FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
スワジランドのオッパイがスゴイ

スワジランドのオッパイがスゴイ


今日の東京は暑かったです。
夜は涼しくて気持ち良くて、夜の街もかなり混んでました。
みんな、遊びたくなるシーズンかもですね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの中にあるような国のスワジランドが名前を変えてエスワティニとしたとのニュースが出てますね。
中にあるって言うと語弊があるかもですが、一応隣の国。
とは言え、経済はかなり南アフリカに依存してる国です。

新しい国名はアルファベットで下記で表現されます。

eSwatini

なんだか、どっかのIT会社みたい。。。
イースワティニって呼んだ方がいいんじゃないかと。

名前を変えた理由はスワジと言う現地語とランドと言う英語をくっつけるのがおかしいって怒りが出てたんだそうです。
イギリスの植民地だったので、スワジランドって名前になったんでしょうね。
でも、今回も正式名称は"The Kingdom of eSwaniti"だそうで、やっぱり最初のkingdom ofは英語じゃんって突っ込まれまくってます(笑)。

またSwazilandがSwittzerlandと間違えられてスイスとなってしまう事がよくあるともされています。
ま、確かにだいぶ差があるね。。。

面白いのは南アフリカでもこの話はニュースになって新聞にも出てるんですが、さほど興味は示されていないようでコメントが11件と少ない。
ところが日本ではYahooのコメント276件と結構な注目を浴びてます。
なんでだろ?

海外からの批判は国の名前なんて変えてないで、26%のエイズを何とかしろって話が多いそうです。
なんと4人に1人がエイズで、恐らくまともな治療も出来ないんでしょう。

また、eSwatiniは絶対王政であり、アフリカでも最後の王政の国だそうです。
絶対の権力は絶対に腐ると言われてますが、エイズが拡散するのを防ぐため性行為禁止令が出たものの、王様が15人の女性と結婚して非難を浴びたため禁止令を解除したってYahooコメントに書いてありましたw。
ホントかどうか知りません。

ただ、現在のMswati三世は15人の妻がいるのは本当です。
その前の2世の王様は実に125人の妻がいたそうです。。。
125人のお嫁さんの名前、覚えられない気がするんだが。。。

この国は毎年Reed Danceと言うのをやっていて、王様が一人処女を選んで妻に取るんだそうです。
このダンスに参加する女性はなんと4万人!
人口100万人程度の国で、4万人が王家に入るために踊るってスゴイ話じゃないですか。。。

しかも、全員がオッパイ出して踊ります。
思わず動画を見に行きました。(下の方にあります)

ス、スゴイ。。。
こんなに大量のオッパイ見たの初めてかもしれない。。。
見てるだけで、お腹いっぱい。。。
なんか、あまり嬉しくないぞ。。。

どうでもいいですが、このダンスに参加してる男どもは嬉しいんだろうか、これ。。。
嬉しくない事はないんじゃないかとも思うんですけど、どうなのかなぁ?
普段から、この服装ならあんまり何てことないのかな。

なんか、6分30秒あたりなんて、オッパイだしてサングラスの女性が見える。。。
隠すところ違うでしょ。。。
目を隠してないで胸を隠せよ。。。
異様としか言いようがない。。。

しかも、これ8日間やるらしいです。
こっから一人選ぶんですね。。。
王様も大変でしょうね。。。

だって、8日間毎日4万人のオッパイ見るんですよ!?
延べ、64万個のオッパイ!
絶対に萎えると思うなぁ。。。
萎えた状態で、64万個のオッパイから2個選ぶ訳でしょ。
いやぁ、も~。。。どーでもいーんじゃないかと。。。

お待ちかねの動画です。



もう、今日はお腹いっぱい。。。
えっと、なんか違う意味で興奮してしまいました。。。
ゴメンナサイ。。
ランドはいいや。。。スワジランドで十分。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ジンバブエのムナンガワ氏、大統領代行就任

ジンバブエのムナンガワ氏、大統領代行就任


明日(もう今日か。。。)はランケン経済英語スクールの懇親会です。
土曜日の昼から日曜日の朝までのスケジュールがビッチリと(笑)
皆様、楽しみにしております!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ジンバブエのムナンガワ氏が大統領就任演説を行いました。
興味深いのは投資を促進すると述べている事で、雇用を重要視するとしています。
失業率90%の国で雇用って言われても、あんまり説得力ないんですけども、まぁ最初の方向性としては正しい気はします。

