南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
Zuma大統領とGordhan財務大臣の退任観測

Zuma大統領とGordhan財務大臣の退任観測


トランプがバカな事言って、だいぶ荒れてるみたいですねぇ。
当然でしょう。。。
トランプが言ってる事聞いてると腹が立つのは間違いない。

あんまり長くないかもなぁトランプ政権。。。
メキシコとの壁の建設まで持たないんじゃないかと(笑)
またやらかすでしょうし。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はランドの方も政治でガタガタしています。
内閣改造のリスクが出ています。

懸念の焦点はGordhan財務大臣を元国営電力会社ESKOM社CEOのBrian Molefe氏に置き換える可能性があると言う点です。
また、南アフリカ財務大臣の人事問題か。。。

現時点ではインサイダーによる噂に過ぎないようですが、Brian Molefe氏を政界に与党ANCが推しているのは事実のようです。
Zuma大統領は2月に退任し、これに伴う人事とされています。

なんかびっくりしちゃうのが、Zuma大統領の後任は Nkosazana Dlamini-Zumaと言う女性政治家です。
元Zuma大統領の奥さん。。。
うーん。。。それじゃ、あんまり変わらん気がしなくもない。。。

アパルトヘイト時代のリーダーの一人だそうで、マンデラ大統領時代から閣僚に就いていた人です。
国民からの人気等は分かりませんが、経済政策とか大丈夫かなぁ。

ランドは下落はしていますが、前ほどではないかな。
Zuma大統領退任とセットになってるからでしょうか。
Brian Molefe氏もよく分かりません。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ大統領、とりあえず生き延びる

南アフリカ大統領、とりあえず生き延びる


タジキスタンやらアフガニスタンやらバヌアツやらの大学院生へのプレゼン無事終わりました。
1時間もランケンだけで英語で話をさせられるのは、むっちゃ久しぶりです。
全員が各国政府から送られてきてるようで、大学院生と言っても年齢がやたらと高くて、30代か40代って所でした。
かわいい学生ではなかったです。。。(ランケンより年上に見えたな正直)

プレゼンの内容はITの話で、学生はあまりITのバックグラウンドの無い人たちなんですが、結構しっかりと聞いてくれて質問も割と出てきました。
経営改革なんて経験ないと分からないと思うんだけどなぁと思ったりもしつつ、それなりに理解してくれたかなぁと。

ちょっと面倒くさかったのは、ランチ。
お昼をカフェテリアで全員で食べたんですけども、ムスリムは宗教上の問題で肉がダメらしい。
魚はいいんだけど、具材に何を使ってるかなんて一回一回聞かれました。。。

カフェテリアの食事の中身に何が使われてるかなんて知らんがなぁ。。。
スープに何が入ってるかって聞くんですよ。。。
味噌汁だから大豆だけじゃいって言っても納得してくれなくて、さんざんギャーギャー言って取らなかったし。。。

20人もいて、誘導するだけでも大変なのに、食事の細かい中身なんぞ知らんわいと。。。
結局、白米とサラダだけ食べてる学生とかいた。。。
調理してあると、中身が信じられないみたいです。
腹が減るだろうに。。。

カフェテリアでは、お茶や水は無料で取れるんですけども、これは何の飲み物だ?大丈夫かってウルサイ。。。
挙句の果てには、コーラは無いのか?って言いやがった。。。
お茶を疑ってコーラを飲もうとする君たちの宗教は絶対に何かがおかしいと内心思ったランケンでした。
まぁ、コーラなら現地でも売ってるんで間違いなく飲めるんでしょうね。

それにしてもコーラの会社って、どうやってあんな堅物な連中に最初アレ飲ませたんだろうか???
っていうか、お茶ぐらいムスリムの国にもあるんじゃないの???
なんでお茶がコーラより不浄とされるんだ。。。
変な所でコーラに感心してました。

でも、将来、各国のリーダーになっていく人たちでしょう。(例えお茶よりコーラを飲んでても)
バヌアツから留学してくるなんて、将来閣僚級かもね。(ただ、バヌアツなんて人口24万人らしいので閣僚であっても。。。)
何かの役に立ってくれるかなぁと思いました。(多分、あんまり役立たないだろうけども。。。)
だいぶ感謝してもらったし、やれて良かったです。(これはマジ)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ与党ANCの上層部はZuma大統領は退任すべきではないとの方針をかためました。
結局投票もなかったみたいです。
投票やってくれればZuma大統領は退任だったかもしれないんですが、結局説得に個別に当たり、今は政争ではなくより強く連係すべきだとの結論に達したとされていまう。

