南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
アメリカの不動産価格が気になる

アメリカの不動産価格が気になる


なんか暑くなった気がします。
気温差が激しいですね。
ちょっと苦手な気候です。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ニューヨークの不動産価格が急落しているとのニュースが出ています。
特にマンハッタンの高級不動産が25%販売減となっており、過去9年で最悪だそうです。
9年前って言ったらサブプライムですよね。。。
こわー。。。

久々にアメリカの住宅価格指数であるケースシラーを見てみました。
CaseShiller20180404.png

あじゃぁ。。。。
予想はしてましたが、やっぱりそうなのね。。。

カーブの曲線は悪くないような気はしますけどね。
二次元で上がってる感じはしない。
それでも2000年に比べて2倍ですか。

Financial Timeによると、マンハッタンの不動産価格は最も遅く減速が見られる所だそうです。
郊外の方も下がりだしているそうで、ちょっと嫌な感じはしますね。

日経225オプションのIVが期近25ポイントと上がっています。
なんか21000円ぐらいまで急落してますね。
期先が20ポイントほどなので、そこまでIVが上がってる訳ではないのですが、去年に比べたら明らかに色々と警報が鳴り始めているように思います。

そんな中でランドがしぶといのがよく分からんと言うか、ランケンを困惑させて大損もさせてくれた訳ですが。。。(もはや自虐ネタにしかならん。。。)
ランド円は今日もまずまずで8.9円ぐらいです。

アメリカの株価指数SP500は2584ポイントで、基本的には下落基調。
2月の安値を割り込むとかどうかって所でしょうかね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ECB、ドル安を威嚇

ECB、ドル安を威嚇


今日はちょっと遅いのかもしれませんがYoutubeでガンの最新治療の光免疫療法の話を見ました。
もう治験段階に入ってるとは知りませんでした。
しかも夢の治療法の現実化が2019年って、ハヤい!!!

ビックリしちゃうのが「ガン撲滅」って言葉。
ガンって、撲滅出来ちゃうんだぁ。
なんか、途方もない話な気もするんですけど、来年以降でそうなっちゃう。
今ガンにかかっても3年ぐらい生き延びられれば、完治出来るかとか思っちゃうと、ガン保険とかいらない。。。

日本人の死因の1位がガンで30%弱だそうです。
男性に至っては3人に1人の割合。
男性の平均寿命は女性より短いですが、ガンの死因は男性33%で女性24%と10%ほど男性の方が高いです。
となると、ガン撲滅すると平均寿命の差が小さくなるかも。

ガンを撲滅したら、今度はなんで死ぬんだって話になると、心疾患(心臓)が代わってトップになるんですな。
心疾患なんて病気って言うよりは機能不全なので、年取ってからの心疾患は老衰みたいなもんだと思ってるんですけどね。
心疾患の方はグーグルが予兆アルゴリズムを開発中らしいです。。。

とは言え、さすがに心疾患は撲滅できんでしょうが、更に驚くのは心疾患16%の半分の割合の死因が老衰の7%だったりするみたいです。
みんな老衰で死ぬ時代に入るかもですね。

老衰か。。。
あんまり嬉しくない気もしますな。。。
マジメに人生100年超えますよね。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はECBが通貨戦争についての発言が出ています。
ドル安に対する威嚇でしょね。

ECBも量的緩和終わったわけではないので、そんな事を言う立場にあるのかって気はしますけどねぇ。。。
逆に量的緩和しててアメリカは利上げしてるのにドル安になっちゃうのが、怖いんでしょね。
量的緩和を終わらせたら超ユーロ高みたいな話になりかねない。

まぁ、でもバブルの時にドル安って流れは2008年の前もそうだったしなぁ。
バブルがはじけると巻き戻ってドル高になるんですけどね。

今日はOECDも各国の債務増加が金利上昇と共に債務の高さが危険になってくる可能性があると指摘しています。
当たり前っちゃ当たり前。
金融緩和で借金し放題にして借金しまくったんだから、金利が上がればツラくなるに決まってる。

