南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカの電力問題、やっと解決へ

南アフリカの電力問題、やっと解決へ


さっむいですねぇ。
今朝は風も強かったし。
この時期って風が吹いたら痛いぐらいの乾燥する季節かと思ってるんですけど、ちょっと違いますね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの大きな成長阻害要因となっていた電力不足ですが、発電所がやっと解消に向けて動き出しました。
フルに稼働すれば電力供給能力は需要を上回る事が出来、近隣諸国への電力輸出も始まります。

国営の電力会社Eskom社のCEOは、この発表と共に南アフリカ経済への投資を経済界に求めています。
今までは電力不足でなかなか投資の勧誘が出来なかったんですけどが、やっと投資を促進出来ますね。

新しく出来たのは石炭発電所で、世界でも最大規模だそうです。
出力は全て完成すれば4800メガワットで、800メガワット6基がの構成です。
まだフル稼働には至らず2021年まではかかるようですが、まずは800メガワットの供給が始まります。

この発電所は日立と三菱重工がボイラーを担当していますが、確か賄賂疑惑があった気がします。
あ、アメリカに罰金1900万ドル払ってますね。

185億ランドの売り上げなので1500億円ぐらいでしょうか。
10%強の罰金かな。
日本メーカーも今後安定運用に向けて頑張ってほしい所です。

さて、市場は割と静かですねぇ。
クリスマス明けても動く気配が余りない。
うーん、どーしようかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカエスコムが電力問題に2兆円

南アフリカエスコムが電力問題に2兆円


ランドが抜けてきた感じしますかね。
12ポイント台に入ってきました。
上がるといいけどなぁ、あんまり期待しにくい部分もあるけど。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカのエスコムは成長の足かせとなっている電力問題に今後10年間で2130億ランドを使うと述べています。
2兆円ぐらいですかね。
その内の60億ランドは今年使うとしており、投資家のためにも早く電力問題を解決すべく前倒しを図っています。

540億円かぁ。
結構な額ですね。
日本の大企業のIT投資額と近いぐらいかな。
そう思うとスゴイわ。

最近は南アフリカの停電は若干減っているようです。
とは言え、人口が増える中で将来の懸念は大きく、また電力制限もかなり出ているようなので、成長の阻害要因であることに変わりはありません。
にしても、もう少しスピードアップ出来ないのかなぁ。。。

世界情勢の方はイスラエルですかねぇ。
パレスチナの若者がユダヤ教の聖地に火をつけたとかで暴動になっています。
ヨセフの墓って言う聖地なんですが、パレスチナの西岸の中にあるんですね、このユダヤ教の聖地。

イスラエル軍に守られながら、ユダヤの人たちがお祈りに行くんだそうです。
そこまで命がけで行かなくてもいい気がするんだけどなぁ。。。
イスラムも過激ですが、ユダヤ教も結構リスク取るよね。。。
ISISやらイスラム教過激派やら、あの辺の問題は宗教と混ざって複雑です。

株価はあんまり動きませんね。
SQまで4週間。
あんまり動きませんでしたね、今週。
その割にはボラティリティーが下がらない。
そろそろ次の戦略を考えないとだなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ電力問題悪化

南アフリカ電力問題悪化


今日の東京、朝は雨で昼は晴れて夜はまた雨。。。
なんか変な天気ですが、あんまり寒くないです。
もう1月も終わりですねぇ。
早く春にならないかなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ランドが今日は下げています。
電力問題がまた出てきているのを市場が嫌気しており、現在11.58まで下げています。
ランド円も10円ちょっとまで下げてきました。

電力会社のエスコムは今日ステージ2の電力カットを発表しました。
2000MWまでの電力カットだそうで、日中は電力の供給がストップし夜の10時まで電気が付いたり消えたりとか。。。

長引きますね、この問題。。。
どの発電所も部品が古くなってしまい、あちらこちらで問題が出ているようです。
そもそも、白人のための電力だったし、アパルトヘイト時代の前からある発電所では老朽化も進みまくってるようです。

あと、もう1つランドを下げてそうな要因があります。
格付け会社のS&Pがロシアの格付けをジャンクに下げました。
相変わらず大胆に格付けしてきますね、SPは。。。

先日から下落の続いているルーブルですが今日は更に下げている状況のようです。
さすがにルーブルまで見てないんですけどね。。。

原油価格の下落は当然ロシアにはマイナス材料ですし、ウクライナ情勢で西側諸国からも制裁を受けていますので、悪い話ばかりです。
Financial Timesでは原油価格が更に下がるならもっと悪化するだろうと書かれています。
一方で、原油価格が上がるなら、今がチャンスだそう。