なんだかキレイごとで終わらせるんだなぁ。
古いカルチャーの政治そのまんまですね。

一方で、何人かの大臣はZuma大統領が留任するのであれば、退任するとしています。
かなりキツイ脅しをかけてるようですので、ANCの内部でもモメテルのは間違いなさそうです。
だからこそ繋がりを強化すべきって話なんでしょうけどもね。

そういえば、今日は韓国の大統領も退任の方向になりましたねぇ。
退任したら逮捕なのかなぁ。
ランドは若干戻していますが、8円台をキープしています。

ランド円のチャート、割とキレイですね。
ドルはどうかなぁ、一旦上がり切ったかもしれないようには見えるんですけど。
ドル円はまた113円台。

ポジション、まだキープしてるんですが、明日か明後日には終わらせないと。
雇用統計には持ち込みたくないな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ大統領交代観測によりランド8円超え

南アフリカ大統領交代観測によりランド8円超え


明日はタジキスタンやらアフガニスタンやらフィジーやらから来ている大学院生20名ほどにITとは?とか経営改革とは?みたいなプレゼンをする事になっています。
会議で英語を話すことはよくあるのですが、外人のオーディエンスに1時間も一方的に英語で話すなんてめったにありません。
考えるだけで疲れる。。。

まぁ学生だからいいか。。。
とは言え、各国の政府から派遣されてきている大学院生なんだよなぁ。。。
でも、アフガニスタンの企業に経営改革なんてビジネス規模あるんだろうか?どう考えても人件費の方がITより安かろう。。。とかも思う。

なんか意味があるんだか無いんだか分からんなと。。。
ムダかもしれないけど、数十年後に20人の中の一人ぐらいは何かの役に立つかもしれないかなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はランドが8円超えてきましたね。
先日書いたようにドルランドが13ポイント台に入りました。
今、13.78.

ランド円もこれに伴い8.17円ぐらいまで上がりました。
割とすんなりと超えてきましたが理由があります。
メチャクチャ評判の悪いZuma大統領退任に向けた投票を与党ANCの上層部が行っているようです。

南アフリカの観光担当大臣、保険大臣などの閣僚級が与党上層部にZuma大統領退任へ向けて説得しているとされており、与党上層部も強い支持をしています。
ANC上層部の会議は日曜日にされましたが現時点で結論は出ておらず本日月曜日も議論が行われています。

こんな話が表に出てきている時点で、Zuma大統領の政権交代は近い感じもしますが、韓国なんかを見ると権力者って粘るからなぁ。

と言う政治的な経緯を好感してランドは急上昇しています。
ただ、Zuma大統領が退任したとしてもガンガンとランドが上がるとは見られていないようです。

財務大臣更迭の話はどっか行っちゃったのかなぁ。
いずれにしても財務大臣更迭がなくなってきてるのは間違いなさそうですね。
格付け的には少し安心かも。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカで大統領否認の国民投票?

南アフリカで大統領否認の国民投票?


電車で人身事故があったみたいで、めっちゃ混んでました。
最近多過ぎ。。。
やっときた電車に乗ってみたら、電車の中になんか吐いてあるし。。。
ちょっとゲンナリして帰ってきました。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカで国民投票の話が出ています。
投票の内容はなんとZuma南アフリカ大統領の退任。

ただ、あまり現実的ではない話のようでもあります。
と言うのも、南アフリカで国民投票の開催を決定出来るのは大統領か議会のみとされているためです。
大統領が自らの進退を否定する国民投票なんてやるわけがないですし、議会も与党ANCが自らの党首の退任のために国民投票するぐらいなら、別の人を選ぶわけで起こり得ない。

では、なんなんだって話ですが、要はZumaの不人気にウンザリしている人々が国民投票の開催を呼び掛けているって事です。
少なくともZuma氏への圧力をかけられる訳ですが、政府与党ANCの汚職に対しても南アフリカ国民がNOを発しているとも言えます。

実はアパルトヘイト時代にも国民投票を白人のみでやって、白人は自らアパルトヘイト政策に対してNOを投票しました。
これにより人種隔離政策が終焉した大改革を実行できたわけですが、再度これを行おうと言う意思表示です。
面白いとは思うのですが、現実的には実現でき無さそうなのが残念ですね。

