南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ケープタウン、水不足が危機的状況

ケープタウン、水不足が危機的状況


コインチェック、事業継続の方向みたいですね。
同取引所にある通貨を全部引っこ抜かれるだけでも、結構な手数料が入るとかってそう言う話かしらん?
普通の金融機関なら即刻潰れるぐらいの勢いですが、借金が無ければランニングコストだけで継続出来ちゃうですからね。
金融庁の言う事なんて無視してでも続けたい!ぐらいに儲かって、やめられないって話かな。
いろんな意味でスゴイ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ第二の都市ケープタウンで水が危機的状況にあるとのニュースが出ています。
特に、格付け会社ムーディーズが水不足によりケープタウンの経済が悪化するだろうとして、格下げを検討している点が大きな懸念です。
現在、同社はケープタウンの格付け見通しをネガティブにし、Baa3マイナスからジャンクに落とそうかと言う勢いです。

ケープタウンは白人が多い都市で風光明媚な素晴らしい港町で観光客も多くいます。
ランケンも訪れた事がありまして、普通にベンツとか走ってましたし、先進国と何ら変わらない雰囲気でした。

個人的には水不足でそこまでの危機的な状況にあるなんて信じられないぐらいです。
人口の増加に追い付いてないのかなぁ。
電力問題と同じかも。

後は、予算が長期的な観点でたてられてないってのが指摘されています。
政治家が選挙の短期的にしか考えないから予算をこういったものに回さないとされています。
うーん、そうであっても、長期的な視点に立って水のインフラぐらい作らないといけないと思うんですけどね。。。

水が足を引っ張って経済が悪化するなんて、バカげた話です。
インフラなので、そう簡単には解決できないとは思いますが、この国は大きなニュースにならないと動かない国っぽいので、対応は出てくるんじゃないかと思います。

さて、市場は今日は静かですね。
最近、月曜日が割と静かな気がします。
気のせいかなぁ。

ドル円は気になりますね。
今週、どっち行くかを判断される局面なチャートです。
円安に戻ってくれるといいんですが、下に抜けちゃうといやらしいですね。

日経先物の微妙さがなんとも言えず、嫌らしい。
23400円割ると、下に来ちゃうかなぁって感じです。
変なチャートになってきた。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ電力会社に見る情報と文化と投資

南アフリカ電力会社に見る情報と文化と投資


寒いですねぇ。
スキー場かと思うような寒さです。
風も吹くし、痛くてタマランぐらいです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのニュースは電力会社Eskomの汚職関連ばっかりです。
いつまでやってるんだろ、これ。。。

電力危機が起きた10年前から表ざたになって分かってるんだから、いい加減にすべきじゃないかと。
民営化すべきだと思うけどな。
こんなのが一社独占でやってるから、いつまで経ってもダメ。

EskomのCEOが親戚が社長やってる会社に便宜を図ったみたいな話なんですけど、ホント南アフリカのダメさを象徴してる気がします。
権力者が私欲で動くのを認める文化があるんですよね。
どこの国でも多かれ少なかれあるんでしょうけど。。。

ただ、メディアがしっかりと報道してるのはいいかなとは思います。
メディアまで操作されると北朝鮮だったりロシアだったりとロクな事にならない。
ランケンのブログも南アフリカのメディアのお蔭っちゃお蔭ですが、ランケンだけじゃなく一般の機関投資家も情報が来ない国は厳しくなります。
結局、しっかりとした情報が流れてこない国は投資がされないって事なんでしょうね。
メディアと言うか、情報の重要さがいかに社会を決めてるかが分かるな。

今日のランドはほとんど動きがありません。
ドル円は109円台に戻してきました。
レンジの下限なので、戻る局面じゃないでしょうか。

108円割れちゃうと大きいですけどね。
多分、そうはならないんじゃないかと。

ドル円が戻った理由はトランプがドル高を望むって言ったからとされています。
きっかけはトランプでしょうが、市場が戻りたいレベルまで円高が進んだからって話なんじゃないかと思ったりします。
要は市場が戻りたかっただけだろと。

一方でアメリカの財務大臣はドル安を望むと言ってます。
トランプがドル高発言と完全にチグハグだし。

トランプがウォール街にそそのかされてドル高にって言ってくれって頼まれたんじゃないかとか疑っちゃうな。
トランプ政権になってから、アメリカ政府の言う事は信用できません。
オバマに戻ってきて欲しいわ。

どうもトランプって南アフリカの文化に近いものを感じるんですよね。
誰のために大統領やってるかって所で私欲にしか見えないのが共通点かな。
新しい南アフリカ大統領がオバマに近い所を期待したいです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの土地政策についての研究が始まる様子

