FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
脳ドックの結果とか

脳ドックの結果とか


3連休、全部仕事してましたぁ。
疲れたぁ~。
今日は雑談にします。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

脳ドックの結果、返ってきました。
まったく問題なかったです。
バカとかIQ低そうとかそういう判定はされず、変態とも判定されなかった(笑)。

3年以内で動脈瘤が破裂する確率は0.2%って書かれてたので、まぁ数年に一回ぐらい受けに行けばいいのかなぁと言う感じです。
20種類ぐらいの項目を診断してくれて所見が出てきます。
全部、問題なし。

脳の写真だけで6つ。
何をどう見たらいいのか分かりませんけど、あんまり自分の脳って感じはしないですね(笑)

RankenBrain.png


よく見ると分かるんですけど、右脳の方がちょっと大きいんですよ。
あれ?左脳の方が理論的な人って言われますよね。
やっぱり、ランケンはバカ???

ちょっとググってみると、右脳の一部の体積が大きい人は幸福感を感じてポジティブな感情を強く感じるんだそうです。
京大の教授が証明したそうな。

なるほどぉ。
完全に同意です(笑)。
そっすね、あんまり不幸と思う事はないですわ。

逆に左脳の一部が大きい人は統合失調症の患者が多いそうです。
淡蒼球とか言う場所らしい。

瞑想すると右脳の楔前部が大きくなるって報告もあるらしいですよ。
ランケンはこれ以上幸福感を感じると、ますます頭が悪くなりそうなのでやめておこう。

この3連休、土曜日はランケンスクールで、日曜日と月曜日は九州に行ってきました。
仕事で。。。
と言っても、本業じゃないと言うか、会社じゃないと言うか、知人から九州の社長がITの相談に乗って欲しいってので、行ってきた感じです。

日曜日の朝の6:55の飛行機に乗らないといけないもんで、土曜日の夜にランケンスクールが夜の9時ぐらいに終わってからご飯食べて羽田空港近くのホテルに前泊。
飲食系なもので、食べながら話をしてたんですけど、飲食って大変ですねぇ。
生き物を扱うのはスゴイなと思いながら、色々と話をしてきました。

ただねぇ、飲食ってあんまりお金ないのよねぇ。
ランケンの会社だったら億単位のお金がいるような感じのを100万ぐらいでって感じなんですわ。
結構、難しそうな部分もあるので、調査しますって事にして、少しお金を頂きました。

調査が終わってないのはあるんですけど、クラウドが最近は安い。
なんかランケンが会社でやってる事ってこんなに簡単なのか?ってぐらい安いし良く出来てる。
業務と合うのかどうかはちょっと疑問ですけど、多少は仕事のやり方を変えてもらわないといけないかなぁと。

本場の豚骨ラーメンも食べてきました。
トンコツって新鮮なのと、そうじゃないのがあるんですね。
新鮮なトンコツって初めて食べた。
ちょっと臭みがあるけど、おいしかったです。

さて、市場の方はドル円が110円に迫ってきてます。
109.9円。
破ってきそうな感じ。

ランドはちょっと下がってますね。
南アフリカの新聞は、軟調な予想が出てますけど、そこまで落ちてるとは思わないな。

日経先物も24000円を試しそうです。
さぁ、来い~!
明日に期待です!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



2020年年始の雑感Part 3

2020年年始の雑感Part 3


明日から会社ですねぇ。。。
なんか休み中は結構仕事をしていた気がしますわ。
世の中の進み具合に驚いています。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

新年の雑感、今日は新興国にします。
新興国は過去10年で14兆ドルが投資家のポートフォリオに乗ったそうです。
1500兆円。。。
すげー、日本のGDP3つ分だわ。

その内の一部が南アフリカにも入ってきてるのは間違いないように思います。
じゃないと、ランドなんて暴落しててもおかしくないですからね。

中でもアジアがやはり見通しとしては強く、アジアの株式市場や通貨にはお金が流れるとされています。
アフリカはEMEAと言う地域に分類されるのですが、通貨に流れる可能性が高いそうです。

南アフリカは、通貨も債券も株式も新興国の中では11番目。
ハイイールドの資産としての投資が多かった事が伺われます。

新興国で気になるのは中国です。
中国は過去10年で株価が下がった唯一の国です。
これ、今日Wall Street Journalで見てちょっと驚いた部分あるんですが、正直へぇって感じしました。
てっきり、上がってるのかと。

上海株価指数の10年チャート見ると確かに冴えない。
意外ですよね。
理由の1つは、海外から中国への投資家の制限を設けてるからのようで、日本なんかは3割が外国人投資家なのに対して、中国は数%。