さて、ドル円110円はやっぱりちょっと固そうですね。
ボラティリティのIVも下がってきてますし、一回調整するんじゃないかなぁ。

一度下がってから上がってきてくれるのがランケンのポジション的にはベストな訳ですが、どうなるかなぁ。
あんまり早く上がられると苦しいので、来週1週間ぐらいかけて調整してほしいかなぁ。
そんなにうまく行かないですよね(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ロシアとアメリカは近づくか

ロシアとアメリカは近づくか


サッカー日本代表のサウジアラビア戦、面白かったですねぇ。
香川と本田が先発しませんでしたが、日本に勢いがあった。
原田がむっちゃ走ってましたし、清武はチャンスをたくさん作れていい感じでした。
それにしても原田絶好調だな。

おっと、タイ対オーストラリア戦引き分けたみたいですね。
これで日本は2位に浮上です。
しかも得失点差1点だけなので、かなりの接戦です。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドル円が109円が見えるぐらいになっています。
今108円74銭。
なんて書いてる間に84銭。
この記事、書き終わるまでに109円行ってそうです(笑)

株価より為替の上昇率が高いってのもなんだか珍しい状況ですよねぇ。
ドル円の上昇率0.43%なんですが、日経先物は0.23%の上昇率。

今日はランドが対ドルで上昇しています。

昨日の安値14.5から14.2まで上昇しており、円安もあいまってランド円は7.64円まで上昇しています。
ユーロドルでドル高にもかかわらずランドが高いってのがスゴイ。
どーしたランド?

これ、ランドは株と同じで買われてるんでしょうかねぇ。
リスク資産へのお金の流れの中でランドが買われてるって事なんでしょうか。
そうじゃないと分からないな。

でも、ブラジルレアル下げてるな。。。
豪ドルも下げてるので、新興国回帰って感じでもありません。

金も下げてるので、インフレ期待が強いって感じでもなさそうです。
あんまりランドがこのままガンガン上がるとは考えにくいかなぁ。
まぁ、何とか下落を耐えてるって感じなだけかもしれないですね。

おっと、ロシアのプーチン大統領がアメリカの次期大統領トランプ氏に電話をしたなんて話が出ています。
間違いなくアメリカとロシアは近づこうとしていますね。
また、考え方が大きく変わりそう。

これで真っ先に影響を受けるのがシリアです。
電話会談後すぐにロシアはシリアへの空爆を開始しています。
戦争ってのは政治だよなぁ。。。

また、一方でロシアとアメリカの間ではイラン情勢が注目のようです。
イランに対してトランプ氏は強硬になるとされており、ここはロシアと相いれないとされています。
うーん、国際政治は難しくて分からん。。。

ドル円、108.95円まで来てます。
109円まで来る前に終わった(笑)。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トランプはアントニオ猪木だと思うべし!

トランプはアントニオ猪木だと思うべし!


トランプ勝ちましたね。。。
なんかショック。。。
アメリカは大丈夫と思ってたんですけどショックだなぁ。
歴史を見たな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今回の大統領選、何を意味するんだろうなんて考えちゃいます。
BREXITに続く「まさか」が起きちゃうと、今の世界のグローバル化の流れは限界を呈しているのかなとも思います。
っていうか、ギリシャとかのユーロ危機含めると3回連続かもしれない。

でも、一方であんまり意味づけを考えても意味ないかなとも思います。
起きてしまったビックリは、いくらでも解釈はしようがあるし、意味はつけられるんですが現実的に将来を考えないといけないかなと。

色々と心配ではありますね。
何せ過去4回も破産した人ですから。
アメリカを破産させるんじゃなかろうか?とか、原爆を使う可能性もあるかもなぁとか。
原爆は極端ではあるんですけど、トランプは完全に極端なので何するか分からんのです。
奇跡を起こされたので、何も否定できない。

この人、日本の政治家で言うとアントニオ猪木なんですよねぇ。。。
トランプも実はプロレス大好きだったりしますし。
考えて無さそうな所もすごくかぶる。

アントニオ猪木が大統領になったらどうなると思います?
北朝鮮行っちゃう人ですよ?

