました。

ITを多少なりとも駆使出来るって、やっぱり大きいですかね。
こんなの、国民全員が正確に出来るとは思えないんですけどねぇ。
ランケンなんて、そこそこマトモにやってる方じゃなかろうかと。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

確定申告はやるのは面倒くさいですけど、やってて去年の自分の数字を見ると言う観点からは意味がありますね。
色々と気になりますけど、普段意識していないものが改めて気になったりします。

毎年やってて思うんですが、FXのスワップって、やっぱりバカにならないもんですねぇ。
普通の人のボーナスぐらいはもらえてるかなぁと。
こんなの10年ももらってるんですからねぇ、一財産になりますわなぁ。
ランドが下がっても余り痛い目にはあってない。

とは言っても、今年既に大損ぶっこいてるのに、去年の利益の税金計算とかアホらしい部分が。。。
仮想通貨の皆様と同じですか、そうですか。。。

他に気になるのは、社会保険料の大きさにビックリします。
ちょっと取り過ぎじゃなかろうかと。。。
所得税を減らしても、可処分所得はこれでは増えないなと。

社会保険料と言えば、厚生労働省。
国会でも安倍首相が訳の分からん数字で答弁して問題になってますけど、社会保障費もだいぶおかしいんでしょうねぇ。
働き方改革もそうですけど、厚生労働省のやる事ってのはどうもデタラメ感がある。

難しい話である事は承知してますけど、年金もデタラメだし、社会保障も膨れる一方だし。
なんか、南アフリカの財政見てる気になるのはランケンだけだろうか。。。
年間、20兆円のお金を動かすだけの能力がないと言うか。。。

管理しきれてないんじゃないかなぁとか思っちゃいます。
日本の巨額の財政赤字の大きな理由の1つになっちゃってますからね。

年金にしろ社会保障にしろ、国民の将来を良くするためのものが、むしろ不安にしてるって所が困ります。
悩ましいのは、これだけの金額のお金が長期にわたって動いてるもので、抜本的な改革とかって出来ない所でしょう。

組織が悪いって言うのは簡単ですけど、ランケンも何が悪いのかは具体的には分かりません。
ただ、労働を時間で管理する事と、社会保障における労働の質を上げるのは本質的にコンフリクトが出やすく、同じ厚労省の元にあるのもなんとなく難しいんじゃないかと思います。
年金もそうですけど、あの辺を省として分ける事って出来ないんですかねぇ。
じゃないと、いつまで経ってもズサンな仕事で無駄なコストばかりかかるように思います。

引いては、我々の所得にも繋がるので、何とかしてほしい所。
これから人生は更に長くなると思うと、これは割と重要事項に思うんですよね。

と言うような事を確定申告しながら思ったりしてた日曜日でした。。。
確定申告って会社員を普通にやってると関係ないのでしょうけど、やっぱりやった方がいいなぁと思いました。
すごく勉強になりますし、金持ちのやり方を本なんかで学ぶのよりは絶対に役立つと思います。
変な言い方かもしれませんが、自分自身の経営の勉強になります。

苦労されてる方もいらっしゃるとは思いますけど、ある意味で資産ですよ、こういう勉強は。
一生役立つもん。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



全米ライフル協会とかAR-15とか

全米ライフル協会とかAR-15とか


冬季オリンピックって、あんまり興味ないせいか、どうも選手のルックスしか見てない気がします。
なんかパフォーマンスが分かりにくかったりルールが難しいのが多いんですよね。
まぁ、目の保養にはなるんでいいですけど。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

世界のニュースで経済に大きな影響のありそうなものは今日は無さそうですね。
騒がれてるのはトランプの銃規制とかぐらいかな。

先生に武器を持たせるべきだって子供に言ったってんだからビックリします。。。
学校で撃ち合いをしろってか。。。
とんでもない話だと思うんですけどね。。。

批判も多いんですが、それでも銃をやめられないアメリカ。
ランケンが住んでた時に銃をあまり見たことはないですし、事件があった事もないんですが、必要だと考える人がまだまだ多い。
フロリダの学校で使われてあれだけの死者が出ても一向に規制がかかる様子はありません。

今回も規制はかからないでしょうね。
議員がNRA(全米ライフル協会)からお金受け取り過ぎなんですよねぇ。
オバマは規制しようとしていましたが、議会でNRAから献金されてる人が余りにも多く、まったく通りません。

NRAでは議員が銃の所持に賛成してるかどうかでランキングをAからFまで付けてるそうです。
お金をバラまいて、ランキングして、キャンペーンを展開して、アメリカでも最強の圧力団体になっています。