借金減らすしかないでしょう。
減らしたツケをどこにつけかえるか。
増税かなぁ。
景気が良ければ増税も耐えられるんでしょうけどね。

今日はランドは若干弱い感じです。
イベントこなしたので、修正かな。

ドル円がまた106円台に入ってますね。
株価は頭が重い感じです。
まぁ、しゃーないでしょう。

予算演説の発表を誰がしてましたかってコメント頂いていますが、Gigaba財務大臣です。
Zuma政権の最後の財務大臣です。
この大役をやり切って、交代じゃないですかね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ゴールドマン、5000億円の損失計上

ゴールドマン、5000億円の損失計上


ゼルダの伝説にハマってしまいました。。。
なんで、こんなに面白いんだろう。。。
困った~

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカは今日はあまりニュースが無さそうです。
今日の世界的なニュースはゴールドマンサックスが四半期の赤字を6年ぶりに出したってのが割と大きなニュースになってます。

もっとも、今回の赤字は業績が悪化したという類ではなく、かなり一時的なものです。
とは言え、額はかなり大きく、アメリカの税制改正により44億ドルの損失を今回引き当てるとされています。
5000億円ぐらいですか。。。

なんか、最近は買収にしても、損失にしても一声数千億円が普通ですな。
業績への影響がない訳でもないのですが、まぁしょうがないと言う事で、あまり株価に影響は無さそうです。
と言うか、むしろ上がってるな。。。

さて、今日はビットコインが暴落してますねぇ。
直近で、10030ドルぐらいなので、110万円ぐらいですかね。
あ、10000ドル割りそう。

ズルズルですな。
チャートの形悪いとしか言いようがない。

まぁ、でも、ビットコインも売りが出来るらしいので、売りで入った方がいいでしょう。
どうせ、金利とかスワップとか関係ないし、素直に売っておけばいいように思います。
ランケンはそもそも口座すらないので、見てるだけ~って感じですが。。。

ビットコインはともかくとしてアメリカの株価指数がちょっと陰線引いてるのが若干気になります。
って言うか、アメリカの株価指数、ビットコインみたいに見えなくもない。。。
トランプの法人税減税があるからって上がり過ぎ。
オプションみたいな二字曲線描くのやめてほしいもんですよね。。。
怖いわぁ。

あ、ビットコイン、10000ドル割れたわ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ドイツでUnited States of Europeの声

ドイツでUnited States of Europeの声


NHKの受信料に対する最高裁判所の判断、非常に気に入らないです。
衛星放送まで払わされるなんて、ちょっとヒドイ話だ。
一回も見た事ないんですけど。
これだけメディアだらけで衛星放送なんているんだろうか?
まったくもって納得いかない。

あんなの総務省が自由に増やせる税金課してるだけじゃないですか。
だいたいNHKの給料も高すぎる。
公共放送にしちゃ肥大化し過ぎだと思うな。

裁判所に文句言う時ってどうすればいいんでしょう。
選挙で最高裁判所の裁判官の投票でやるしかないのかなぁ。
スゴイ文句言いたいです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はランドがちょっと下げてますが、チャート的に見ると結構重要なポイントが近くにみえますね。
今、対ドルで13.641ぐらいですが、13.75ぐらいまで下げると割り込んじゃうかもなぁな感じです。

ドル安の流れが来ると上に行けるんでしょうが、なかなかそうもいかなさそうです。
ユーロドルが完全にレンジになっちゃった。
今年前半のドル安の流れは完全に終了したようです。

まぁ、でもジャンクになってる割にはしっかりしてますわ。
南アフリカの新聞でもエコノミストがジャンクになった時と比べてランドが上がってるって頭を悩ませているそうです。
そんなに悩む話じゃない気がしますけどね。
株価がこれだけ強いんですからリスク資産にお金が流れ込むのは当然。

ドル円もどっち行くかよく分からんような位置にいます。
112.58円ぐらいに今はいます。
なんだか方向感がない所にいますねぇ。

さて、相変わらずゴタゴタしてるイギリスのEU離脱ですが、来年にずれこみそうです。
アイルランドとイギリスの国境って非常にあいまいなんだそうで、イギリス側に北アイルランドがあって、アイルランド共和国への行き来がパスポートなしで自由にできます。
それで面倒くさくなってるのが、今回のイギリスのEU離脱で、EUなんだかEUじゃないんだか分からん場所が出来てしまうと言う問題になっています。

