南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ロシアとサウジの減産合意の影響で原油価格上昇

ロシアとサウジの減産合意の影響で原油価格上昇


テレビ朝日が財務省に抗議を出したそうですが、何言ってるんだかって感じですねぇ。
テレビ局でセクハラなんて普通でしょうに。。。
週刊誌にすっぱ抜かれて慌てて対処みたいな感じだけがしますよね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

原油価格が上がってますねぇ。
今日は69ドルを超えており。
1バレル70ドルを見に行きました。
よしよし、いい子いい子(笑)。

この理由はアメリカの原油の在庫が減ったためで、サウジアラビアからも原油価格が80ドルから100ドルまで上がる事を歓迎するとのコメントが出ています。
ウホホ。

原油輸出機構のOPECは明日会議を行う事になっており、原油政策の話をするそうです。
大きな変更は出ないでしょうが、口先でなんか言ってくる可能性はありますね。
OPECの国々は財政難で苦しんでますからね。
また、イランへの制裁の可能性もあり、これも原油価格の下支えになっています。

Wall Street Journalでもサウジアラビアとロシアと言う原油の二大産出国の減産合意が機能したと報じています。
この合意は去年なされたもので、原油の産出量が減ったのは実際にあるようで、需要も堅調なため今回の在庫量の減少に繋がっています。

この2か国で世界の原油産出の3分の1ほどになります。
サウジアラビアはOPECの盟主で、OPEC全部を入れちゃうと6割を超えます。

やっぱり、この辺の影響は大きいんでしょうね。
どうしても政治的な国が多くなっちゃいますけど。

ただ、この政治合意も簡単ではないようで、サウジアラビアは70ドルは最低でも欲しいようですが、ロシアは53ドルでいいとされています。
思惑はだいぶ違うようですね。
まぁ、言ってる事と本当にやりたい事は違う可能性もありますが。

さて、ランドは今日もまずまず堅調ですね。
ランド円がほぼ9円。
金利の先安観があるにも関わらず、しっかりしてるのはいい事です。

株価も上昇。
ドル円も上向いてる感じするので、円安に戻るかなぁって感じでしょうかね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



原油価格、高値更新をうかがう

原油価格、高値更新をうかがう


フリーSIMをUQMobileに変えたら、だいぶ速くなった感じがあります。
副次的に良かったことが、バッテリーの持ちが良くなった。
電波探しに行くのに結構バッテリーを食ってるんですかね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

原油が高値更新をうかがってますね。
1バレル66.29ドルと高値ギリギリ。
アメリカの攻撃と同時に抜けてくるかな。

と言うか、イギリス原油のブレントオイルは高値更新してますね。
こちらは1バレル71.58ポイントです。
やっぱりヨーロッパに近い原油の方がアメリカよりも上がるんでしょうかね。

って言っても、周りは産油国ばっかりなので、ヨーロッパの原油がどうこうって話でもない気はするんですけども。
中東の原油への需要がヨーロッパに回されるって話かな。

既にニュースにもなってますが、シリア情勢はロシアが国連で拒否権を行使したため、化学兵器の調査は出来ない事になりました。
相変わらず、国連は機能不全です。。。
拒否権ってやめられないのかなぁ。
まったくもって、時代にあってないと思うんですよね。

で、トランプ大統領はロシアにアメリカのシリア攻撃の準備をしておけといつもの調子で吠えています。
これに対して、ロシアはシリアへのミサイルは撃ち落とすとしており、米ロの対決姿勢が強くなっています。

シリアの中にはロシア軍がいるんだそうで、アメリカのミサイルがここに当たったら大変な事になります。
シリアの内戦は米ロの紛争に格上げですからね。
ロシア側も、万が一ロシア軍に脅威があれば報復措置を取るとしていて、テンションは決して低くありません。

また、トランプ大統領はロシアとの関係は過去最悪だとツイートしています。
なんか選挙の時のロシアびいきはどこいったんだか。。。

いずれにしてもアメリカをはじめとした西洋諸国は攻撃を始めそうです。
イギリスの首相も南米への訪問をキャンセルし、フランスの大統領はトランプと攻撃の詳細化に進んでいます。

