FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
アメリカの失業率、過去50年で最低

アメリカの失業率、過去50年で最低


沢尻エリカの保釈金が500万円ですかぁ。
やっすいなぁ。
まぁ、そもそも罰金じゃないし、別に他人に迷惑かけた訳でもなく、逃げられる人でもないですから、そんなもんかな。

しかし、美人も大変だなぁ。
酒井法子にしても吉澤ひとみにしてもエリカ様にしても、お金持ちで若くて美人でお酒好きだったりしたら、十分不幸になる条件揃ってる訳ですな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

アメリカの雇用統計は相変わらず好調ですねぇ。
26万6000人の仕事が増加です。
失業率はなんと3.5%!

過去50年で最低だそうです。
これじゃぁ、トランプはまだ降りないわなぁ。。。
どーしてこれで金利下げるとかって話になるんだ。。。

で、日経先物は23500円回復です。
なぜ利食って次の建てなかったんだろぉ。。。
下手だよなぁ。。。と、2,3日前にウマク食ったとか言ってたニタニタしてた自分に腹立たしい思いをするのが相場。。。

相場って奴はだいたいこういうもんですよね。
調子に乗ってると何か逆のものをくれるわけですよ。

VIX指数も18ポイントまで上がってたのが今は13.55ポイント。
結構上がってたんですね。
どおりでって感じはしなくはない。

アメリカの株価はまた高値を超えそうです。
ほっとに崩れないな、最近。
今週の頭にちょっと崩れたかと思っても5%にも満たないですもんねぇ。

まぁ、でもどっかで崩れますよ。
日本株も上がりにくいし。

ランドもまずまずです。
材料難で値動きは少ないですけどね。
ランド円は7.42円

原油も1バレル58.8ドルとちょっと高いですかね。
60ドル近くまで行ってるのか。
安値は切り上げてますが、そこまで上がる感じもしないか。
ちょっと上に行っても頭を押さえられちゃうんですよねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



欧州中銀、量的緩和の再開

欧州中銀、量的緩和の再開


ZozoがYahooに身売りですかぁ。
なにかあったんですかねぇ?
創業者が苦労して作った自分の会社を売るってあんまり無い気がするんですけど。
インタビュー見る限りはそういう感じでもないですけど、どうなんだろう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ECB、金融緩和を再開するとの話が出てます。
既にゼロ金利なので預け入れ金利の更なるマイナス金利はどうでもいい気がしますが、量的緩和による債券購入がやっぱり目玉でしょう。
トランプ大統領がめっちゃ怒ってるらしいです(笑)

アメリカがやってた事なのに、なんでよそがやると怒るんでしょうね、この大統領は。
まぁ、ユーロを下げようとしてるからって話はその通りっちゃその通りですけども、アメリカだってドル安誘導してたじゃんね。

それにしても、量的緩和からExitしたのが2016年ですか。
たった3年。
量的緩和しないといけない程、経済が悪いとも思えないんですけどねぇ。
なんかモラルハザードだと思うな。

来年とかに本当に世界的な不景気が来たらヨーロッパはどうすんでしょうね。
債券購入額を上げるにしかならないでしょう。
そりゃテクニカルにはできるでしょうよ。

でも、ドイツの10年もの国債の利回りがマイナス0.64%って言う状況ですよ。
債券が債券の体をなしてないじゃん。
そりゃヨーロッパの銀行だってやってられんわさ。

また量的緩和をすれば更なる債券市場の歪みが出てくる。
ECBがドイツ国債の三分の一を持ってるって明らかにおかしい。
そりゃ、国債利回りがマイナスにもなりましょうよ。

