南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
人種差別主義者に関するトランプの失言とか

人種差別主義者に関するトランプの失言とか


お盆休みなのに、会社ほとんど誰も休んでません。
ブラック企業か。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

白人至上主義のクークラックスクラン(KKK)による殺人の件、結構大変な事になっています。
よくもまぁ、これだけの失言が次から次へと出ますよね。
さすがにアメリカの経営者も怒ってますが、薬品会社のメルクのCEOが一番怒ってそうです。
黒人CEOなので、当たり前ではありますが、アメリカ人にとって非常にセンシティブな話なので、大問題になってます。

世界トップの債券投資会社ブラックロックのCEOはトランプの発言は国内テロと同等だと強く批判しています。
インテルのCEOも同様に厳しくとらえており、トランプ政権はイエスマンを集めてるように見えると公に発表しています。


アメリカのそうそうたる企業のコメントが並んでる記事がCNBCにありました。
英語ですが、いい勉強になりますし、アメリカのトップ企業の価値観みたいなのが分かりますので、ぜひ見てみてください。

https://www.cnbc.com/2017/08/16/heres-whos-in-and-out-of-trumps-economic-advisory-councils.html

こう言うのが、すぐに各企業のCEOから出てくるのがアメリカの凄さかなぁといつも感じます。
って言うか、Twitterで国家元首の批判出来そうな会社、日本ではソフトバンクぐらいかなぁ。
ヘタな発言したら、社長のクビが飛びますからねぇ。

だいたい、合衆国大統領への批判なんて簡単に出せないはずで、日本の企業だったら原稿のドラフト作成して推敲して、取締役会で稟議通してぐらいじゃないと出てこないように思います。
一か月ぐらいかかるんじゃないかとw
よくツイッターで出来ますよね。
アメリカのトップでもツイッターで発言してるかどうかもあるし、声明文の書き方見ると当該のCEOの発言の強さから発言力が見えて面白かったりしますね。

アメリカにも和の精神は割とありまして、あまり組織が荒れないようには考えています。
ちなみに、英語でなんて言うか分かります?
答えはブログの最後ね~。

南アフリカはトランプのニュースあまり大きく扱ってないように見えます。
少なくとも新聞上は。
人種問題は南アフリカではタブーなんでしょうねぇ。(タブーに決まってるか。。。)

市場はドル円がまた109円台に入ってますね。
日経先物19500円台に落ちてきた。
昨日の夜、19800円手前で利食いしてたんですが、良かったかな。
もうちょい下げたら、ポジション追加したいな。

さて、和の精神を英語に訳すとって話、ランケンは下だと思います。

Team!

結構、使われますよ。
日本みたいにベタベタした和の精神とは違うんですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ大統領、再信任で続投

南アフリカ大統領、再信任で続投


北朝鮮もトランプも嫌ですねぇ。。。
2人とも何するか分からん。。。。
中国の北朝鮮への圧力はかなり効いてるみたいではありますが、逆に怖い感じも。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ大統領の不信任投票は否決され、Zuma大統領の続投が決まりました。
反対に回ったのは198人で賛成が177人、棄権が9人だそうで、全部で384の投票でした。
残りの16人はどこ行った???

与党ANCの中でも26人が不信任に投票しています。
現地ではやや多いなって感じみたいで、大統領に反対の立場からは大きな達成であるとの声が出ています。

惜しかったと言えなくもないですけどねぇ。
反対が200人に届かなかったんですから、残り全部が大統領不信任であれば良かったのに。。。
まぁ、でも、それもやや非現実的な話ですね。

ギリギリとは言え、Zuma大統領があれだけの汚職やら経済の停滞でも勝ててしまう。
この辺が南アフリカの本質的な問題なんでしょう。
これでは、経済改革も進まないな。
結果として国民が痛い目を見る訳ですが、選挙で選んじゃったんですからしょうがないんでしょう。

ランドは対ドルで13.5ポイントまで下落しました。
そんなもんでしょうね。

今日は久々に日経先物が急落しました。
19700円ぐらい。
やっと動けますわぁ。

ドル円も110円を割り込み109円になっています。
ここ2か月間での高値更新です。
あんまり高値追いをするとは思えないので、様子見にします。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ大統領の不信任投票、まもなく

南アフリカ大統領の不信任投票、まもなく


台風、東京はあまり影響がなかったです。
明日が36度とかなり台風後の猛暑とかで暑さに弱いランケンは既にゲンナリな気分。
夏だからしゃーないすか。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日、Zuma大統領の不信任投票が行われます。
南アフリカの話題はここに集中している
不信任となる可能性は少なそうですが、内閣改造を行うとされています。
特に汚職で非難されているGupta家と近いとされている閣僚を入れ替えるようで、世論に配慮してるんでしょう。

