FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ与党、マニフェスト作成着手

南アフリカ与党、マニフェスト作成着手


昨日の日本戦、熱かったですねぇ!
乾のシュート素晴らしい!!!
守備陣に問題がちょっとあったようには思いますし、大迫の空振りとかワールドカップでやって欲しくないレベルでしたが、まずまずの結果でしょう。

見てていいなと思う所が吉田なんかがセネガルの元チームメートのマネとハーフタイムに笑いながら話してたのが印象的でした。
香川や長谷部なんかもそういうシーンを見かけましたが、普通にカッコいいですよね、世界の頂点の舞台で健闘をたたえ合うって。

グループリーグ突破までもう一息。
寝不足が続きそうですが、頑張って応援しましょう!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ与党のANCがマニフェストを来年の選挙で使うそうです。
で、そのマニフェストは革命的な文書である必要があるとCyril Ramphosa大統領は述べています。

同大統領は、与党ANCがアパルトヘイトを終結させた事はあるが、もはやそれだけに頼ってはいけないとしており、今後何をしていくかを考える必要があるとの事です。
なんとなく日本だと民主党を思い出すのでマニフェストと言う言葉が必ずしもいい意味合いで日本では捉えられていませんけど、言葉にきちんと落とすという事は大事です。

マニフェスト作成のためのワークショップは既に始まっており、幅広い議論を行うようです。
与党ANCの上層部に行くにはしばらくかかりそうですが、ワークショップ化までは出来てるので立ち上げは終わってる感じしますね。
既得権益の奪い合いみたいにならなければいいですが。。。

相場の方はやや下落な感じしますね。
また、トランプがバカな事言ってますわ。。。
ホント、この人は人種差別と言うか、偏見の塊と言うか。。。
中国が嫌いみたいですよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



Zuma元大統領、起訴の見込み

Zuma元大統領、起訴の見込み


格安SIMを使い始めてから2年経過したようで、カレンダーアプリからそろそろ切り替えろみたいなメッセージが届いてました。
2年前になぜ2年後に切り替えるように登録したのかを自分で覚えていない。。。
にしても、この2年の月間平均利用額が3410円ってのは凄い。
あまり電話で話しないからかもしれませんが、2年まえに毎月15000円とか払ってたのはなんだったんだろうか。。。

Biglobe安くて十分使えるんですけど、遅い気がするんですよねぇ。。。
UQモバイルに今度はしてみようかなと思うんですけど、どうでしょう?
詳しい人、教えてください~

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのZuma元大統領が起訴される事になりました。
起訴の理由は汚職、資金洗浄、贈賄となっていまして、起訴するのは検察(NPA)です。
大統領をクビになった途端に起訴って、分かりやすい国だなぁ~(笑)。

Zumaもこれで刑務所行きですかね。
だからこそ、あれだけ辞任に抵抗してたんでしょう。
色々な陰謀が表に出てくるかもしれません。
それはそれで面白いっちゃ面白いかも。

ガンガンやって、政治家の汚職を減らすようにしてほしいですね。
今更、忖度してほしくないな。
Cyril Ramaphosa政権で汚職してるのに政府の要職についてる連中を震え上がらせて欲しい。
まぁ、Cyril Ramaphosaもクリーンかどうかは疑わしいもんですが。

どっちにしても、汚職を奇麗にするには、何らかの象徴的なものが必要です。
NPAに頑張って欲しい。

ただ、政治家からは圧力がかかるでしょね。
少なくとも、Zuma在任中にやりきれなかったと言う事は、そういう力が働いてる事を意味しますからね。
Zuma不在の中ではやり切って欲しい所です。

ランドの方はZumaの起訴ではあまり動きはありません。
分かり切ってたって事かな。

ランドは今日は安値にいまして、11.95ポイントぐらい。
ランド円は8.87円ですか。
雲が近づいて来てるな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ与党内のイデオロギーの違い