一方でデフレに陥らないようにってのも分からなくはないんですけどねぇ。
確かにヨーロッパのインフレ率が下がり続けてるのはある。
とは言え、まだ1%あるじゃん。

量的緩和するってのがイマイチ納得いかん。
トランプ大統領ほど腹が立ったりする訳では無いですけど、これって正しいんだろうかって疑問はありますね。

ただ、ECBの量的緩和の恩恵を一番受けてるのは実はランドとかかもしれませんね。
ランド円は今日も続伸。
7.36円。
対ドルでも上昇しました。

南アフリカも景気もちっとも良くないし、もっと下げてもいいかもって位なんですけど、ECBの努力でランドが意外としっかりってのも皮肉な話です。
まぁ、ヨーロッパの景気が悪いので南アフリカの輸出が悪いって所では裏表な部分もあるんでしょうけども。
通貨って難しいですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



世界のジャパニフィケーション

世界のジャパニフィケーション


東京はだいぶ涼しいです。
もう8月も終わりですから、このまま涼しくなって欲しい。
と思って天気予報を見たら、全然ですね。。。
晴れると暑い感じかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの大手証券会社がランドの見通しを引き下げています。
第四四半期は平均で1ドル13.9ランドだったのを14.15ランドにしました。
現在、15.27ですから、平均的に考えれば今よりは上がるって事ですね。

割と強気だなぁ。。。
株価が暴落しなければいいんでしょうけどね。
とは言え、前の予想よりは引き下げたので弱気と見るべきなのかもしれませんが。。。
個人的にはそこまで強気ではない。

トルコリラは今日も終わり値ベースで下落してるっぽい。
18円割れそう。
あんまりチャートが役に立たないようなヒゲが出てますが、売り継続ですかね。

今日の市場は静かでした。
ランド円は6.91円ぐらい。
ドル円も106円手前ぐらいがほとんどだった気がします。
日経先物なんかほとんど動いてないんじゃないかなぁ。

Wall Street Journalなんか見てるとイラン情勢やらなんやらできな臭い感じはあるんですけどねぇ。
材料となるかは、市場がどう感じるかですけども、なんかスッキリしないなぁ。

Financial Timesにちょうど同じような言葉が出てました。
なんと、ジャパニフィケーション(Japanification)。
なんとなく不快な感じをエコノミストがそう呼ぶそうです。

世界はジャパニフィケーションとか言われても嬉しくないですねぇ(笑)。
でも、ヨーロッパは既にその域だな。
よく株価が維持出来てますよね。
どっかでガッツリ下げると思っているんですが、10年ぐらい前から(爆)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ドル円は105円割れを見に行くかな

ドル円は105円割れを見に行くかな


昨日のランケン経済英語スクールはひたすら笑ってた気がします。
皆様、色々と楽しいお話しを持ってきてくださってありがたい!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

なんか週末にトランプに無理くり日本市場に穴をあけられたみたいですね。
トウモロコシの輸入が決まりそうだとか。
米中の貿易戦争が日本に飛び火するのかぁ。。。

まぁ、トウモロコシぐらいならどうでもいいのかなって気もしますけどね。
そもそも今までも米国産が4割弱みたいなので、その輸入量を増やすって話なのかなぁと。
割を食うのはブラジルぽいですね。

トウモロコシなんて日本でたいして生産してないだろうなぁと思ってググってみたんですけど、やっぱりほとんど作ってない様子です。
こうして見ると、なんとなく政治的パフォーマンスな気が。。。
他の何かがまだ出てきそうではありますけどもね。

と言う所の週明けですが、どう動きますかねぇ。
先週末のNYの引けは大幅下落でした。
ただ、レンジを割り込んでないので、下方向が決まったわけではない。

アメリカの株価のチャートは悪いですよね。
上に行く目は無くなったようにすら思うなぁ。
米中貿易戦争は悪化した感が強いです。

月曜日のアメリカがとても気になりますが、その前の日本市場はかなり厳しそうです。
20000円を割れるかどうかが注目って感じでしょうか。
ガッツリと割れてくれていいんですけどね。