Wall Street Journalでは、中国株価の失われた10年とかって書かれてます。
ナスダックが4倍になってるし、日経平均なんて3倍近い。

10年前ってサブプライムの直後だし、他の国が低迷してる中で中国はどっちかと言うとバブル。
一概に比べられないものの、10年もかかって下げてるのは驚きです。

ただ、2020年代についての見通しは明るいともされています。
バリュエーションで見るとやっぱり安いんだそうです。
まぁ、5%を優に超える成長を10年以上続けて株価が下がってれば、そうなりますわな。

今年の中国は貿易紛争も落ち着いてくると見られています。
トランプもイランにケンカを売りだしたので、中国にかまけてるヒマが無くなってくるでしょう。
貿易紛争が終わるには遠いものの、悪化する形にはならなさそう。

他方、IMFも世界銀行も成長率はそれほど高くないとしていて5.8%とか。
今までに比べると下がってます。
中国の成長率が大きく下がってしまうとよろしくない。

中国の問題として指摘されてるのは債務が多い事。
もし大きな減速があれば新興国にとっては相当に痛い。
債務問題って中国だけじゃなくて、割と世界中です。

世界銀行も世界の債務レベルは史上最高の230%と2018年にしています。
すげーなぁ。。。
特に新興国の債務が大きいとしていまして、50兆ドル。。。
うへ。。。

FRBが印刷しまくってたマネーは新興国の借金になってる訳ですね。。。
金利が安いもんなぁ。。。
日本もそうですけど、金利が低いので誰でもお金を借りられるじゃないですか。
返せるうちはいいですけど、デフォルトで返せない人があちらこちらで出ると連鎖倒産になりかねない。
それは政府でも民間でも起こり得る。

とは言え、債務問題がすぐに顕在化するかと言うとそうでもなさそうです。
リスクとしては見ておかないといけないものの、Financial Timesなんかも新興国を強気に見てます。
まぁ、オリンピックまでは大丈夫かなぁな気分。

南アフリカは資源国なので、原油が上がってる分にはいいんじゃないですかね。
今年の年初は間違いなく原油関係がテーマになるので。
年始はいきなり下げましたけど、株価が暴落しない限りはそこそこだと思うなぁ。

明日の月曜日はランケンも少し攻めるぞ。
朝一でボラティリティーが大きい間はやらないけど、NYで戻ると見た(笑)。
ベガヘッジしながらポジション組みたいです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



2020年年始の雑感Part 2

2020年年始の雑感Part 2


ゴーンさん、関空から逃げたんですね。
プライベートジェットで、トルコかレバノンの外交官と一緒に外交特権付きなら、荷物も調べられずに抜け出せると言う感じなんですかねぇ。
で、年末の忙しい時期のゴタゴタを狙ったと。
カンペキだなぁ。
よく計算されてるわ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

一方で、日本に残されたケリー元日産CFO。
悔しいでしょうねぇ。
まずはGPSも付けられちゃうだろうし。

これで有罪になれば、もう一生ゴーンを恨むだろうなぁ。
化けて出てくるレベルだねぇ。

それにしても、レバノン側の動機はなんでしょね。
政治が不安定で汚職の酷い国みたいですから、やっぱりお金でしょうねぇ。
2009年以来、選挙がされてない国って、すげーな。。。
ゴーンも食い物にされるのは間違いないんではなかろうか。

おっと、トルコのパイロットがトルコ政府により逮捕されたそうです。
なんだか、トバッチリもいい所だなぁ。
まぁ、トルコ政府が関与したって話にはしたくないでしょうしね。
となると、外交官が一緒にいるならトルコ人じゃないですかねぇ。

さてさて、年始の雑感のPart 2はヨーロッパです。
ただ、2019年ぐらいヨーロッパの経済を見なかったことも無いですね。
BREXITぐらいかなぁ。

欧州大陸については一言で言えば低位安定な年だったように思います。
ECBがマイナス金利にしちゃってますから、金融緩和にしかならないんですよね。
ユーロ圏の財政政策は各国バラバラだし、ドイツもあんまりよろしくないので、世界経済にインパクトが出るような話になりにくかったかもしれません。

ドイツはドイツ銀行が相変わらずくすぶってるのが、最大のニュースでしたかね。
証券ビジネスから撤退して、大規模なリストラ中ですからねぇ。
血液の循環をさせる銀行の中でも欧州最強銀行の心臓が悪いとなると、なかなか厳しい。

ドイツなんて財政がいいんだから、もう少し財政出動すればいいのにね。
まぁ、失業率が低いので、その必要もないかもしれませんけど。
そう思うと、結局はドイツの問題は銀行部門のみで、ヨーロッパの問題はその他の欧州周辺国ですか。

でも、ギリシャも債券市場に戻ってきて、バカみたいな低利で資金調達できるようになったし、あんまり頑張らなくてもって感じかもですよね。
問題はデフレ懸念ですか。
日本にはなりたくないぞと。