もし不信任となった場合、当然ながらZumaは大統領の職を退く事になります。
この場合、30日以内に次の大統領をANCが決める必要があり、決まらなかったら議会解散です。
ここまで行く可能性はほとんどないでしょうね。

市場ではランドは不信任決議となった事が好感されていてランドが上昇しています。
この動きは不信任決議がされるかもしれないって事を暗示してるのかなぁ。
そこまで可能性が高い動きにも見えないんですけどねぇ。

議会は400人ですがANCの議席249人の内50人がZumaに反対すれば過半数割れです。
明らかに反対に回るのが数十人はいるんじゃないでしょうか。
黙ってるけどもZumaに反対って人が数十人出てくるといいですけどねぇ。

本当に不信任になったら、ランドはかなり上がるでしょうね。
明日の朝にどうなってるかって感じです。
基本路線はZuma続投なので、暴落って話にはならないはずですので、意外に上がってくれると嬉しいな。
面白い展開になってるといいんですけども。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



Zuma大統領の支持率、なんと18%とか日本の労働市場とか

Zuma大統領の支持率、なんと18%とか日本の労働市場とか


遅ればせながら、インディ500の佐藤琢磨の優勝レースを見ました。
いやぁ凄いですねぇ。
インディで日本人優勝なんて信じられない。

しかもホンダですよ。
久々に熱い日本車ですね!
にしても、インディのエンジンってホンダとシボレーだけなんですね。
最近、F1も見なくなっちゃったしなぁ。(と言うか、テレビでやってないんだよね)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ与党ANCの投票者によるZuma大統領の支持率、なんと18%だそうです。
与党ANCのですよ。
よく、そんなんで大統領のままでいられるなぁ。。。
民主主義国家で最も低いとされています。

また、与党ANCへの投票者の内62%がZuma大統領に不信任であるとしており、こちらも相当高い調査結果が出ています。
結局は与党ANCの政治家がZuma大統領に抱き込まれてるって事なんでしょうね。
このままだと与党ANC自体への支持率も下がっていくでしょう。

現在の南アフリカは与党ANCへの支持率が高すぎる部分もあります。
アパルトヘイトからの脱却とマンデラと言うカリスマで絶大なる支持率を誇っている政党ではありますが、今の与党ANCは既得権益でガチガチになっているように見受けられます。

野党のDA辺りがもっと頑張ってくるか、歴史と関係ない第三勢力が台頭してくるといいんですけど。
少なくとも、民主主義の体をなしていないと言われてもおかしくない支持率でしょう。

さて、Financial Timesに日本に関する記事が出ていまして、日本の労働市場が1990年代のバブル時代のピークを越えているとの事です。
4月の求人倍率は1.48倍となっており、求職者1人に対して求人数が1.5倍近くとなっています。
そんなになんだぁ、転職しようかなぁとか思っちゃいますね。

一方で、日本経済に対する歪みも指摘されています。
今回の労働市場が引き締まっている理由は労働者の供給が急速に減っている事が理由となっており、仕事が増えていると言う訳では無いそうです。

これ、結構昔から言われてましたよねぇ。
労働力が足りなくなるだろうって話は10年ぐらい前から言われていたいと思います。
少なくとも、数年前には言われてたはず。

特に団塊の世代がリタイアして、労働者が激減するのは人口動態から分かっていました。
景気が良いものですから、労働者の減少と共に仕事も増加しているため、かなり逼迫しているんでしょう。

OECDの調査では10%がニートになっているとの話も出ていました。
人が足りないのにニートは増えてるってのも、なんだかなぁって感じですよね。
ニートが政治が悪いなんて言った所で、国としては仕事はたくさんあるとしか言いようがない気もします。
マクロ経済の観点から国が出来る事はあんまりなくて、後は本人のメンタルの問題な気はするなぁ。

それにしても、10人に1人がニートってのも凄い数な気がします。
うつ病も相変わらず多そうですし、何ででしょうね。
仕事が嫌なのも分からなくはないですけども、仕事が無くなったらかえってメンタルやられそうだなって最近思います。

1つには日本人が豊かになり過ぎたってのもあるんじゃないかと思います。
ムリにキツイ仕事をしなくてもいいですし、ちょっと裕福だと稼ぎに行かなくても10年ぐらいは生きるのにたいして困らない。

10年、仕事以外で何かする事を探すってのも結構大変な話だと思うんですよ。
絶対に時間を持て余す。
人間、やる事ないとロクな事考えない、って言いますけど、若者の死因の一位が自殺だってのも、結局その辺にあるんじゃないかなぁとも思います。