ドル円も106円台半ばが105円台前半です。
こちらも105円を割れるかどうかが焦点。
見に行くんじゃないでしょうかね。

新興国通貨もアゲインストでしょう。
南アフリカランド、トルコリラ共に厳しいと思います。
リスクオフな展開の週でしょうね。

しかし、トランプのバカな政策はそろそろしっぺ返しの時期かもしれないなぁ。
アメリカの証券会社もこれから厳しくなるって見方を強めてます。
あんまり買わない方がいいと思うな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ECBの金融緩和言及でランド上昇

ECBの金融緩和言及でランド上昇


関西で拳銃が盗まれた件ですが、拳銃って指紋認証ぐらいつけられないのかなぁ。
拳銃を持ってるから狙われちゃうって、メリットよりデメリットの方が多いですよねぇ。
ホルスターに工夫をするって、それでもホルスターから外されたら使われちゃうんでしょ?

イマドキ、指紋認証なんてめちゃくちゃ安いと思うな。
警官しか使えない仕組みぐらい作れるでしょうに。
IT業界に比べて遅れてるのはしょうがないかもですけど、そういう議論すら出てこないのが不思議です。
警官だけが許されてる武器を持ってるんですから、よそで使われない仕組みを考えるべきだと思うなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はランドが急に上がってますね。
7.46円になってます。

理由はECBのドラギ総裁が金融緩和について言及したからです。
額は2.6兆ユーロ。
デカいな。

数字が出てる位ですしドラギが直々に言ってるので、やるんでしょうかね。
口先だけの可能性も無くは無いですが、やる可能性が高そうです。
それで数日前にユーロが急落してたのかな。

今日のユーロドルは1.1185で続落しています。
でも、先週の下落よりは小さい。
ニュースのサイズを考慮すると、先週時点で織り込まれてたって事だと思われます。

ECBが金融緩和をする理由はやはりユーロ圏の景気が悪いからです。
特にインフレ率がイマイチで、このまま景気が悪化するとデフレになると考えてるんでしょうね。
既に政策金利はゼロなので、お金の印刷しかない。

正確に言うとLTROってのもあって、このブログでも一応書いた記憶があります。
いつだったか忘れたけど、年初ぐらいじゃなかったかなぁ。
その時にあんまり効果ないんじゃないかって書いた(はず)ですが、やっぱりLTROじゃダメだったって事になりますな。

ドラギ総裁も任期終了が近い状況ではあります。
その意味では何も怖くない。
やるべしって感じかもですね。

ランドが上昇しているだけでなく、アメリカの株価も上がりました。
SP500は2923ポイントぐらい。
先週から気になってた2900ポイントを超えてきました。

下に来るかと思ってたんですけどECBで上げられるとは。。。
ちっ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



成長の鈍化か、マイナスか

成長の鈍化か、マイナスか


サッカーのイラン戦、3-0は意外な結果でしたねぇ。
南野が大活躍な感じでした。
3点とも絡んでたように思います。
すっごい上手い感じはあまりしないんですけど、ガッツはありますよねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

市場の動きがどうも乏しいですね。
ちょっと下向きかなぁ。
ドル円は109.21円で、日経先物が20500円ぐらいです。

ドル円は110円が重そうだし、日経は21000円が壁。
今日は欧州市場もマイナスです。
ユーロドルもほとんど動いてないし、やりにくい相場です。
なんか、これってものが無いんだよなぁ。

FOMCが明日、明後日とありますので、それに向けて様子見な感じでしょう。
ちょっと動かないかな。

Wall Street Journalなんかを読んでても、アメリカ企業の利益があんまり期待通りいっていないため、株価が軟調みたいな書き方をされています。
今日、注目されてるのはキャタピラーですね。

凄く悪い結果になるとも同紙では書かれてないんですけど、アメリカの成長の鈍化はある程度見込まれています。
成長の鈍化程度なら、成長してるだけマシって気はします。
マイナス成長とかになったら、ガッツリと落ちるかもしれませんが、今のところそこまでの懸念にはなっていません。