これだけお金を印刷してもインフレにならないってのもスゴイですよね。
なんだか、今までの経済学って本質的に考え直さないといけないのかもって思わなくはないなぁ。
まぁ、デフレ入りした訳でもないし、日本も含めてなんとなくインフレしてなくもないし、成長率はともかくとして、バカみたいなインフレせずに失業率も抑えられてるなら、別にいいんじゃないのって気はします。

ただ、2020年もユーロ圏成長率は1.1%となっています。
下手をすると1%割れの様子。
これが気に入らないんでしょうね。

だけどねぇ、失業率も低いは高齢化は進むはじゃぁ、そんなに成長する訳もない気がするんだけどなぁ。
特にドイツみたいな生産性も高い国で成長余地をどこで見出すんだって感じしません?
金利だってマイナスな訳でしょう。
何もできないと思う。

BREXITも結論出てますし、代わりはなかろう。
まぁ、そんな所がヨーロッパなんでしょね。
平和でいいんじゃないかと(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



2020年年始の雑感 Part 1

2020年年始の雑感 Part 1


あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします!

去年、イノシシだったんですね。
猪突猛進しないようにしようって書いたのはできた(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今年の雑感もアメリカから行きましょうか。
去年の予想、ぜんっぜん当たってない(爆)
アメリカの株価は重いと思ってたんだけどなぁ。

相場のクラッシュなんて結局なかったし。
怪しいなと思った事はありましたが、割れないんですよねぇ。
ある意味で驚くような相場でした。

ボラティリティーがここまで無かった相場もスゴイ。
思いっきり下げてくれないとランケンのポジションだとあまり儲からないんだよなぁ。
プットがベガで噴くようなタイミングがあんまり無かったな。

日経先物なんて大きく下げた上から下でも7%程度に見えます。
チャートも汚いわ。

そもそも株価が重いと予想した理由はイールドカーブが逆転してたからです。
長短金利が逆転なんてリセッションの兆候と言うのがセオリーです。
ちゃんとした市場だったら、逆イールドなんて最も確実な債券市場の予想なんですけどねぇ。

一応、逆イールドの予測は今年2020年も有効です。
ですので、今年リセッションになる可能性はゼロではない。
でも、あんまりそんな感じはしないですね。。。

アメリカの失業率が3.5%とかでしょ。
そんなリセッションは無いと思うなぁ。
1年後にどうなってるかは分かりませんけど、少なくとも前半にリセッションの可能性はほぼない。

そう思うと、なんかまともな市場では無いんでしょうね。
ランケンスクールでも某外資企業の取締役の方が、今は昔と違うんじゃないかって話をされてましたけども、そうかもなぁと。。。
各国の中銀の量的緩和が市場をゆがめてるんでしょうし、量的緩和自体の予想が市場参加者の考えをゆがめる。

しかし、こうなると何をもって金融政策を決めるんだろう。
インフレしない限りはお金は印刷し放題。
今はいいでしょうけど、将来に何かしらの問題を起こす気がしてしょうがありません。

まぁ、予想しにくい事をボヤいててもしょうがないですね。
もっか、アメリカの最大の興味は米中貿易戦争と大統領の弾劾。
あとは選挙ですか。

この3つとも、どう言う訳か見通しは悪くないです。
米中貿易戦争も悪化すると言う兆しはなくて、良くなる。
解決はしないでしょうけども、これ以上揉めないでしょう。

そうであれば、世界経済の2大巨頭は現状維持はできる。
株価は下がらないって感じですか。

大統領の弾劾についても、問題無さそうです。
トランプが追放される事はないでしょう。
政治的な混乱も無さそうです。

選挙が一番不透明感が強い気はしますねぇ。
まぁ、荒れるならこの辺だろうなぁ。
とは言え、全般的に静かなんじゃないでしょうかね。

アメリカの株はどこまで行くかは、もはや予想はつきません。
史上最高値を更新し続けてるんだもん。
上の目途がないですよねぇ。

ドル円も円高になるって感じには余りならないって事ですかねぇ。
108円台なので、100円割れがあっても驚きはしないですけどね。

来年の後半はさっぱり分かりません。。。
まぁ、毎年書いてるように雑感なんでご勘弁を。
今年は難しいなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



2019年のランドを振り返って。良いお年を~!

2019年のランドを振り返って。良いお年を~!