NRAのホームページ行ったら、アメリカでもっとも人気のあるライフルとされているのがAR15と言うライフルとの記載がありました。
先日、フロリダで10代の子供が乱射したのがコレ。

bear_creek_flattop_ar15_nobg_1000w_1_v4.png


こんなの、子供が撃つんだ。。。
軍人じゃなくて。。。
4万円ぐらいで買えるっぽいです。

AR15はセミオートマの銃で、フルオートマに改造されたのが軍用のM16と言う銃だそうです。
AR16とM16は見た目は同じです。
違いは、セミオートマかフルオートマか。

何が違うかと言うと、引き金を引き続けていると弾が出続けるか、一回一回引き金を戻さないといけないかって、それだけ。。。
人気ある理由ってのがまた凄くて、改造しやすくて、頑丈で、正確だからだそうです。

とても、護身用のレベルには見えない。。。
こんなの年間に何台作られてるんでしょうね。
大人気で規制をかけられないって、完全におかしいと思うな。

英語を勉強してる皆様、AR15をNRAが讃えるブログが以下になりますので、読んでみては?

Why the AR-15 is America's Most Popular Rifle

それにしても、トランプもカンニングペーパー見ながら、子供に質問してるとかよっぽど頭腐ってるですね。
なんで、この人、こんなにレベル低いんだろう?
アメリカにおかしな奴って結構いますが、どうもトランプと似たような顔してる気がします。

インテリ層ではあまり見た事ないんですけどねぇ、この手の顔。
アメリカってだいぶ格差が大きいですし、教養のない人たちから出るニオイな気はします。

さて、市場はランドが高値更新を伺ってるような状況です。
ランド円も9.23円。

ドル円は106円ですが、さっさと下げて欲しいな。。。
105円台行ってくれぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コインチェック見て、仮想通貨はオワコンが遠くないと見た

コインチェック見て、仮想通貨はそろそろオワコンかと見た


コインチェックで仮想通貨の盗難との事で記者会見を見ました。
なんか悲劇でも喜劇でもなく、狂騒曲になってきたかなと。
見てて興味深いですけど、笑える感じでもなく、同情する気にもならないって感じです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


記者会見自体はだいぶ悲壮感漂ってまして、会社って何かを全然分かってないんじゃなかろうか?とか思うレベルの会見でした。
大株主2人が並んで過半数しめてるのに、何も決められないもんで笑われてましたしねぇ。
ホント、子供が訳も分からず、誰の指導もなく、金融の真似事をやってたんだなと。
ただただ痛々しかったです。

社長の目が語っていたように、何も分かってない学生かなぁ、とか思っちゃいました。
と同時に、仮想通貨なんてオモチャなんだから、あんなに社長をいじめなくてもいいのにとも思った。。。

ただ、このような経験も法律の知識もITの知識すら未熟に見える若者が取引所なんて事をやって、お金の管理をしてたんだ、と言う事実にはさすがに驚きました。。。
ちょっと金融を舐めすぎてないか?とか思ったぐらいです。

お金を預かると言う事、責任はどこまでの範囲を誰が持つか、と言った事を考えてないから、こうなるんでしょうねぇ。
一回、ちゃんとした企業で働いてれば、コインチェックの社長さんも良かったんでしょうけど。。。
起業がカッコいい事、だけで突き進んじゃったんだろうなと。
まぁ、でも、ブームに乗ってお金が回っちゃったら、ランケンもきっと同じように動いただろうなぁとは思いながら見てました。

お金に目がくらむと、裏側の制度やら仕組みやら構造ってものが見えなくなるんでしょうね。
金儲けと言う派手な攻めのみしか考えられず、そういう守備面を勉強したいと思わなくなっちゃう。
儲かればいいんだろ、みたいな自己正当化をして勉強をサボるんでしょうね。

金融の知識や経験の無さとかって言われますが、その通りっちゃその通りで、サークル的なノリでやっちゃったから本来やるべきことが分からずやってきたんですね。
面倒くさい制度やらなんやらが世の中にはたくさんありますが、必ずしも無駄にある訳では無いはずで、こう言うのを知るために経験が必要。

ウケたのは会見を東証でやってたって所ですね。
東証でやってるくせに、取り引き高も売り上げも利益も出せないのかって突っ込まれてましたもんね。
さすがにランケンも失笑しました。
ホント、なんで東証でやったんだろ、あれ。

マルチシグの実装不備の方は笑えなかったなぁ。
マルチシグなんて言葉自体、ランケンも初めて知りましたが、常識的なものならそれもなしでインターネットに晒すってのは確かに痛い。

IT屋から見たら、ファイアーウォールの外側でインターネットからのアクセスが容易な場所に580億円のコインがあるってのがそもそも信じがたい。
技術的な問題があったって社長が言ってるけど、技術的な問題じゃなくて管理の問題としか思えんのですが。。。
システム開発やってる人は、大事なものはファイアーウォールの中に置くなんて初歩中の初歩の話で、冗談にしか聞こえないと思うんですよね。