南アフリカ与党内のイデオロギーの違い


サッカーの日本代表、中島が入って乾が落選ですか~。
半分嬉しく、半分悲しく。

宇佐美より乾だろうとか思うんですけどねぇ。
確かに得点と言う観点では宇佐美かもしれないけどなぁ。。。
点取り屋のフォーワードなら岡崎だとも思うし、どうも人選が納得いかない。

にしても、メンバーが最後の最後まで読めないですね。
面白いけど、いいのかなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

三大格付け会社の1番影響力が弱いFitchのシンクタンクが南アフリカの政治についての心配をしています。
Cyril Ramaphosa大統領の就任は投資家にとってセンチメント向上に役立っているものの、与党ANCの分断は懸念とされており、最も重要な構造改革は難しいだろうとされています。

同社はイデオロギーの違いは大きく、成長を促進するための障害や財政の健全化に対する懸念は大きいと考えているようです。
イデオロギーの違いかぁ。。。
そもそもイデオロギーって何だ?と。

辞書引くと「人間の行動を左右する根本的なものの考え方の体系」とされています。
要は価値観なんでしょうねぇ。
どこの国でも若い世代と年寄りの世代では価値観が違ったりするものですが、人種も違うし、難しい気がします。

南アフリカの与党内でイデオロギーが違うなんて言っちゃうと、じゃぁなんで同じ政党なんだって話になりかねない気がしますがね。。。
派閥争いってレベルじゃなくて、そもそもの考え方が違うなら党分裂になるのが普通でしょうに。。。

この辺の寄らば大樹と言うか、権力に近い所に集まると言うイデオロギーだけは一致してるんでしょうね。。。
そうなると、国民の意向もへったくりもない感じはしますな。

そんな価値観の違いをまとめていかないといけないと言うのも相当なリーダーシップが要求される訳でしょうが、Fitchの言う通り、本質的な構造改革がどこまで出来るのか。
数年じゃ厳しいでしょうね。

今日は南アフリカの消費状況の数字も出ています。
1月の消費は実質3.8%年率で増えており、過去5年でベストのレベルの数字となっています。
消費が持ち直してるのはいいですが、ランドの上昇で消費ばかりが先走るのもちと怖い気はします。
輸出競争力が上がらないと、対外債務が増えちゃう気がしてしょうがない。

ランドは今日は下げています。
アメリカのFRBの見通しやらを待ってるため、新興国通貨が全般的に売られており、そのあおりを受けている感じだそうです。
ま、しゃーないですな、これは。

今日、ちょっと気になったのはアメリカの電気自動車会社のテスラ。
ちょっと経営ヤバそうです。
品質問題でガタガタしています。
まぁ、そもそも、自動車の製造を甘く見過ぎですわなぁ。。。

一応、問題としては電池の問題となってはいますけど、全般的に品質が低そう。
個人的にはイーロン・マスク応援してるんですが、経営は不安。
南アフリカ人なので頑張って欲しい。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀の独立性の議論を議会で予定

南アフリカ中銀の独立性の議論を議会で予定


東京は凄い雨と風でした。
空気がぬるい。。。
春でもなく冬でもない変な感じですねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカでは南アフリカ中銀の役割を議会で今週議論するんだそうです。
何をいまさら言ってるんだかって感じ。。。
南アフリカ中銀はよくやってるように思うんですけどねぇ。
議会の方こそ、自分らの襟を正せと言いたいわ。

一応、議会では国際的な実際の部分と合致する形にはするとされているので、大きな変更はないとは思います。
ランドもこのニュースでさほど影響を受けてないですし。
少々ビックリするような話ではあるんですけどね、中銀の役割とか独立性の見直しとかって話は。。。