ランケンスクールの受講生さんが原油をETFで買ったって言ってたなぁ。
まぁ長期で持つならいいかもですかね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカESKOMの新CEO決定

南アフリカESKOMの新CEO決定


日経平均15500円を超えてきましたね。
上がると分かっててもこのレベルではデルタをあまり傾けられなくなってきます。
相場は難しいなぁ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカのトラブル続きの電力会社ESKOM社の新しいCEOが決まりました。
4月以来、正式なCEOが不在のままだったのですが、やっと決まりました。

新しいCEOはTshediso Matona氏で、着任は9月1日からとなっています。
もともと、は国営会社庁のトップを3年間務めた人でして、当然ながらESKOMを政府として動かしてきた人です。
また、WTOとの折衝も行うなど役人としてのキャリアを20年近く持っています。

ただ、企業の経営は経験がなく、強力な労働組合と渡り合い、ESKOMを改革できるかは未知数ではあります。
南アフリカの新聞は懸念は少なさそうな書き方をしているところもありますが、どうなるでしょうね。

さて、気になるのは相場です。
日経平均15750円を目指していますね。
って言うか、アメリカの株価指数は高値更新しています。。。

ボラもだいぶ高め。
うーん、昨日カレンダースプレッド利食っておいてよかったわぁ。
残り、どーすんべ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



EUとヨーロッパ投資銀行の南アフリカ融資

EUとヨーロッパ投資銀行の南アフリカ融資


日経15000円を割り込みましたねぇ。
1週間で1000円ですか。
だいぶ長い髭が出てるので、この辺で落ち着いてほしい所です。


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

EUが南アフリカのエスコムに11億ランドのローンを出すと発表しました。
100億円ですね。
なんとなく普段のビジネスの単位だと大きいなって感じしますが、国家単位だと大きく感じないのは麻痺と言う奴でしょうか。

また、ヨーロッパ投資銀行も7500万ユーロを太陽電池の発電プラントに融資すると発表しました。
太陽光発電の規模は100MWとされています。
エスコムの解体、なかなかしないなぁ。

世界中からお金集めてエネルギー問題の当たっていますが、あんまり進捗がいいとは言えないなぁ。。。
南アフリカ政府、も少し頑張れー。

その南アフリカ政府は中期戦略フレームワークを発表し、今後5年間の政府のプライオリティーを発表しました。
目玉は失業率を今後5年間で14%に下げるとしておりまして、野心的とされています。

って言うか、無理でしょ。。。
全然、実現可能に見えない。。。

また、成長の阻害要因となっている電力を10000MW追加するとしており、上述の太陽光発電では1%にしかなりません。
で、残りはどうするかというと電子力エネルギーとしており、9000MWを原子力でまかなう可能性があるとしています。

こないだ地震あったけど、大丈夫かなぁとか思っちゃいますね。
イマドキ、原子力の制御なんてコンピューターでやれば、そんなに難しくないんでしょうかね。
貧しくてエネルギーの無い国としては、贅沢言ってられない感じでしょう。

ランドはまずまず上昇していますが、レンジ内ですね。

さて、明日はランケンスクールです。
シリーズ11だ。
凄いなぁ。
楽しみです!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの電力業界の改革

南アフリカの電力業界の改革


ブラジルがメキシコと引き分けましたね。
さすがのブラジルも一筋縄ではいきませんか。
スペイン然りですが、トップクラスの競技には運とかそういうものも必要だなって思います。
日本も日曜日は運が無かったと思って次の試合応援したいです。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの経常赤字が予想外に小さくなりました。
2014年第一四半期はGDP比で4.5%の赤字となり、予想の6.1%を大きく下回っています。
また、前四半期の5.1%よりも小さくなっており、驚きをもって捉えられています。
2012年以来、最も低い数字だそうです。

赤字が大きく下がったのはサービス、インカムなどの外国への支払利息などが大きく減ったとされています。
珍しくいいニュースですね。
もっとも資金流入が減ったからとかってんだと逆の意味になりそうですが。。。

ランドはこのニュースを受けて一気に上昇。
昨日の高値を超えるほどには至っていませんが、かなり反応しており、1ドル10.84から10.75まで大幅上昇です。
市場としては歓迎してる様子がうかがえます。

昨日、演説をしたZuma大統領ですが、エネルギー問題と鉱山セクターのストライキ問題をやはりあげてきました。
特にエネルギーのほうは、かなり踏み込んだ話をしています。

