南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
保守的な右派は変化に生き残れるか

保守的な右派は変化に生き残れるか


ホントによく雨が降ります。
涼しくなって今日は気持ちがいいのはちょっと嬉しいんですけどね。
夜がよく寝られるようになりました。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

先週はボストンの白人主義への抗議だったり、トランプのTweetだったり、白人至上主義の殺人だったり、裏のアメリカ大統領とまで言われたBannon氏の解雇だったり、スペインのテロだったりと、全体的に社会問題に関する話が多かったです。
社会問題の裏側には経済問題があったりするものですけども、アメリカは景気はいいですし比較的経済問題の色合いは薄い感じがします。

個人的に興味深かったのはトランプの支持者の黒人がAmerica Firstだ!ってプラカードを持ちながらも、俺はナチズムなのかって抗議してる写真を見た事です。
これ、グローバル化と言う名の元に仕事を失ったか仕事の選択肢が減った黒人層がアメリカ政府に対してもっと国内の対策をせよって抗議してる絵なんですよね。
この人、オバマに反対だったって事なんだろうなぁと思いました。

誰にとっても職を奪われるのはツライ事でしょうが、グローバル化の流れでよその国に産業自体を持っていかれると、そこで仕事をしていた人々はにっちもさっちも行かなくなり窮地に陥ります。
特に環境要因が大きいと本人の努力とかって話は全く関係なくて、工場の海外移転などでいきなり仕事が無くなり、生きるすべを失ってきた人々がアメリカには相当数いるんでしょう。
トランプは無茶苦茶だと第三者的には思いますが、それでも4割近い支持を未だに持っているのは、こういう層がここ数十年で累積してきた結果なんだろうなぁと、トランプ支持の黒人の写真を見て思わざるを得なかったです。

海外の新聞なんかを見ると保守層の右派対リベラルで革新的な左派の構図が見られます。
傾向としては田舎の保守層右派と都会の左派な感じで、まさにそれがトランプ当選の理由だったとも思います。

保守層は通常変化を嫌う人々で、環境の変化により生活が脅かされるのに対して強い嫌悪感を抱くイメージがあります。
この環境の変化を嫌うのはある意味で社会主義のイデオロギーに通じるものがありまして、村社会を形成し、外にいる人と敵対しがちです。
過激化すると人種差別になるのは世界を見渡してもあちらこちらで見られます(日本を含む)。
また、宗教のような閉鎖的で考え方を変えない人たちとも相性がいいように思います。

一方のリベラルな左派は変化を受け入れる人々で、変化による刺激を楽しむ人々かなと言うイメージがあります。
環境が変化すれば割と自在に動きを変えながら、外に出ていきます。
左派で過激化するのってあまりない気がするんですが、それは環境に乗って考え方も変えられるし、生活も変えていける器用な人々なんでしょう。
従って環境の変化の恩恵を享受しながら豊かになっていける可能性が高くなりますし、右派の考え方とは本質的な合わない。

人種問題がクローズアップされていますが、本質的には変化に乗れる人々と遅れてしまった多くの人々の対立が世界規模で起きてるんだろうなと思っています。
変化に乗ればいいんだよって言うのは簡単なんですけども、そもそも変化のない環境にいる人々はやれる事がないんでしょう。
ゆっくりと日々出てくる差は10年でとんでもない差になってしまい、取り戻せない人が多くなる。
これが地方と都会の格差となるし、欧州なんかでは国家単位でこの差が開く。(欧州じゃなくても、北朝鮮と韓国の差を見れば明らかですけども)

環境を変えられるのは、お金があってチャンスを与えられてきたりとか、強い意志を持って何かをつかみに行く人でないとなかなか出来ない話です。
それを思うと、今世界で起きている事は必然かなと思います。

ランケンはホリエモンのファンではあまり無いんですけども、彼は左派の過激派な感じがします。
自ら強い意志で環境を変えたり、権力とも戦う。
エスタブリッシュメントとも違うので、異端児に見られますが、スティーブジョブズにしてもビルゲイツにしてもイーロン・マスクにしてもジェフベゾスにしても異端児が世の中を変えてきている部分は常にあって環境は変化せざるを得ないんでしょう。

地方創生なんてちっともうまくいかないのは1つには変化を受け入れずに持っているものだけでやろうとしている点だと考えます。
持っていないものなんて出来っこないし、老人ばかりになっている地方で変化をしろって言っても現実的ではなくて自分で環境を変えるような事は出来ないでしょう。
結局は外から変化を入れこまないといけなくて、それは痛みを伴う。

変化って多かれ少なかれ痛みを伴うものですが、やらないといけないんだろうなぁとアメリカを見てて思いました。
環境を意識するってあまり無いんでしょうけども、意図的に見て環境を変えるという事もしていかないと取り残されて人生詰んでるみたいな事にもなりかねない。
ヒキコモリなんてのは最たるものかもしれないな。

ランケンも今が割と楽なので全然変化する気が無かったりしますが(笑)、良くないのかなぁとか思ったり。
まぁ、でも都会に住んで外資に勤めて相場やってるだけでも、世界の変化には多少気が付く環境にはいますかね。
変化に全く気が付かない人の方が圧倒的に多いんでしょうし。

少なくともテクノロジーがどう社会を変化するか、あるいは制度を変えていくかは見ておきたい。
ビットコインは制度がなかなか追いついてこないですねぇ。
ヒカルのValuのインサイダー取引なんて笑っちゃいました。
歴史は繰り返す。

さて、今週の相場に変化は出てくるでしょうか。
チャートだけ見てると戻りそうにも見えますけどね。
材料出尽くしになるか(上がる)、トランプ政権の政策に対する実効性を疑問視される相場(下がる)になるかのどっちか。

直近のBannon氏の実質解雇は相場にはプラスだとは思うんですけども。
上がる方が7割、下がる方が3割な気分です。

まぁ、どっちに行ってもいいのはいいけど、ちょっとベガが大きいのが気になるかなぁ。
上がるが基本なので、ボラティリティが下がると思うんですよねぇ。

どうしよう、カバードプットにしてベガショートのデルタ先物ヘッジにしようか。
ガンマはプラスにしておきたいなんて都合のいいことを考えてたらダメ?
あーそーか、期先でプット売ってヘッジしたらいいのかな?
板少ないはずだけどATMなら出来るかも。
考えよう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



「未来年表、人口減少でこれから起きる事」を読んで

「未来年表、人口減少でこれから起きる事」を読んで


築地の火災現場を見たのですが、あんなの初めて見たってぐらいの焼け跡で道路で区切られた1ブロック全部燃えてました。
ラーメン屋の壁が炭化してたために火災防止のステンレスの裏側で壁が燃え出したとの調査が発表されています。
更に木造のお店が多いので延焼しやすかったんでしょう。

あの辺りってやっぱり古くて密集してるのは全体的に共通している話です。
ラーメン屋さんだけじゃなくて、全体的に木造住宅が炭化してる処が多いんでしょう。
場外市場の話とは言え、古くなってきていて危険なレベルにあるのは築地市場全体の課題である事を突き付けられていると思います。
豊洲は狭いとか地面が汚染されてるとかって話もあるんでしょうが、築地の問題が顕在化したので、豊洲移転は加速でしょう。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