ムナンガワ氏の経済政策モデルは中国だそうです。
要は権力は中央に持ちながら、より効率的な経済政策を取ろうとしています。
で、政府に異議を唱えずお利口さんにしてれば、安心して生活できるよ、でもお利口じゃなかったら叩くよって事です。

良い点は西洋諸国にも門戸を開いていくとしている点です。
今まではほぼ完全なる鎖国状況でしたので、もっと自由に西洋諸国のお金が動けるんであればいいですよね。
汚職が多そうだし、ハイレベルの考えに対して異論は出ないでしょう。

ただ、やりたいイメージは分かるんですけど、国民の教育水準が余りにも違うんじゃないかと。。。
権力は維持したい、経済も発展させたい、国民は自由にはさせない、だと中国になりますわな。
お手並み拝見する前に厳しそうだなぁと思わざるを得ませんが、ムガベも追い出したしとりあえずはモテたいと思うので国民の歓迎する方向で行くんじゃないでしょうかね。

でも、絶対の権力は絶対に腐るって話もあるので、しばらくしたらダメになってくかなぁと。。。
その前にうまく西洋諸国や貿易をしっかりと出来る国になればいいんですけども。

今日のランドは一時下落して対ドルで14ポイントまで下がりましたが、今は戻ってますね。
下落の理由は格付け会社の見通しを気にしてって事ですが、まだ出てないし今のところは意味不明。
週末で分かるでしょうかね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ジンバブエのムガベ、既に国を追われてる

ジンバブエのムガベ、既に国を追われてる


昨日の東芝の記事、人気だったみたいです。
Twitterでフォローが増えたり、拡散されたりされてました。
好評なようで良かったです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ジンバブエのMugabe大統領が辞めたとなったとの報道が出ていますね。
国民はバンザーイな状況となっていまして、祝福の嵐です。
動画見たんですが、大騒ぎです(笑)。

新しい大統領になっても大差ないとは思うんですが。。。
どうでもいいですが、ハラレのジンバブエ女性、割と美人がいますね。
ちょっと意外(って言ったら失礼か。南アフリカにもシャーリーズセロンって世界で最も美しいと言われる女優がいるぐらいですから。

ムガベは既にジンバブエを離れているとされています。
93歳になって国を追われるってのもツライでしょうよ。
行き先は極東とされていて、シンガポールかマレーシアの病院に行っていたそうなので、その辺じゃないかとされています。

93歳ですからねぇ。
家が無ければ病院直行でしょうね。
嫁さんのGrace Mugabeも一緒でしょうかね。

93歳の旦那と国を追われたら、絶望の極みだろうなぁ。
早く死んでもらいたいに違いない。
でも、死なれたらそれこそお金が入ってこなくなる不安があるって話かな。
海外で資産隠してるから大丈夫かな。

当面は大統領代行が選挙まで大統領職を遂行します。
指名はこれから議会でされるそうで、今日中に決まるとなってるので、そろそろ決まってるかもですね。
Mnangagwaが有力候補とされています。

Mnangagwaはそのまま大統領に選出されるのが既定路線でしょう。
この人も評判悪い人でして、多くの拷問を実行したとされていますし、クロコダイルギャングとかって呼ばれています。
その時点で人気投票で大統領に選出されるのはおかしい気がしますが、そうなるんでしょう。
そしたら、ジンバブエはあまり変わらんでしょうね。。。

世界でもイギリスのテレサメイ首相が歓迎の意向を示しています。
アメリカは自由で公正な選挙を法に則ってするように求めています。

崩壊した経済を立て直せるといいんですけどねぇ。
軍人上がりじゃないのがいいと思うんですが、どこの国も革命後って軍人上がりなんだなぁ。
その意味ではマンデラはやっぱり素晴らしかった。

南アフリカはインフレのニュースが出ています。
10月のCPIは4.8%。
問題ないですね。
明日は金融政策決定会合ですが、据え置きの見通しです。

ランドはあまり変わりなしですね、今のところ。
明日の金融政策決定会合と金曜日にあるとされている格付け会社の格付け見通しで動くと思ってます。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ジンバブエの暴君Mnangawaが次の大統領かな