Zuma大統領によると、エネルギーセクターのShakeupが緊急に必要だとしており、抜本的な産業界の変革を示しています。
中でも、原子力エネルギーの利用とシェールガスの利用が重要だと述べており、業界再編とか民営化とかという訳ではなく、エネルギーの多様化について述べています。
特にシェールガスへの期待が大きそうです。

エスコムに関しては新しい役割を与える事を検討しているとしており、構造改革に踏み込んでいます。
格付けも電力問題が大きな理由にされてますから、早急に解決しないといけない認識はあるでしょう。
ブループリントはそれなりにあるはずですから実行力とリーダーシップでしょうか。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ電力会社の非常事態宣言

南アフリカ電力会社の非常事態宣言


暑いんだか寒いんだか分からない気候になってきましたね。
雨降るか晴れるかも分からずで、毎日車で駅まで行ってしまいます。


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


南アフリカの電力会社エスコム社が非常事態を宣言しました。
現状、既に崩壊の危機に瀕しているとされており、電力使用者に10%の電力使用抑制を求めています。
工場の電力10%とかって簡単ではないと思うんですけどねぇ。
IT系も1割削減ってサーバー動かないじゃんみたいなね。

南アフリカは今、冬です。
エアコンに電力が使われている所も多いようで、ピークが夜の5時から9時に来ているんだそうです。
特に今年は寒いそうで、電力使用の抑制が重要とされています。

停電の予定は立てられていませんが、いつ起きても不思議はないとされています。
計画的に停電するならば、それなりに管理出来ていると言えなくもないでしょうが、微妙です。
なんで民営化しないんだろうか。
やっぱり、労働組合か、政治家に電力族みたいなのがいるんでしょうね。

さて、明日はSQです。
あんまり波乱はないかな。
今月はミスもあったですが、割といいパフォーマンスが出たので良しとしようと思います。
もうちょっと伸ばせたけど。
ディフェンスが悪いですね。
サッカーの日本代表と同じかな。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの電力計画停止

南アフリカの電力計画停止


日経平均もドル円もよく分かりませんね。。。
どーも、中途半端。
ポジション取ってはみるものの、うまくいかず撤退。。。
その割には意外とIVが高かったりしてやりにくい事この上ないです。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


南アフリカの電力会社エスコム社は電力不足のため、順番で計画的な電力の供給停止が必要かもしれないと発表しました。
これは電力を多く使う工場などへの影響が出ますので経済への影響が避けられないと見られています。

エスコム社のCEOは全面的な電力の供給停止は何がなんでも避けるとしており、そのためには計画停電をするとしています。
南アフリカの電力危機は2008年から始まっていますが、いまだに進歩があまり見られないってのも驚きです。。。

2013年末には新しい電力発電所が稼働するそうですが、これも遅れが出る可能性がありそうです。
過去20年に渡って新規の電力発電所の建設がされてこなかったため、電力需要の増加に対応できておらず現在の発電所もメンテナンスすらできない状況となっています。
どんだけケチったんだ。。。

って言うか、電力の独占供給体制を改めるべきじゃないのかなぁ。
多少高い電力料金払っても止まらないほうがいいっていうお金持ちいっぱいいるだろうに。
既得権益でしょうかね。。。

南アフリカは寒い冬にこれから入ります。
電力なしじゃ厳しいでしょうね。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



世界銀行、南アフリカの再生エネルギーに融資

世界銀行、南アフリカの再生エネルギーに融資


ヨーロッパが一段落付けて、だいぶリスクを市場は取りに行ってる感じになりましたね。
企業業績が悪くないってのがその理由の1つとされてたりするようですが、まぁねぇ。。。

人気blogランキングへ

企業は2008年でだいぶ懲りたのは間違いないでしょうね。
なので、かなり硬めの経営をしているんでしょう。
キャッシュなんかは結構あるみたいですし、流動性の問題はやっぱり起きなかったと思います。

今後も当面は起きないと思うな。
世界の銀行や企業、政府も含めて流動性にはかなり気を使っています。
今、起きたらヤバイでしょう。

QE3なんて話もありますが、個人的にはなんでやるのって気分です。
QE3が必要なほどヤバイかなぁ。
あるとしたらヨーロッパの銀行がバタバタと倒れて金融システムが危機的な状況に陥る時だとは思うんですが、中国からのお金が入りそうだし、なんとなくその懸念は遠のいたかなぁなんて思ってるんですが。。。

ランドも少し強くなりましたね。
ドル円が75円なんて付けてるんで相変わらず10円割ってますが、対ドルだとなんかどっかで見たチャートです。
分かりますかね?2008年の暴落と相似形。
下は週足。(下に行くほどランドは強い)