産経新聞社から出ている『未来の年表~人口減少日本でこれから起きること』を読みました。
なんか衝撃的でした。
人口減少の厳しさを感じざるを得ません。

人口減少の最大の問題は労働者の数が減る事のようです。
働く人が減る一方で、養ってもらう高齢者が増える。
これでは国が維持できない可能性を否定できません。

国を維持できないって言うのは具体的に何を言うかと言うと、ハード面としては今まであって当たり前と思っていた日本のインフラが崩壊しそうな事、ソフト面としては医療や介護と言った社会保障に関するサービスの提供が出来ない事がかなり大きいです。
ハード面のインフラについては既にあちこちで歪みが生じてきているのですが、この更新費用がなんと5兆円レベル。

もっと怖いのはソフト面である社会保障費です。
2015年の社会保障給付費用は2015年は120兆円ですが、2025年には149兆円と30兆円近く膨らみます。
これって、今の日本国債の新規発行額レベルです。

つまり、このまま手を打たないと後8年後に日本国債の発行額は2倍になるって事です。
借金でクビが回らない事になりましょうが、まぁ、その前に消費税増税でしょうけどね。

2025年でその状態ですので、2035年とかになると、もう滅茶苦茶でしょう。
3割負担なんて無理かもしれませんね。
5割とか?

給料が上がらない一方で、社会保障費やら税金だけはひたすら上がります。
当たり前ですが、日本人は貧困化せざるを得ないのかもしれません。

不動産もだいぶ怖い状況です。
後2年後の2019年には世帯数は5307万人でピークを迎えます。
つまり、その後は人が住む家の数が確実に減ってきます。

今はバブルで建設業界も好調でしょうが、供給を減らさざるを得ないでしょうし、企業の淘汰が進まなければ(恐らく進まない)消耗戦が待っています。
建築業界は今の供給を続けるでしょうから、古い建物から価格崩壊が起こるんでしょう。
地方の衰退は既にだいぶ進んでいるのは明らかでしょうが、今後は都市にも影響が出てきます。

また、東京都の人口ですら2025年がピークだそうです。
しかも2045年は都民の3人に1人が高齢者となるとされており、半分近くが一人暮らしかもしれません。

これ、なんで半分かと言うと、4人に1人が結婚しなくて、3人に1人が離婚するから、半分になっちゃう。
まぁ、再婚する人もいるでしょうから、もう少し増えるんでしょうけども、それにしても1200万人の人口の3人に1人が一人暮らしとすると400万人とかです。

今は高齢者になると賃貸もさせてくれなかったりしますが、賃貸マンション業界も関係なく貸さざるを得ないかもしれませんね。
うーん、ランケンも賃貸マンションだなぁ。
まぁ、実家の家があるし、オリンピック終わった後で値崩れしてからマンション買うでもいいのかなぁ。

今でも長野辺りのバブル時に建てられたマンション50万円(!)とかで売ってますから、同様の事が古い建物を中心に起こる。
2033年には日本全体で3戸に1戸は人が住まないとの試算です。

そう思うと、家が無くなる心配はなさそうですね。
大きく考えれば、どうせ余るので仕事辞めてからゆっくりと安い所を探すでもいいのかな。

仕事も労働者数の減少がかなり大きそうですので、人不足は今後も続きます。
そういえば、先日セブンイレブン言ったら、バイトの人、茶髪のロン毛だった。
セブンイレブンって、茶髪とかロン毛はダメだったはずなんですけど、人が足りないので背に腹は代えられないって話なんでしょうね。
外人が増えたので、髪の毛の色でどうこう言うのもナンセンスな時代でしょうけども。

人材不足の観点から言うと、仕事がなくて困るって人は減るのかもしれません。
貧困化と人材不足が両方とも起こるのも妙な話に聞こえますけども、既に起きている話。
いわゆる、二極化って奴でしょう。

国内の消費は落ち込みますが、一方でインフラ関係の需要は旺盛となると、そのお金はやっぱり税金から出てくるので、恐らく賃金の伸びは停滞する。
50代ぐらいからは賃金を減らしていかないといけないんじゃないかなぁ、今後は。

その代わり、60歳で退職も出来ない。
年金も65歳からになってますが、更に後ろ倒しとなると70歳まで働くとかが普通になりそうです。
これも、結構やってる人多いでしょうけどね。

ランケンの親戚なんて、給料よりも年金の方が多いらしいですが、まだ働いてたりしますし。
ただ、高齢化した労働者なのでブルーカラー的なものは厳しいでしょうね。
ここは外国人に来てもらわないとだと考えます。

日本人高齢者は日本のインフラを維持するために外国人をマネージするみたいな感じになるんでしょうか。
ん???今、フィリピン人のマネージしてるな俺。。。
あんまり変わらんかな。。。

今後の日本の政策として、この本ではコンパクトに町をしていかないといけないって述べています。
戦略的な縮小だそうで、それはインフラの維持や社会保障費の削減も考えるとやむを得ない方法なんでしょう。

当然ながらゴーストタウンが日本のあちらこちらに出てきます。
これらをどうするか、どう小さくしていくかをもう考えないといけない時期なんでしょう。

小さくなっていく日本を見て外国はどうしてくるのかなぁ。。。
中国は黙ってるとは思えないんですが、外交や国防の話まで考えられないですね。。。

本は安いのでおススメです。
ランケンはKindleで買ってスマホで読んでました。
日本人の将来の不安が少しイメージ化出来るんじゃないかと思いますので、読んでみてください。





人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



自動運転のテスラとイーロン・マスク

自動運転のテスラとイーロン・マスク


コメントでドイツのガソリン車廃止法案の事をご指摘いただきました。
そういえば、そうだった。
忘れてました。

電気自動車メーカーのテスラがModel 3を出荷を開始し、400万円との事で軽くショックです。
ランケンのロードスターRFも400万なんですけどね。。。
廉価版と言う事もあって、あんまりカッコよくないし、たいして欲しいとも思いませんけども、値段も含めて次世代の車を体現しているのは凄いかなぁと思っています。
という所で、今日は日曜日ですし、南アフリカ出身のイーロンマスクの事でも書いてみようかな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

Model 3が出荷されて既存の自動車との比較がされ始めました。
自動車業界が何十年とかけてきた性能と既に比較されてる時点でテスラは十分凄いのですが、将来はもっとすごくなりそうなのがModel 3の更に凄い所です。

一方でModel 3について車の性能面で加速やら走行距離やら実用性がどうこうで評価するのはナンセンスかなぁと思います。
400万円と言う値段を考えた時に熟成した他の内燃機関の自動車と比べて劣る部分は多々あるでしょう。
モデル3で凄いのは自動運転と再生可能エネルギーの利用なんだと思います。
もっとも、自動運転するには法律や制度の面で追いついていないので、実用性はまだまだの部分はあります。

