南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
トランプのランドへの影響第一波

トランプのランドへの影響第一波


今日は夜飲み会が友人とあったんですが、8時集合で9時にまた会社戻って仕事して30分ぐらいでまた飲み会に戻り終電で家に帰ってきました。
今週は日曜日も出社。
土曜日はランケン経済英語スクール。
どんだけ働いてるんだぁ。
仕事と遊びの境目がないってのは電通マンかな(笑)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

昨日もちょっと書きましたがドル高の流れですかねぇ。
ランドが下落しユーロも下落、円も下落。
ドル高以外あり得ないですよねぇ。

市場では、トランプは景気刺激対策を更に進めると見られています。
財政を緩和させ、減税もするんだそうです。
財政赤字拡大させるって事ですね。

ブッシュの二の舞で、共和党で財政拡大してバブルを作るって期待なんですよねぇ。。。
小さな政府とかって割には財政がユルイのはなんなんだ。
意味が分からん。

政党として標榜している事とやっている事が違うのは意味が分からんのですが、市場は現実的に考えてドル買いとなっているようです。
こっちはまだ意味が分からなくもないですかね。

ヨーロッパも日本も景気が回復しにくいですよね。
なので、最も景気がいいアメリカが財政を緩和するならば、ドル高はしょうがないかもしれません。
で、ドル買いで、そのマネーはどこにいくんでしょうか。
アメリカの株価指数は上値は重そうに見えるんですが、まだ上がるのかなぁ。

と言う流れですので、新興国通貨には明らかにマイナスです。
ランドのチャート、壊れたかもしれないなぁ。

ドル円が円安になってるので、そこまで下げてませんが、トランプのランドへの影響の第一波ですね。
そっちかぁ、って感じです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランドのキャリートレード

ランドのキャリートレード


今朝の東京の天気はすごかったです。
雷が凄まじかった。
寝不足になりますよねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今頃、都知事選の話をするのも、いささか間抜けではありますが、なんとなく思う所を。
小池さんが勝ったのは順当だったと思うんですけども、スゴイなと思ったのは増田さん。
正直、誰だよ?って感じだったんですけども。。。

都民の皆様、知ってましたか、増田さん?
政治家としてのキャリアが長いようですけども、まったく知らなかったです。
増田さんの政治家としての資質を問いたい訳ではありません。
何が凄いと思ったかと言うと、自民党の後押しを受けると、ここまで票が伸びるんだって点です。

今回の都知事選は自民党対小池さんな感じが当初からしていましたが、都民なんて無党派層かそれに近い人ばっかりだろうと思ってたんです。
なので、小池さん圧勝かと思ってました。
圧勝だったんでしょうけども、もっと差が開くか鳥越さんがもっと来るかと思ってただけに増田さんが出てきたのが意外だった。

自民党支持者って根強いんですねぇ。
自民党の支持をもらうって事の強さが分かった気がしましたよ。
増田さん個人に投票した人よりも自民党を理由に投票した方が多いはずだもん。
失礼かもしれませんが、1000万人の都民の27%が増田さんに入れたって事は、その半分にしても13%以上が増田さんを知ってたとは到底思えない。

と言う事は、自民党に入れたって人が多いんだろうなと思います。
組織票って凄いんだなぁ。

でも、それだけでもないかな。
単に小池さんが嫌いだから、アンチ小池で自民党に消去法で入れたって人も多そうな気がしてきました(笑)。

そう思うと投票ってのは、もっとも知られた人のファンの量とアンチの量で誰が当選するか決まる。
だから、芸能人とかスポーツ選手が重宝されるんでしょうねぇ。
名前が知られててアンチが少ない。

そこに自民党の組織票があれば、勝利の方程式の一丁上がりって感じですか。
中身なんてわかりゃしないって事なんでしょうねぇ。
そーなるとルックス重視でもあると。

さてさて、色々と選挙絡みで思った事を書いてきましたが、南アフリカから行きましょうか。
BREXIT以降、ランドは最も強くなった通貨の1つになったとのニュースが出ています。
確かにランドは、BREXITでかなり売られたものの意外と底堅く円高にもかかわらずしっかりとした推移に見えます。

南アフリカでは現状ランドは高金利通貨の中では最も流動性が高い通貨であり、キャリートレードを誘発しているとされています。
うーん、キャリートレードか。。。
後が怖い話だな。。。