南アフリカの土地政策についての研究が始まる様子


昨日の韓国における暗号通貨の取引禁止の取り組みは違反業者の取り締まりとのコメント頂きました。
確かに全面禁止は出来ないですからね。
そりゃそーだろーなと。

にしても、マイニングで使う電力がアルゼンチンの電力を抜くなんて話も見ました。
その電気がなくて困ってる人もいるんだろうに。。。
電力供給って、もう少し世界全体として考えないといけないんじゃないかと思いますねぇ。

国連も頑張って食料供給だけじゃなくて、エネルギーの供給と言うものをより強くしていくべきではなかろうかと。
アフリカなんてまだまだ真っ暗ですよ。
難しいのも分かるんですけど、ビットコインがエネルギーを使えて、貧しい人が使えないというのは矛盾を感じます。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

次期大統領のCyril Ramaphosaが南アフリカの土地政策について言及しています。
南アフリカはアパルトヘイト以前に土地を白人が独占してたのですが、アパルトヘイト以降に土地改革を行い、黒人に多くの土地を割り当てました。
それはまぁいいのですが、土地を譲り受けた黒人はあまり農場を有効に活用できず、生産力が落ちるという問題が出ています。

Cyril Ramaphosaはこれについての研究を行うとしており、農業改革をすると言うのが今回の話です。
特に有効活用できていない土地については、政府が収用する可能性も視野に入れている所が議論を呼んでいます。
つまり私有地を政府が収用してしまうわけで、社会主義国家じゃないんだからって感じはします。

一方で経済的に見れば、何もされていない土地は大問題です。
特に農業をしっかりとしていきたい思いがある南アフリカとしては改革をしたいという名目は理解出来なくはない。

これ、土地収用じゃなくて、無駄にしてる土地に高率の税金をかけるみたいに出来ないのかなぁ。
政府が没収するから良くないんじゃなかろうかと。
大胆な改革が必要だってのもあるんでしょうけど、有効活用できないならば自ら政府に返すみたいな風に仕向けるじゃいけないんだろうか。
それぐらいの議論はしてるんじゃないかとは思うんですがね。

ランドは相変わらず余り変わりませんね。
垂れてきたかなと思ったんですけど、戻ったな。
売る気がなくなりました。。。

さて、今日はSQでした。
今月はあんまり儲からなかったなぁ。。。
というより、コンドルで少しやられて利益削っちゃいました。

これだけ動いてあまり儲からんってのは、若干悔しい所です。
ただ、まぁしょうがないですかね。
年末年始で割とポジション抑えたし、チャート見ると急に上がったのは年始でしたから。

と言うか、コントロール出来ない所でオプションはやっちゃいけないので、OKとする。
手堅くやったので、やむなし。
と、自分を慰めてみたりして(笑)。

原油価格、64ドル半ばまで行ったんですね。
すげーなぁ。
しかしながら、嫌なヒゲ生やしたね、こりゃ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの大学でHIVの脳への影響が明らかに

南アフリカの大学でHIVの脳への影響が明らかに


東芝がWDと東芝メモリーの経営権参加と将来の上場を条件に、訴訟和解ってニュースが昨日出ていました。
東芝メモリー上場するとなると東証一部になりますよねぇ、一兆円企業だし。
で、本体の東芝が東証二部って逆転現象が起こるのかな?

まぁ、どっちがどっちの市場にいるかはともかくとして、そう言う話になるなら、逆に言えば東芝は半導体ビジネスを手元に残せる事がほぼ決まったって事でしょう。
原発ビジネスだけじゃ厳しいですから、これは明日の東芝は株価上昇じゃないかなぁと、ポジショントークな日曜日の夜です(笑)。

シャープも東証一部に戻りましたし、東芝の財務再建策の具体化が見えてきたように思います。
シャープなんてあれだけ増資を鬼のようにして(東芝どころじゃない)、株価が3倍とかですからね。
ちなみに日産もゴーンのV字回復で破たん懸念以降の数年後に4倍とかになってるので、個人的には楽しみです。
東芝が一部に戻るまでは保持しちゃお。(多分2年ぐらいかな)

この辺のビフォーアフターの財務分析、誰かしてくれないかなぁ。(2009年の日産の財務諸表なんて手に入るんだろうかって話もあるんですけどね。。。)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのニュースでHIVにかかると脳に直接の影響がある事が南アフリカの大学の研究で分かったとの話が出ています。
エイズが発症する前に脳がやられていくって話なので、なかなかに興味深い。
脳に影響が出るって具体的には何かと言うと、うつ症状とかとされています。