戦争の戦略って分からないですがミサイル打ち込むなら夜やるんでしょうか。
中東の夜だからもうちょっとかな。
日本時間の朝にはミサイルが撃ち込まれてるかもしれませんね。

ランドは比較的おとなしいです。
株価も日米ともにおとなしめ。

IVは下がりにくいと思うんですよねぇ。
5月物を少し建てようかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ゴールドマンサックス、原油の予想価格を82.5ドルに引き上げ

ゴールドマンサックス、原油の予想価格を82.5ドルに引き上げ


寒いですねぇ。。。
東京はまた雪が降るとかで、雨が冷たかったです。
雪を見たことがないフィリピン人もスキー場かなんかで遊んだらしくて、最近は雪だって言ってもちっとも喜んでない。
むしろ、ウンザリしてて笑っちゃいました。
暖かい国の人たちなので、寒いのに本来弱いんでしょね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


ゴールドマンサックスが原油価格の予想を引き上げてまして、1ドル62ドルから82.5ドルとしています。
予想の範囲は6か月ですので、目先は上がるって事かもですね。
おほぉ、来るかなぁってな感じです。

ゴールドマンサックスの予想引き上げの理由としてはベネズエラの生産が大きく下がった事と需要の増加をあげています。
また、ガソリンの在庫も減ってきており、1月の上昇の理由ともなったとしています。
地味~に原油のETFなんか買い集めてますが、待ち遠しいです。

南アフリカのニュースには、南ア小売りのSteinhoff社の不正会計により日本の野村證券が大きな損失を出したとの話が出ています。
損失額は140億円となっています。
まぁまぁの損失ですね。
最近、訳の分からん仮想通貨の取引所が500億とかって損を出すもので感覚がマヒしていますが、誰か責任を取らされるレベルでしょう。

為替市場はドル円がレンジを破れなかったため、反発に見えます。
ドル円は109.42円。
111円ぐらいまで戻ってもいいかなって感じかな。

アメリカの株価がシッカリしてくるかどうかにかかってるように思います。
個人的には戻ると見たい。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ビットコインの先物、シカゴに上場

ビットコインの先物、シカゴに上場


ニューヨークで爆発があったみたいです。
テロかもしれませんね。
トランプがエルサレムを首都とするなんてバカな事言うからじゃないのかと。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日から(正確には昨日らしい)ビットコインの先物がシカゴ市場で取り引き出来る事になりました。
TickerがXBTとの発表がCBOEであったので、IB証券の口座に入って見てみましたが、なんか違うのが出る。。。
うーん、よく分からんなぁ。。。

先物が動き出したのはいいんですが、相変わらずビットコインの取引所は脆弱だそうで、あちらこちらで落ちてるんだそうです。
CBOEでも遅くなってるらしいので、相当な人気なんでしょうね。

原資産の値段がそもそもバラバラなのに、どうなってるんでしょね。
どうも、複数の市場のものを使うらしいんですが値付けがよく分からん。
原資産の市場が落ちてても先物は関係ないのかな。
それは日経先物と同じかもしれませんね。

ビットコインはかなり価格操作がされてるようです。
まぁ、日経先物すらされちゃうんですから、されるに決まってる訳ですが、シカゴの取引所は価格操作と戦うとしています。
そんなん出来るんかいな。。。
ってか、CBOEなら無駄って分かりそうなもんだが。。。

とは言え、見せしめ的にやるでしょね。
日本人の逮捕者が出るんじゃないかと。。。

ホントかウソか知りませんけど、ビットコインの40%を1000人が握ってて、その人たちが連絡を取りながら値段を釣り上げてるって話があります。
笑えるほど仕手の手口っぽい(爆)
どっかで売り爆弾を落とすんでしょうかねぇ。
で、また釣り上げると。。。

さて、ランドは微妙に上がってますかねぇ。
対ドルで13.6ポイントぐらい。
ランド円は8.34円ですか。
この辺を守りたい所ですね。

どっちかと言うとドル円の方が気になるかなぁ。
113.42円ですか。
114円を狙える気もするんですがねぇ。

南アフリカのニュースは今日はたいしてないので平和です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ビットコインの先物がシカゴマーカンタイルに登場しそう