また、中銀の役割やら独立性まで踏み込んじゃうと、憲法の変更を伴います。
さすがに簡単ではないでしょう。
多分、その辺もあってランドが動かないんでしょうね。

そのランドは対ドルで11.88ポイント。
ランド円は8.9円ぐらいですかね。
あまり変わりはないです。

ただ、今後議会で中銀の役割についての議論が変にまとまるようだと、危なっかしい事があり得るかもしれません。
なんか市場に狙われそうな気もしますな。。。
本質的にヤバくなったら、ムッチャクチャ下がりますが、可能性はあまり高くないと思います。

さて、3月31日の19時ぐらいからランケン経済英語スクールの懇親会を予定していまーす!
また、詳細を書きますので、是非ご検討くださいませ!
だいたい決まってるんですけど、まとめきれていない。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀総裁、新政権への期待表明

南アフリカ中銀総裁、新政権への期待表明


週末に社外の仕事を結構してるんですが、今回は一緒に仕事する人のスキルに物凄い違いがあって、ちょっと珍しい体験をしています。
会社とは違うプロジェクトって、ある意味で面白いですね。(そうでも思わないと、なかなかやってられないんだコレが。。。)

上下関係もないので、組織的なストレスは少ないし、決めごとも早いっちゃ早いんですけど、どこでリスク取るかの合意なんかも難しかったりします。
組織なら上が決めればいいんでしょうけどね。

まぁ、でもランケンのスキルも色々と役立ってる気がします。
組織的な動きをする仕組みを作りこんでいくってのも簡単ではなくて、そう言うのもスキルの1つかなぁと思ったり、お侍さん系の士業の人って、あんまりそう言うの出来ないもんですね。
当たり前か。

人の管理って大変ですし、言いにくい事も言わないといけないし。。。
まぁ、ランケンはキャラ的にはスパッと言い切っちゃえる人なので、そこは構わないんですけどね。

フリーで仕事してる方が楽しいのかもなぁとか思ったりもしますね。
とは言え、仕事を抱えすぎな気も。。。
3月だからしょうがないかなとは思いつつも、バタバタしています。
ちょっと疲れて頭痛がしますわー

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ中銀総裁が新しい政権についてのコメントを出しています。
Kganyago中銀総裁は、南アフリカ国民は今のリーダー達ほどいいリーダーを期待出来なかったと述べており、Cyril Ramaphosa大統領への期待を表明しています。

南アフリカ中銀として気になるのは、やはり通貨の下落です。
その意味では、Kganyago中銀総裁も今の上昇は歓迎でしょう。
通貨の信任が落ちたら、通貨の発行体としてはありがたくないですからねぇ。

さて、先週のユロドルはダブルトップだったように思いましたが、戻ってきましたね。
ランドも11.9まで戻ったので、そこそこ修正はしました。
もーすこし様子見したいですね。
ユロドルがやっぱり分からないし、ランドだけで単独で上がるための要因は織り込んだんじゃないかなぁと。

さて、明日から月曜日です。
お仕事も頑張らないとです。
一週間、がんばりましょー!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの閣僚人事、大当たり!

南アフリカの閣僚人事、大当たり!


イギリスのケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が、チキンが無いとの事で広告を出してます。
その広告で出したのが「FCK」って広告で大好評だそうです。
その気持ちは分かる(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

もうニュースになってますが、南アフリカの閣僚人事、大当たりっぽいです。
先日、書いた下記の財務大臣候補がなんと2人も入りました!

南アフリカ財務大臣の候補者たち

まず、筆頭の財務大臣は元の財務大臣のNene氏が復帰です。
Zumaとだいぶ戦って、市場の信頼も厚かった大臣ですので、これは素晴らしい!