する事ないと病みますよ、普通に。
特にエネルギーのある若い人はそうだと思う。
退屈ってかなり苦痛ですもん。

Financial Timesに戻ると、これだけ労働市場がタイトであれば、もっとインフレになるであろうとされており、今年後半はインフレ圧力が出てくるだろうとの指摘が出ています。
インフレして労働市場がタイトだと株価も上がったりするかな?
でもなぁ、人口減によるGDPの下方圧力も厳しいものがあるでしょうしねぇ。
インフレして成長はしないじゃ困るは困るな。。。

市場の方は小動きですねぇ。
うーん、今月は厳しいなぁ。
後3日で逃げる場所出てくるかな。。。
8割がた負けるな今月は。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカZuma大統領、生き残る

南アフリカZuma大統領、生き残る


サッカーのバルセロナのスポンサーに楽天ってニュースが出ています。
楽天も日本じゃもう伸びれないし、かと言ってアメリカに参入してもアマゾンに太刀打ちできないでしょうし、新興国で人気のあるサッカーのスポンサーになるってのは、なかなか賢い気がします。
ソフトバンクもそうですが、人口減を考えると国内では厳しいので海外を本格化させる流れですね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのZuma大統領の解任は今回なくなったようです。
与党ANCのExecutive Meetingの100人のメンバーの内70人がZuma大統領の解任に反対したそうです。
結果から見るとZuma大統領の圧勝と言えるかもしれません。

ランドは意外にも上昇しています。
一時、ランドはドルに対して12.7を下回り、ランド円も8.75近くまで上がりました。
今はだいぶ落ちちゃってまして、ドルランド13ポイントぐらいでしょうか。
どうも訳が分からんですな。。。

Zuma大統領は解任動議が否決された後で、解任に賛成したメンバーを強く叱責したとされています。
まぁ、そらそーなるでしょーよ。

Zuma政権はこれでしばらく生き延びそうです。。。
失敗するなよなぁとか思う。。。
まぁ、ランドが崩壊しなくてよかったですけど。

さて、日経平均もドル円も動かないっすねぇ。
どーしたもんかなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ大統領の解任議論開始

南アフリカ大統領の解任議論開始


去年からランケン経済英語スクールに来てらっしゃった学生さんがオックスフォード大学の大学院合格が決まったそうで、昨日スクールにいらっしゃいました。
オックスフォードかぁ、すっげ~!
おめでとう~!!!

教え子って程でもないですけど、嬉しいもんですね。
まぁ、でも結構ランケンスクールはいいスクールだって言ってくれるし、他の生徒さん紹介してくれたりもしたし、教え子って言っても怒られないかな?
日本と違って、大学院に入ってからも大変なので、頑張ってください!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの与党ANCのトップメンバー100人がZuma解任の議論を開始しているようです。
100人もいるのか。。。
なんか多くても30人ぐらいのメンバーかと思ってました。。。

まだ結果は出ていないようですが、明日月曜日には出てくるんじゃないかと思います。
まだ、ちょっと早い。

個人的には100人って知って、ちょっと解任できないかもしれないなぁとは思いました。
30人なら15人を抱き込むのは、なんとなく出来なくもないとは思うんですけども、50人抱き込むってのは話がやや違う気がします。
コメントでも頂いていますが、政治的なゲームで不利な方がリークして有利に立ちたいって所でメディアを利用してるのかもしれないですね。

逆に言うと解任派の方がマイノリティかなとも推測します。
マジョリティだったら、もう少ししっかりとしたリークになるんじゃないかなと。
例えば、Zumaの解任確実!ぐらいな。
そこまで行ってないので、イマイチかなぁとか考えています。

にしても、Zuma大統領も自分では辞める感じしないですねぇ。
トランプもきっと固執するだろうなぁなんて思ってしまいます。

さて、こっからはカールの週末の雑談~。
昨日はランケンスクールで1日立って教えてたので、帰りに足裏マッサージに行きました。
で、今日は近所の全身マッサージと2日連続でマッサージ。
マッサージだけで1万円飛んだ。。。

スクールの利益がほぼ飛んでる感じ。。。
マッサージのために教えてる訳でもないはずなんですけども、結果的にそうなってる気が。。。

マッサージ帰りにスーパー行ったらカールが見事に売り切れてました。
みんな、爆買いに走ってますね、これは。
なんで、あんなにどこでも売ってるものをやめちゃうのかなぁ。

明治のIR見てみたんです。
売上1兆2000億円!
そんなに?!!!