ビットコインの先物がシカゴマーカンタイルに登場しそう


座間の殺人事件、無茶苦茶ですね。
なんか、10年に一回ぐらいはこう言うの出てくるなぁ。
2か月で9人って毎週一人の勢いですやん。
自殺願望も殺したい願望も全く理解できん。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの失業率が発表になっています。
27.7%の失業率となり、昨年の同四半期の27.1%から悪化です。

ただ、雇用自体の数字は増えています。
6月に比べて9月は92000人の増加。
労働人口が156000人増えているため、雇用が追い付いていないと言う状況です。

また15歳から34歳までの失業率は38.6%となっています。
こちらはあまり変わってないとされていますが、4割近い失業は間違いなく大きな問題です。
これは政府の問題と言って間違いない。

ランドは下落していますね。
雇用の悪化を受けてって感じでは無さそうです。
先日の予算が尾を引いてる感じ。

ランド円はまた7円台に突入しました。
ドル高気味ですし、厳しいでしょうよ。

おっと、シカゴのCMEがビットコインの先物を取り扱う事にしたってなニュースが出ています。
怪しげな取引所でビットコインなんてやる気には到底ならないですが、シカゴなら文句ないなぁ。
これだと、IB証券でも出来るようになりそうな気がします。

先物が上場されると現物が落ち着く可能性もありますね。
ちょっと楽しみにしたい所です。
流動性が出るかとかオプションはどうなのとか色々気になりますね。

CMEだからオプションは出てくるでしょう。
流動性は無さそうですが。。。
まぁ、プットもコールも怖くて売れないよね。。。

ビットコインのIV100%超えるんじゃなかろうかと(爆)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コモディティに動きが戻ってくるか?

コモディティに動きが戻ってくるか?


今日の東京は雨でした。
雨だと涼しくてよく眠れるみたいで朝一度起きたのに二度寝してしまい、気が付いたら8時30分。。。
思いっきり遅刻しましたとさw

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドル安のネタが続いて来ていますが、遅ればせながらもコモディティにも動きが出て来てるかもしれません。
コモディティと言ったら、原油と金です。
金も原油も少し上げてはいます。
ただ、目立った動きかって言うと、そこまで感じません。

一方で、銅は過去2年で最高値を付けたそうです。
中国からの需要が堅調が理由とされていまして、特に中国での金属を含む廃品の輸入を制限するとした事が今日の高値更新につながっています。
廃品から金属を取り出すらしいんですけども、環境に悪いってんで規制をかけてくるみたいです。

廃品から出てくる低品質の安い銅が手に入りにくくなるため、新しい高めの高品質への銅への需要が増えるようで、ロンドンメタル市場では2.6%も銅先物価格が上がっています。
銅以外もアルミが1.7%上昇していり、1トンあたり1963ドルとなっています。
日本でも、これだけ建築業界がバブルしてると、銅やらアルミやらの需要は増えるんでしょうけども、中国とかになるとなんかすごい勢いで需要が増えそうですよね。

また、上で書いた原油の方もチャート上の動きは抜けた感じしないものの、シェールオイル業界も減速を始めているとFinancial Timesで報道されています。
特にアメリカのシェールオイルの算出が原油価格上昇の重しになっているので、原油業界は大歓迎と言った所のようです。

今日はイギリスでガソリンとディーゼルの自動車販売を2040年までに禁止するなんて話も出ていまして、2050年にはガソリン車は道路を走っていない状態にするとまでイギリスは言っておりまして、エネルギー業界の話題も多いですね。
当然ながら、電気自動車って話になるんだそうです。
まぁ、BMWの電気Miniがイギリスに工場を作るってんで、リップサービスっぽい感じもしますな、この話。

プラチナに動きがないなぁ。。。
ブツブツブツ。。。

さて、市場の方はドル円が112円つけました。
月曜日に書いたようにやっぱり110円台で止まったんだぁ。
ほぉ~って感じです。

ランドも対ドルで13ポイントぐらいですね。
ドル安終わったとは思っていないのですが、一回止まるんじゃないかなって思っています。
利食った方がいいでしょね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランドと原油

ランドと原油


気持ちいい天気ですねぇ。
ロードスターRF、最高です!
車洗ってもらってご機嫌!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日のランドは原油につられて一時下落しましたが、今は戻っています。
ゴールドとプラチナ価格が上がった事が理由とされています。
対ドルで13.6ポイントぐらいですから、あんまり強くはないですけどね。