頭の中身は猪木が数字に強くなった感じだと思うんですよね。
あんまり考えずに直感でレバレッジかけてガンガン行く。
破産もするし、大金持ちにもなる。
FXの世界に多いかも(笑)。

外交はロシアにも近づくかもしれないですね。
日米同盟よりも米ロ同盟なんて言い出してもおかしくないかなと。
色々と枠組みをぶち壊そうとするでしょう。

一方で、壊せないだろうなと思う枠組みもあります。
それはトランプの近くの枠組み。
アメリカ議会はねじれが無くなるので改革はしやすいのですが、共和党は保守的ですから簡単にロシアと同盟なんてのは議会が受け入れられないでしょう。

なので、あんまり変わらない気もするんですよね。
なかなかいないタイプだなぁと思いながら他の人を考えてました。
常識が通じない国家元首なんているんだろうか?とかって思ってました。
いた!
南アフリカ大統領のズマ!!!(爆)

とんでもない事を言うしするけども、結局は周りの仕組みや構造を超えられない。
その意味ではあまり変わらないかもなとか思います。
要は自分の周りは変えられないんですよね、他はケンカしてでも変えるんでしょうが。
そんな所はズマ大統領に似た動きになるんじゃないかと。

日本はどうなるかなぁ。。。
あんまりありがたい話は少ないでしょね。
日米同盟は崩せないとは思うんですが、金は出せでしょ。

個人的にはアメリカが軍事に金を使い過ぎなんだとも思ってるんですけどね。
日本もアメリカも軍事への支出を減らすって話にはなれないだろうなぁ。

後は関税系ですね。
これは影響は大きいでしょう。
アメリカを中心に動かそうとするのは間違いないので、だいぶややこしいでしょうね。
お金じゃ動かないだろうし、ロジックでも動かないだろうし。。。

トランプの弱点は女性だと思うので、女性で釣れないかなぁ。(とかって言ったら、ブログが炎上しそうですけども。。。)
でも、北朝鮮が喜び組出して、日本は蓮舫と小池さんだとトランプどっちがいいって思うと思います?
トランプですよ?
北朝鮮にはならん!って言えないでしょ今。。。
オバマなら間違えないでしょうけど。

基本、アントニオ猪木だと思って対応すべしですね。
トランプ周りをかためていくのがいいんじゃないかと。

さて、相場ですが、凄かったですねぇ。
ドル円が105円から101.2まで下げて、今は104.42円。

日経先物も1000円以上下げて、もう今は17000円一歩手前。
無茶苦茶な相場ですね。

ランケンのポジションは一時は爆益状態だったんですが、今はだいぶ利益が小さくなっています。
でもあれは兼業サラリーマントレーダーには利確できないわ。。。
幻の爆益ですが、しょうがないかなぁ。
こんなに短期の上下は見たことないかも。
普通、数日は動くでしょ。。。

まぁ、この相場を勝ててるのもスゴイ。
完全に思惑と違う方向に行きましたが、利益出せてます。

未だに利確に悩んでるんですけどね。。。
多分、利益が伸びると思うので。
中途半端に下げるとやられるけども、何とかできるとも思う。

上がっても下がっても勝てる都合のいいポジション作ってるので気分的には楽なんですが、トランプ勝利はだいぶ悲しいです。

ランケン経済英語スクールの飲み会の前って、いつも暴落がありますね(笑)
今回は波乱なしの飲み会になるかなぁなんて思ってたんですが、どデカイの来ちゃいました(爆)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



いよいよ大統領選

いよいよ大統領選


いよいよアメリカの大統領選が始まりました。
こんなに楽しみな選挙は初めてかも(笑)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

相変わらず、トランプはイスラムを追い出すなんて馬鹿な演説を繰り返しています。
今や世界最大の宗教を追い出すなんて出来る訳がない。。。
ホントこの人頭おかしい。。。
それにもかかわらず、ヒラリーとのポイント差が4ポイントってのが、かえって怖いですよね。

市場は静かですねぇ。
インプライドボラティリティーはさすがに高いままです。
いくつかのシナリオは描けますが、ちょっと書いてみましょうか。

まずはクリントンが勝つのが最も可能性が高いでしょう。
その場合の市場はどうなるか。
多分、Sell the fact.だと思うんですよねぇ。

市場は既にクリントンの勝利を織り込んでいます。
SP500が上がるのは、たかが知れています。

ドル円も日経先物も上がってもたかが知れてるんじゃないかと思っています。
インプライドボラティリティーは下がるでしょう。
これは絶対だな。

となるとベガはショートしたいし、デルタは下に取りたい。
とは言え、期近は残存少なすぎるし、期先は残存結構残ってるので、うかつにコールをネイキッドで売る気はしません。
やっぱりレシオだな。