しかし、その症状だと分かりにくいですよねぇ。
南アフリカ国民の19%がHIVとされていますので、そのレベルだと経済への影響に繋がってしまう。
エイズ発症になる前でも仕事に影響が出るってのが明白になったのは大事で何か対策が必要と言う事になるはずですが、南アフリカ政府でそれができるかどうか。。。

さて、金曜日の深夜はフリン前捜査官の虚偽の供述をしたとの件で大荒れになりました。
ランケンも相場に参戦してうまい事利益をあげれそうですが(突っ込みで先物に買いを入れてプットの売りをした)、週末持ち越しで利食いには至ってません。
買うだけ買って寝ちゃったって方が正しいんですが、NY終わった時点では利益になってましたので、明日の朝利食いできそうです。
土曜日はなかなかいい目覚めになってました(笑)。

この手のニュースで相場やるのって、難しいですね。
物凄い量の情報の中で、どれに相場が反応するかってのは、やっぱりリテラシーがいる世界で、このニュースを知ったからと言って、理解できるだけの能力がないと相場を張れません。
そもそも、この話は今までも出て来てたし、時々市場が反応はしていました。
でも、だいたい市場が一回落ちた後で上がっちゃうので、今回も大丈夫かなって思ってはいるんで、相場に入った部分はあるんですけど、まぁ怖い。。。

情報なんていくらでも入手できるものの、情報が多すぎるのも困ったものですよね。
特に海外ニュースは時差もあるし、使いこなしにくい。
結局は、海外の株価指数の動き見ながらのプライスアクションになったりしてw
結果オーライかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの次期大統領候補Ramaphosaが投資家に魅力的な国造りを寄稿

南アフリカの次期大統領候補Ramaphosaが投資家に魅力的な国造りを寄稿


朝、家を出て寒さににビックリしました。
雪山かと思った。
まだ11月だぜよ。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

Zuma大統領の退任後の次期大統領と目されるCYRIL RAMAPHOSAが南アフリカの新聞に寄稿しています。
現在、同氏は副大統領の地位にありまして、経済を回復させる必要を強く説いています。
特に投資家の信頼を早急に得る必要があるとしており、優先順位は高いと述べています。

RamaphosaはGDPの成長率を2013年までに5%に引き上げる必要があるとも述べています。
そして、現在の投資額をGDPの20%から30%にする事が重要としており、投資家にとって魅力ある国となる必要があると書いています。
そのためには、やはり汚職も撲滅しないといけないですし、資源をはじめとした経済政策をしっかりとる必要があります。

ただ、この人、労働組合系の人なんですよねぇ。
ビジネスに強いので、経済界に強い部分もあるんでしょうけども、構造改革できるかなぁ。
まぁ、頑張るしかないんでしょうけども。。。
投資家としては期待したいですよね。

さて、ジンバブエのMugabe大統領辞任は出ませんでした。
むしろ、選挙委員の議長をすると言っています。。。
老害以外の何物でもないな。。。

それにしても、クーデターにしては平和な感じですよね。
武力衝突も起こらないし、行進も平和。
ジンバブエ大学の学生がムガベが辞任しないとテスト受けないって言ってるぐらいのもんです。
それ、単にテスト受けたくないだけでは。。。

ジンバブエの平均寿命は現在59.16歳(世界銀行)とされており、1990年代の61.92歳から下がっています。
2002年には40.68歳まで下がっておりますので、だいぶ回復してはいますが、そんな状況になっちゃう大統領が37年間も居座り続けられるってのが凄い。
相当にノンビリした国民ですよねぇ。
ランケンがジンバブエ行った時は、結構ガツガツ来られた記憶があるんですが、まぁそれでも危ない感じはしなかったかなぁ。
気候が穏やかだからでしょうかね。

東芝の増資が決まりましたね。
6000億円は巨額です。

6000億円の資金は海外の35ものヘッジファンドから調達する事になったと報道されています。
しかも、それをリードしてるのが村上世彰の仲間。
出ましたねぇ村上ファンド。

村上さんの息のかかったのが事実上の筆頭株主かもな。
しかも、50%を超える訳ですから、議決権取れます。
と言うか、既存株主を蹂躙する状態ですね。。。

ちょっと面白そうなので、乗ってみようかなと考えています。
指値が刺さるかなぁ。

東芝がいきなり危機に瀕した時に東芝の社債買ってたランケンスクールの受講生さんがいらっしゃるんですが(一部の受講生さんが東芝さんとかってあだ名をつけてました(笑))、今度はランケンが東芝さんになりそうなwww
Kさん、今週末にカジノで東芝の話しながらギャンブルしましょねw