セキュリティーの甘さをだいぶガン詰めしてた記者さんがいましたが、あのセキュリティーの説明で世の中通ると思ってたんでしょうね。
これもITの経験の無さでしょうが、やっぱり取引所自体が「オモチャ」だったって事でしょう。
オモチャの通貨をオモチャの取引所で、登録制なんてほとんどガバナンスのかからんものでやってれば、起こるべくして起こる。

にしても、こんなに盗難の起こる資産って他にないすよね。。。(中東の原油パイプから原油が盗まれるとかあるかもですが、被害者がこんなに出ないからなぁ。)
今の時代に銀行からお金盗まれたとか証券会社から盗まれたとかってあり得ないと思うんですが、なんでこんなに頻発するんだろうかと。

仮想通貨出て来てたらもう何年も経ったんですから、問題の本質が制度とか組織の問題と言う事にそろそろ気が付くべきではないかと思うんですけどねぇ。
新しい技術を魔法のように捉えて狂喜するのは分からなくもないんですが、やっぱり扱う人間の問題はどこまでもある。

仮想通貨は大丈夫だって言う人から、本質的な問題が何かを聞けた試しがないのが残念です。
なんのために、仮想通貨以外の金融商品はこれだけの法律から制度や仕組みを整備してあるか?と言う疑問を持たないと仮想通貨の進歩はない気がします。

そして、マウントゴックスの破たん以降、これだけ世界中で盗難が起こるのに制度として対応できてない理由はなんでしょう?
FXと同じと言う人もいますが、やっぱりガバナンスが効かないものってのはサステナビリティが無くて、だからこそ同じような問題が何回も起きる訳です。
また、起きるでしょうね。
それが分かってるから、これだけ多くの人にランケンもやれって言われてもやる気になれないんだな、仮想通貨は。

資産に対するガバナンスが無いってのものにお金を入れる気にならない。
投資に勝つか負けるか以前の話が多くては、何と言われようがダメでしょ。

色々と見れば見る程、なぜ仮想通貨をみんなやってるんだかがよく分からん。
今回、返金されると言う事ですが、逆に言えば取引所ってどんだけ抜いてたんだよって話じゃないですか。
だって、スプレッドが5%とか抜かれて、儲かったら税金を普通の金融商品じゃあり得ないぐらい持ってかれて、損してもほとんど法的な補償とかは無くって、金利もつかない、不利な条件しかない訳です。
単に「流行り」って奴でやってるんでしょうねぇ。

価格が上がってる内はいいですけど、上がらなくなったら「オワコン」って奴に成り下がるでしょ。
だって、実需とか無いんだから、価格が上がる以外の価値ないんだもん。
さすがに仮想通貨はまだまだこれからって言ってる人も、そろそろ気が付くんじゃないかと。
皆が気がついたら、一部の信者がこれからだって頑張った所で「オワコン」でしょ。

投資やトレードだけでなく、取引と言うのはディフェンスを常に考えないと、どっかでやられるっていう見本みたいなもんですね。
狂騒曲はもうしばらくは続くでしょうが、今年に入ってちっともいい事がないってボヤいてた受講生さんが昨日いましたが、上がらなかったら、飽きてくると見た(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:仮想通貨 - ジャンル:株式・投資・マネー



年初の雑感 Part 4

年初の雑感 Part 4


今日は東京は朝から地震警報がメチャクチャ鳴ってました。
なんか久しぶりに怖い思いをした。
結局、ほとんど揺れなかったですけども。。。
なんだったんだ、アレは。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日もランドはしっかりですね。
対ドルで12.25ポイントぐらいに壁があって、ここ一週間ぐらいはそこを超えられていない状況ではありますが、まずまず硬い動きですかね。
チャートで見ると対ドルで13ポイントぐらいまで下げてもいいと思うんですけどね。
ランド円で言うと8.7円辺り。
押し目がほとんどないんですけど、こういう時って押し目作らなかったりするんで売りにくい。

さて、年初の雑感、今日は南アフリカにします。
南アフリカはやっぱりCyril Ramaphosaの大統領としての手腕が問われる年でしょう。
Zuma大統領は比較的早く追い出せる見込みなのはいい事です。
目下、いつ交代かの政治的駆け引きに終始していますが、さっさと終わらせてほしいですよね。

こんなの結果出てるんですからグズグズする話ではないんですけども、年初の予算立案まで引っ張られるとイヤな感じ。
Zuma大統領は引っ張りたいかもですね。
彼がやろうとしている大学の無償化みたいなのがあるので。
大統領の交代が難航するとランドは下落かもです。