トランプが勝ったら急落でしょうね。
SP500は2075ポイントまで来るかなと。

ドル円は102円台にまた戻るでしょうかね。
日経先物も16750円まで下げる可能性が高いです。
でも、やっぱりインプライドボラティリティーは下がると思う。

となるとバックスプレッドは取りにくい。
結局、ここもコールのレシオになっちゃうんですねぇ。

売り枠、限界まで使ってクリントン勝ちに備えています。
暴騰されて18000円超えられると困りますw
暴落されて16000円も困りますw

まぁ、暴落は対処できるようにしてるんですけどね。
暴騰だけだな、怖いのは。
明日の朝にはちょっとしたボーナスになるといいなぁ。

ランドは、なんかビックリするほど高いまま大統領選になりましたね。
全く動揺してないってのは何だろうかとか思っちゃいます。
ドル円が105円超えて、ランドが対ドルでもう少し高くなれば久々の8円台って感じで、射程圏内かって所です。

ただ、ドル円はあまり上がらないと思うんですけどね、短期的には。
年内だったら、もう少し円安になる可能性はあるとは思うんですが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ゴールドマンサックス、南アフリカ財務大臣起訴はランド急落と警告

ゴールドマンサックス、南アフリカ財務大臣起訴はランド急落と警告


今年は台風の当たり年でしょうか。
こんなに台風って来ましたっけ?
蒸し暑いのが苦手ですー。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ゴールドマンサックスが、もし南アフリカ財務大臣のGohdhan氏がいなくなったならば、格下げとランドの歪みが生じるだろうと述べています。
つまり、下がるって事でしょうね。
もっと言うと、ゴールドマンが目いっぱい売って、また買い上げてって歪みを作るんでしょうかね。

ただ、ゴールドマンは財務大臣が起訴されると判断するには早いと述べています。
我々が気にすべきはゴールドマンがこの件について注目していると言う事でしょうね。
ゴールドマンなのでHAWKSの内部情報も掴もうとしている気がします。

もし、動きがあったらかなり売り込んでくるでしょうね。
ドルランドは14.449ぐらいになっています。
逮捕となれば15ポイントは超えるでしょうから、6円半ばまでは行くと思う。
場合によってはもっと。。。

ただ、ゴールドマンサックスがわざわざテレビでそんな事を言ってるのも、やや気持ち悪い話です。
もう少し裏を読むならば、やはりZuma大統領への警告かもしれません。
今、Zumaの暴走を止められるのは市場だけでしょうから。

南アフリカではZuma大統領かGordhan財務大臣の決闘であるとされており、片方しか生き残らないだろうとされています。
日本で言うとSMAP状態でしょうか。

南アフリカの世論としてはZuma大統領の権力闘争に歯止めをかけるべきと言う論調が強いように見えます。
特にZuptaと大統領の関係がズブズブとされており、Zuma大統領は財務大臣を大統領のイエスマンに変更することで、更なる権力基盤を作り上げる目論見だと批判が出ています。

市場は完全にGordhan氏が正しいとしており、Zuma大統領が良いって話にはまずならないと思います。
とは言え、Zuma大統領のクビを取るのも誰が出来るかと言うとなかなか難しく。
与党は大敗したいるとは言え、まだANCは強い。
膠着状態の中で、強引にGordhan財務大臣の更迭に踏み切ったり、起訴になったりすればかなり厳しい展開になるでしょう。

南アフリカは腐った政治家と民主主義のぎりぎりの戦いの最中かもしれません。
頑張ってほしい。

ドルランドのチャートは下落トレンドで節目入り。
買えないチャートではあります。

さて、今日の日本市場は少し上に来ましたね。
ドル円も今現在102.25円ぐらいです。

もう今月のポジション、ほとんど昼間に整理しちゃいました。
もう少し上に来てくれればレシオにひっかかるんですけど。
期先のベアシンセ作っておきました。
まぁ、宝くじって感じ(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ財務大臣の交代の噂によりランド下落

南アフリカ財務大臣の交代の噂によりランド下落


イタリアで大地震があったみたいですね。
日本のマグニチュード9とかに比べると6.2はあまり大きく感じないんですが、大きな被害が出ているようです。
現在、数十人の死者とされていますが、写真を見る限りではそんなものでは済まないかと思います。


一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


地震について市場はそんなに反応していないですかね。
ドル円が少し動いたかなとも思ったんですが、全然かな。
日系の先物もほとんど動いていないです。

今日はランドが下落してますねぇ。。。
ドルランドが急落していまして、14.14まで下落。
ランド円は7.08。

調整のレベルギリギリですが、ちょうど節目に戻ってきた感じです。
一回、止められていい場所ですね。
ちょっと上がり過ぎかなとおもっていたので、まぁまぁな感じでしょうか。