それでも、下記のビデオなんかを見ると衝撃的ですよね。
最後の方なんて人が乗ってない状況で、縦列駐車を車がしてるんですからビックリします。
バスとかタクシーの運転手なんていらなくなるんでしょうね。(重くなったのでリンクにします)

テスラの自動運転


同社のCEOのイーロンマスクは南アフリカ出身で国籍も南アフリカです。(あと、カナダとアメリカも)
高校まで南アフリカで過ごしたようで、ペンシルベニア大学のウォートンスクール出てスタンフォードの大学院進学も退学して起業と言うビルゲイツを思い起こさせる人です。
南アフリカのタレントをアメリカに持っていかれるのも南アフリカから見たらガッカリでしょうけども、イーロン・マスクがやってる事はアメリカじゃないと出来ないだろうなぁとも思います。

アメリカはイノベーションを起こせる人を吸収するのが非常にうまいですよね。
まずは国としてお金がある事、それと共に誰にでもオープンにお金をつけられる事、自由で公平にやれる事。
英語が世界のデファクトだってのも大きいでしょう。
お金だけだったら中国にだって日本にだってある訳ですが、世界のタレントを引っ張る感じはしません。
中国なんて人材輸出国のイメージの方が強いです。

イーロン・マスクが南アフリカを出てるのは1989年ですからちょうどアパルトヘイト終焉の前の時期ぐらいでしょうか。
確かに南アフリカで将来は考えにくい時代だったかもしれません。
そういう時代背景もあったんでしょうが、当時ものすごい富裕層だったはずの南アフリカの白人がそれらを捨ててアメリカで世界をひっくり返す会社を作っているのは何なんだろうと思っちゃいます。

イーロン・マスクが現在力を入れているものの1つにLAにトンネルを作って渋滞を無くすって話があります。
時速200Kmで車が走るそうです。
インフラにかかわる話なので時間もお金もかかるとは思いますがイーロン・マスクの話を聞いてると、考え方が根本的に違う事に驚かされます。

ランケンなんかのような凡人が考える生産性の向上って10%とかがいい所だと思いますが、この人200%とか1000%とかって平気で言ってのけます。
コンセプトレベルで考え方をひっくり返すので、そうなるんですが、トンネルの話なんか笑っちゃいます。
普通のトンネルって幅が8メートルとかあって直径が大きいからお金がかかるので、4メートルにするって。

単純すぎるんですが、現実的に考えると火災が起きたらどうするんだとか色々考えないといけないんです。
で、イーロン・マスクは何を言うかと言うと、火災が起きないようにレールの上に自動車を載せて200Kmで走るんだって(笑)。

ランケンなんて、そもそも地下を掘ったらお金かかるじゃん、空を飛ばした方がいいんじゃない?って思ってみてたんですよ。
だって、日本なんて電柱すら金がかかるからって地下に埋められないんだもん。
あれも、思考停止かもしれないですね。
電線を1メートル地下に敷くだけですよ、技術的にうまくやれるかもしれないなぁ。

お金を考えるとイーロン・マスクの自動車はなんで地下よ?って感じなんですけども、空を走る形にするとうるさいのと色々な形の車を飛ばすには何か落ちてきた時を考えると、あんまり嬉しくないんだそうです。
なんか、分かったような分からんような(爆)。

イーロン・マスクの話を聞いてると非常に数字が具体的でお金だけでなく時間軸も含めて面白いです。
TEDの話が非常に興味深いので見てみてください。
400万しかビューがないので、ランケンのブログ読者のマニアさんでも見てる人は少ないと思います。

イーロン・マスク@TED


それにしても、イーロン・マスクの最もウンザリしてるのがLAの渋滞ってのも皮肉な話です。
南アフリカにもう少し目を向けてほしい気も。。。
もっとウンザリするような事が南アフリカで起きてるので、是非こちらにもって感じしますねぇ。
世界全体を見てるのは分かるので、見てるとは思うのですが。。。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



暗いニュースばかり。。。

暗いニュースばかり。。。


小林麻央さん、亡くなりましたね。
麻央さんのブログ、余りにも悲痛で読めなくてほとんど行ってないのですが、頑張ってたのは知ってます。

ランケンの祖母もガンで最後は同じような感じでした。
ランケンでも色々と分かったので、多くの人が分かっていた時が来たんだと思いました。
運命だったとしか言いようがないけど、ため息出ちゃいますね。
あと5年遅ければ治ったかもしれないのになぁ。

お悔やみ申し上げます。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカは鳥インフルが流行ってるみたいです。
ジンバブエが出どころなんですが、南アフリカまで入ってきており、24000羽の鳥が死んだとされています。
干ばつの次は鳥インフルかぁ。
食料の供給ってのは大変ですね。

今日は不幸なニュースばかりに見えちゃうのは麻央さんでしょうか。
ボツワナの元大統領Masire氏も亡くなりました。

この方は南アフリカの自由の闘士のヒーローとされており、ボツワナのイギリスからの独立に大きな役割を果たしました。
南部アフリカの民主化の歴史の中で大事な方なんでしょう。
まぁ91歳なので、アフリカでこの年齢だったら大往生でしょう。

市場は今日も静かです。
困ったな。。。

Wall Street Journal見てたら、樹木希林さんのCMが出てきました。
マスターカードのCMだ。。。
希林さんもガンですよね確か。
テクノロジーって冷酷だな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ビットコインなどの暗号通貨の課題と将来とは

ビットコインなどの暗号通貨の課題と将来とは


昨日のランケン経済英語スクールは笑い過ぎて、メッチャクチャ疲れました~。
受講生さんのお一人がツボにまはっちゃったみたいで笑い過ぎで泣いてましたもん(爆)。
ランケンもお腹痛いぐらい笑いました(笑)

後、別の受講生さんは、ランケンスクールに来てからTOEICが700点が800点になったとおっしゃってました。
しかも、TOEICで800点になったもんで会社からフィリピンの語学学校に2週間研修に行かせてもらう事になったそうで、お給料付きのバケーションだそうです。

なんかスッゴイ変な食べ物をお土産で買ってきてくださいってお願いしておきました。
スクールで、受講生さん達とイヤイヤ食べましょう~www

TOEICみたいなテストはスピードが大事なんですよねぇ、リーディングもヒアリングも。
毎回Financial Times読んでますからTOEICのリーディングなんて楽勝になったみたいです。
おめでとうございます!