更に素晴らしいのが、こちらも元財務大臣のGordhan氏も入閣し、国営企業大臣(Minister of Public Enterprises)になりました。
ここはZuma政権で汚職が酷かった所でして、南アフリカの国営企業が次々とヤバい状態になっていった所ですので、元の財務大臣がガシガシと汚職撲滅に取り組んでくれって事になりますね。

Nene氏とGordhan氏の両名が同時に復帰するとは思わなかったです。
Cyrilちゃん、やるじゃん~!
南アフリカでも、この2人については驚きのカムバックと報道されています。

また、Zuma時代の閣僚10人を解雇しています。
一方で、Zuma元大統領の元の妻で、Cyril Ramaphosa大統領と大統領を争ったDlamini-Zumaが閣僚に入っています。
これは、与党ANCの分裂を回避したいと言う所なんでしょうね。

Dlamini-Zumaは大統領府大臣かな?(Minister in the Presidency)
Monitoring and Planningなので企画部門的な責任を持つんでしょう。
Cyril Ramaphosa大統領の政敵とも言えますが、目の届きやすい所に置いている感じします。
言う事、聞かねーだろーなぁ(笑)

Zuma派だった色々と問題の出そうな大臣は今回かなり切られています。
特に経済に影響の強い要職はZuma派を一掃しています。
まぁ、粛清に近いレベルでしょうか。

今回の閣僚で2019年の総選挙まではメンバーは変わらず行くと言う話と、今年再度の人事を行うとの話が両方とも出ています。
まぁ、ANC内の政治闘争で少し出方が変わってくるのかもしれません。
今回はだいぶCyril Ramaphosaよりにして、Zuma派がANCを脱退する等の動きが出てANCが割れそうになれば、選挙前にZuma派を登用したりして、凌ぐような作戦かなぁとか思っています。

ランドはあまり動きは無いですね。
Nene氏が1年限定で戻ってもいいみたいな話を先日ランケンでもお伝えしましたが、既にあの辺から市場は知っていたと言う所なんでしょう。

これで、格付け会社も更なる格下げは見送るんじゃないでしょうか。
少し様子見したいと思います。
まずは、Cyril Ramaphosa大統領の出足は良い感じです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ財務大臣にGordhan氏の可能性が浮上

南アフリカ財務大臣にGordhan氏の可能性が浮上


ビルゲイツが今までに払った税金って1兆円超えるそうですね。
桁違いって言うか意味不明な。。。
しかも、もっと富裕層は税金を払うべきだって、トランプの減税を批判してます。
カッコいいわ。

まぁ、どう考えても使いきれないもんねぇ、10兆円近くの資産。。。
年間2%配当があったとしても、年間2000億円。
配当だけで毎日6億円ぐらい消費しないといけない計算ですからね。
前もどっかでこの計算したな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの財務大臣が誰になるかが注目されているのはお伝えしてきておりますが、前の財務大臣のGordhan氏が1年間やってもいいと述べています。
おぉ~、いい展開かも~

1年としている理由は体調が万全ではないという事があるようです。
また、汚職の撤廃には相応の時間がかかるため、その間の中継ぎとしての役割なら受ける意向のようです。
Cyril Ramaphosa大統領がGordhan氏を財務大臣とした訳ではないのですが、パーマネントの財務大臣が速やかに決まらないのであれば、いいチョイスじゃないでしょうかね。

南アフリカの国民としても、歓迎するようなコメントが割と見られます。
だいぶ汚職にウンザリしてますからね、南アフリカの人たち。

また、今日は格付け会社からも最近の南アフリカの体制変更は歓迎できるものだとの言が出ています。
特に土地収用についての問題が解決出来るかもしれないのはCreditポジティブとしてMoody'sが発表しています。

同様にFitchもZuma退任とCyril Ramaphosa就任は政治のリスクを減らすことが出来ると述べています。
これで、これ以上の格下げを怖がる必要が無くなってくるかもしれません。
南アフリカの方向転換はかなり期待されてる事が分かりますね。

市場はドル円が107円に戻りましたが、日経先物が下げています。
最近、連動性が低いですね。
あるいは、日経先物がドル円より先に動いて、ドル円が後追いなのかなぁ。

となると、円高は続くって話かな。
押し目と見られちゃうかもですね。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ財務大臣の候補者たち