年末にゴーン被告がレバノンに出国してたと言うニュースが出てますねぇ。
いやぁ、すげーなぁ。
どーやって出たんだろう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

大晦日と言うのに、シカゴの日経先物は下げて来てますねぇ。
23385円。
節目なのでアメリカが下げなければ、そろそろ止まってくるんじゃないかなぁと思ったりしてます。

ドル円も108.66円。
こっちも雲に入りかけてるし、そろそろって感じはチャートだけ見てるとしますけどねぇ。

ただ、市場が薄いし、例年の動きを見てると仕掛けてくる奴がいてもおかしくない。
このシーズンにシカゴで板を抜くなんて楽勝じゃなかろーか。
下手するとアルゴがいるかもね。

さて、年末なのもあり去年の年末のランケンのブログを読み返したりして見ました。
早いなぁ、1年。。。

2019年の年始のランドはランド円で7.5円ぐらいでした。
なんかすげーヒゲが付いてるけど、これドル円がぶっ飛ばされた奴でしたよね。
いまいち参考になりませんけど、7.73円が今のランド円なので上がったって事です。

対ドルで見ると年始が14ポイントぐらいでしょうか。
現在、ちょうど14ポイントぐらいですので、ランドは対ドルでは変わってない事が分かります。
今年の年末にランドがだいぶ上がったので、ギリギリって感じですけどねぇ。
結局、円安が少しふれただけと。

とは言え、金利がかなり大きいので、そこは大きいです。
しかし、5年前は10円だったのかぁ。
まぁ、高金利通貨の宿命ですね。
落ちないとおかしいもん。

ただ、5年間で30%の金利をもらえてる訳ですから、今の7.7円は上出来か。
米ドルが5年でだいたい7%とか思うと、リスクリターンに合うかなぁな気分ですね(笑)。
よく頑張って入るなぁ。

もうちょっと長い足で見ると10年前ぐらいでしょうか。
リーマンショックはやや行き過ぎだったので例外として考えると12円ぐらいだったのが、この10年で7.75円まで下げた。
ざっくろ、35%の下げです。

この間、概ね6%だったら、平均10円弱で計算すると6円分のリターン。
10年で12円が13.5円ぐらい(7.75+6-0.25(0.25は大目にテキトー))になってる計算ですから、10%ぐらいか。
年率1%だなぁ(笑)
そもそも、ボラティリティーが10%ぐらいすぐ出ちゃうので、どこまで意味があるのかって話はあるんですけど。

とは言え、低金利の世界情勢で年間で1%もつけば上出来かもですね。
銀行金利が0.0001%とかだからね。
他方、株の配当で4%とか結構あるから、どうなのか?って話はありますけども。

なんか昨年の年末の記事を見てるとトルコリラもだいぶ落ちたなんて書いてあるな。
あれって2018年かぁ。
せっかくなので、リラも同様に見てみますか。

2009年のトルコリラ60円強ぐらい。
今、18.22円。
金利10%弱だったのを24%まで上げたのが2018年なんですね。

トルコリラの金利があまりにもぶれてて計算しにくいのでしないですが、ざっくりと計算してみますか。
2009年から2014年までをだいたい6%で平均55円ぐらいとすると年間3.3円の5年間で16.5円ぐらい。
2014年から2018年までをだいたい8%で平均38円ぐらいだと年間3円金利が4年間で12円。
で、最後の19円が20%ですか。これが4円。
10年間で32.5円の金利収入かな?
あってます?

今が18.2円だと32.5円足すと51円ぐらいか。
60円で買って金利含めて51円にしかならないとなると、やっぱり10年で15%は負けてますね。
思ったより悪くないですけど、ビミョウだなぁ。
勝てないけど、意外と負けない通貨。結局は負けるのかい!って感じ。
これじゃぁ資金流出しちゃうだろうなぁ。

トルコはもうちょっと金融政策を引き締めないと。
中央銀行の独立性を疑われてもしょうがないし、当然下がる通貨ですな。

南アフリカは少し緩和してもいいでしょうけど、まぁキャピタルフライトも怖いっちゃ怖いので、慎重にならざるを得ないのも分からなくはありません。
個人的にはもう少し金利下げてランド安に持っていけるとは思うんですけど、ボラティリティー大きいので10%下の7円なんてあっという間だし、そこまで細かい為替コントロールも出来ないでしょう。

特に格付けがネガティブになりかねない状況だし。
金融政策としては難しいですよね。

やっぱり成長が必要なんでしょう。
難しいのは分かるんですけども、これがないとギリギリの政策にしかならない。
と言うか、格付けにも表れてるように基本的には後退してる。

せっかくの世界経済が好調な折にうまくやれないのは痛いですね。
一方で、南アフリカのデフォルトがあるかって言うとそうも思わないなぁ。
ジャンクにしなくてもいいんじゃないかと思うんですけどねぇ。

新興国の中ではいい方だと思うんだけどな。
2020年はもうちょっと明るい兆しを見れるといいんですけどもね。

さてさて、大晦日もいよいよ年越しフェーズです。
今年も1年間お世話になりました!
皆様、良いお年を~!!!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ヨーロッパの銀行に見る日本の銀行業

ヨーロッパの銀行に見る日本の銀行業


久保建英が出身クラブのバルサとの試合にフル出場してましたねぇ。
マジョルカはボロボロに負けましたけど、楽しかったんじゃないかなぁ。
半年前にJリーグに出てたのが、メッシのいるバルセロナと本気の試合してるんですから、本人だって驚くレベルでしょーね。
一応、得点にも絡めたし、外したけどシュート打ったし、何よりもバルサファンにブーイングされるって凄すぎでしょ。