ジンバブエの暴君Mnangawaが次の大統領かな


サッカーワールドカップの出場国が出そろいました。
イタリアとオランダがいなくてアイスランドがいるなんて変な感じです。
アメリカもいないんですね。
なんのかんの言っても、日本が出られてるのは素晴らしい!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ジンバブエは落ち着いてはいますね。
逆に言うと、Mugabe大統領は軍をコントロール出来ていないとも言えましょう。
事実上の失脚じゃないかと思うんですけど。

そうなると、Grace Mugabeが大統領になる事は無いでしょう。
明らかに軍はGrace Mugabeを支持していないので、彼女が大統領におさまることは出来なさそう。
今頃、Graceも自分の将来がかなり不安な事でしょう。
下手すると殺されますからね。

と言うか、93歳のMugabe大統領がいなくなったらGraceは殺されるかもしれないと思って、Mnangawaを国外に追いやったはずです。
それが失敗に終わるとなると、当然ながら報復があると考えるべきでしょうし、なんてったって軍事国家。
ただじゃ済まないでしょうよ。
ラッキーであれば、南アフリカに追放な感じかな。

基本的には、Mnangawaが大統領になるのは基本路線で、後はMugabe大統領とGrace Mugabeをどうこの後するかの交渉を現在しているんだと思います。
Mnangawaと軍にとって世界の政府の注目は無視できないでしょう。
世界は平和的な政権移譲を求めていますから、南アフリカに追放ってのが落としどころじゃないかなぁ。

欧米は懸念を示していますが、中国は友好的に今まで通りのサポートをするよなんて言ってます。
中国から見たら、どっちでもいいんでしょうね。
イギリスはフェアで民主的な選挙を求めていますが、まぁ無理でしょ。

軍部をMnangawaが掌握できた時点で決着はついてると思います。
どこまで掌握出来ているかは疑問ではありますが、国外から戻ってきたんですから、ほぼ掌握出来てるって事なんでしょうね。
なんかヤクザの親分みたいな感じの人ですよ。
イヤだね、軍事国家なんて。。。

今日はランドが少し上げてますね。
対ドルで14.23ポイントで、ランド円で7.92円。
押し目売りのいい所にしか見えないなチャート上は。

今日の日経先物の上がり方はビックリしました。
昨夜、22000円割れしてたのに、もう22500円。
個人的には、ちょっと利食い出来たので良かったんですけどね。
思ったほどの利益にはならなかったな。
ガンマがまだあまり効かない時期です。

しばらくこのあたりでウロウロしてほしいなぁ。
じゃないと、またコールで捕まる(爆)
ボラティリティが下がってくれるといいんですけどねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ジンバブエで政変(クーデターか?)

ジンバブエで政変(クーデターか?)


南アフリカの隣のジンバブエで事件勃発っぽいです。
北朝鮮並の独裁者がいる国ですが、まぁ平和っちゃ平和で経済がダメダメな国です。
むかーし、一回、行った時はホントに何もない国で、ただただ原野が広がるような国です。
あんまり変わっちゃいないでしょうね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ジンバブエの事件とは軍によるクーデターが起きたかもしれないと言う事です。
ただし、Financial Timesも南アフリカの新聞もクーデターとは書いていないですし、Take over(引継ぎ)って書いてあります。
Financial Timesはクラシックなクーデターではないかもしれないとは書いていますが、ジンバブエ軍がジンバブエ大統領のムガベ氏を軟禁しています。
どう見ても普通の引継ぎでは無さそうですけどね。

クーデターと言えない点は、現時点ではムガベが大統領の職にとどまってる点です。
ジンバブエ軍は大統領を安全な場所に置いているとしており、南アフリカのZuma大統領もムガベと話をして安全である事を確認しています。
ただ、権力闘争である事は間違いなく、ジンバブエ大統領が変わる可能性も高そうです。

いくつかの新聞を読んでみたところ、どうもムガベの後任を40歳年下の妻Grace Mugabeがやろうと言う動きになってるのに軍が反発したようです。
先週、ムガベの腹心であった副大統領のMnangawaが解雇され、国を追われました。
Mnangawaはジンバブエ軍を率いており、軍はムガベの周りの犯罪を一掃すると述べています。
要は、妻のGrace Mugabeを後任としては認めないって話なんでしょう。

Financial Timesなんかの論調を見ているとMnangawaが大統領となると現体制の継続性と言う意味が強そうです。
Grace Mugabeになると、だいぶ若返りますし、このGraceはGucciブランドが大好きな結構派手な女性とされています。
Mugabe現大統領は一応は自由の闘士みたいな形で大統領をやっているので、ちょっと路線が違う感じはします。