Cyril Ramaphosaとして大事なのは、南アフリカ経済の成長率を回復させられるか?財政を堅持できるか?
市場と格付け会社に問われるのはこれだけです。

今は完全に期待先行でアゲアゲもいい所ですが、本当に南アフリカ経済を回復に戻せるかはこれからです。
ここで重要なのが、まずは予算。

大統領が変わるんですから、財務大臣も変わります。
誰が任命されるかも大きなポイントになるのは、今までの財務大臣の人事を見ていれば明らかです。
市場に信用される人を任命する必要があります。
多分、大丈夫だとは思うんですけど、ここでミスるとランドは暴落でしょう。

財務大臣が求められるのは、借金を増やさずに財務を健全化させるのが第一。
しかも、成長率を高めないといけない。
こっちは大統領の采配が大きいでしょう。
これ、矛盾してるので、財務大臣と大統領がうまくチームとして機能出来るか。

まぁ最終的には人事権は大統領にある訳なので、どこまでいっても大統領の能力ではあるんですが。。。
とは言え、しっかりとした財務大臣の任命が求められるのは間違いありません。
Cyril Ramaphosaも今考えてるところでしょう。

世界経済全体の地合いとしては悪くはないので、そんなにランドが暴落するような年にはならないんじゃないでしょうかねぇ。
なんかバブル破たんみたいな話が無ければですけども。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



年始の雑感 Part 3

年始の雑感 Part 3


年始から株価がアゲアゲですねぇ。
23500円とかいきなりつけてます。
すげー、先日の高値越えてきたわ。。。

原油価格も62ドル弱ぐらいつけてますし、リスク取りに来てる年始ですかね。
出だしはいい感じです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

去年の年始の雑感で日本について書いたのは東芝でした。
もう1年経つのかぁ、早いなぁ。
東芝は増資で山を越えた感じはします。

今日の東芝の株価は323円になってます。
ランケンも東芝の株を買って参戦しまして、今のところ、いい利益になっています。

日本株って、個別株やってなかったんですけど、2017年は少し始めました。
ザラバの時間しか取引できないのが相変わらずやりにくいので、お遊び程度ですけどね。
東芝はお遊びの額じゃないですが、レバレッジ取ってないし、数年単位で持つつもりなので楽なもんです。

日本の景気はと言うと、人が足りなくてしょうがないぐらいなので、今はいい感じでしょう。
気になるのはオリンピックまでこの景気で行けるのかどうか。
今年2018年ですもんねぇ。。。

更なるバブルが来るかもしれない。
今のところ、その可能性の方が高そうだってのがスゴイです。
年初から23500円ですもんね、25000円なんて全然普通にありそう。
バブルなら日経平均30000円近くとか?
うっひょぉ。。。

ドル円は今のまま辺りが心地いいでしょう。
100円割れは何かショックが来ないとなかなか行かないんじゃないでしょうか。
アメリカの利上げがあるので、基本的には円安の圧力が市場が落ち着いてる限りは強いはずです。

2008年を思い出すと、バブルは割と金利で動かされるので、キャリートレード的な流れが生まれるなら円高圧力はさほど高くない。
地震は別ですけど。。。

去年の雑感見てて思い出したんですが、日銀の黒田総裁の任期の話が出ないとですね。
今の状況であれば再任でしょう。
問題は緩和をどこまで引っ張って、どこでExitするか。
まぁ2018年でExitの話が出来るとも思えないんですが。。。

ただ、この日銀総裁人事と金融緩和のExitストラテジーは結構なリスクなような気がします。
今の金融緩和って限界が見えてくる可能性が今年は出てくるかもしれません。
金融緩和も株の比率落とすとかしないとだろうな。

後は安倍首相の任期か。
まぁ、安倍さんであろうがなかろうが自民党の中から出てくるんでしょうから、今の流れは変わらんでしょう。
麻生さん復帰かもしれませんしね。

日本は国内の政治リスクと海外からの株価暴落などのショックがリスクでしょう。
うーん、文章にしながら考えると、そこまで怖くないのかなぁ。。。
2018年はアゲアゲ継続が基本路線かもですね。

リスクが余りないってのが逆に怖いですけど。。。
何が起こるかと言うと想像できるものはないのですが、だからこそ不気味で怖いって奴です。

2020年のオリンピックまで今の景気が維持出来たらスゴイですよね。
その前になんかあると思うんですけど、今年から来年あたりが不安視されていました。
どっちかと言うとアノマリーの世界だな、これは。

明日は南アフリカの予定です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



年始の雑感 Part 2

年始の雑感 Part 2


もうお正月終わりですか。。。
明日から仕事と思うと若干ゲンナリ来ますね。。。
まぁ二日ぐらいだからリハビリと思って行きますかね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