にしても、メッシのハットトリックは凄すぎ。
マジョルカは5点も取られてるけど、もっと取られてもおかしくなかったな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

市場もあんまり動いていないので週末の閑話休題です。
今日、Financial Timesを読んでたらヨーロッパの銀行が6万人もの雇用削減を行うと出ていました。
去年だったか今年だったか、日本の銀行の同様のニュースが話題になってましたけど、ヨーロッパもそうなんですねぇ。

特にドイツ銀行が多くて、同行は18000人の雇用削減だそうです。
スゴイ数ですね。。。
全従業員の20%弱だそうです。

5人に1人を切れって言われたらタマランな。。。
もちろん証券部門の事業売却でゴソッとやるのが多いんでしょうけど、全体でカットも相当にやるんでしょう。
ドイツ銀行は2880億ユーロの資産を処分するそうでして、35兆円弱ぐらいかな。。。
怖い怖い。。。

ヨーロッパも日本と同じでゼロ金利。
高齢化も相まって銀行の収益がガタガタなのは容易に想像がつきます。
じゃなければ、銀行全体で6万人もの雇用削減なんてあり得ない。
これで株価が暴落しようものなら銀行がつぶれてまた金融不安になるな。。。

日本の銀行もコストカットの準備が着々と進んでいます。
もうね支店なんて基本的に減らしたいのは間違いなくて、お客さんもネットでやって欲しいってのが本音です。
だって、お金を預かっても貸出先は減る一方で余っちゃうし、システムのコストはかかるし、微々たるものとは言え金利まで払わないといけない。

昔は、お金をたくさん預けてくれるお客さんはありがたかったんでしょうけど、今は全然です。
預けるだけならネットでやってくれない?ってなもんですよね。
そこに人をかけたくないってのが日本の銀行です。

じゃぁ、どーすっかって言うと、金持ちに投資信託とか勧めるんですよ。
ランケンもこないだちょっと手続きで銀行行ってお金動かしたら、数百万しか動かしてないのに外貨投信買いませんか?みたいなね。
せっかくだからちょっと聞いてみたんですけど、日本の債券なんて買ってもしょうがないし、売ってもしょうがないみたいです(笑)。

まぁ、そりゃーそーだわなぁ。
そもそもアホみたいに安い金利で全体としてのパイが増えないんだから、手数料なんて取ったらどうやっても顧客に損させるしかない。
国内の債券なんぞ売ってもねぇって感じでしょうよ。

銀行なんて貸出先が無ければやっても意味がないんですけど、幸いなことに割とこの国の国民はお金持ち。
そーなると、お金が余っちゃってますから、銀行としても預かっても無料でサービスを提供してるだけに過ぎなくなる。
まして支店に来られて窓口で単に年金を引き出したり、仕送りしたりってだけの顧客を給料の高い行員が相手するなんてやってられない訳です。
結果として、窓口での送金手数料が990円とか訳の分からん数字になる訳です。

もっと有難くないのが休眠口座の顧客。
ランケンも結構あるんですけどね。
送金手数料すら発生しない。

システム上では何も動き無いので、コストかからんように見えるんですけど、データの量がバカにならないもので、サーバー代に響いています。
バックアップ取ったり、セキュリティ考えたり、手紙を送付したり、メール送ったりと色々とメンドウなもので、ヨーロッパの銀行同様にコストを減らすか、お金を銀行にくれる顧客になってもわらないと困るんです。

と言う訳で、そういう金にならない顧客を顧客としてどう扱うかって事になります。
三菱UFJが稼働してない口座から、口座維持手数料を取るって話になってましたね。
年間1200円。
まぁ、一か月に100円なら、しゃーないって奴でしょうか。

嫌ならとっとと口座解約してくれって話でしょうねぇ。
んー、ランケンもメガバンクは全部口座持ってますし、それ以外もあるので、その内整理しないといけないのかなぁ。

銀行も大変だわ、しかし。。。
ペイペイやら何やらにやられてるのもありますけど、セブンバンクみたいな土地代も人件費もあんまりかからない銀行にまでディスラプティブされて。。。
時代の流れについていけてない。

んー、セブン銀行の株価上がってるな。
配当利回り3.13%、PBR2倍弱、PER15.58倍。
あんまり将来性がないようにも思いますが、メガバンクとかに比べりゃまだ成長出来るのかな、国内に関しては。

確かにセブンバンクの端末が1台あるだけで、銀行で来ちゃうってのはスゴイですよね。
商品を増やし過ぎなんだよなぁ既存の銀行は。
それこそユニコーンにやられる訳ですわ。

三菱UFJのBPR0.45倍の配当利回り4.28%に比べたらだいぶ評価高い訳だ(笑)。
にしても、PBRでメガバンクで三菱UFJの評価が一番低いとは。。。
みずほの方が高いっておかしくないか???(大差はないですが)

まぁ、潰せない銀行だし、配当利回りが4%とかなら長期目線で見れば買いでいいような気はしますけどね。
日経平均が暴落してもセブンよりは下値の不安はない気がするけどなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



井上尚弥V.S.ドネア、見てきました!!!