ここがクーデターと呼べない最大の理由で、現時点においてはムガベが大統領のままであり、下手をすると続投の可能性もなくはないです。
軍が気に入らないのはMugabe大統領ではなく後任の候補である妻のGrace Mugabeです。
Graceが一度大統領になったらクーデターになるんでしょね(笑)。

うーん、どっちもどっちだなぁ。。。
グッチ大好きなブランド女か軍のトップの軍人か。
二人とも顔が悪いんだ、これが。。。(ランケンも悪いので人の事言えないか。。。)

まぁ、どっちが大統領になろうが、あんまり変わらんでしょうね。
あんまり教育が普及してないもので、賢い人いないんだよなぁ、あの国は。
白人も追い出しちゃったし。。。

そもそも通貨が無くなっちゃったような国ですから、経済なんて無きに等しい。
南アフリカにとっては資源系の会社が強く結びついてはいますが、鉱山の操業が止まるような話では無いようです。
止まってくれればプラチナ爆上げな気はしますけどね。

ランドもさして反応していません。
平和なクーデターな感じですかねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アフリカの租税回避5兆円レベル

アフリカの租税回避5兆円レベル


トランプが日本訪問してますが、コイのエサやりでエサをぶちまけてみたりで相変わらずの品の無さですなぁ。
白人のレッドネックって感じがピッタリ。(レッドネックってブルーカラーで工事してたりして首が焼けてる人たちを揶揄する言葉です。)
トランプと金正恩とZuma。。。
なんだかこんな連中に各国のトップを任せていいんだろうか。。。
どーして、こんなのを国民は支持するんでしょうねぇ。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

鳩山前首相や鳥山明で騒ぎになってるパラダイスペーパーですが、南アフリカでも騒ぎになっています。
南アフリカの大企業のCEOなどもタックスヘイブンを利用していたようで、このパラダイスペーパーに出て来ています。
租税回避はどこの国の金持ちも考える事なので、必ず出てきますね。

南アフリカでは2年前にムベキ元大統領がこう言った税金の支払いを逃れるための資金流出がアフリカ大陸全体で1兆ドル以上あったと述べています。
100兆円!!!

これによる税金のとりっぱぐれも巨額になり、毎年500億ドルとされています。
5兆円の税金って言ったらアフリカでは物凄い額です。
日本だってスゴイレベル。

南アフリカの新聞見てて、おっと思ったのが今回のパラダイスペーパーはトランプ大統領のスキャンダルにも結び付くって話になっています。
調べてみたらCNNなんかにも出てますね。

ロシア企業とトランプ政権の閣僚のウィルバーロス商務長官が密接に結びついているそうです。
具体的には、ロス長官の会社は20億ドル規模のものがありロシアとの取引が非常に大きいとされています。
で、このロス長官の会社は租税回避地のケイマン諸島に作られているそうで、パラダイスペーパーに出てきちゃってる。

トランプの娘のイバンカが日本訪問の後の韓国訪問などを全部キャンセルしていきなり帰っちゃいましたが、ひょっとしたらパラダイスペーパーの話かもしれないですね。
トランプみたいな大富豪がタックスヘイブン使ってない訳がないし。

だいたい、ランケンが投資しかけてたファンドだって普通にケイマンだのマンだのって出てましたからねぇ。
正直、そんなに驚くほどの話でもないんですが、要は税金対策に利用されてるのでスキャンダルになる訳です。
ランケンみたいな小市民じゃ税金対策になんかならない。。。

市場は原油が上がってきてますね。
上抜けてきたから、65ドルぐらいまでは来る余地があるな。
買い増ししようかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ジンバブエでまたもハイパーインフレの懸念

ジンバブエでまたもハイパーインフレの懸念


今日、ビットコインの自動売買の話をしていた男女をみかけました。
男性が女性に35万円でビットコインの自動売買ソフトウェアがあるんだよぉみたいな話を持ち掛けてた。
女性は借金の半分ぐらい返せるなぁって悩んでました。
いやいや、ビットコインも買わないといけないので、70万円ぐらいいりますよって心の中で思ってました。
借金が2倍に膨らむだけなのでやめた方がいいですよねw

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今週はいくつか南アフリカの重要指数が出てきます。
インフレ指数のPPIと貿易収支とクレジットの指数です。
インフレの懸念は少ないので、注目は貿易収支でしょうね。