ただ、ドル高には動きにくい状況ですし、キャリートレードは長く続くので、しばらくは底堅い可能性は高そうですね。

ドル円は100円を試しに来てるなぁ、やっぱり。
上値は重そう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランド、打診買いできるかな

ランド、打診買いできるかな


今日はまた寒いですね。
朝はぬるい感じだったですが、帰りはスゴイ寒かったです。
体調管理に気を付けないとです。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日の日経平均先物1000円上がりましたねぇ。
ってか、15500円回復しやがった。。。
SQだけじゃん、15500円割れたの。

ランケンの下手さに驚きました(泣)。
金曜日に来いよって感じです。
相場ってそういうもんですよね。

今日はランドが微妙な所にさらに突っ込んできました。
ドルランドが15.81ぐらいです。
ドル円が114円まで上がったんだか下がったんだかでランド円は7.23円。
ドル円も一旦底を付けた可能性があるし、打診買いしても面白いかもしれません。

ランドの買い場って最近じゃ珍しいぐらいです。
来週の財務大臣の予算発表までの期限付きかな。

個人的にはアメリカの株価指数が底割れしなかったのが大きいかなと思っています。
これで反発が決まったって訳でもないとは思うんですけど、いまから売りにはいきにくい局面ですかね。
ボラティリティーが高いので、オプションは売りでしょうね。
とりあえず、バックスプレッドは遅くなったけど利食いました。

おっと、ドラギECB総裁が金融緩和をにおわせてますね。
口先介入入ってきた。
遅いっての。。。
もう反発入ってるじゃんか。。。

安倍首相も財務省に対して介入の示唆をしたりしています。
市場と単独で戦っても勝ち目はないように思うんですけどね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀の判断でランドの上下は決まりそう

南アフリカ中銀の判断でランドの上下は決まりそう


風邪ひいて寝込みました。。。
雪で寒かったかなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

市場はダダ下げですね。
一瞬、16000円割ってました。
2日で1000円下げたんだからさすがに恐怖指数も上がります。

日本のVI指数は一気に40を超えています。
アメリカは27となっていますが、一時30を超えるなど恐怖が強くなってきているのが分かります。
アメリカもチャイナショックを一時的に割り込みましたからねぇ。

それにしても年末にポジションを取らなかったのがここまで尾を引くとはなぁ。。。
2月の部分はさすがにここまで下げると少しマシになってくるんですが、時間との戦いに苦しくない事はない。

日経平均なんかがここまで下げてる割にはランドは全然下げていません。
先日の暴落以来、完全にレンジ入り。
下げ止まったとは言わないですけども、しこり玉は全部出切ったかもしれません。

株価に比べてだいぶ硬いため、ランド円は7円ちょうど。
ドルランドも16.7と安値更新は止まっています。
また下げてもおかしくないですけども、とりあえず南アフリカ中銀は少し安心してるかもですね。
ちなみにランケン恐怖指数はあんまり上がってない(笑)

その南アフリカ中銀は悩ましい立場にやはり苦しい立場に置かれているようで、南アフリカ中銀のKganyago総裁はインフレと成長の間で悩んでいます。
ランドの下落を止める意味でも金利引き上げを考えたいんでしょうけど、金利を上げると成長率が抑制される。
1週間後の南アフリカ金融政策決定会合で利上げの可能性は当然ありますが、ガマンするって話もあるため非常に難しい状況にあります。

これはランドが来週に向けてどうなるかで大分変るかもですね。
今のレンジを割り込むようなら上げてくるでしょう。
割り込まないなら上げないかもね。

既に市場は上げなかったら下げるぞなシグナルを発信してます。
いやぁ、市場で中銀総裁を脅すよね。
日銀総裁も脅されてるけどw

昨年、だいぶ下げたランドですけど、南アフリカへの直接投資がかなり減っており15億ドルとなっていると発表されています。
1500億円しかないじゃん。。。
すくなぁ。。。

下落率は75%となっており、だいぶ下がったことが分かります。
また、アフリカ大陸全体も31.4%下げるなど、アフリカへの直接投資は大きく下げています。
中国バブルの崩壊も大きいんでしょうね。

ちょっとお疲れ気味なので早めに寝ます~

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランド、日本人個人投資家のストップで崩壊

ランド、日本人個人投資家のストップで崩壊


ランド、暴落してますね。
なんだ、これ。。。
日本も休みなのに、アジア時間で一時6.5円。。。
市場が薄い所で、ストップが大量に発動した感じでしょうか。
現在は7,1円まで戻していますが、切られた人もかなり出たかなと。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ドルランドは17.995まで一時下落しました。
先日の南アフリカ財務大臣交代の時の下落率を大幅に上回っています。
過去7年で最大の下落率だそうですので、サブプライム以来最大の下落率って事になります。