井上尚弥V.S.ドネア、見てきました!!!


井上尚弥対ノニト・ドネアのボクシングを木曜日に観てきましたので、日曜日の雑談とします。
いや、もうホントに感動的で凄かったです!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

当日は平日だったので、会社は午前中で切り上げて一回家に帰って着替えて一眠りしてからさいたまスーパーアリーナに向かいました。
行く前からソワソワして、ランケンは既にナーバスになってました。

チケット代は10万円ですが、あんな素晴らしい試合を見せられたら全然安い!
アチコチで書かれてるように感動的でしたし、プライスレスの価値があったなぁ。
とは言え、どっかで転売してたら50万はついたかもなとも思った(笑)。

まずは会場の空気がスゴイ。
光の演出ってんですかねぇ。

IMG_20191107_190405641-min.jpg

IMG_20191107_190348952-min.jpg


席もまたメチャクチャ良くってEブロック1列目!
赤コーナーの後ろぐらい。
通路挟んで、リングまで5人ぐらいしか前にいなかったので、スゴイ近かったです。

チケットは抽選で当たったみたいなんですが、こんなにいい所当たっちゃったら、今年の運は使い果たしたね。。。
ロングストラングル外しましたけど、まぁしゃーないわな、あの試合のチケット来ちゃったら。

目の前をライトフライ級チャンピオンの拳四郎が普通に歩いてたり、ラグビーの松島幸太朗が見えたり、某テレビでよく見る司会が見えたりと始まる前から色々と興奮してました。
後で写真も出しますけど、ドネアも目の前歩きましたね。

IMG_20191107_192105699-min.jpg


井上尚弥と拓真の試合があるのは分かってたんですけど、それ以外にも前座がありました。
まずね、バチバチとパンチの当たる音がスゴイ。

後、パンチが当たると選手の汗がパッと飛ぶんですね。
水しぶきみたいな感じ。
それが、光の中で良く見えるんですわ。

井上拓真の試合もかなり盛り上がってました。
観客席の後ろからは「拓真、頑張れー、兄貴が見てるぞー!」みたいな声も飛んでましたし、やっぱり皆さん拓真の応援をしてましたから良い雰囲気でした。

拓真の負けは残念ではありますが、内容的にはやむを得ないかなぁって感じしました。
相手の方がスピードあったし、結構パンチもらってたのは分かりました。
採点が4ラウンド毎に出てきたんですが、最初から負けてた。
もうちょっとスピードが欲しい所ですねぇ。

IMG_20191107_200605227-min.jpg


IMG_20191107_202824407-min.jpg


で、いよいよ、井上尚弥の試合です。
ランケンの座ってた赤コーナー側はドネア側。
キタキタキタ~!!!

IMG_20191107_211837699-min.jpg


IMG_20191107_211845605-min.jpg


5階級制覇のドネア!!!
伝説が目の前に降臨!
もうね、これだけで10万円!


IMG_20191107_211917348-min.jpg

IMG_20191107_211940081-min.jpg

IMG_20191107_212155824-min.jpg
ヤバイ、ドネアがこっち向いてくれた!

IMG_20191107_212156994-min.jpg




1ラウンド目、井上尚弥も言ってたように、また試合があっという間で終わるんじゃないかって感じがしました。
スピードが井上尚弥の方があるし、結構当たってるのが分かりました。
ヤバイ。。。ドネア頑張れ!って思いましたもん。

ところが2ラウンド目、井上尚弥が右目をカット。
客席から見ててもカットしたってのが分かりました。
結構、血が出てる。
どーなる?って思いながら見てました。

3ラウンド目から8ラウンド目までは尚弥がパンチ入れてると思われる場面が結構ありました。
ところがドネアが効いてる様子があまりない。
タフだなぁって思いながら見てましたが、ドネアの顔は結構腫れてるのも分かりました。

多分、ポイントとしては勝ってるだろうと考えながら見てたものの尚弥は出血がヒドイ。
あまり見えてないのかもなぁとは想像してたんですけど、まさか骨折してたとは思いもよらず。
骨折しながらあそこまで攻めてたのかって。。。よくやるよねぇ。。。