どっちかと言うとイギリス側の問題に今はなっているようで、北アイルランドの合意をイギリスのメイ首相がとりつけられないで停滞している状況となっています。
ドイツとかフランスはさっさと出てけって感じですから、まぁそうなっちゃいますわな。

前に書いた記憶があるんですけど、EU離脱の投票って正しかったのかなぁと未だに思わざるを得ません。
かなりの接戦になってましたが、最終的に過半数となったのはEU離脱であった事は事実です。
でも、あれって「分からない」って意味合いのが強いと思うんですよねぇ。
イギリスの混乱は続くでしょう。

一方で、ドイツはUnited States of Europeを2025年までに作ろうってな声をあげています。
これを言ってるのがドイツの野党第一党のSPDって党ではあるのですが、割と社会民主主義な党です。
そんな党がUnited States of Europeを叫ぶってのもビックリします。

だって、ギリシャにお金が行くのを許すとは思えないじゃないですか。
変だなぁと思ったら、EUの条約を守れなかったら追い出すって話にするっぽいですね。
そこに財政をしっかりすることを入れるって話なんでしょう。

うーん、難しいと思うなぁ。。。
目指すべきところなんでしょうけども、それにしちゃ人種がバラバラ過ぎる。
2025年はないな(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



イスラエルのアメリカの大使館移転とか

イスラエルのアメリカの大使館移転とか


最近、個別株を結構触ってます。
と言っても、東芝以外は割と信用売りです。
一風堂とかの空売りなんですけど、これはこれで面白いですね。
信用枠が結構あるので、やり易い感じです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのニュースはあまりありません。
ランドは変わらずかなぁ。
ランド円で8.3円弱、対ドルで13.53ポイントです。

んー、どっち行くか分かりませんなぁ。
もう、どっちでも好きな方に行ってくれって感じです。

相変わらずトランプがとんでもない事を言って世界をびっくりさせています。
イスラエルの首都をエルサレムとして認めて、アメリカの大使館をエルサレムに移すって話です。

エルサレムは3つの宗教が聖地として見てまして、この地を巡った戦争が絶えることがなく続いてきた土地です。
非常にセンシティブな場所ですから、アメリカ政府も今までは旅行を控えるように言ってきている場所です。
アメリカの大使館移転は、火に油を注ぐ形になります。

イスラム教系の国々は基本的にイスラエルを国として認めたくないスタンスですから、だいぶ怒らせるとされています。
アメリカの大使館職員も勘弁してほしいって感じでしょうねぇ。。。
きっと、世界のどっかでアメリカの大使館を狙ったテロが起きるな。。。

大使館の移転は場所の確保からセキュリティやらなんやらで数年はかかるとされています。
まぁ、現場の人たちもゆっくりやってトランプが二期目に入らない事を祈るんじゃないでしょうかねぇ(笑)
んで、無かったことに次の政権ですると。

トランプ、北朝鮮がうまくいかないから別の成果をあげようとしてるんでしょうね。
口ばっかりって散々言われてますし、支持率も着々と下がってますから。
なんていうか、名誉が欲しいんだろうなぁ、このオジサンは。。。
やれやれです。

今日は日経先物の下落が凄いですね。
一昨日ぐらい22800円とか付けてたのにもう22000円。
なんだか、先月のSQを思い出します。

明後日がSQなんですよねぇ。
12月物はほぼ終わらせたんですけども、さすがにこの動きを見てポジション作りました。
12月ものでコンドル組んだ。

どっちかに250円ぐらい動いてくれれば勝てるんですけども、このままだとやられる。
このチャートでどっちにも動かないでSQだったら笑うんですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アメリカのインフレとランド

アメリカのインフレとランド


100歳の人の人口が6万人って発表が厚労省から出てましたが、驚きますね。
9割が女性だそうですが、男性も増えてくるでしょうね。
みんな、お金とかどうしてるのかなぁと思わざるを得ない。

人口10万人当たりの100歳以上人口が島根がトップで2位が鳥取って発表も出ています。
これ、絶対おかしいと思うな。
単に若い人が県外に出てった結果でしょうに。
統計の意味が違ってるんじゃないかと。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