8月の貿易収支は通常は赤字になるそうで、理由は12月に向けて輸入が増えるためとされています。
もう小売業界はクリスマスやら年始に向けて動き出す時期になってきたって事ですね。
小売りって大変だなぁ。ホールセールスはそれよりももう一足先なんでしょうけど。

今日は久しぶりにジンバブエのニュースも出ています。
ジンバブエはハイパーインフレの懸念が出ており、食料品価格が過去数週間で1.5倍になったそうです。
怖い。。。
しかもドル建てですよ。

ジンバブエのSNSサイトでは食品などの消費物が不足してくるからため込めと言う噂が頻繁に流れているそうです。
既に一部のスーパーマーケットでは、買い占められないように制限をかけているとか。

ジンバブエ中央銀行も動き出しており、ジンバブエ国民は変な噂には振り回されないようにとの声明を出しています。
そうは言っても、ジンバブエの政府筋の出した声明なぞ信じる国民もいますまいに。。。

そもそもにおいて、ジンバブエは自国通貨を現在保有していません。
オフィシャルな通貨は米ドルとなっておりまして、ランドも使えます。(どこまで使えるかは知りません)
一応、政府債が出回ってるそうですが、ドルと1:1のペッグだそうです。
ジンバブエ国債持つよりも米ドル持ちますわな普通はw

そういえば、ランケンが昔買ったジンバブエドル、3000円ぐらいだったのが12000円にアマゾンでなってました(爆)。
4倍かぁ、もっと買っておけば良かったなぁ。
あれこそ、もう発行できないお宝通貨になりそう。

にしても、ジンバブエの経済も相変わらずで気の毒です。
北朝鮮みたいな独裁国家なんですが、北朝鮮ほどのインテリジェンスも持ち合わせていない野蛮なだけの国家。
逆に国民がそれほど困ってるかと言うと意外と農業で自活できるような感じもするんですけどね。

政府がガバナンスしてる軍事国家な感じはしないのがジンバブエのいい所。
なんとなく牧歌的な貧しい田舎の国って感じでした。
治安は良くないはずですが、軍事が凄いって感じは全くしません。
その意味では近隣諸国の脅威にはならない国ですね。

多分、あんまり数字が数えられない人が多い気が。。。
いや、冗談抜きで新興国には数字の計算が出来ないぐらい教育が行き届いていませんから。
だからハイパーインフレをしょっちゅう起こすんだと思うんだなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アンゴラに新しい大統領誕生

アンゴラに新しい大統領誕生


今日は暑かったですねぇ。
夜でも空気がムワッとした感じがあって、凄かったです。
思わず外に出るのやめて地下道に逃げ込みました。
早く涼しくなれ~

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

為替が動いてますね。
ドル円が110円手前だったのに一気に109円前半になってて思わず二度見しました。
なるほどYellenさんとDraghiさんのジャクソンホールね。

Yellenさんがハト派の発言をしたとかって書いてありますが、なんかそれほど意味を持つものとも思えません。
市場が動きたかっただけじゃないかなぁ。

市場としてはドル安の流れですかね。
ユーロも一気に1.8764まであがり、ランドも13.01ポイントまで来ました。
対円までドル安とは珍しい気がする。

ただ、8月前半の高値を抜けてはいません。
2,3日前にユーロが上に抜けてくれるとってな事を書いてるんですけども、抜けるのに悩んでますね。
どちらにしても、ドル安の方へのモメンタムが残ってる事を感じさせます。

先週、攻めのポジションを作った部分で苦しいですが、もう少し粘らざるを得ないかなと。
でも、今月は負けだろうなぁ。
来週の前半でバシッと上げてくれないと厳しそう。。。

今日はアンゴラの大統領が選ばれたとのニュースが出ています。
アンゴラと言えばアフリカ第二位の原油産出国であり、サブプライム前はGDP成長率が実に20%とか笑かしてくれた国です。
2014以降はGDPがー8%とこれまた急降下しています。

原油価格の低迷と恐らく直接投資が減ったんでしょうね。
輸出の95%が原油なので、それ以外考えにくいです。
しかも昨年のインフレ率は49%!
こんなんじゃ経済活動はまともに出来ませんし、海外の投資も引っ込んじゃいますよね。