ただし、ボラティリティの上昇はありそうだとされています。
なるほどねぇ。
んー、プットを買うのか?って話になるんですけどねぇ。
ボラが簡単には下がらないのはしばらく続くんじゃないかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



イギリスのEU離脱とか

イギリスのEU離脱とか


仕事がトラブって、週のど真ん中から帰宅時間が日付を超えてしまいました。
こんなの続けたくないなぁ。
しゃーないか。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!
トルコリラのチャート悪いなんて書いたら、今日は20日移動平均線まで戻しましたね。
そーですか、そーですか(笑)

ランドも本日は上昇。
7.94円と8円台が見えてきました。
今の流れだと8円つけるんだろうなって感じです。

ドル円も円安に動きそうにも見えます。
株価の戻りはあまり強くないですが、アメリカのSP500はしっかり戻しています。
日経先物も今週中に20750円をつけてくれるはず(完全に願望ですねw)

今日の世界のニュースはイギリスのEU離脱案否決って奴がどこの国の新聞見ても大きな扱いです。
EU側から出してもらった離脱案をイギリス議会が否決したため、どうやって離脱するかがますます分からなくなっています。

これなぁ、どんな案が出てもまとまらないんじゃないかなぁ。。。
メイ首相も気の毒っちゃ気の毒。
しかし、与党内をまとめる責任は当然あるので、責任は問われますわな。

で、残念な結果になってしまったので、不信任投票ですか。
そんな政局やってる場合じゃないだろうにと思うんですけどね。
カオスのまま離脱になるんじゃなかろうか。
予想通りと言えば予想通りですけど。

EUとのネゴもしないとだし、時間的に厳しいでしょうね。
このタイミングでこんな事やってちゃー。

ただ、BREXITの国民投票を再度やるべきって話も出ています。
EU離脱、やめた方がいいと思うなぁ。
前から当ブログに書いてますけど、あの微妙な投票は分からないって事だと思うんですよ。

でも、国民投票で決まっちゃった以上はEU離脱を否定するには国民投票しかない。
EU離脱になる保証も無いので、結果は変わらない可能性もあるのが悩ましい所でしょう。

現状、取りうるオプションとしては以下の5つだそうです。

1.再度、議会を通るようなメイ首相案を作りEUと3月29日までに合意する。
2.議会との合意なし。完全に失敗。
3.メイ首相の不信任投票が可決され、選挙突入。恐らく与党敗退。
4.EU離脱の是非を再度国民投票
5.ノルウェイ案。(よく分からんです。。。)

1番目をやって2番目でEU離脱して3番目の与党敗退で終わるんじゃなかろうかと。。。
最悪コースですね。

時間はあと2か月ぐらい。
4番とか出来ないでしょ。
3番も時間無いので、2番目までがあと2か月でやって4月以降に解散総選挙みたいな流れじゃないかなぁと勝手な予想をしています。

仕事してると面倒だなぁと思っちゃいますよね。
ビジネスチャンスな人もいっぱいいるでしょうけど。↓
人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



雇用統計とか

雇用統計とか


スルガ銀行の業務が一部停止ですか。
金融庁もいきなり潰す訳にもいかず、しばらく時間稼ぎかなぁ。
どっかの地銀に吸収してほしいでしょうね、金融庁としては。
配当利回り3.5%近くになってますが、まぁ配当は止めるでしょう。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

アメリカの雇用統計出ましたが、1969年以来の低い失業率だそうですね。
失業率3.7%かぁ。
アメリカの数字とは思えない。

賃金上昇は比較的緩やかにも見えたんですけども、ここ10年ではまぁまぁの速さの上昇です。
賃金上昇率が2.8%って平均で考えると結構なもんでしょ。

一方で、株価は下げてます。
今回の雇用統計が予想よりも悪かったとしての下げとされていますね。
それって、人が欲しくても取れないってだけじゃないかと思うんですけど。。。