北朝鮮、ミサイル発射しましたが、市場は基本的にスルーしましたねぇ。
もー挑発程度じゃ動かないかもなぁ。
ホントにどっかに当てる系じゃないと、反応は鈍いかもです。

10年ぐらい前に韓国に北朝鮮からミサイル打ち込んだ時がありました。
その時、韓国も物凄い反撃して、かなり北朝鮮側が燃えてた。
両国ともに被害はほとんどありませんでしたが、あれは北朝鮮も忘れてないと思うんですよね。

将軍様の頭の中がだいぶおかしいんで、忘れてないとは思う物の勘違いはしまくってる処が怖いですけど。
どーするつもりでしょうかねぇ。

ランケンも夜中に韓国の先物を売りにいったりしたんですが、割とすぐに戻ってきた記憶があります。
それを思うと多少当たったぐらいじゃ大ごとにはならないんじゃないかなぁと考えてまして、まぁ今の市場の反応も納得できる。

南アフリカの今日のニュースはアメリカのインフレ率。
消費者物価指数が1.9%になったとの事で、FRBのインフレターゲットに近くなったことが報道されています。
これはつまりアメリカの金利引き上げの可能性が高くなったことを意味します。
と同時に南アフリカとの金利差縮小を意味します。

南アフリカは今後金利を引き下げる方向でもありますから、アメリカ上昇となると縮小幅が大きくなる。
となると南アフリカへの資金流入が減るって話です。

一方で先日書いたように南アフリカ債券の価格上昇は金利引き下げからもたらされていて、これを目指した資金流入があるのも事実。
どっちやねん?って話ですが、債券市場への資金流入は債券価格が相応に上がれば落ち着くでしょうから短期的なものです。
一方で金利差縮小は今後も続くと思われるので、ある程度中長期に影響が出ると考えられます。

なので、ランドは余り上がらないと考えるべきでしょう。
金利を敵に回しても、もう少ししたら売った方が得な気はしますね。
特に市場が荒れそうな時は売った方が硬い。

市場がいつ荒れるのか?って?
知りません(笑)。

さて、今日はアメリカのSQでした。
まぁ、毎週SQがあるんですけどね。。。
無事、確定。(のはず。。。)

日経先物が一時20000円近くまで上がってます。
全戻ししましたね、やっぱり。
まぁそうなるかなぁと。

一回、全部利食いしておくべきかもなぁと思いつつも引っ張ってしまった。
来週、月曜日休みですよねぇ。
うーん、難しい。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



北朝鮮ミサイルと防衛株

北朝鮮ミサイルと防衛株


今日は北朝鮮一色ですね。
朝は市場の反応が大きかったですけど、小さくなっちゃった。。。
ポジション、全然噴かず。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


南アフリカでも北朝鮮のミサイルがニュースになっています。
書いてある事は概ね報道されているようなものが多いのですが、へぇって思ったのが下記の英語。


North Korea’s launch towards neighbouring Japan — a key US ally and Korea’s former colonial overlord — marked a major escalation


分かります?
colonial overlordって書いてある部分。
韓国の元植民地領主ってなっています。

海外からの認識ってそうなのねぇって思っちゃいました。
南アフリカもイギリスの植民地だったので、その辺の意識が強いんでしょうか。

というか、韓国もこう言う風に見られるところにいら立ちを感じるのかもしれないですね。
どうしても日本の格下に見られるような書き方になっちゃってますから。
一回一回、反日の人の神経を逆立てるというか。
もう忘れてほしいのが日本の立場なんでしょうけども、世界が忘れてくれないのかなと感じました。

北朝鮮の話が韓国になっちゃった。。。
北朝鮮のミサイルだった。。。

さすがに今回の一発は日本人の意識を変えたように思います。
憲法九条は急速に変わるかもしれません。
専守防衛って言ってもミサイルを頭上に飛ばされたらさすがにシャレにならん。

にしても、北朝鮮の狙いは何でしょうね。
最近、矛先がどうも日本に向いてるような気がします。
アメリカがとかって言いながら、結局アメリカにも韓国にも手を出せないから、手を出して来ない日本を挑発するってのが戦略上あるんでしょう。
その意味では、日本人がこれだけ騒いでる時点で北朝鮮の狙いは達成されてるのかもしれません。

ただ、経済制裁で締め上げられている北朝鮮としては日本を狙うなら相場を使って一儲け企んでる可能性もありますね。
なんか昨夜の時間外取引(ミサイル発射前の段階)で防衛銘柄が大量に買われてて、おかしいだろうって話題になっています。