南アフリカ財務大臣の候補者たち


アマゾンの在庫一掃セール見たら、チョコレートばっかりでした(笑)。
足りないって訳にもいかないので多めに仕入れて余るのは仕方がないんでしょうな。
チョコレート業界も大変ですねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ民主化後の第五代目の大統領が誕生しました。
まだ5人目か、若い国ですね。

内閣改造の人事についての予想が南アフリカではたくさん出ています。
結構大きな改造になるだろうと予想されています。
名前も出てるんですけど、訳分からんので書きません(笑)。

財務大臣だけは市場の信認を得られる人にしてほしいですね。
まぁ、意識せざるを得ないと思いますけど。

財務大臣の候補だけ書いておきましょうか。
これで、変なの財務大臣に据えたらランド暴落間違いなしですので。

1.Nhlanhla Nene
2.Pravin Gordhan
3.Lungisa Fuzile
4.Mcebisi Jonas
5.Zweli Mkhize

1番目Nene氏と2番目Gordhan氏は元の財務大臣ですし、実績もあり、市場の信用もあった人達なのでこの辺なら最高です。
ランドは更に上がるかもしれません。

3番目はスタンダード銀行のCEOの人です。
1月に就任したばかりのようですが、Gordan氏が財務大臣を解雇された時に財務省の高官を去っています。
初めて聞く人ですが、財務省出身者だし悪く無さそう。

4番目のJonas氏はNene氏が財務大臣だった時の副財務大臣だそうです。
汚職に強く反対している人で、国家の効率を悪化させていると強くZumaを非難しています。
この人が、個人的には一番良さそうに思います。

5番目のMkhlze氏は与党ANCの会計担当だった人です。
ちょっと他の4名とは経路が違うかなぁ。
この5人の中では不透明感が強く思えます。
選ばれるとランドは不安定になるかも。

ざっと見ると、1,2,4なら当たり。
3なら小吉。5なら外れな感じ?
この5人以外なら大凶かも。。
うん、なんか分かりやすい(笑)。

予算が来週あるので、週末か週明けには出てくるんじゃないでしょうかね。

さて、ドル円が105円台前半をつけましたねぇ。
いやぁ、やっぱり早い。
年始が113円ぐらいでしたから、1か月半で8円。
結構なもんですよねぇ。

理由は特になし(笑)。
ドル安って言いたい気もしますが、ユーロドルはそこまでいってないですからね。

気になるのはドルインデックスですかね。
あんまり、節目がないんだなぁ。。。
ドル安が続きそうに見える。

ドル円は100円を意識しない訳にもいきますまい。
日経先物を追っかけてってるのがよく分からんのですが。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



Zuma大統領の退任でランド上昇

Zuma大統領の退任でランド上昇


今朝は電車が人身事故でムッチャクチャ遅れてました。
2時間も通勤にかかって、その間、激混みで立ちっぱなしは流石に疲れた。。。
電車、飛び込んじゃダメですよ。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

日本のニュースでも出てるように南アフリカのZuma氏が大統領を辞任しました。
結局、不信任投票は行われず、自ら辞任と言う形に最後はなりました。
一応、クビと言う形は避けてますね。
退職金とかに響くのかしらん???

Zuma氏は、演説を行っており、私が何を悪い事したか分からんってな感じの事を言っています。
ホントに分からないのかもしれないですね。。。
汚職ってものが溢れてるので、もはや程度問題で線引きが難しいし、行き過ぎってのを分からないのかも。
と言うか、二重人格気味だったりするのかも。。。

南アフリカの新聞のコメント欄には、Zumaの逮捕はいつだ?みたいな話が結構出ています。
家も没収せよ、ぐらいの勢いです。南アフリカ国民はZumaを逮捕出来るかどうかが、この国の将来のテストになるとの意見も聞かれます。