と言うところで、リクエストの多いビットコインでも書きます~
ビットコインって書いてますけども、リップルとか含めた暗号通貨全般と思ってください。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

コメントでビットコインのオプションってあるって教えて頂きました。
マジかぁ。
やっぱり考える奴がいるんですねぇ。

ただ、書かれているように流動性があるかって言う問題があります。
これ、絶対にないと思うなぁ。
ちょっと怖くて手が出せないですよね(笑)。
即時決済が売りのビットコインのくせに決済できないって意味わからんw

ランケンはビットコインの動きはたまに見てるんですけども、勝てる気がしないのでやってません。
ファンダメンタルもテクニカルも無いので、ストーリーが描けないんですよねぇ。
仕手株みたいに誰かが動かすと言う情報がないと、何をもって買って何を持って売るかがよく分からない。

ランケンはFXからCFDから商品先物からオプションから色々と手を出していますがビットコインだけは手を出していません。
ビットコインを信じていないと言うよりは、ビットコインの市場を信じていないと言うのが正しいかな。
Mt.Goxを例にあげるまでもなく、ビットコインの市場って詐欺師ばっかりなんだもん。

ビットコインは安全ですよって説明を幾度となく聞かされてるんですけども、それってビットコイン自体の安全性の話でテクノロジーの話です。
そんな事はIT屋のランケンにはよく分かってます。
問題はビットコインではなくて、ビットコインの運用(市場)がリスクが大きすぎる事です。

テクノロジーと言うのは常にそうですけども、どんなに便利なものであってもテクノロジーの使い方は人間の問題です。
包丁は料理に使える便利な道具ですけども、人を傷つけるために使う人が出てくるのと同じです。
麻薬だって末期がん患者に使う場合もあれば、乱用する人もいます。

ここを履き違えて、ビットコインは安全ですって言われても、運用面の制度が整っていない状況ではサステナビリティはないと思っていて、一時的に儲かったはあるでしょうけども、変に利用する奴も必ず出て来て、どこかのタイミングでおかしな事になってしまいます。

お金と言うものは法律の裏付けがあってお金です。
法律の裏付けがあまりないお金ってゴールドぐらいかなぁ。
ビットコインは商品券だと思ってて、発行限度があるって言った所で、ビットコイン2やら3やらが出てくることは普通に可能です。
それであれば、錬金術がいくらでも出来る事になります。

だいぶ昔にビットコインが出てきた時に、あぁ言うのがいっぱい出てくるだろうって書いた記憶があります。
予想通り、ものすごいたくさんビットコインもどきが出て来ていまして、どれがデファクトを取るのかって感じです。

歴史上、人間はお金に常に苦労してきました。
そのために法律や規制も作られてきた訳ですから、それを全部取っ払ったビットコインが流通して、そのままでうまくいくとはあまり思えません。
だったら、今までだって、そういう規制や法律無くって出来たはずですし、逆に政府がビットコインへの規制をかける事だって今後十分ありえます。
もちろん、世界中の政府がビットコインをどうするかで悩んでいて日銀でも研究がされています。

現状は、規制も何もないから悪用されまくって詐欺がはびこってる訳で、何かあっても法律も何もないので救われずMt. Goxみたいな事になっちゃうんです。
例えばペイオフって制度、あれ何であると思います?
銀行が潰れた時に預けたお金が戻ってこないとみんなの生活が脅かされるからですよね。

ビットコインにそんな制度はないんです。
ビットコイン自体の安全性は分からなくはないんですけども、それを管理する制度が無さすぎる。
なので、ビットコイン周りに怪しげな話が集まっちゃう。
完全に構造問題で、悪い人間が集まるようになっちゃってます。

規制も何もないから悪い事し放題。
特にビックリしちゃうのが、「絶対に儲かる」って言っても、規制されないんだそうです。
そりゃぁ、悪い事したい連中がビットコインを夢の通貨とばかりに宣伝してくる訳だ。

あんな規制のない世界、ジンバブエと同じようなものです。
ビットコインが社会問題化してるのは、まさにそれです。
要するにガバナンスが無い。

日本は世界的に見ても非常にガバナンスが進んだ社会だと思います。
それが日本の強みなんですが、なぜかガバナンスのない世界がバクチとなると好きな方が多いようです。
まぁ、ある種の平和ボケなんでしょうけども。

お金や資産の管理は非常に難しいです。
FX会社だって何社も飛んでます。
そのたびに管理を厳しくして、顧客が預けた資産は分別管理って形にしてFX会社やら証券会社が破たんしても顧客の資産は守られるようにしてる訳です。

現実的に考えると、ビットコインや暗号通貨の規制がもっともっと必要でしょう。
悪い奴が出てきた時に取り締まれるようには少なくともする必要があるし(現状の法律で解釈して出来るものもあるとは思いますけども)、ストップ高とかストップ安のような市場のルールもいるんじゃないかと思います。

それから、そもそも論もやっぱり必要でしょうね。
ビットコインの付加価値って何か?
決済が即時に出来るってのは大きいでしょう。

ただ、それってビットコインや暗号通貨じゃないとダメなのか?
即時決済をビットコインのテクノロジーであるブロックチェーンに現行のお金を載せてやればいいんじゃないの?って考えています。
となると、ビットコインの存在意義って何でしょう?

ちょっと悩んじゃいませんか?
今、ビットコインとかを広めたい人って何してる人でしょう?

詐欺師か?あるいは新しいものに乗っかってビジネスチャンスを探ってるか?ぐらいにしか見えないんですよねぇ。
そもそもの本質論として法定通貨以外の通貨に通貨としての付加価値を見出せるのか?

歴史を振り返ると無くはない。
1つは金だし、ダイヤモンドも実はそうでしょうね。
政情が安定しない地域や紛争国で、政府発行の通貨が成り立たない地域での通貨として機能する可能性はあると思います。
ただ、そういう国でそもそもITが機能出来るのかどうかってのが疑問ではありますね。

日本でどういう使い方をされるかって言うと、やっぱり政府に隠れて価値の交換をしたい人って、同様の話になります。
なので、脱税とか悪い方向に使われる。
そーすると、政府側は悪しき通貨と認定して法律の網をかける、みたいな流れになるかもなぁとか。

ひょっとしたらですけども、金と競合するようになるかもですね。
使われ方が似てる。
金と違って電子なので軽いし、現物の管理が不要。

運用面の課題が解ければ、これが本質的な価値になるかもしれません。
その意味では、乱発可能な紙幣に対する信用が崩れた時に上がるってのが本質的な価値にやっぱりなるのか。
まぁ、これもどの暗号通貨を信用するよ?って話になりますけど、金を超えられるかなぁ??

そう考えると中国人が好きな理由もよく分かる気はします。
ブラックマーケットのデファクトスタンダード通貨には最高かもしれない。
ブラックマーケットの資産かぁ、やっぱりそこに行きついちゃうかぁ。
意味は分からなくもないがビミョウな。。。

どうしてもそういう通貨になるですよねぇ。
悪い人間が集まる通貨になりやすい。
ジンバブエのような所で使えばいいってコメントも頂いていますが、そういう所のブラックマーケットの通貨ですかね。
日本みたいな国のブラックマーケットは詐欺師しかいないからなぁ。。。

まぁ、ジンバブエの通貨になろうが詐欺師の通貨になろうがあまりテンションが上がらない。。。
金の代わりになれば上がるかな?