USDZAR20111028.jpg



USDZARはちょっとした買い時じゃないかなぁなんて思ったりしますね。
対ドルで7.3ぐらいまではあがっても良さそうな気がする。

さて、その南アフリカは電力危機が国営の電力会社エスコム社のマズイ操業で出ていましたが、世界銀行から融資が降りる事になりました。
融資額は2億5000万ドル(約200億円)。

これは主にソーラー発電所と風力発電所の建設に使われる事になります。
南アフリカは石炭発電所が多く、二酸化炭素を大量に吐くので、世界銀行が石炭系の発電所への融資を嫌がったんでしょうかね。

このソーラー発電所はアビントンと言う内陸に造られ、アフリカでも最大クラスで100メガワットクラスとなるそうです。
また、世界銀行の融資には風力発電所の建設も含まれてるのですが、こちらはノーザンケープと言う事ですからケープタウンの北のほうですかね。
こっちも100メガワットクラスだそうです。

100メガワットで数十万世帯分の電力がまかなえるはずです。
なので、40万とか50万世帯の電力にはなりそうですね。
それでも南アフリカの人口の数%って所かな。

ケープタウンってかなり風が強い所なので、もっといっぱい作ればいいように思うんですけどねぇ。
自然には相当恵まれてる場所です。

アフリカもこれからエネルギーがかなり必要です。
アフリカのエネルギーに投資したいなぁ。
エスコムしかないもんなぁ。

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの再生可能エネルギー600億円

南アフリカの再生可能エネルギー600億円


ちょっと円安になってきましたね。
1ドル83円台となってきたため、ランド円も12円です。
ドルランドも1ドル6.8ランドと高値圏に入っています。↓
  人気blogランキングへ

今日は東京電力が500円割れてましたね。
賠償金が10兆円なんて推定もあるとブルームバーグ報じており、国有化が確実に視野に入っています。
買い方がほとんどいない状況のようなので、明日は爆上げしそうですが、まぁ基本路線はJALと同じじゃないかなぁなんて思ってます。

しかし、東京電力なんて配当狙いのガチガチだったのに、現物持ってる人がものすごいたくさんいそう。。。
特に定年退職後の方なんかもいらっしゃったんじゃないかとやや気がかりです。
グロソブもユーロ圏の国債危機で先行き暗いし、なぜか生きてるランドってある意味でかなり笑える話です。

あれだけ危ないと言われていたのに、インカム狙い系でランド以外って他にあるかなぁ。
NZも沈んじゃったし、他だと豪ドル位かな。
なんて言って、ランドも油断してますが、大丈夫かな。。。
1つ言えるのは、東電すらこの状況ですから安全な資産はほぼ無くなったのかもしれません。

さて、その南アフリカで50億ランド(約600億円)の太陽発電が2年以内に建設されることになりそうです。それ、日本でやりたい話だしぃ。。。

南アフリカもEskom社のダメダメな運営により、電力危機が起こりましたが、無事ワールドカップも乗り切って最近はほとんど電力危機の話はありません。
ただ、電力料金の引き上げは続けられており、南アフリカのインフレ要因の1つに必ずあがっています。
どこの国も電力会社ってのは官僚的になって、失敗するものでしょうかね。。。

南アフリカの電力危機から学ぶのであれば、日本でも電力料金の引き上げがあるでしょうね。
なかったら国債発行なので、今払うか後で払うかの違いです。
歳取ってから、借金返すのもツライと思うので、今電力料金引き上げに一票入れます、ハイ。

ちなみに、今払うと原油価格も上がってるのでインフレするように思います。
ただし、給料の上がらない悪いインフレですので、下手をすると数年後に暴動の恐れありですね。(マジで。。。どことまで言わんが起こりそうな所はある気が。。。)

南アフリカに戻りますと、当面は150メガワットの発電を行い450メガワットまで引き上げられるとの事です。
これによる雇用創出は1000人と見込まれており、マジメに日本に欲しいじゃん。。。
南アフリカはソーラーパークをケープ北部に作っており、最終的には50000メガワットの再生可能エネルギーを作り出すそうです。

天気がいいんですかね、ここは。
ケープタウン行った時に風がスゴイ強かったので、風力もあるとは思うんですが、一回見に行きたくなりますね。
南アフリカは2020年までに再生可能エネルギーを42%を掲げています。

うーん、なんてタイミングのいい話なんだろう。
びっくりします。
ぜひ、東北の復興に!↓
  人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張