ところが9ラウンド目、井上尚弥がドネアのパンチを被弾して、よろめいた。
会場は尚弥コール!
まさか負けるのか?って思いました。

もう写真撮る余裕なんかは全然なくって、乗り出して見てました。
応援する側も大変。
スッゴイ疲れる(笑)。

10ラウンド目、尚弥が逆襲。
このラウンドは良くやった!
とれたなって思いましたが、9ラウンド目の被弾もあったので、全体のポイントとしてはよく分からなくなった。

11ラウンド、ついに井上尚弥がボディをドネアに打ち込んでダウンを取りました。
井上尚弥も「幻の10カウント」と表現してましたけど、確かに長かったですね。

あのダウンの後、あまりメディアに書かれてない事が起きていました。
実は、赤コーナーのドネア側セコンドはタオル(と言うよりペットボトルの水)を投げ込みそうになってました。
ほとんど手が上がってまして、もうちょっと時間があるか、何発かパンチが入ってたらギブアップでしたね。

ジャッジもストップかけても良かったように思いますけどね。
それぐらい圧倒してた。

でも、ランケンはもっともっと見たくて、ドネア立て~って応援したら、立った!
あの時のドネアは凄かったと思います。
11ラウンド目で、あのボディを食らって良く立てるよなぁ。

今日、改めてテレビで見るとドネアだいぶヨロヨロしてたんですね。
ちょうどリングの反対側だったので、ドネアがどこまで倒れそうだったのかは見えなかったんですが、あれではセコンドが入ってもおかしくなかったんだなぁと。
逆によく耐えたよねぇ、ドネアも。

12ラウンド目は両者ともに渾身の力を振り絞った死闘。
尚弥が一発デカいの入れられるかどうか?ぐらいでドネアはさすがにキレが落ちてましたが、会場のボルテージは最高。
最後のカウントが鳴った時は感動以外の何物でもなかったです。

IMG_20191107_214047011-min.jpg

IMG_20191107_214042592-min.jpg

IMG_20191107_214041013-min.jpg


IMG_20191107_214047011-min.jpg

IMG_20191107_213031800-min.jpg

井上尚弥勝利インタビュー

IMG_20191107_222640183-min.jpg



と言う訳で、あっと言う間の12ラウンドでした。
ホント、面白かった~!!!

会社、半分休んで行って良かった~!(爆)
だって、木曜日なんだもん。。。
金曜日も午前半休取ろうかって一瞬思ったぐらい疲れましたわ。

選手なんて、もっと大変でしょうね。
翌日の記者会見でも寝てないって言ってましたけど、あれじゃしょうがないわなぁ。
賭け値なしに、ただただ凄かったです。

尚弥の試合の後、もう一試合やってました。
多分、前座だったんだろうけど、時間が押して出来なかったんだろうね。
尚弥の試合が終わった後、既に10時30分だったので、さすがに見てられなくて、家に着いたら12時。
IMG_20191107_223549545-min.jpg


IMG_20191107_223544910-min.jpg

IMG_20191107_223546393-min.jpg


興奮して少し寝付けなかったぐらいですが、落ちれば朝はすぐ来る(笑)
いい思い出ができました。
どうもありがとう~!!!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



WBSSの決勝戦、見に行ってきました~ヘロヘロ

WBSSの決勝戦、見に行ってきました~ヘロヘロ


田代まさし、また覚せい剤で逮捕ですかぁ。
脳みそ、壊れちゃったんでしょうねぇ。。。
どうしようもないなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

相場と言うか株価が大変な事になってますが、今日はボクシングWBSSの決勝戦に行ってきまして、余力がございません。。。
はい、井上尚弥の試合です。
凄かったぁ。

なにせ10万円の席。
メッチャ近かったです。
赤コーナーよりで、ドネアも目の前。

今年はスポーツばっかり見てるなぁ。
また、週末にでも写真アップします。

そう言えばブログランキング、一気に50位まで上がりました。
皆様、どうもありがとうございます!!!
おやすみなさい~。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、ワールドカップ優勝おめでとー!!!

南アフリカ、ワールドカップ優勝おめでとー!!!


ラグビーのワールドカップ、南アフリカが優勝しました!
接戦でいい試合でした!
日本が負けた相手ですし、日本人としても南アフリカの優勝を嬉しく思っていいんじゃないかと思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカはスクラムが良かったように感じましたねぇ。
前半から押し負けてなかったし、ディフェンスがめちゃくちゃシッカリでした。
一回イングランドがトライ寸前の所まで来てまして、得点されるかと思いましたけど、あそこでトライを許さず守り切ったのが大きかったように思います。

南アフリカの日本戦でもそうでしたけど、トライ手前の1メートルを守り切るヒリヒリするような感じが素晴らしかった。
あれでトライ出来ないと相手側としてはダメージ大きいですよねぇ。
決勝トーナメントって実力が拮抗してきてトライの数が激減しましたから、あれで取れないとなるとゴールは遠い。