また、三菱UFJ銀行がMUFGコインなんていう仮想通貨を出そうとしています。
これはこれで別の流れとして面白くて、ここまで書いてきた運用面の課題に対する信用が出てくる可能性があります。
ただ、しょせんはスイカみたいな電子マネーに過ぎないかも。

ビットコイン対MUFGコインみたいな民間銀行が出す仮想通貨の覇権争いになるかもしれないのですが、限定的な使い方しか出来ないかなぁと。
まぁ、日本円が暴落したらとかって超長期のリスクヘッジにはなるかなぁ。
円暴落リスクならFXでドル買っておけばいい気もするんですけども。。。

色々考えてみましたけども、ビットコインのそもそもの付加価値が見定めにくい事と運用面の市場の信頼性と言う課題を解決するのがまだまだかなぁと思ってる部分です。
ビットコインはともかくとしてブロックチェーンは生産性の改善に大きく役立つので注目はしておくつもりです。
お勉強目的で少し持ってもいいかもしれませんが、ちゃんとした資産運用の対象ではないかな。
まだしばらく様子見ですねぇ。(って言って、はや数年。。。やっぱりそもそも論が出てこないかも。。。)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アップルは現金でトヨタを買収できるっぽい

アップルは現金でトヨタを買収できるっぽい


コメントでランケンの書き方が失礼とのご指摘を頂きました。
おっしゃる通りですね。
一応は配慮したつもりでクエスチョンマークは付ける形で記載はしたつもりですけども、受け手側から見ると、そう捉えられないと言う事が分かりました。
ちょっとヤバいかなとは思っていました。
失礼いたしました。

昔からの読者さんにはご存知の方も多いと思いますが、ランケンのストラテジーは人が不幸になるものに乗じているものが多いです。
ロングショート戦略を基本に据えていますので、下がる方がだいたい分かりやすいためこういうものが多くなります。

人が不幸になるものを使って儲けて楽しいかとかそういうのは無しですよ。
誰かがやるだけなので、トレードにおける議論としてはナンセンスだと考えるべきだと思います。
歴史上も、ジョージソロスをはじめ多くの人が負ったジレンマであり、そもそもが不幸な事が起きてて市場がそれを反映してるだけなのですから。
その辺はご承知おきください~

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ
今日は、Wall Street Journalでアップルの話が出ていました。
アップルが持つ現金同等の資産総額が2500億ドルだそうです。
なんと30兆円近くで、イギリスとカナダの外貨準備高の合計を超えるそうです。

すげーなー、巨大な会社は国家を超える時代になってますね。
4年半前に比べて現金残高が2倍になってるそうです。
iPhoneはその発表以降、世界で10億台売ったそうです。
iPhoneが利益の9割以上をたたき出してるそうでiPhone儲けすぎ!

東芝メモリーぐらい現金で買えますねぇ、この会社。。。
もっと恐ろしいのはトヨタの時価総額を優に超えるので、トヨタすら買えてしまう。。。
アップルが自動車産業に進出とか言ったら、敵対的買収されかねないレベルです。
しかも、レバレッジドバイアウトじゃなくて、現金で(爆)
こわぁ。。。

ただ、投資家から見ると面白くないでしょうねぇ。
それだけあるなら配当しろよって話ですから。
そうでなければ、現金を有効活用すべしって言われてもしょうがない。

iPhoneが、なんであんなに儲かるかって女性ウケがいいからですよねぇ、きっと。
アンドロイドでも全然いいと思うんですけども、マーケティングが抜群にうまい。
とは言え、スマホもそろそろ枯れてくるはず。

成長が鈍ったら、どっかを買収してくるんでしょうね。
ソニーとか買われそうな気もする。
アップルが狙うなら、VRを持ってる所だと勝手な予想です。
自力で作るかもですけど。

今日のランドは比較的堅調です。
アップルさん、南アフリカ買収とかどうでしょう?
ないね(笑)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



東芝の粉飾の本レビュー

東芝の粉飾の本レビュー


金正男の殺害実行犯はやっぱり北朝鮮のスパイではなかったみたいですね。
なんか簡単に捕まるなぁと思ってそんなにマヌケじゃなかろうと考えてましたが、その通りでした。
もちろん北朝鮮のスパイが裏で糸を引いてるのは間違いないでしょう。
うまくやったんでしょうね、彼らから見れば。

にしても金賢姫なんて、スッゴイ久しぶりに見た。
懐かしい~とか思っちゃいました(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

この週末に東芝関連の大きなニュースがまた出てくるかもしれないとか思ってたんですが、出てこなかったですね。
銀行は支援する事にして破たんは避けられたと言う事で間違いないって事でしょう。
銀行もシンドイだろうなぁ、債務超過で粉飾してて数字が正しいかどうか分からない会社の支援なんて。

とは言え、腐ってもタイなのかな。
世界の原発産業のためにも、潰せない会社の1つって事を意味する気もします。
雇用や経済のためにも潰れてしまえって訳には簡単には行かない。

今日は1日、東芝の本を読んでました。
アマゾンでも売れまくってるようですが、日経ビジネスが東芝社員から内部暴露を同社HPで募って800人の暴露と同社の取材を元に書かれた本でスゴイ本でした。

読んでてずっと思ってたのはランケンが去年800万円やられた詐欺と重なる所が多い点です。
ランケンがやられた詐欺も粉飾を十数年に渡って投資家を集めていて結果として2000人以上の被害者を出したものなのですが、東芝も粉飾を続けて更に悪くなってる状況が良く分かりました。

詐欺が個人的な経験としてあるので非常に腹立たしい部分もありながらも、日本や世界の経済を担うサラリーマンとして、雇用を守る事や過剰な競争、東日本大震災やリーマンショックも背景にありつつでして、読んでて実にツライ。
暗澹たる思いとはこういう事かって感じな本です。

あとねぇ、経営者ってのはトレーダーと近い部分があるんだなと思った。
アメリカなんかと違って、日本では雇用を民間企業が責任を持ってたりしますので難しいのでしょうが、事業の損切りが大事だったんでしょうね。
これが東芝は下手ですねぇ。

ランケンのトレードもあまり人の事言えなかったりしますけども、なんでもっと早く切らなかったんだろうと思いました。
東芝の原発は政治も絡むので更に難しいんでしょう。
今日この時点で、この期に及んでも原発を切れない状況に陥っちゃってますが、もう少し早く見切っておくべきだったんだろうなと。

失敗の処理能力って経営者に必要なんじゃないかと感じざるを得ません。
処理できないぐらい東芝の原発失敗は既に大きくなってしまい、債務超過確実になっています。
損切りが下手な野心家にレバレッジのかかる経営させちゃダメよね。

経営陣も相当に苦しかったんでしょう。
かなり不仲だったとか。
この本にもそれが書かれてますし、失敗プロジェクトにいると人間関係がギスギスしてくるので、よく分かります。
これが日本を代表する名門企業だったりするわけですから、背負ってるものが違い過ぎる。

経営者は野心がある位じゃないと務まらないでしょうけども、ウェスティンハウスの買収はムリがあり過ぎた。
それが全社に対しての粉飾をさせる原因となり、現実から程遠い経営計画とそれが達成されない時の減損処理を恐れた更なる粉飾につながった。
読んでて、疲れるレベルでよく書かれています。