南アフリカの新聞を読んでたら、日本人個人投資家のストップとマージンコールを巻き込んで大幅に下げたと書かれています。
やっぱりねって思いました。。。

笑っちゃうのがランドのインプライドボラティリティー。
3.93%だったのが23.83%まで急騰したそうです。
ランドのコールでも売ってロング分の負けを回収したい!(爆)

にしても、時々日本の個人投資家の大量のロスカットで市場が動くって話聞きますねぇ。
金利が高い国としては、通貨が買われるのは当然っちゃー当然なんですが、金利が高い理由をしっかり分かって買わないと、ポジションに変な偏りが出ちゃいます。
スイスフランもそうでしたね。
市場の認識が間違うようになってると、最後崩壊する。

今回のランドも崩壊してます。
しかも、これどっかの機関投資家が仕掛けたんじゃないかなぁ。
7円あたりストップが大量にたまってて、そこを発動させるようにやられたとしか思えん。

成人の日の祝日を狙ってやってきてるんだろうなぁ。
大量にショートをかけてやってきた人は完璧なタイミングでしょう。
かなり儲けたんじゃないかな。
読者の多くの方には気の毒ですが、仕掛けた人には感心してしまいます。

ランケンも痛い目にあっただろって?
実はたいしたことなく。

そもそも、ポートフォリオ上はランド円がゼロになったとしても(無いですけどね)、ランケンのFX口座飛ばないようになってます。
レバレッジ抑えて10年も金利もらってるし、トレード利益分があるので、心配なくなってきてます。
ランド円17円まだ持ってるわw
ランド円以外も全部反対に行くと困るけど、分散してるのでさすがにそれはないでしょう。

さて、南アフリカ中銀はこれを見てどう考えるでしょうかねぇ。
とりあえず、歪んだポジションは多少平準化されたと思うのですが、どう出てくるかは気になります。
Let it be?

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



財務大臣交代でランド暴落

財務大臣交代でランド暴落


ランド暴落して、今日のアクセス5000超えてます。。。
書くのも怖いです。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ご存知かと思いますがランドが急落と言うか暴落してます。
Zuma大統領が財務大臣のNene氏を解雇した事が理由となっています。
ドルランドは15.3まで下落し、ランド円7円台に突入してしまいました。

まだ下がるって昨日書いた後に下がってしまいタイミングがいいんだか悪いんだかって感じです。。。
ショートされてる方は爆益かもしれませんが、金利狙いの方は更に厳しい状況かと思います。

南アフリカでは、Nene氏が財政規律を堅持しようとしたため、解雇したとされています。
市場では、Nene財務大臣は非常に厳しい中で評価が高かったとされており、Zuma大統領が市場の評価が高い人物のクビを切ったのが、この結果です。
大統領が辞任してたら、ランド上がってたかもしれないな。。。

新しい財務大臣はあまり知られていない人物です。
David van Rooyenと言う人で、1994年から与党ANCにて政治家を行っています。
以前の規律を重視した財政政策の在り方が今回の人事に与えられる影響は非常に分かりにくく、南アフリカの財政状況がどうなるかが非常に不透明になってしまいました。

今後は、格付け会社が南アフリカの格下げをする可能性があると新聞ではされています。
その通りでしょうね。
S&P辺りは動くの早いですし、ジャンク入りにすぐ動くかもしれません。

って言うか、このランドの暴落が意味する事はジャンク入りを織り込んでるって事以外にないかも。
ちょっとヤバいですね。。。
どこまで落ちるか分からないです。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランドのビックマック指数、過小評価

ランドのビックマック指数、過小評価


今週はお盆なので電車もかなりすいていますね。
お盆なので仕事も暇かと思いきや、やたらとトラブルに陥ってます。。。
お客さん休んでて、そんな話知らんがなぁ~みたいな仕事ばっかり。。。
訳分からん。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ランドがビックマック指数でランドが23.6%もの過小評価をされていることが示されました。
世界で5番目に過小評価されているそうです。

ビックマック指数なんて非常にあてにならないものですので、だから上がるって話でもないんですけどね。
物価から考えると上昇余地はあるかなって話です。
まぁ、ずっと下げてきてますしねぇ。