年始の雑感Part2です。
今日は市場に影響する気になる話を中心に。

2018年、まず気になるのは北朝鮮です。
特に年始早々にして金正恩が韓国と対話の姿勢を出してきているのが気になります。
南北対話を素晴らしい話だぁ~、なんて到底思えないですよね。

裏側に何があるかって話なんでしょうけど、アメリカが攻撃をするのかどうかが気になります。
金正恩がこんなの言いだすのは、圧力が厳しくて辛くなってきてるんでしょう。
ひょっとしてアメリカが本気で戦争に動くかもしれないと恐れてるのかもしれません。

あるいは、戦争には至らなくても迎撃しちゃうとかね。
これ一回やられたら事実上北朝鮮の核抑止力は相当程度は無効化できると思います。
問題は、中国が認めるかどうかって話で、ちゃんと対話しないならば迎撃レベルは認めるぞぐらいに言うってのはあるんじゃないかなと。
本気の攻撃には双方至りたくないし、まだいくつか目に見えるレベルでやれる事があるんじゃないかと思うんです。

最近、アメリカが攻撃をするような話をちょいちょい見る気がします。
でも、アメリカとかイギリスの新聞を見る限りはあまりそんな感じはしていません。
日本のメディアのネタ切れか?

個人的には戦争はやらないと思うんですよね。
北朝鮮は狂ってますが、自滅するような事まではしないと思います。
トランプとどっちが狂ってるかって言うと、トランプの方が狂ってるかもしれない。。。

トランプは対中国への圧力を更にかけるでしょう。
これに対して中国が韓国を巻き込もうとしているのは面白いっちゃ面白い状況です。
韓国としてはだいぶ悩ましい状況でしょうね。

今までのようにアメリカに行くと狂ったトランプですから。
韓国が中国に泣きつきたくなるのも理解出来なくはない(笑)。
ロシアが北朝鮮にすり寄ったりもしてるみたいですけど、結局は米中問題ですかね。

80%以上は戦争にならないと考えていますが一方で20%は戦争になる確率を排除できない所がツラい所です。
市場は開戦をどこまで考慮してるんでしょうね。
プットの売買している身としては、ここが一番気になる点ですよね。

開戦したとしても1日か2日でだいたいの戦況も決まる事になるでしょう。
アメリカが北朝鮮に仕掛けたとしても、恐らく中国は口では言ってるもののアメリカとの戦いには出来ないでしょうし。
金正恩の排除はアメリカにさせて、その後の政権は中国が管理ってのが一番理にかなってるはず。

アメリカが仕掛けるなら、市場への影響を考えると土曜日でしょうしねぇ。
どっちかって言うと、暴落の可能性は開戦の可能性よりも低いのかもしれないですね。
月曜日の朝には全て終わってました、みたいなね。

となると、暴落は10%以下か。
まぁ、でも一瞬で日経先物が3000円下げるような話にはならないかな。
よっぽどミサイルの当たり所が悪くなければ相応の秩序は取り戻せると思います。

具体的にはミサイルの着弾がソウルだったり東京だったりね。
これはヤバいですけど、可能性はかなり低いと思うんだなぁ。
うん、大丈夫な気がしてきた。

明日は日本市場か南アフリカ市場についてにしますー。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



年始の雑感Part 1

年始の雑感Part 1


あけましておめでとうございます!
犬年ですね、今年は元気にいきましょう!


去年は市場は酉年で結構高く飛んだように思います。
犬なので負け犬にならないように気を付けないと(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

大晦日からムッチャクチャ仕事してました~。。。
仕事終わったのが年越しした朝の3時とか(笑)
まぁ、でもやるべきことは終わったかな。

年始はちょっとアムロちゃんロスな気分ですねぇ。
紅白はアムロちゃんだけ見ました。
それ以外はただの週末な気分です。

それにしても、アムロちゃんはカッコいいですわ。
目力も、スタイルも可愛さもカッコよさも、ダンスのうまさも歌のうまさも完璧ですね。
ダンス好きなランケンとしてはキレッキレのダンスに惚れ惚れしてしまいます。
なんで、あの細さであんなダンスできるんだろ。
2018年はアムロの再ブームの年かもなぁ。

さて、2017年の振り返りでもしましょうか。
「バブル」でしたねぇ。
株価も凄かったですけど、やっぱりビットコインでしょう。

ガクトが怪しい人たちと仮想通貨を発行するなんてニュースも出てますけど、仮想通貨なんて割と簡単に発行できます。
今年はどうなるんでしょうねぇ。
ファンダメンタルズもないし、テクニカルも意味分からなく、どこで盗まれるかも分からんので、予想が出来ません。