また、社外取締役や監査法人も何をしてたんだと思わざるを得ません。
ランケンがぶち当たった詐欺も監査法人が機能してなかったので、監査法人には腹立たしい思いしかありません。
公認会計士なんて偉そうにしてますが、数字を特権で読める立場にいるくせに、読んでないか目をつぶった。

本の中には、これらの第三者機関への情報開示が不十分だったのも書かれているのですが、それを言っちゃぁ存在意義がないと思う。
ってか、数千億円単位の不正が見抜けないなんてのはザルって言うレベルじゃないでしょ。
穴があいてるじゃん。

東芝があり得ない経営計画で押し通せば、それでのれん代を減損しなくてよくなっちゃうなんて言ってたら、何も機能しない。
経営者も数字なめまくってるだけの実態がよく分かります。
ここは完全に経営者の責任だとは思うのですが、東芝を支える重要な支柱なのですから、予想通りに行かないなんて分かり切ってる話ならば、社外取締役が機能すべきだったのかなと。

いずれにしても、東芝の粉飾に対する新日本監査法人の責任は重いと考えます。
って言うか、不正に加担してるとしか思えない。
もっと糾弾されてしかるべきじゃなかろうか。
再発防止とか担当会計士の懲戒処分なんてレベルじゃなくて、会社として解体すべきじゃないかと思ってしまう。
エンロンって会社がアンダーセン無くしたアメリカと比べてだいぶ甘いでしょ、金融庁さん。

東芝の現場の皆様は苦労されてるでしょうし、恐らく多くの人がチャレンジと言う名のもとにやらされて、やってしまった粉飾を後悔してるからこそ、800人もの暴露が日経ビジネスに投稿されたんでしょう。
会計から人事から労務から製品の品質から法律から完全に整合の取れた仕事なんて夢物語だとはサラリーマンとして思います。
程度問題だとは思うのですが、20万人の雇用とかエネルギー産業とかの意義を考えると東芝社員の背負うものは重かったとしか言いようがない。

事業撤退って、もう少し議論すべき話なんでしょう。
日本社会も雇用を守るべしってのは分かるんですが外資だからダメとかってんじゃいけないのかなと。
日本文化の悪さも出てる気がします。

富士フイルムとか結構事業をうまく変えて来てたりするので、必ずしもヘタとも言えないとは思いますが、ランケンが勤めてる会社の事業売却や事業買収のスピードもスゴイものがあって驚かされるんですけども、東芝とか見てると正しかったんだなぁと思ったり。
変化についていくってのは大変ですよね。

是非、読んでみてください。
失敗の勉強は、投資にも役に立つ気がします。

そういえばイチローもそんなの言ってましたね。
失敗しないとうまくならないって。
東芝みたいな失敗を避けるためにも、程ほどに失敗するってのは大事なんでしょう。
生き抜いたものこそが失敗を語れる訳だし、ランケンも無茶苦茶下手打ったののあるけど頑張りますわ~




人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



東芝、WHプットで更に大損

東芝、WHプットで更に大損


東芝、やっぱり200円割れましたねぇ。
意外と時間かかったな。
もっと早く割れると思ってたんですが、ここに至ってはテクニカルで155円の安値目指すのが本筋でしょうか。

半導体の売却が決まったら爆上げしたりするかもしれませんし、土日に何があるか分からないですから怖いですよね。
素人のランケンは手を出しませんが、気になってしょうがないです。
と言う所で、色々と興味深いので今日も東芝。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

東芝がIHIが持つウェスティンハウスの株を買うなんてニュースが出ていますね。
プットオプションの契約を東芝とIHIが結んでいて189億円で東芝が買うとニュースで出ています。

これだけ損失を出しているウェスティンハウスの株を買うなんて訳が分かりませんよね。
ちょっと色々と推測も含めて説明します。

IHIのプットオプションとは、ウェスティンハウスの株を「約束した値段」で売る(反対の東芝から見ると買わされる)権利です。
IHIはこの「売る権利」のオプションを買ってあったので、ウェスティンハウスの株を東芝に売る事が出来る訳です。
「約束した値段」とは何か?
いくらでも契約で決めればいいんですが、今回は購入時の価格みたいです。

難しい?
要するに、IHIはウェスティンハウスに何かあったら東芝がWHの株を買いとれよって約束を、WHの株を購入時にしてたって事です。
IHI、賢かったですね。
危うく189億円の特別損失を計上する所でした。

で、逆に言うと、何でそんな契約を東芝とIHIは予めしておいたかって話になります。
きっと、WHが高すぎたんでしょうね、やっぱり。
IHIも非常識だと思ったんでしょう。

何か臭いものを感じた。
だからプットオプションを主導した東芝に契約を持たせてリスクヘッジしておいたんでしょう。
IHIの経営陣は東芝よりはだいぶ賢いです。

それにしても、ホントにプットは買うものだわ~。
ランケンもプットを持ってて、先物買わされて大損出したりしてましたが、マジであれ痛いです。
最悪の時にひかされるんですよねぇ、プット。(まぁランケンはコールで引かされたのが大きいですけどw)
東芝も、倒産の瀬戸際にいる時に目いっぱいひかされたって事になりますね。

どうでもいいですけど、バットマンの映画の中で、大富豪のブルースウェインがいきなり超貧乏になったりしますが、あれも敵にプットの売りをブルースウェイン口座で大量にされてたからです。
週に何回もプットの取り引きしてるもので、あぁいうのは身に染みて分かる。

今回の東芝もプットまで仕込んでた東芝の経営陣は完全に犯罪だと思うな。
粉飾も悪質ですけども、どんだけヒドイんだ、この経営陣。
無茶苦茶もいい所です。
きっと歴代の社長はここまでやらかしちゃうと逮捕されるだろうなぁ。

ホントは原発関連の官僚も同罪で逮捕してほしい所ですけども、さすがにそこまでは法律で裁けないと思う。
見れば見る程、闇が深い。
東芝の社員さん、気の毒に。。。

去年ボーナスが半分カットされたのに続き、またボーナスカットを労働組合と交渉とかって話も出ています。
もう年に一か月分とかしかなくなるんじゃないかなぁ。

東芝を見てるとギリシャを思い起こしますね。
あそこも公務員のボーナスカットとかやってました。

更にビックリするのが、東芝は新卒採用するのをやめてないなんて言ってます。
誰も応募しないでしょ。。。
ボーナスカットが分かってて潰れるかもしれないのに、若者を取ろうなんて無茶もいい所。。。
現場の30代とかは辞めるだろうから、人は取らないと回らないでしょうけども、すんごい人不足になるでしょうね。

入っても残業に次ぐ残業だろうし、ブラックなのは誰が見ても分かってるし。
チャレンジで人を採れって言うのかなぁ。
人事も大変だろうなぁ。。。

原発の現場、回るんだろうか。
ランケンだったら絶対に辞めるな。
リスク高いのに給料は下がる一方で、将来も暗いじゃやってられないでしょ。
まぁ、原発やってる他社なんて少ないし、そこまで受け入れられないだろうから、簡単に転職って訳にもいかないんでしょうけども。