考えうる情報の出元は軍事筋だけでしょう。
日本政府筋から漏れたか、北朝鮮筋が買ってるか、あるいはアメリカか韓国か。

大量保有報告書に出てこないレベルで買ってるんだろうなぁ。
北朝鮮筋が怪しいと思うんですよねぇ。
ミサイルで相場操縦できる。

ただ、結果としてあんまり動いては無いですかねぇ。
うーん、もっと下がってくれないと困るんですけどぉ。。。
今月は負けだな。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



テキサスとか北朝鮮とか

テキサスとか北朝鮮とか


昨日のランケン経済英語スクール留学希望の若い方がいらっしゃってたのですが、12時半から8時まで全部受講してました。
もうウンザリだろうなぁと思ってたんですけど、面白くって毎日聞きたいぐらいってその後言ってました。
若い方にはどうも色々と刺激が強いみたいでやや麻薬性があるようですw
芸人になれるかなぁって一瞬思った(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

テキサスのハリケーン、なかなかすごいですね。
風速が時速120マイルとかってWall Street Journalの動画でやってました。
時速192Km!!!
新幹線並みです。

同紙の動画の中では船がひっくり返ったり、押し流されて陸上にあげられてたりする場面がありまして、3.11を思い起こす程です。
一番報道されているテキサスのロックポートって人口が1万人程度みたいで死亡者2名と人的被害は経済に影響が出る程大きくは無さそうです。
ただ停電は40万世帯近くまでいっており、数日は復旧までに時間がかかるとされています。

経済としての観点から見るとあんまりない気はしますが、気になるのは原油関連施設でしょう。
まぁテキサスなんてハリケーンしょっちゅうだし、慣れたもんだとは思うんですけどね。

さて、北朝鮮情勢ですが、やっぱり少し落ち着きそうです。
短距離ミサイルを今回は打ち上げており、アメリカのトランプ大統領はこれをアメリカへのRespect(敬意)し始めているとしています。
正直、Respectじゃぁない気はしますが、まぁ緊張感が更に高まったって感じではないのは間違いない。

アメリカ側は今後は少し楽観的な見通しが出てきそうだとも述べています。
上手くいけばッて但し書き付きではありますがね。

裏側では中国が結構圧力をかけてるんでしょうね。
世界的にも中国への圧力が高まってますし、国連でも北朝鮮制裁が中国も反対しないぐらいですので、さすがに孤立が進まざるを得ないんでしょう。
世界全体で中国へ圧力をかけるのが最も有効っぽいですね。
当たり前っちゃ当たり前ですが、なかなか出来ないのも事実なんでしょう。

この点で少し変わってきたのは結局は北朝鮮がやり過ぎているって事で、おとなしくしてて欲しいのが正直なところ。
中国はあいかわらず北朝鮮を緩衝剤国家として軍事的な意味合いでかばっています。

にしてもなぁ、これだけ中国とアメリカと日本と韓国の経済関係が強まっているのに、今更軍事的な北朝鮮の意味なんて中国にどれだけあるんだろうか。。。
米中での戦争なんて誰もやりたくない気がするんですけどね。

まぁ、結局は世界の軍事産業の人たちの既得権益的なものが動くんでしょう。
特に北朝鮮の軍部なんて金正恩が手を焼くレベルなんでしょうねぇ。
というか、彼も軍部の後ろ盾があってこそなんでしょうが。

どの国もそうですが、一度固定してしまった既得権はど派手に壊れるまで続く。
大なり小なりどこにでもある話ではあるんですけども、原爆となるから次元が変わっちゃう。
結局はお金の問題だとは考えてるんですが。

アメリカも北朝鮮も軍事にかけるお金を北朝鮮の軍部解体をしやすいようにするお金に割り当てられないのかな。

月曜日は少しは市場が上がってほしい所です。。。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アメリカの雇用とインフレと中国

アメリカの雇用とインフレと中国


今日は熱風が吹いてるような暑さでした。
でも、もう残暑なんですよねぇ。
早く涼しい季節になってほしいので、なんかトクした気分がちょっとありますわ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