ちなみに通貨が安すぎる国としては香港、インド、日本、マレーシアとなっています。
円、安いんだ。。。

南アフリカの経済界としては、高くなってもらっても困るでしょうが、かといって安くなっても困るという感じだそうです。
どうなってほしいかと言うと安定してほしいんだそうです。
要するに動くなって話ですね。
最近、安定してるとは思いますけどねぇ。

今日は日経平均も安定的に推移な感じです。
さすがにお盆ですし、静かな相場です。
通勤は楽なんですけどね、もう少し利益化が早ければいいんですが。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランドの下落の要因と南アフリカの新札

ランドの下落の要因と南アフリカの新札


昨日オプション買っておくべきでしたぁ。。。
昨日ってか買うのは一昨日だよなぁ、正確には。。。
ドル円が動くの分かってたのに、一歩動くのが遅かった。。。

結局、コールのレシオにしてみたりしました。
でも、ポジションがイマイチなのでとっとと撤退したい。。。
はぁ。。。
下手くそぉ。。。
この続きはCFDステーションに書きます~。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

昨日のランド下落ですが、今日はギリギリ残った感じですねえ。
これが抜けるかどうかは割と世界経済がどうなるかのバロメーターになる気がします。

南アフリカでは世界経済の停滞とユーロ圏の不況入りのおそれがランド下落に拍車をかけているとしています。
もちろん、南アフリカのストライキ絡みの懸念もあって、以前書いたようにストライキの実体経済への影響がどれだけ出たかを市場はこれから消化するようなフェーズが向こう数ヶ月でしょう。

なので、本当に世界経済が悪化するかどうかを恐らく最も敏感に反応しやすいであろう通貨がランドかなぁと思っています。
二番底になるかどーか。
なりそーだけど。。。


さて、南アフリカのお札が新しくなってます。
今までのお札は動物だけだったんですけど、新しいのにはネルソン・マンデラが全ての紙幣に入っています。

南アフリカの新札

最近は人の顔ってお札に入れないのが世界の潮流です。
って言うのは、人の顔って言うのはだいたい歴史的な意味合いがあって入ってるんですが、シガラミもあったりして、海外から見るとヒドイ顔に見えたりするわけです。
ヒトラーがお札にあったら嫌でしょ?(ドイツのお札はヒトラーではもちろんありませんが、日本の誰かの顔はよその国から見たらヒトラーに見える可能性もあるんです)

そう言う意味では、マンデラ氏が載っているのは、逆に言えば海外からの文句が出ない話なので、その懸念はないって事ですね。
平和を貫いて、南アフリカを民主国家にした功績は世界でもトップクラスですが、マンデラ氏も既に90代。
数年前はマンデラが亡くなったら、南アフリカのアンカーが切れるんじゃないかなんて話もありました。

でも、全てのお札に入れるってのは、非常にいい考えで、これでマンデラの魂も生き続けるでしょう。
特にアパルトヘイトを経験した世代には大きいですかね。

マンデラ世代の人達は人種差別に苦しみ、民主化後も決して楽ではなかった人たちです。
もっとも、今更暴動を起こす人たちもこの世代になるとあんまりいないかもですね。
80代とか90代でしょうから。

問題は若い人たちでしょうか。
マンデラなんて知らんって若者はさすがにあんまりいないとは思うんですけど、何したかまではしったこっちゃないでしょう。
彼らにお札を通して少しでもマンデラの魂が伝わるといいですよね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランドの動き方

ランドの動き方


今週はヨーロッパの出足が悪いですね。。。
今日はドイツの株価指数が1.3%下落しています。
ランドも先日からの下落に続いて連れ安。

これ、ランドの下落が先にドイツの下落を予期してたものだとしたら嫌だなぁ。。。
ヨーロッパの暴落を先取りしてるんだと最悪なんですけど。。。

で、SarahちゃんからCFDステーションの方に、ランドの動きの性質とか解説しろって言うので、書きます。
今まで、さんざん書いてるつもりなんですけど。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ランドは当たり前ですが新興国通貨です。
当然、脆弱な面はいっぱいあります。

ファンダメンタルな面で動くことが多いですが、インパクトの大きい影響は下の感じ。
下の順番も意味あります。


1.世界経済の動向
 1.1 世界の株価市場の動き
 1.2 ヨーロッパ市場の動き
2.南アフリカの国内経済状況
 2.1 インフレ状況
 2.2 経常収支・貿易収支の状況の状況
3.南アフリカ国内の社会情勢(ストライキやら電力供給やら)
4.他国との金利差
5.南アフリカ国内の政治状況
6.コモディティ市場の動き