東芝が潰れなくても人は去っていく気がします。
お金だけ手当しても、経営は成り立たないでしょうね。

一度、ランケンスクールでも東芝やろうかなぁ。
経営と経済は違うとは言え、似てるっちゃ似てる。

さて、日経平均も少し下げてきました。
もう少しガッツリと下げてほしい所ですが、また戻るんだろうなぁ。
ボラティリティー、あんまり上がってないし。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



スノーデンとか今週の相場とか

スノーデンとか今週の相場とか


ロードスターRF、やっぱりいいです~。
家で昼寝してたいのとロードスターに乗りたい誘惑の間で苦しんでました(笑)
なんか中毒性のあるぐらいの車です。

パワーもしっかりあるし、燃費もリッター13キロぐらい出てます。
もっと悪いかと思ったけど、CX-3と大差ないかも。


一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

トランプ関連で結構ショックな事がありました。
ロシアがCIAで働いていたスノーデン氏をアメリカに引き渡す事を検討しているとの話が出ています。
ネットで見る限りまだ噂に毛が生えたレベルのようですが、スノーデン本人もロシアでYahooニュースに出て、この話をしています。

スノーデン、知らない方も多くいらっしゃると思うのですが、衝撃的なので簡単に書いておきます。
スノーデンは元CIAでアメリカのテロ対策システムを管理していた人です。

このテロ対策システム、世界中のテロの可能性のある人を追尾出来るようになっており、アメリカ政府が相当なお金をかけて作ったもののようです。
ビックリしちゃうのは、スマホとかのGPS情報をこのシステムが監視して見ることが出来るみたいで、誰がどこで会ってるかみたいなのが分かっちゃうし、メールも見られてるんだそうです。

普通に生活してる人を全部見るのはナンセンスなのでさすがにやらないんでしょうが、100万人を超える人を追いかけてるとされています。
問題は、相手が誰であろうがメールを盗み見してたりする事で、経済界の大物なども見られています。
恐ろしい事にスノーデン氏はオバマ大統領のメールも見れたと本人が暴露しています。

スノーデンは、このCIAのシステムの管理をしていたことを香港で暴露しました。
アメリカでやる訳にはいかないので、イギリスのメディアに対してです。
当然ながら大騒ぎになりまして、アメリカ人もCIAに対してカンカンです。

現在、スノーデンはロシアに亡命しています。
ややこしい事に、トランプが大統領になったもので新ロシアになっており、更にトランプはスノーデンを裏切り者だと発言しています。
ここで、ロシアのプーチンは友愛の証にスノーデンをトランプに引き渡すのではないかとの憶測が出ています。

スノーデンはこれについてインタビューに答えており、そこまで恐れてる様子もないのですが、そうは言っても亡命せざるを得ない身であり、反逆罪に問われる可能性は高そうです。
アメリカの中でも有志の弁護士がスノーデンについてるので、いきなり刑務所にって訳にもいかないでしょう。

とは言え、スノーデンを政治に利用しようとしてるのであれば、プーチンとトランプは最悪です。
元から分かっちゃいるけども、なんか漫画の世界のように腹立たしい。

さて、今週の相場。
アメリカの株価が上に抜けてきました。
これでは日本も下がらないし、ドル高にスタンスは寄せざるを得ないですかね。

ランドはドル高にしては健闘してると思うんですけども、ガンガンと上がるとは考えにくいです。
でも13ポイントは節目なので、抜けてくれると面白いですけどねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



詐欺と陰謀のお話し

詐欺と陰謀のお話し


今週はクルマ三昧しております。
1月だと言うのに、オープンカーでブイブイって言わせてます。
ロードスター、完璧!
もうね、自分に酔っちゃいますw
今日はデューカスコピーとまた詐欺を見かけたお話しにしますw

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

先週、ちょっと書きましたが、FX会社デューカスコピーさんのパーティーにお誘い頂きまして、行ってきました。
行ったらトモラニさんがいた。

パーティーで参加されてた人を紹介して頂いたのですが、トモラニさんのランケンの紹介の仕方がヒドイ。。。
「ランケンさんはぁ、顔は悪いんだけどぉ、一番マトモなの~」って紹介。
ちょっとちょっと、ウケるんですけどぉ(爆)

まぁ、そりゃーね、こんな顔ですからねぇ

Ranken_Mono.jpg


どー見ても、堅気じゃないですねw
実際は、ちんちくりんですよwww
カッコいいと言ってくれる人もいらっしゃるんですが、作りまくってますから。
面白がって作って本人もまぁまぁ気に入ってたりしますが、どう作っても悪くなるw

で、こんなクルマ乗ってる訳ですわ。

ロードスターRF2


極悪人にしか見えないですよねぇ。
トモラニさんの紹介も否定できない所が悩ましい(爆)

デューカスコピーのパーティーに話を戻します。
2015年の夏ごろにスイス中銀がスイスフランの介入を放棄したため、フランが崩壊しました。(崩壊っていうか、爆上げなんですけどね)
このお蔭で多くのFXトレーダーもぶっ飛びまして、顧客が損をカバー出来ず追証も払えずな状況に陥り、当時MT4のチャートで人気のあったFX会社アルパリが顧客の損を被り、ほぼ破たんしました。

当時、スイスフランはユーロ安フラン高に苦しんでまして、当時のスイス中銀総裁がスイスフラン安政策をとっていました。
要はフラン売りを中銀がやってた。
日銀が円高介入するのと同じですが、レベルが違ってフランを対ユーロで1ポイント割れないように操作していました。

ところが、ユーロ安が長引き、スイス中銀の国庫が大量のユーロ買いによりユーロ建て資産であふれかえると言う状況に陥り、続けられなくなってきました。
悪い事に当時のスイス中銀の奥様がフラン売りを介入前にやるなどして、完全にインサイダー取引。

この件でスイス中銀の総裁が辞任。
後任のスイス中銀はフラン介入を停止すると言った瞬間、フラン売りをしていたトレーダーが売りを全面停止し、売り方がいなくなった結果買い方のみ残る結果となりフランは爆上げ。

フラン介入が前提でフラン売りしていた個人投資家も大量におり、全員即死。
結果として追証が発生しつつもほとんど誰も払わないと言う事でFX会社アルパリが大きな被害にあいました。

そのアルパリは顧客保護のために奔走したようで、スイス銀行グループのFX会社デューカスコピー社がアルパリを買収したと言う経緯があります。
当時、ランケンもスイスフラン売りトレードをその1年前にブログに書いていた事もあって、激烈な動きには注目していました。

スイス中銀の被害、続々と

アルパリはMT4で有名だった会社で、日本にもファンは多くいたのですが、スイス中銀の失政のせいで、会社が破たんしそうとの事でランケンも記事に取り上げていました。
たぶん情報を流したのも一番早かったと思います。


アルパリ復活(違う会社で)


そんなのもあって、当時のアルパリのマーケット担当の方がランケンを覚えていて下さり、ご招待頂けました。

破たん処理なんて大変だったと思うんですよねぇ。
日本にいたアルパリの担当者の方も苦労されたようで、デューカスコピー社(ヨーロッパで結構大手のはず)と顧客の資産保護なんかをかなり頑張ってやられたようです。
アルパリの資産やら顧客の資産やらを救済しに行ったデューカスコピーには感心する。