ヨーグルトの市場規模が4005億円でその内、シェアが43.7%だそうです。
個人的にビックリしたのは、牛乳の市場規模2423億円よりも2倍近くヨーグルトの市場規模がある点。

牛乳よりヨーグルトを2倍皆様買ってる事になります。
最近、牛乳って確かに飲まないですけど、どこの家にもあるんじゃないかと。
むしろヨーグルトの方が多いんですね。

もっとよく見るとアイスクリームの市場規模って4930億円。
チョコレートの市場規模3800億円。
牛乳の肩身狭い!

明治の営業利益って着実に伸びています。
営業利益率も2011年度が1.8%だったのが2016年度は7.1%。
余裕あるじゃん~、なんでカールやめるんだぁ!

まぁ、でも赤字なんでしょうねぇ、カール。
全国に5つぐらい工場あるからいけないんでしょー。
もう少し規模縮小して続けてほしいなぁ。
もっとも、高齢化する日本ではあんまり将来性がないのも分からなくは無いんですけども。。。

海外で売ればいいのになぁ、カール。
アジアとかイケる気がするんですけど。

IRの中に「品目数の削減」って言葉があります。
これに引っかかりましたね、絶対に。
経営の観点から見るとしょうがないのかもしれないんですけどね。

と言う、カールが無くなるのが悲しい週末でした。
他に悩みはないのか、お前は!って感じですね(笑)
平和だぁ~

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ大統領の解任会議

南アフリカ大統領の解任会議


雨の1日でしたが、傘使いませんでした。
電車で通勤する時に傘を持つのが嫌なんですよねぇ。
片道1時間半の内、傘がいるのなんて5分もないです。

防水性の高いジャケットとかで十分だと思ってまして、よっぽど土砂降りじゃなければなるべく傘は無しにしています。
電車の中で傘に苦労してる人がよくいらっしゃいますけども、やめちゃえばいいのになぁっていつも思います。
結構楽ですよ。
女性はそうもいかないでしょうけども。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ランドは今日は小動きですね。
南アフリカでは与党ANCの委員会がZumaを解任するかどうかの議論を今週末するとされており、南アフリカ市場ではそれを待っているそうです。

以前から伝えて来ていますが、話が割と具体的ですし、市場も相応の反応を見せているので、割と可能性があるんじゃないでしょうか。
少なくともかなり解任したい与党の実力者がいるのは確実でしょう。
だいぶZuma政権も長いし、ウンザリしてる政治家も多くなってはいるはず。

逆にここで解任にならないと、Zumaを政権から落とすチャンスが無くなります。
その意味では非常に重要でして、Zuma支持なんて事になろうものなら、ますますのさばってしまう。。。

悪くても今回は棚上げ程度にしてほしい所です。
もちろん、解任が望ましいと思うんですけどね。
棚上げされたらいつ棚から降りてくるか分からんようになるのもガッカリですよねぇ。
市場も月曜日は動きそうです。

さて、日経先物は落ちてきちゃいました。
昨日、19800円ぐらいで少し利食ったんですけども、残ってる奴がちょっとイヤな感じ。。。
この展開を恐れていたんだなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ与党、Zuma大統領の解任を議論

南アフリカ与党、Zuma大統領の解任を議論


サッカーの乾選手がメッシ率いるバルセロナ相手に2得点なんて信じられないような事が起きましたね。
日本代表のウィングは原田やら宇佐美やら激戦区ですが、ハリル代表監督も嬉しい悩みでしょう。
ランケンだって誰にするだろうって考えて喜んでます。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカでZuma大統領排斥の動きが出ているようで、ランドがそれに反応して上昇とのニュースが出ています。
とは言っても、たいして上げてないので分からないぐらいでしょうけども。

ブルームバーグは与党ANCの上層部がZuma大統領排斥のオプションを議論したと報じています。
どうも、その上層部自身からのリークのようで、誰かは特定されていないものの2名との事です。
2名って言った時点でなんとなく察しがつかなくもないですが、かなり意図的に出してるでしょうね。
まぁ、リークってそういうもんでしょうけども。

現在ランドは対ドルでちょうど13ポイントぐらい。
ランド円も8.5円を回復です。

早くZumaをクビにしろって感じですなぁ。
長すぎるぞと。。。

朝からだいぶニュースになっていますが、イギリスでテロが起きました。
市場の反応の薄い事。。。
動くかなと思ってテンションあげて見たものの、全然動いていないので二度見を10分毎ぐらいに3回ぐらいした。。。

動かなさ過ぎて、ランケンのオプションは削られるのみ。。。
地味に痛いですね。。。
動かないと赤字が増えていくと言うオプションの悲しい宿命。
しゃーないですね、そーいうゲームですから。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



Fitchも南アフリカをジャンクへ決定

Fitchも南アフリカをジャンクへ決定


アメリカのシリアへの攻撃でトランプ大統領の会見を見たんですが、どうもこの人は大統領の感じがしないですねぇ。
どうしてもコメディアンに見えてしょうがない。。。
なんだろう?
やっぱり品格?