1つこの手のもので思い出すのは10年ぐらい前に流行った二酸化炭素かなぁ。
二酸化炭素の排出権って奴の取り引きがありまして、今も取引されています。
今は8.15(ドルだったかな?)となっていますが、2008年ぐらいが30ドル前後の高値を付けました。

京都議定書にアメリカと中国が入ってないので、あまり効力が疑問ではあるものの、まだ取引はされています。
ランケンもCFDでちょっと触ったんですけど、本当に分からなかったです。
ビットコインとの共通点は流動性がない所とファンダメンタルズが機能しない所とテクニカルも意味をなさない所ですかね。

お金として使えるようになると言われ続けてる割にはあまり使えるようになった実感がありません。
なんか割れちゃったりするんで通貨として使うには安定性が明らかに欠けてる。
もうちょっと平たく書けば為替リスクが大きすぎる。

個人的には通貨としてはやっぱり使えないんじゃないかなと思うようになってきました。
前は制度として整えば可能性はあると思ってたんですけどね。
米軍基地の周りでドルでの支払い出来ますみたいなレストランとか少しありますけど、仮想通貨の為替リスクは米ドル以上なので、ちょっとお店側としてはマジメにやる程のものにはなってこないんじゃないかと。
やっぱり、暴落するとか価値がなくなる可能性がある通貨は通貨として受け取るには厳しい。

仮想通貨以外でもバブルが2017年は相当な規模であったと思います。
アメリカの株価指数の青天井状態はどうなるんだろうって思いつつ、ずーっとですもんね。
いやぁ、気持ち悪い。。。

アメリカの株価、昨年はほとんど調整なかったんだなぁ。
景気も絶好調ですし、インフレも落ち着いてるであれば、下がる理由もないって話になっちゃうんでしょうけど。
賃金も上がらないしなぁ。

なんか死角が見当たらないぐらいです。
どこに落とし穴があるんだろうかって気が気でない。

2016年のランケンの年始の雑感あたりを見るとテロの話なんかが出てますね。
これも、2017年は割と落ち着いていました。
散発的に狂ったのは出てましたが、宗教に関するものだったり、イスラム国みたいなのはほとんど無くなりました。

こうしてみると、世界経済は絶好調だったって事ですね。
上がり過ぎてるのが気持ち悪いぐらいか。
2018年がどうなるかの雑感、この先書けるかなぁ。。。
まぁ、思うままに書いてみようかなと。

今年もどうぞよろしくお願いします!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



良いお年を~!!!

良いお年を~!!!


大晦日と言うのに、すっごい仕事しています。。。
紙に出す類の仕事なんですよね。。。
住所から名前からほんっとに大変。。。
ITの時代で良かったわ。。。
生産性の低さに疲れる大晦日になっています。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日は特になんかあるって訳でもないので、単に雑談とご挨拶ですー。
年賀状も出さないくせにブログで見ず知らずの人たちにご挨拶ってのもなんだか変な気がしますが、まぁベッドの上でゴロゴロしながらの挨拶ならしてもいいかなと(笑)。
もう年賀状なんて書けません。。。

ボクシングの井上尚弥の試合見ました。
無茶苦茶強いですね!
ケンシロウの試合も良かったし、カワイイのに凄い強いなぁって思いましたが、井上はゾクッとするような強さでした。
ボディブローの音、聞いてるこっちの顔がゆがむぐらいだった。
あれは怖い。

ランケンがマッサージ受けてる元チャンピオンがバンダム級なんですけど、次は井上もバンダムです。
マンダム級も1位が前回圧倒しちゃったナルバエスなので、チャンピオンのゾラニテテを倒すと制覇できちゃいそうですね。
ちなみに、ゾラニテテは南アフリカ人です。
これは見たい。

元チャンピオンのマッサージ師さんは井上のパンチは2,3階級上のパンチだって言ってたのでフェザー級クラスですかねぇ。
昨日のテレビ見てる限りはバンダム級とスーパーバンダム級は取れそうな感じします。
4階級制覇は射程距離かもなぁ。

元チャンピオンさんもスパーリングしてボロボロになったら引退の踏ん切りつくかもなぁなんて話をしてました。
井上はスパーリングの相手もいなくて困ってるって話ですもんね。
その元チャンピオンにモミモミされてたランケンって。。。

ランケンはベッドの上でマッサージ受けながら「はぁ、そうなんですかぁ」なんて言ってたんですが、何と言うかボクサーの厳しさを感じずにはいられません。
友人の元キックボクサーもボクシングなんて食っていけないんですよって言ってました。
あんなに苦労して大変な思いしてるのに、食えないなんて割にあわないなぁ。
ランケンのお仕事なんてベッドの上で寝ながらなんですけど。。。(今日二回目w)