新しい大統領のかじ取りが気になりますが、かじ取りってレベルじゃないよなぁ。
まずは独裁的な政治と汚職を減らす事、それから金融政策の独立性をしっかりさせて通貨を防衛できる体制を作る事だろうなぁ。
出来ないだろうな。。。
ナントカ族の禍根は簡単には消えますまい。

経済ってレベルじゃないんですよね。
考え方を根本的に変えないとなんですけども、権力闘争に走るんでしょう。
歴史を勉強するって事が出来ないと何度でもどうしようもない事が起こる。
内戦を繰り返さないようにはせめてしてほしいです。

いや、本音は原油産出国として経済を安定させてアフリカ発展に貢献してほしいんですけど。
難しいなぁと思って書いてたら、レベルの低い願望で終わってた。。。
がんばれ~

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



サハラ以南の成長率、過去20年で最低

サハラ以南の成長率、過去20年で最低


今週は月曜日、火曜日と研修で遠出だったので、車で行っちゃってルーフ開けてたら日焼けしました。
顔が痛い~。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドル円114円突破しました。
ランド円も8円40銭となっています。
ランド自体は対ドルであまり動いていないので、ドル円が1%動いた部分だけですかね。

今日はサハラ以南のアフリカ全体の成長率がIMFから出ています。
それによると2016年は1.4%の伸びと過去20年間で最低だったそうです。
また、2017年の成長率は予想として2.6%とかなり低めの数字となっています。

IMFは政策の改革がしっかり出来ていない事が理由としており、各国の政治改革を促しています。
うーん、なんとなくイマイチIMFの説明が納得いかない。。。
時間があれば、もう少し原文をあさってみたいかな。
今、南アフリカのニュースレベルなので。

IMFは南アフリカに対しても警告を出しています。
こちらもやはり政治的なリスクが大きいとしています。
まぁ、それはよく分かる。

早くZumaを追い出したいんですけどねぇ。
なかなか辞めませんね。。。
既得権益を崩すのは難しいと言う所ですか。

さて、よく上げますねぇ、ドル円も日経先物も。
あぶねぇ。。。
昨日、全部コール分を利食っておいて良かったです。
もう20000円超えちゃった。

結果論ともとられるかもしれませんが、機能がマックスだったと思う。
今日はとても維持できないので、個人的にはナイストレードでした。
よく引っ張って、ギリギリで手放したのは満足です。
当初、満足してた額の2倍になった。

まだ、調べてないんですけども、5月は全勝だったかも。
すげーわぁ。
いつも、こうならいいんですけどねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



シスコ、南アフリカでアフリカのテクノロジーリーダーについて講演

シスコ、南アフリカでアフリカのテクノロジーリーダーについて講演


北朝鮮のミサイル、進化してますね。
森友学園なんてもう維持できないでしょうからさっさと潰して、北朝鮮対策を国会はちゃんと考えるべきではないかと思うんですけどねぇ。
政局に利用してる場合じゃないでしょーに。。。

ところで日曜日に自民党総裁任期が3期になって9年出来る事になりましたよね。
安倍首相が2021年まで続投の可能性が高くなりました。
これで、2018年問題が1つ消えたかな。
日銀総裁は誰であれExit出来ない気もするんですけど。

海外からは日本が久しぶりに長期安定政権になりそうだとされています。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日の南アフリカのニュースでは、ネットワーク世界最大手の会社シスコがアフリカはテクノロジーのリーダーになり得るとの話が出ています。
いやいやいや。。。
無いでしょ。。。

一応はシスコの役員クラスが言ってるんですけども、先進国とは違う形の発展をするかもしれないと言うのが1つの理由のようです。
20年後のアフリカの労働人口は10億人を超えるそうで中国やインドを超えます。
現在2%しかインターネットにアフリカは接続されていないそうで、これが急速に発展すれば、かなりのモノになると言う事です。

そもそもネットワークがあの大陸に張れていないので、シスコの鼻息が荒いのも分からなくは無いんですけどねぇ。
需要はどでかいのに埋められていないのですから、チャンスは大きいとは思いますが、人材がついてくるかなぁ。。。

さて、相場はなんとなく膠着状態でしょうか。
今朝の北朝鮮ミサイルで若干下げましたが、大きくはないですね。

19500円を超えてSQ迎えてくれるととっても嬉しいんですけどねぇ。
今月の勝ちは決まったと思うので、後は利確をどうするか。
上に来てほしい~

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張