雇用統計を受けて新興市場も下げてます。
中でもインドルピーが下げ圧力にさらされてるそうでして、0.4%の下げとなっています。

そんな中でランドはまずまずって所かなぁ。
対ドルで14.73ポイント。
ランド円は7.72円です。

先日の当ブログで微妙になったなぁなんて書いたような気がしますけども、あれ以来結構下げてます。
先に下げちゃった分、今日は買い戻しなのかもですね。

日経先物の下げがきついですね。
24500円近くまで行ってたのになぁ。
23500円が見えてきた(笑)

コールレシオは微益で終わりそう。
もう一発建ててもいいかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



債券価格の下落と株価も下落

債券価格の下落と株価も下落


なんだか会社が忙しいです。
客先の社内情報セキュリティのプロセスなんざ知らんぜよ。。。
そんなもんベンダーに投げるんじゃねぇ。。。
スミマセン、ちょっと愚痴が。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランド下落ですね。
7.75円まで下げています。
ドル円がまぁまぁな割には弱い。

今日は株価も下がってますし、全体的にリスク回避の流れのようです。
債券が売られてるリスク回避ってのもなんとなくシックリ来ませんけど、利回りは上昇しています。
Financial Timesでもトレードのパターンが大きく変わっているとのUBPのコメントを出しています。


先日も当ブログに書きましたが、アメリカの債券の利回りはやっぱりそこそこの魅力です。
10年物国債が3.23%ですからね。

来年はやはりFRBは3%に金利をするとされています。
イールドカーブが平たくなりそう。

と言う状況ですから、やっぱり怖いですよねぇ、株を買うのは。
FRBの金利引き上げは株価には確実に重石になります。

そう言えば、気になるイタリア国債。
こちらは利回りが下がって3.3%です。
安心ってレベルじゃ全然ないですけど、怖くてしょうがないって所まではいってません。

イタリアは2020年に赤字を削減するとしています。
絶対にウソだと思う(笑)。
イタリア発の市場の動揺がないといいんですけどねぇ。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



世界的な熱波

世界的な熱波


ボクシング連盟の山根会長、なかなかの爆弾発言をしてましたね。
ヤクザが出てきちゃいました。
週明けからこのネタがたくさん出てくるんじゃないでしょうか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今年ってかなり暑いですし、クーラー無しではとても耐えられない状況です。
にもかかわらず、電力不足にならないので、なんでかなぁって調べたら、テクノロジーが節電やら省エネをしてくれてるんですね。
スゴイですよねぇ技術の進歩って。

暑いのはどうも日本だけではないようでして、BBCでも面白い絵が出ていました。
1981年以降2010年までの平均より厚い地域です。

BBCの熱波の図へのリンク

なんか、衝撃的ですよね。
科学者も驚いてるそうです。
そんなに世界的に暑いんだぁと改めて思いました。

(ちなみに、上のリンクの英語、何人かのランケン経済英語スクールの受講生さんに英語で読んでみたらって勧めたら分かりやすいって好評でした。難しい単語はすっとばしていいので、興味ある方は本文も読んでみてください。ちょっとだけ意識するのはスピードが大事です、分からない単語は飛ばして一回読み切って下さい。あとから調べりゃいいから)

ポルトガルに至っては46度まで上昇ですって。。。
それって熱いお風呂どこじゃないですよね。
今週も暑いそうで、下手をすると史上最高の48度を付けるかもしれないとされています。

で、世界的に売れてるのがビールらしくて、供給不足気味とされています。
分かりやすい。
結果として何が起こるかと言うと、小麦の需要が増えるんですね。

この世界的な熱波のために小麦の価格が上昇しているそうです。
1ブッシェル当たりの価格は昨年の4ドルから5.5ドルまで上昇しています。
3年ぶりの高値です。

でも、ここ数年は比較的安かったんですね、小麦。
2014年は7ドルまで上がってますからね。

地域的には小麦の生産が落ち込んでるのはロシアです。
ロシアは干ばつがヒドイらしくて20%以上の不足だとか。
パン屋さんとかうどん屋さんが困るかもですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張