えーと、2017年も色々とどうもありがとうございました!
特にランケン経済英語スクールの受講生の皆様、いつもありがとうございます。。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ABC予想とかチャンピンマッサージとか

ABC予想とかチャンピンマッサージとか


時々行くマッサージ屋さんがあるんですが1時間3000円ぐらいで割と安い割にどの人も上手なので気に入ってます。
その中でもちょっと違うなと思った方を指名してマッサージしてもらってたんですが、なんとプロのボクシングの元チャンピオンの人でした。
ビックリした~。

ボクシングのチャンピオンにマッサージしてもらってるとは思わず。。。
色々説明して頂いてストレッチとかもして頂いたんですが、どおりで筋肉に詳しい訳だ。。。

「チャンピオンのマッサージ」とかってやればもっとお金取れるんじゃないかと。。。
3000円はさすがに申し訳ないレベルでしょ。。。(知らずに延長して90分にしましたけど)
さっき、元チャンピオンからマッサージ受けてたんだぁと思うと、何という贅沢な話かと。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ABC予想の証明が認められそうだってなニュースが出ています。
なんのこっちゃと思って調べてたら、ABC予想の答えは「D」であるって言うおちゃらけが出てきました。
それなら分かるんですが、そーじゃないと。。。

京都大学の望月新一教授が5年ほど前に500ページ程の論文で証明したとか。
天才と言われる世界中の数学者が5年も査読に費やしてるのでランケンに分かる訳はないんですけども、何の意味があるかもわからんのでちょっと見てみました。
なんとなく面白さが分かったような気はしますので、日曜日の閑話休題。

中学生辺りで「三平方の定理」ってやったじゃないですか。
直角三角形の短い辺2つを二乗して各々を足すと、長い辺の二乗になるって奴。

A^2 + B^2 = C^2 (ここで「^」は「乗」)

よくあったのが、3の2乗と4の2乗を足すと5の2乗になる。

3^2 + 4^2 = 5^2 (9 + 16 = 25)

それで、この2乗が3乗になると、この等号はもう成り立たなくなり、4乗、5乗。。。っと、どんどんと大きくなっても、やっぱり「成り立たないぞ」ってのが「フェルマーの最終定理」ってものです。

A^3 + B^3 ≠ C^3
A^4 + B^4 ≠ C^4
A^5 + B^5 ≠ C^5
... (以降、全部同じ)

なるほどぉ、「成り立たない事」が当たり前っぽく見えるんだが。。。

でも、この「成り立たない事」を証明しようとすると難しいらしくて、フェルマーが「成り立たない事を予想」してから360年かけて1995年にやっと証明されたんだそうです。
そんなスゴイ証明なんですね、この当たり前っぽく見える話が。。。
実際の「成り立たない事」の証明は実に100ページを超える論文になっています。

ほんで、この当たり前っぽく見えるけどスゴイ大変な話もABC予想が証明出来れば、たったの10行ぐらいで証明出来るんだそうです。
そこは面白いじゃぁありませんか!
360年の難問がたったの10行!
人類は何をやってきたんだ、と!

ところがその10行の中で使われてる1行にABC予想があり、これが望月教授の素晴らしい業績で、500ページを超える大論文です。
しかも、使われている理論が「宇宙際タイヒミューラー理論(IUT理論)」と言う名の、「宇宙」が出てくる途方もない論文です。
ガンダムだったら、「宇宙」は「ソラ」と呼ぶ訳で、そのソラの「際(キワ)」と言う、宇宙の隅っこらしき場所にあるナンチャラ理論。
夢が広がります。

しかも、数学の難題のかなり多くを解決してくるっぽいです、この宇宙理論。
手始めにフェルマーの最終定理は何に役立つかをちょっと調べてみると。。。
どうやら余り役に立たない。。。
え~。。。そーなのー。。。

単に問題が分かりやすくて取っつきやすい割には、証明するのが難しくて世界中の人類最高の英知を使って360年かかったって所がスゴイみたい。
工学部のランケンとしては、役に立たないんじゃ意味がないんじゃないかぁ、とか思ってしまいます。
と言うか、博士号を取るのだけでも超難題なのに、世界トップのプリンストン大学で23歳にして博士号を取った京都大学の教授ですよ。
なんか、ある種、究極の才能の無駄使いな気も。。。

いやいや、きっとその理論の中の一部がITの世界の暗号化とかに役立つんでしょう。
ひょっとしたらビットコインが爆発的にスピードアップするとか?(ありゃハッシュ関数のお化けですし、遅いのはネットワークなので関係無いか。。。)
いずれにしても、そこは応用数学の世界かもしれませんね。