FOMCでだいぶ下げちゃったんだな。
確かにアメリカと南アフリカの金利差はこれからも小さくなるでしょう。
南アフリカが金利引き上げには動かないだろうし、アメリカは引き上げてくる環境です。

南アフリカよりもアメリカの成長率の方が実質では高い訳ですし、コモディティが強くなる要素もあまり見当たらない。
そうは簡単に上がれる感じはしないですよね。
Zuma大統領がGordhan財務大臣の解雇をするまで上がってたのが不思議だったぐらいです。

コモディティと言えば原油です。
今日は原油の急落でドル円なんかもだいぶ下がりました。
WTIが1バレル45ドルまで原油は下落しています。
だいぶヒゲが長いですね、押し目に見えちゃうな。

相変わらずのOPECの無能ぶりで産出量を減らせなかった事が嫌気されています。
OPECも利害は一致しているのに政治でうまく機能しないってのも、なんだかねぇ。。。
リーダーシップの不在と言うべきかも。。。

シェールオイルも割と産出が増えているようで、供給がしっかりとされているため、なかなか在庫が減らない。
結果として原油価格が下落したと言う事になっています。

ドル円と日経先物もこれにつられて大幅下落。
ただ、日経先物はシカゴ市場で値を戻しています。
日経先物、強いんですよねぇ、結構。

SQまで後一週間です。
日本市場は閉まってるのですが、海外は動いているので上がってもおかしくはないかなぁと思って、引き気味にしておいて良かった。

来週、2万円を見に行くぐらいで終わってくれるとめっちゃハッピー。
そんなに都合よく行くのかいなってね(笑)
期待しないとか書いた割には期待が膨らんできたw

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



メタル系コモディティの復活か?

メタル系コモディティの復活か?


ケガの件で、心配した読者の薬剤師さんがアドバイス下さいました。
ありがとうございますー!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

最近、原油が一服していますが、金などのメタル系は割と堅調です。
これもランドが堅調な理由の1つになってるんだとは思うのですが、ちょっとこのあたりを今日は見ていきましょうか。

金価格は1オンス1300ドルを回復してきました。
一時期1000ドル割れるかとか思いましたが、メタル系コモディティの下落は止まったように思います。
全部去年の12月から反転しています。

金価格の反転を見てアウトパフォームしてるのがプラチナ。
やっと上がってきました。
まだ、プラチナの方が下ですが、ここはチャンスかも。

また、シルバーもちょいちょい記事にしていますが、12月から反転しており、ランケンのポジションも黒字化。
ETFなので、持ち続けますが、まずまず堅そうに思います。

なんてウキウキしてたら、Wall Street Journalでゴールドの詐欺話が出てました(笑)。
最近、どんだけ詐欺づいてるんだろ、俺(爆)。
特にネットでの個人売買みたいなので怪しげなのが蔓延してるそうです。

同紙にはeBayやAlibabaなどが挙げられており、かなり精巧に出来てるそうで、エキスパートが見ても分からない事がしばしばあるそうです。
なるほど、金貨の偽物が出回ってるんですね。

当然ながら重さが違ったり、作りが粗かったり、色が微妙に違ったりするようですが、クルーガーランドのような有名な金貨が偽造されているそうです。
銅なんかが混ざるので重さが違うんですが、ぱっと見た目は分からないんだそうです。

何もそんな現物買わなくてもETFでいいような気がするんですが。
シカゴ市場の価格とか価格形成の成り立ちとかをしらない人たちが、世の中のより単純にやすそうって事で買っちゃうんでしょうかねぇ。

皆様もヤフオクとかで、変な貴金属買わない方がいいですよ。
ETFとか裏付けのあるものを買いましょうね。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



OPECの合意不成立とECB

OPECの合意不成立とECB


仕事が少し落ち着いたかと思ったら、今日も遅かったです。
なかなか落ち着かんもんですね。。。
なんちゅーか、混沌としたプロジェクトです。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの隣国のボツワナが電気不足で危機的な状況に陥ってるそうです。
本来、600メガワットを4基で発電する予定だったのですが、2基が稼働できておらず、260メガワットしか出力されていない状況となっています。
これから冬で電力需要も増しますので、困るんでしょう。