アメリカの失業率が更に下がってきており、16年ぶりの4.3%とのニュースが出ています。
16年前ってITバブルの頃ですよね。
すげーなぁ。

それにも関わらずインフレは2%に届かず、FRBの金利引き上げの可能性はは高くないとされています。
失業率4.3%のアメリカのインフレ率が2%に届かないんじゃ日本なんて絶対に無理ですよね(笑)。
アメリカより高いインフレが日本に来たら絶対に円安が凄い事になってるはずでヤバイでしょ(爆)。

ただ、FRBが金利を上げられないってのは新興国にはありがたいように思います。
やっぱりアメリカとの金利差が小さくなるのは新興国にとってはファイナンスがしにくくなることを意味しますのでシンドイはず。
金余りでアメリカも金利を上げないからこそランドの堅調だと考えます。

逆に言うと、南アフリカ中銀は金利を下げる余地があるって事でもあると思いますけどね。
当然FRBの動きを南アフリカ中銀は気にしているはずです。

それにしてもアメリカが好景気でも物価が上がらないってのもなんでしょうね。
もはや昔のマクロ経済学は通じない世の中でしょうか。
1つは原油価格が抑えられてるからだろうなぁ。

原油価格が上がってきたら凄い事になるんだろうか。
その可能性はなくはないでしょうね。
あまり上がる気配もないですけど。

後は中国でしょうかねぇ。
元安ってのは世界のインフレには助かるって事でしょう。
中国が消費大国になったらとか考えるとぞっとします。

日本が一番ダメージでかいんじゃないかな。
凄いインフレになりそうじゃないですか?
国債暴落だろうなぁ。。。
おーこわ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



世界銀行、南アフリカ成長率を下方修正

世界銀行、南アフリカ成長率を下方修正


東京はいきなり雨が降ったりしてなんか寒いです。
いよいよ梅雨ですかねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

世界銀行が南アフリカの2017年の成長率を0.5%引き下げて0.6%と発表しています。
半分に下げてきましたねぇ。
ただでさえ低いのに。。。

世界銀行が引き下げているのは資源国全般とされています。
原油価格が上がりませんねぇ。。。
ランケンの原油もちっとも儲からない。
まぁいいですけどね、短期勝負系じゃないので。

世界銀行は2018年から2019年は1.5%に回復すると予測しています。
なんか毎年来年はいいぞって言ってるよなぁ、世界銀行も。。。
まぁ、投資を促進したいって言う大人の事情もあるんでしょうけど。
この辺は、親戚の元世界銀行職員にでも聞いてみようかなぁ。

サハラ砂漠以南のアフリカはまぁまぁ堅調とされており、2.6%と上方修正です。
ただし、人口増加に成長が追い付いていないため、一人頭の伸び率は0.1%縮小です。
これじゃ貧困が増えちゃいますね。。。

サハラ以南ではエチオピアの成長率がなんと8.3%。
タンザニアも7.2%の伸びと高い成長率をたたき出す国もあります。
まぁ政治が元々悪くて少し安定したとかそんなんでしょうけどね。

南アフリカの大事な貿易相手国のヨーロッパもまずまず堅調とされており、2.5%の成長です。
ヨーロッパは今年から来年にかけてやっと底をうってくれるかもしれません。

ヨーロッパが良くなってくれば、南アフリカも上がるかもですけどねぇ。
むしろ、電力危機も去ったと言うのになぜに低成長か。
やっぱり、投資がされないとなかなか上がらないって所でしょうか。

世界銀行は世界全体の2017年の成長率は2.7%と強くなるとしています。
これも追い風なはずなんだよなぁ、本来は。

ダメなのはZuma大統領って事になっちゃうな。。。
そもそもジャンクにされてる時点で投資がされないのはやむを得ない訳ですから、非常にもったいない。
ドルが売られてコモディティにお金が流れてって感じになってくるといいんですけどもね。

さて、週明けの相場は全然動かない。
朝、ロングストラドルを会社で建てましたが、笑っちゃうほど動かないので、全然利益化できません。
まぁ、期近のポジションを守るために期先買ったような戦略ですから、動かない方がいいんですけどねランケンのポジション的には。

どこまで引っ張るべきだろう???
SQ持ち込みはしないと思うんですけども、うまくいったら50万円とか余計な煩悩にグラグラしてます。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張