FXなんてバクチな面も多い世界で、破たんさせて終わらせちゃいいのにと思わなくもないんですが、よく頑張ったなぁと。
顧客のお金を出金できなくなると投資家は困るしビットコインなんかでも普通にありましたから、ホント真面目。

金融業界なんて、モラルも何もないような部分結構ありますから、
さんざん詐欺にあったので(w)、当たり前とは思わなくなったな。
だいたい出金させてくれなくなるっての多いんだよなぁ。
ほとんどおかしな事になってる気がする。

ご飯頂いちゃったし、アルパリの破たんを救ったので、同社の紹介をちょっとします。
デューカスコピーは日経のFX会社と違って、手数料はスプレッドではなく取引当たりの外だしです。
何がいいかっていうと、FX会社が客の注文状況を見て飲んだりしない。
顧客の注文状況も板で見せてるそうで、高い透明性があるとしています。

こういうのって大事なんですけど、なかなか分かってもらえないんですよね。
下で書きますけど、透明性のない儲け話はみんな食いつくんですけどねぇ。。。


デューカスコピー


さて、詐欺をまた見かけたお話しの方ですが、デューカスコピーのパーティーに行った日は、ちょうど日経平均がアゲアゲだった日で、仕事が終わってから利確したくて銀座のカフェに寄りました。
時間無い中で、どれを切ってどれを食うかみたいなのを考えてたんですが、席の後ろでビットコインの話が聞こえてくるではないですか。

思わず振り向いたら、中年のやや小太りで見るからにうさんくさい男性がお年寄り3人を相手にビットコインを熱く語っていました。
もう見るだけで十分察しがつくんですが、こちらも相場から手が離せないし、パーティーに行かないといけなくて忙しいので、とりあえず無視。

でも、聞こえてきちゃう。。。
ビルゲイツとかの富裕層が世界を牛耳りたくてビットコインやってるとか、ビットコインは暗号化でお金を隠せるとかなんたらかんたら。。。
もう無茶苦茶。。。

なんで世界一の慈善事業やってるマイクロソフトのビルゲイツが世界を牛耳りたいんだと、ぶん殴ってやりたくなってきましたが、相場は動くので手が離せない。。。
だいたい、ビルゲイツが世界を牛耳って何するんだと。。。

でも、ここで気が付いた事が1つありました。
世の中で陰謀論って無くならないじゃないですか。

ロスチャイルドやらロックフェラーがFRBの裏側にいて、世界経済を牛耳ってるんだとか、フリーメイソンが米ドルを動かしてるとか、そんな話。
あぁいうのって、詐欺師が経済の仕組みとか説明できないもんで使うんだって気が付いた。

お金に関して説明が出来ない事を、どっかの富裕層が陰謀を企んでて世の中にビットコインみたいなのを広めててそれに乗るべきだってやってるんですね。
ビルゲイツがやってるんだから、あなたもやると儲かるよって話になってるんです。

ビルゲイツ、ビットコインやってないと思う。。。
ビットコインやってる人全員集めても1兆円しかないじゃん、市場規模。。。
ビルゲイツの資産、9兆円だぜ。。。

マラリア撲滅に尽力してて9兆円の資産を持って、多くがマイクロソフトの株だったりしますよ、ビルゲイツ。
しかも、マイクロソフトの時価総額50兆円。
ビットコインなんざやる意味が分からない。。。
陰謀でやるならマイクロソフト株、ちょっと上げた方がどう考えても儲かる訳で。。。
そもそも9兆円を死ぬまでに使い切る事が既に不可能な訳で。。。

当然、ITのテクノロジーとしては見てはいるはずですが、技術的な観点と世界が変わる技術としての要素で見てるのであって、彼がやるならばビットコイン自体よりも技術をマイクロソフトでどう活かすかに決まってるじゃん。

マイクロソフトでビットコインやる事だって出来るし、日本のその辺の訳の分からん企業がビットバンクやらなんやらってブロックチェーンテクノロジーで似たようなもの作れるんだから、マイクロソフトで出来ない訳がない。
っていうか、IBMなんかクラウドでビットコインのブロックチェーンテクノロジーを無料で公開してる気が。。。

で、その詐欺師(ほぼ確定w)はビットコインは世界に安くお金を送れるのどうのこうのって話をお年寄り相手に延々としています。
お年寄りは分からないでしょうねぇ。
ランケンが聞いてても訳が分からんのですから。。。
っていうか、完全にデタラメ。。。

テクノロジーも経済の仕組みも分からない人たちが、分からない事を全て陰謀にして、いかにも説得力があるようにするんだって、その構造をランケンはその時に理解出来ました。
で、それを悪用する人たちが詐欺師でいて、あまり賢くない詐欺師は全部陰謀論に乗っけちゃうから、あの手のレベルの低い陰謀論って無くならずに、延々と続いていくのね。
なるほどなぁ。

テクノロジーとか社会の仕組みは確かに難しいので多くの人が理解出来ないのは分かります。
ランケンも分からない仕組みに乗って詐欺にあったので、あまり人の事は言えない。

ただ、詐欺は詐欺の仕組みがあるのは良く分かりました。
知識のある人が知識の無い人を利用するのは、相対的な問題に過ぎず、レベルが高かろうが低かろうがやっている。

銀座で見かけた詐欺の場合、ウソの知識でもっと知識の無いお年寄りをはめ込んでるって事です。
で、ランケンはその詐欺をどうしたか?

その時は詐欺の確定をするに十分な情報を持ち合わせていなかったし、急いでいたので面倒な事にかかわらず放っておきました。(ビットコインの説明を胡散臭くしてただけですからね、全部聞いてた訳じゃないので)
で、デューカスコピーのパーティーでトモラニさんにビットコインのリージョンとかってねずみ講があるよって聞いて、そこで詐欺だって分かりましたが手遅れ。
お年寄りが被害にあっていないことを祈るしかない。

ビットコインでビットリージョンとかって1日1%の配当がつくねずみ講が流行ってるそうです。(年率365%ですよ!)
トモラニさんの知り合いもやって出金が出来なくなってるって話まで聞きました。
一時的なものか半永久的なものかの区別はついていないのですが、ねずみ講ですので法律違反ですし、どっかで破たんするから法律で制限をしているものです。
気を付けてください。

みんな、テクノロジーも社会の仕組みも苦手でしょ?
変なものに手を出す前にランケン経済英語スクールでちょっと勉強した方がいいですよ。
どういう仕組みでどこに付加価値があるから金儲けにつながるかをちゃんと見極められるようにしましょうね。
じゃないと、カモがネギしょってって奴に遅かれ早かれなります。(ランケンもなりましたから。。。)

と、ここまで書いて来て思ったのですが、悩ましいのは、ランケンの顔が悪いって話があって説得力が落ちる。。。
うーん。。。
いい顔に生まれたかった。。。
まぁ、こればかりは、どんなに勉強しても変わらない。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張