まぁ、こんな所じゃないかなぁ。
後、なんかあったかなぁ。

今回の下落は3番と2.2番と5番の状況が芳しくないからです。


ランドの動き方は動き出すと割と同じ方向に動く傾向は強いんじゃないでしょうかね。
まぁ、これはどこの市場においても経済規模の小さい国や会社に共通かもしれませんけど。

それから、基本的にはヨーロッパ通貨なので日本時間の4時台と5時台ぐらいが一番動きます。
要するにヨーロッパ市場での取引をする人が多い訳です。

イギリスの植民地だった訳ですし、ヨーロッパとの貿易量が大きな割合を占めます。
アメリカ人ってイメージないですね、ランド取引するのは。

今日はランドもヨーロッパ市場を受けて下落。
現在8.75円です。
ドルランドは一気に1ドル8.9ランド噴いてしまっています。
9ドル行くかな。

南アフリカの個別要因だけで済むならば(←これ大事)、1ドル10ランドまでは行かないと思うんですけどねぇ。
なので、さすがに7円台を大きく超える所までは行かないと思うんですが、ランケンの希望的観測です。

って言うのは、1ドル10ランドだとリーマン破たん時のレベルなんですよね。
実際、あの時は1ドル11ランドまで行った。

あと、反発して上がるだろうって見方には個人的には懐疑的です。
しばらくここでレンジ作る可能性あると思ってます。(なのでプラチナを考えてる)


もし、この1ドル11ランドのレベルを考えるならば、それはドイツもアメリカも大きく下げちゃって、更にFRBもECBも既に打つ手なしな状況でしょう。
上では1番ですね。
個人的にはこれが一番怖い奴です。
そろそろプット買い始めようかな。。。

現時点ではそこまで判断できません。
QE3の効果は今のところあんまり大きくなさそうだし、一方でECBのQEも実施出来るかどうかわからない。

と言う訳で、下落の怖さは個人的には大きいです。
下支えしているQE3が崩壊したら橋が壊れるかのごとく落ちるんじゃないかと。。。

多分ですけど、ECBは市場に督促されるまで動かないでしょう。
で、市場が大きく下げてECBが動いて、また市場が落ち着いてみたいな感じかなぁなんてイメージしてます。
最悪が起きたら起きたでやるべきことはみんな分かってるし、なんとでもなるかな。

皆分かってるって部分も市場を支える要因の1つですよね。
という所で、そこまでヒドイ事にはならんかと思ってます。
(希望的観測。同意の人は押してね!(笑))↓
人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのランド紙幣を新しく発行とホイットニーヒューストン

南アフリカのランド紙幣を新しく発行とホイットニーヒューストン


昨日はランケン経済英語スクールでした。
ちょっと風邪ひいて、だいぶ声が悪くて申し訳ありませんでした。。。
熱が出なくて良かったです。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカはランドの新しい紙幣の発行を決めました。
新しい紙幣には、全ての種類にネルソン・マンデラ氏の顔が印刷されており、マンデラの魂をお札にこめるようです。

今のランド紙幣は5種類あって、動物の顔が入っています。
ゾウとライオンとサイとチーターと水牛ですが、これがマンデラ氏に代わるようです。
新しい紙幣の導入は年内とされており、今の紙幣も平行して有効です。

で、月曜日の朝は恐らくランド買われます。
今、10円割れてますが、回復する可能性高いでしょう。

金曜日に南アフリカの中央銀行が重要な発表があるって言って、市場はそれに反応して強めに下落しました。
その発表の中身がこの新紙幣導入であり、南アフリカ中央銀行総裁も市場を混乱させてしまってゴメンなさいって言ってます(笑)。
と言う所で、何もないところで売られたランドですので買い戻しされるし、それを狙う奴も出るしでしょうかね。

さて、ホイットニーヒューストンが今朝亡くなりましたね。。。
ランケンも10代の時にだいぶ聞いたなぁ。

昨日、グラミーでかなり派手にパーティーやってたそうで、お風呂で溺れ死んだみたいです。。。
10年以上、ドラッグとアルコール依存症に苦しんでいたそうですが、アルバム2億枚売ったギネス記録の持ち主が48歳の若さでお風呂で溺れ死ぬってのは、アメリカの社会問題が大きく影響してると思います。
R.I.P. Whitney




人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張