今回の下落の理由はGordhan財務大臣が退任になるかもしれないとのニュースが出たことによります。
まーた、財務大臣の人事ですか。。。
ランケンがZuma大統領だったら、財務大臣の人事問題言及する前にランド売りして、相場操縦するなぁw

Gordhan財務大臣が逮捕されるという話が前々から出ているのですが、今回はその懸念が再燃した形です。
南アフリカにはThe Directorate for Priority Crime Investigationという警察の組織があります。
Hawksと言うそうで、主に汚職や組織犯罪の取り締まりを担当しています。

同大臣が国税の委員だった時に汚職があった可能性があるとしてHawksが追いかけており、今回はHawksにレポートをせよとの話が出ている事がランド下落の引き金です。
ただ、これも割と政治的駆け引きなにおいがしていまして、Zuma大統領なんて無茶苦茶だろうと言う話もあります。

この影響はランドだけでなく南アフリカの銀行株も売られています。
銀行株だけを集めた南アフリカの銀行業界指数は4%の大幅下落となりました。

あんな国で汚職を言い出したら切りがなかろうにとか思いますけどねぇ。
有罪かどうかよりも、政治的なもめ事で南アフリカの経済を悪化させるのはやめるべきだと思う。
汚職を見逃せって話ではなく、大統領のリーダーシップじゃないかなぁと。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ景況感とか二大政党制の終わりとか

南アフリカ景況感とか二大政党制の終わりとか


超短焦点プロジェクターが欲しかったりして調べてみたら15万円とかしました。
RICOHのが良さそう。

超短焦点プロジェクターは、あんまり種類がまだないんですよねぇ。
あと1年もしたら結構たくさん出て来て値段も下がり性能も上がるかと思うと、もう少し待つべぇと。
買い時が難しいですね、この手のものは。
ある程度、成熟した方が満足感は高いと思ってますので、少し待ちたいな。

100インチを壁に映すのに15万円は安い。
液晶なんていらなくないかぁとか思ってしまいます。

今持ってるプロジェクターは2年前に6万円ぐらいで買ったものなんですが、フルHDで十分キレイに100インチ出ます。
プロジェクターの弱点って2メートルぐらいから映すので、その間にスペースが必要なんですけども、超短焦点だとこれが解決されてしまいます。
そのうち、液晶の大きいのなんて誰も使わなくなるんじゃないかとか。
テクノロジーの進歩はホント凄い。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドル円100円割れるとキレイに下落な感じになってますね。
ポジションがちょっと苦しいので早く下がってほしいぞと。。。
これぐらいがツラいんですよねぇ。
もうちょいガマンですー。

ランドも下がりませんね。
ちょっとだけ上がったかな。

南アフリカの景況感が今日は出ています。
6月は91.6ポイントとなり、0.8ポイントの上昇です。

9つの指標のうち4つが改善しており、5つは悪化です。
最も改善が高かったものは住宅建設のセクターとなっています。

ただし、年率で見ると昨年より悪化しており3%下落となっています。
実に32か月連続での下落となっており、厳しい状況が続いている事がうかがわれます。
その一方で下落幅は小さくなっており、そろそろ反転かもって所ですね。

短期が上向き長期が下落の形。
チャートと同じですねw

今日はFinancial Timesに面白い記事が出ていました。
アメリカの共和党とイギリスの労働党が崩壊の危機にあるとの記事です。

アメリカはトランプさんですね。
まぁ、確かにあんなのが大統領候補で出てきちゃうんですから、終わってますよねぇ(爆)。

一方でイギリスはコービンさん。
あんまり日本では取り上げられていませんが、こちらも過激な方向に進んでいます。

Financial Timesが指摘しているので興味深い点は両国ともに野党第一党が弱くなることによる民主主義の弱体です。
日本も似たようなものだなぁ。
南アフリカもかw

南アフリカは最近野党DAが頑張ってる感があるんですが、先進国は割と与党に力が集中してしまう構造になっているように思います。
二大政党政治ってのが消えつつあるんでしょうかね。
あんまり政治の世界は詳しくないのですが、経済の観点から見て政治は重要なのもあります。

日本は維新の党が頑張ってほしかったけどなぁ。
なんで、こんななんだろー。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張