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ランドは下げ止まりましたかね。
ドルランドが14ポイントに届かないぐらいな感じです。
ランド円も8円をちょいちょい割り込みますが、戻ったりしています。
今日は三大格付け会社の1つFitchも南アフリカの格下げを発表しました。
当然ながらジャンク扱いです。

Fitchはランド建て国債もジャンクに落としましたので、S&Pよりも厳しくつけています。
見通しはステーブルで安定的。
Fitchによるこれ以上の格下げは当面はなさそうです。

Fitchは格下げの理由を南アフリカの内閣改造としており、ガバナンスの弱体化と財政弱体を指摘しています。
どこの格付け会社も同じですね理由は。

不幸中の幸いはランドが下落しつつも意外としっかりしている事。
ジャンクになってもランドは終わりって訳ではないと。
当たり前か(笑)
このブログもまだ続けられるかなwww

ただ、ここから先、Zuma大統領が財政を無茶苦茶にするようだと、かなり危ないとは思います。
もっとも、財政を無茶苦茶にするのも、今の状況を鑑みるとそう簡単ではないとは思いますけどね。

実際、南アフリカ財務省は、現在の予算計画を遂行するとの発表をしており、財政には大きな影響は出ないと述べています。
本当にこれが出来るかどうかに次の焦点は当たってくるかもしれませんね。

例えば、税収が予算計画通りに入ってこなかったり、支出が予算より多かったりしてくると期中であっても、ランドは反応するでしょう。
また、GDPの伸び率が意外と良かったりするとランドには好影響を与える可能性もあります。

さて、市場はシリアで午前中に日経先物が下げたりしました。
ちょっとビビった。。。
やっぱりプットを売ってるのは怖いので、ほぼ終わりにしました。
まだ、残ってますが、あんまり利益無さそうだなぁ今月は。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ大統領の不信任決議案は否決へ

南アフリカ大統領の不信任決議案は否決へ


突き指かと思ってたら、どうもばい菌が入ったみたいで、病院行ったら抗生物質を出されました。
レントゲンはとられるわ、なんかエライ騒ぎになりました。
昨日はタイプがままならないぐらい痛かったですが、触れない程ではなくなってきました。
数日で治るかな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日もランドはダメですねぇ。
髭を引いたかなと思ったんですが、反発来ませんでした。

今、8円ちょうどぐらいです。
ドルランドが13.8で南アフリカでも14ポイントを目指すとしています。
頑張って上げてきただけに下げ余地も十分なんでしょうか。
この辺で止まってくれないと14.5が次の節目になっちゃいそう。

南アフリカの新聞ではZuma大統領をジャンク大統領なんて報道しています。
結構、南アフリカのメディアってのは過激に書きますねぇ。
少なくとも北朝鮮みたいな言論統制は無いって事でしょうけども、名誉棄損罪とかで訴えられたりしないのかなとか思っちゃいます。

南アフリカ中銀も今回の格下げで対応を迫られています。
と言うのも、南アフリカの民間銀行の社債も国債格下げの影響を受けてジャンクに位置付けられてしまったためで、銀行が破たんしないように中銀としてもサポートが必要になる可能性があるためです。

今のところは、十分な資本があるから大丈夫と言う口先介入のみです。まぁ、銀行側もこの事態を想定してなかったって事はないでしょうから、金融不安にはならないんじゃないかと思います。

南アフリカでは大統領の不信任決議案が野党第一党のDAから出されましたが、ANCは否決するようです。
野党からの不信任決議案じゃ通らないでしょう。
ANCの中から圧力をかけて、自ら辞任と言う形じゃないと成り立たないように思います。

それにしてもZuma大統領も絶妙のタイミングでGordhan財務大臣の解雇をやりますわなぁ。
ギリギリやれるかなの所でやってるのは、ある意味でスゴイ。

どうでもいいですが、ソニーがヨハネスブルグに初の出店をしたなんてニュースも出ていますね。
景気はいいのかな、世界的には。

日経先物は今日18500円台を付けましたね。
多少利食いました。
なんか、プットの売りだまが大量にのこってしまった。。。
これ、ヤバいなぁ。
週末は跨がないようにしよう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張