ボツワナはランケンもちょっとだけ行ったことあるのですが、なーにもない(笑)。
そもそも自然を見に行った訳ですから、なくて当たり前なんでしょうけども。
ただ、観光名所にはしっかりと電気も来ていたしお土産屋さんもありました。
都会行けばそれなりなのかなぁとも思いましたね。

お土産屋なんかに影響が出ると南アフリカと同様に経済にダメージが出ますかねぇ。
後は資源系やら産業で電気使わないって所もなかなかないので、当然ながら経済への影響が懸念されます。

原因は中国製の発電所がかなりトラブってるそうで、中国の開発元に売り戻すオプションを行使する方向で考えているとされています。
すげーな、プットオプションのようだ(笑)。
同じか。

さて、OPECは生産量の調整合意ができなかったと発表されています。
原油は下落です。
まぁ、でもたいした下落じゃないですね。
だいたい予想通りだったって事でしょう。

それにしても、原油って枯渇するって話を小学生の時に習った気がするんですけどねぇ。
増えてしょうがないって話を今してるってのは、間違ってたって事ですかねぇ。
全然枯渇する気配なんて無さそうで、どちらかと言うと新しい油田が見つかったってニュースばかりです。
人類の繁栄にとっては有り難い生命線ですけどね。

もう1つの重要なECBも金利据え置きましたね。
これ以上、下げられないし、上げるって話もないか。

ただ、インフレと成長率の見通しを引き上げてますね。
いい話ではあります。

こちらのインフレも原油価格の上昇に影響を受けておりまして、デフレには陥らないって事になりそうです。
やっぱり原油価格の上昇は大事なんでしょう。
ってポジショントークね(笑)。

なんか、NZD強いなぁ。
豪ドルかおっかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



原油価格50ドル突破

原油価格50ドル突破


なんか暑いんですかねぇ。
気温がよく分からない。。。
ちょっと、喉が痛かったりします。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ
サミットで安倍首相が原油価格の下落で、リーマン級下落とかって書くか書かないかって話が出ていました。
もー、リーマン危機と比較するなんて、恥ずかしいからやめてくれ。。。
原油価格のボラティリティーが大きいのと株価指数の暴落を一緒にするなと言いたい。。。

株価が下落したら時価評価してる部分はバランスシートが悪化するんですよ。
経営の悪い会社は債務超過に陥るかもしれないし、特損だすんですよ、多くの会社が。

一方で、原油価格が下落したって、困るのは原油在庫を持ってるエネルギー関連会社ぐらいでしょ。
景気にマイナス方向に動くのは資源系の会社なら分かる。
でも、多くの会社には原料価格下落は経営にはありがたい話で、景気の悪化要因には関係ない。

原油は世界で最も取引されている銘柄の1つに間違いないですけど、だからと言ってリーマン級なんて言うのはおかしい。
債務でクビが回らなくなる会社が出てくるわけでもないし、銀行危機になる訳でもない。
個別銘柄の下落率が大きいってだけで、世界の株価同時下落と一緒のような表現をするのはおかしいでしょー。

意味わからん。。。
G7みたいな所で恥をさらさないでくれ。。。
分かってない事が露呈する。。。
誰か止めろよなぁ。。。
市場張ってる経済学者なんていないかなぁ。

安倍政権のしょうもない発言とは裏腹に、原油価格が1バレル50ドル超えましたね。
先日書いたように見に行くなぁとは思ってたんですけど、超えずに跳ね返されると思ってました。
あっさり抜けたな。
まぁ、結果オーライでしょ。
ただ、ショートカバー巻き込んでみたいな勢いのよい上がり方はしてません。

ってことは、あんまり売り方の勢いも強くないって事でしょうねぇ。
オプションぶっ壊しながら、損切巻き込むような展開には、このチャートとファンダメンタルズじゃなりようがないと。
そらそーか。

ランケンセミナー来てくれた方、うまく行ってますか?
って、遅いって?(笑)
まだ、しばらく粘ります~。

ランドもいい所で止まりましたね。
そろそろ反転してほしい所で止まった感じ。
ふーむ、ドル円がなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張