工学部とは価値観が違うだけで無駄な訳はないはず。。。
(そーいや、大学の時に制御工学を勉強してたんですけど、ラプラス変換ってのがあって虚数を使うんですが、「証明なんか気にしなくていいんだ、君たちは使えればいい」ってなことを言ってた教授がいたなぁ)

存在しない事を証明するのは、何事においても確かに難しいもので、「悪魔の証明」なんて言われます。
「宇宙人が存在しない事を証明する」とか、「ネッシーやらツチノコがいない事を証明する」ような話なんでしょうから、それを証明したのは素晴らしいお話なんでしょう。
正直、フェルマーの最終定理から書くと、あまりピンとこない部分もありますが。。。

そもそも、こんな事をこんなブログで書いてるランケンも、わざわざアメリカの西海岸トップクラスの大学院まで出たのになぁって話も。。。
自分こそ、色々と無駄使いしてやしないかと。。。
詐欺にやられるとか、相場にやられるとか、頭悪いっしょ。。。

少しは望月教授を見習えと。。。
週刊SPAに出て喜んでて、どうするんだと。。。
なんちゅうか、冒頭に書いた元チャンピオンみたいな野望すら感じられないすよね。。。
無駄なブログ書いて無駄に凹んできた。。。ランケンの無駄こそ意味不明。。。

えっとぉ、フェルマーの最終定理をABC予想使って10行で証明する話を、もう少しちゃんと分かりやすく書いてくれてるPDFがありましたので、下記にリンク張っておきます。
中央大学の先生のようで、確かに分かりやすいと思います。
中学レベルで十分。(短いし、多分ゆっくりと読めば誰でも分かる)

ABC予想が何の意味があるかが割と分かりやすく書いてくれてるページは下
http://yato.main.jp/koneta/ABC_conjecture.pdf

さて、無駄なブログに時間かけてないで、もう少し有益な事に。。。
まずは、寝よ。。。
何やってんだか。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



人生100年時代構想会議とか

人生100年時代構想会議とか


東芝株、ほとんど無反応でしたぁ。。。
期待してたのになぁ。
トホホ。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はランドが上げてるのかなぁと思ったら、単にドル円が円安ですね。
対ドルでは13.63ポイントとなっています。
円安の理由がさっぱり分かりませんが、日経先物も朝のシカゴ市場から相当上げてまして、22770円です。(追記:分かりました。アメリカの税制法案が可決されそうだからって事でした。)

さすがに今回はコール売らなかったので、楽勝モードです。
ほんっとコールなんか売れないわ、最近の相場。

政府の「人生100年時代構想会議」ってので何と5000億円の予算がついたとの話が出ています。
消費税10%と引き換えとかって書いてますが、これ年金の2%カットとも言えるな。
要はこれからもっと増税するし、年金も削減するから労働期間も長くしろって話ですね。。。

それしかないですよね、そりゃぁ。。。
トホホ。。。

で、その「人生100年時代構想会議」の中身を見てみました。
要は、死ぬまで働けるように大人を再教育しましょうみたいな話なんです。
つまり年金を当てにせず働け、定年も忘れろ!みたいなね。
トホホ。。。

内容を見ると2007年に生まれた今10歳の人の50%は107歳まで生きるんだそうです。
今10歳の子供とランケンの寿命がそう違うとも思えないんですが、ランケンも100歳まで生きる可能性が結構あるって事でしょうねぇ、やっぱり。
トホホ。。。

こうなってくると60歳で定年なんて全然ムリなんでしょう。
65歳とかってなってますけど、5年単位じゃないんだろうなぁ。
もう、80歳とかにしないといけないんじゃなかろうかと。

まぁ80歳って働いてる人いますもんねぇ。
確かに60歳で引退なんてのは現実離れしてきてるんでしょう。
やっぱりお金がもたないのが問題でしょうね、60歳から100歳までに消費する額って病気しなくても1億円は超えそうです。
年金が減ったり、上に上げられたり、増税されたりしたら、足らんと。

消費税も20%近くはいくはず、とか思うと、40年の消費で1億を超えた2割は税金を納めないといけないって事ですから、数千万円の税金を納める事になりますな。
ほぇー。。。
むりー。。。
単位がプロ野球選手になった気がしてきた。。。

でも、そんな年取ってから仕事出来る能力あるのかって所で、出てくるのが「リカレント教育」。
何歳になっても、学び直しができるそうです。
そういう問題だろうか。。。老眼でExcel触るの大変じゃないかなぁとか思わなくもないんですけどね。。。

人生100年時代の目的と主要テーマ
見たい人だけ、どーぞ。

ま、一言でいえば、政府はお金ないし、多分年金もダメだし、増税もするけど、寿命はまだまだ延びるから、頑張って努力して107歳まで生きていけるようにしてねって話でした。
反論の余地がないわ。。。
トホホ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張