後任はCyril Ramaphosaが大統領職につきます。
まだ正式な大統領ではなく、代理の大統領です。
先日、書いたように30日以内に正式な大統領を決める事が制定されているのですが、そんなにかからないでしょう。
内閣改造を早くやりたいはずなので、週明けぐらいには内閣改造含めて出るんじゃないかなぁと。

内閣改造の人事は今までのZuma派にも配慮せざるを得ないだろうとの見方が多く出ています。
やっぱり与党ANCの中では大きな派閥ですので、この政治家たちをないがしろにすると与党ANCが割れてしまい、色々と政権が運営しにくくなります。
ですので、Cyril Ramaphosaはバランスを重視しないといけないだろうとされています。

人事で重要なのはやっぱり財務大臣です。
前の財務大臣のGordhan氏とかが戻ってくると市場の観点からはいいんですけども、Zuma派と敵対関係にあるので難しそうです。
Manuel氏とか無いのかなぁ。
あ、無くは無さそうですね。

ランドは、対ドルの高値を更新しています。
11.655ポイントぐらい。
ランド円も9.15円です。

株式市場は少し落ち着きましたかね。
下げて欲しいんですが。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ大統領、明日交代

南アフリカ大統領、明日交代


今年のバレンタインデーはなんとなく地味な気がしますが、そうでもないですか?
会社でチョコレートをちょっとだけ頂いたんですが、チロルチョコみたいなのだけでした。
しかも、全部フィリピン人の子からだった。。。
おい、日本女子。。。金のないフィリピン人が頑張って配ってくれてるのにいいのかぁ?とか思いました。。。

まぁ、でも若い子が数人しかいないのに対して、オジサン30人ぐらいだからなぁ。。。
面倒くさいし、バカバカしいよね。。。
気持ちが分からんでもないわな。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ大統領のZuma氏の更迭が決まりました。
与党ANCは、不信任投票を可決する事を決めたと発表しています。

不信任投票は木曜日に可決される予定です。
従って、明日にもCyril Ramaphosa大統領の誕生です。
やっと決まりますね。
でも、まぁ、Cyril Ramaphosaが与党ANCの党首に選ばれた時から1月か2月かって感じでしたから、見込み通りって言えば、見込み通りです。

Zuma氏の更迭が決まったため、Zuma氏と汚職をしていたとされているGuptaファミリーが数名逮捕されました。
まったくー。。。
証拠があるのに逮捕してなかったって話ですよね。

逆に言えば、Zumaも逮捕される可能性が高いって事でしょう。
逮捕される可能性を恐れているからこそ、退任を自らせずに1日でも長く大統領にとどまっているとの見方が南アフリカでは強く出ています。

Cyril Ramaphosaは汚職一掃を訴えていますので、ここはZumaも逮捕したいでしょう。
その方が政権への支持率も上がるでしょうし、Zuma派を後退させられますからね。

汚職をしていたGuptaファミリーと取引していた銀行は南アフリカで1行しかなく、Bank of Barodaと言うインドの銀行です。
この銀行、なんと南アフリカから撤退すると南アフリカ中銀に対して届けを先週出しました。
要するに、Guptaファミリーがお金を没収されるのがイヤなもので、銀行ごと治外法権に逃げたって事で、スゴイ話です。
マネロンもここまで出来れば足がつかないな。。。
まぁ、でも、Guptaファミリーの汚職疑惑は何年も南アフリカの大きな問題となっていたので、これでGuptaファミリーの負けで決着ですね。

ランドは、与党ANCの不信任投票の話を受けて上昇しています。
現在、対ドルで11.81ポイントまで上昇しており、高値いっぱいです。
ランド円は円が強いもので、9.08円程度ですが、ランドとしては高い状況です。

今日のドル円は一時106円台をつけましたねぇ。
割れちゃったなぁって感じです。
105円とか100円を意識せざるを得ない展開になってきました。

今日は東芝の債務超過解消の話も出てましたね。
これで東証一部行きのシナリオが確実になったんじゃないかと思います。
1年から数年先の話ですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張