イングランドはミスが多かったかなぁ。
スクラムで取られたミスがペナルティキックの3点を積み重ねられて前半は南アフリカのリードで終了。
後半に入ってから南アフリカはトライも決めちゃいましたので、あれでほぼ勝負ありって感じでしたね。

南アフリカのキャプテンが同国には多くの問題があるが、今回の優勝が少しでも助けになれば嬉しいみたいな事を言ってましたが、ホントにそう思いますよね。
普通の人には何のこっちゃ分からんような話でしょうけど、南アフリカの経済やなんかを普段から見てるだけに、黒人キャプテンの言葉はグッときます。

個人的に応援してたのはデクラーク選手とコルビ選手。
二人とも170cmぐらいで小柄ですが速くてパワーもあります。
コルビはトライも取りましたね。
ケガであんまり体調良く無さそうでしたけど、しっかりと決勝戦でトライとってきたのでスゲーなと。

それにしても感動的で長いワールドカップでした。
日本があんなに頑張るとは思わず、にわかファンがスゴイ増えましたね。
ランケンも完全ににわかファンですけど、日本の戦いを見せられちゃうと盛り上がらない訳にはいかなかったなぁ。

ワールドカップ始まった時は暑くて、汗でボールが滑りまくってたぐらいですし、台風で試合が流れたりと天気にだいぶ左右された部分もありました。
そんなのも含めて激動の2カ月ぐらいでしたね。
とても楽しめたと思います。

ラグビーがこんなに面白いとは思いませんでしたわ。
まぁ、応援するチームがあるからこそ面白いもんですね。
日本戦以外をそんなに楽しく見たかと言うと、やっぱり盛り上がりは日本戦にはとても及ばない気がしました。
でも、ちょっと終わっちゃって残念だなぁ。

南アフリカの新聞に喜んでる南アフリカ人とかの動画がいっぱい出てました。
動画は下の方です。

ワールドカップ優勝で喜ぶ南アフリカの人たち
https://www.sport24.co.za/Rugby/RugbyWorldCup2019/13-more-of-the-craziest-images-from-inside-the-springboks-changing-room-20191103

さて、南アフリカの経済情報をちょっと。(いつも、ちょっとじゃないかってツッコミは受け付けません(笑))
格付け会社のムーディーズが南アフリカの格付け見通しをネガティブにしました。
今後、引き下げるかもよって警告です。

これは想定通りです。
さすがに、あの予算状況では見通しぐらいは下げないと格付け会社の存在意義を勘案するといけないでしょう。
今後、格下げは十分にあり得ます。

でも、週明けの市場はご祝儀相場になるかなぁ?(笑)
なる訳ないですよね(爆)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの日本戦評

南アフリカの日本戦評


なんか、天皇の即位の礼の時に東京に虹がかかったそうですね。
Twitterでは、あまりのタイミングに絶対に作り話だって将来笑われるとかって出てるそうです。
確かに(笑)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの新聞に先日のラグビーの日本戦について書かれてました。
タイトルからして、「日本代表に南アフリカは強すぎたことが証明された」って書かれてまして、ちょっと悔しい。
まぁ、でも、その通りかなぁと。。。
だいぶ押し負けてましたし、スコア的にもノートライでペナルティキックの3点だけと圧倒された感はあります。

南アフリカでも4年前の日本戦敗退は今でも驚きを持って捉えられており、今大会においてはアイルランドとスコットランドの戦いも世界を驚かせたと評されていますが、一方で南アフリカ戦にはもはや驚きの要素はなかったとされています。

前半については南アフリカの反則により接戦であったと評価されており、後半に日本のエネルギーとアイディアと最終的には望みも失ったとされています。
その他に指摘されているのは、グループ戦のような規律や組織も失われていたと書かれています。

興味深かったのは、南アフリカはゲームをなるべくゆっくりと進めようと計画していたんだそうで、それが効果的だったとしている点です。
マンオブザマッチだったデクラーク選手はスクラムの蔭からディフェンスをして攻めるように指示を受けていたそうです。

しっかりと南アフリカの戦術に乗せられたかもですなぁ。
南アフリカは次のウェールズ戦に焦点が移っており、日本戦を再度見直しして改善する事になっています。
優勝を目指すチームはやっぱり違いますかねぇ。

さて、日本は休みですけども、市場は動いています。
ランドは7.4円まで上がっており、強い状況です。
対ドルで高値を抜けてきた。

チャート的には14.5ポイントを目指しそうです。
ただ、雲の半値にひっかかってるんだなぁ。
どーだろぉ、これ。

日経先物も強含んでおり22750円。
ドル円の方が遅れてる感じします。
日経先物はまだ上に行ける余地は大きい。

上に行っても利益は出るんでいいんですけども、どうもガッツリと儲かる所を掴めないので面白くないんだなぁ。
数万程度の小銭を狙ってる訳では無いんですけども、結果から見るとそれしか取れてない。
しゃーないべ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張