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、2030年に向けて水不足の懸念

南アフリカ、2030年に向けて水不足の懸念


会社の同僚で毎日のように遅れてくる人がいるんですけど、今日は皿洗いをし忘れたって言って1時間ほど遅刻してきました。
なんか雑誌とかで見た事あるんですけど、さすがにビックリしましたわ。。。
しかも、LINEみたいな(LINEじゃないけど)グループチャットみたいなので、大量に流してました。
うーん。。。みんなにばら撒くなら、も少し、まともな言い訳ぐらい考えた方が。。。
うつ病かなんかで頭回らないのかなぁ。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの高等教育無償化の話を昨日書きましたが、日本でも今日似たような話がでてましたね。
出世払いって話になってて、社会に出た後の給料に応じて返済だそうで、出世しなかったらと言うか所得が低かったら返さなくていいそうです。
オーストラリアで返済割合が80%になってるって出てますが、5人に1人は払ってないってか。。。

まぁ、でも大学行っても投資対効果が出ないかもって話のヘッジにはなりますね。
お金が無くて行けないも減りそうだし、日本人の貧困化を考えると割と意義のある政策かもしれません。

ただなぁ、大学も行けばいいって話じゃないように思うんですけどねぇ。
ランケンは日本の大学は甘ったれてると思ってるので、もう少ししっかり勉強させるべしと思ってます。
成績悪かったら返済額増えるよってやったら、どうかと。

南アフリカの方の大学無償化の話はアナウンス、まだ出ませんね。
やめたかな?

南アフリカの新たなインフラ問題が出て来ています。
南アフリカの水道衛生省(訳が正しいかは知りません。。。Dept. of Water and Sanitation)は2030年までに、年間に水が380億立方メートル足りなくなるとの数字を出しています。
電気が足りないの次は水か。。。

これは同国の水需要の17%に相当するとされており、早急に対策が必要とされています。
しかも、水道水の3割か4割は盗まれててお金が入ってこないんだそうです。

スゴイな。。。
水道管に穴あけて引っ張っちゃうんだろうか。
まさに我田引水。

なんか、こう言うの潰せばそのお金でインフラ整備出来るんでしょうに。
財政が厳しいなんて言ってないで、しっかりと取るべき所から取るようにしないと。。。
取り締まりを強化すればいいって話だけでもないかもしれませんが、しっかりとした仕組みを作らないとですよね。
盗難防止の仕組みはいい投資でしょ、これなら。
物凄い額のお金を逃してる気がします。

ランドは比較的落ち着いてますね。
あんまり上がる感じはしないですが。

これからランドに影響するのは格付け会社のレーティングと市場では見られています。
どうもポジティブな結果になるんじゃないかとされていまして、ひょっとしたら上がるかも?

今日は神戸製鋼、終わらせました。
いい利益になったな。
師匠、どうもありがとうございました~!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、高等教育無償化か?

南アフリカ、高等教育無償化か?


アジア系の外国人からランケンスクールに入学したいって電話がかかってきました。(名前からベトナム人かと)
試験日はいつですか?って聞かれて、そんなもんないんですけど。。。って。。。
どうも日本語があまり出来なさそうなので英語で話してみたら、英語できないので日本語がいいと。。。(まぁ英語スクールなのでそれはいい)

オープンスクールはいつですかって言うので、土曜日の3時半から新宿でやってますので来ますか?って言ったら来ると言われました。
で、場所は分かるかと聞いたら分からんと。。。

なんか怪しいなぁと思ったので、どうしてランケンスクール知ったのかって聞いたら、その外国人の知り合いの誰かがランケンスクールがいいって言ってくださったみたいでした。
ちょと気を良くして、どなたですか?って聞いたら、モゴモゴと怪しい日本語で「山の方に帰っちゃいました」みたいな。。。
ちょっと待て。。。サルじゃねーんだぞと。。。

その次に聞かれたのが学生ビザは出ますか?って聞かれました。
いやいや、そもそも外国人用の日本語学校じゃねーぞと。。。
誰だぁ、日本語も怪しい外国人に日本語学校みたくランケンスクール紹介して、山に帰ったやつは。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのZuma大統領が高等教育の無償化プランをアナウンスする予定とのニュースが出ています。
いい事に聞こえますが、政府にお金がないので、かなり反対が出ています。
この案を出したのが、Zuma大統領の娘の旦那だったりするので、更なる批判をあびています。

常々思ってるんですけど、Zuma大統領って計算できるのかなぁ。。。
なんか感情論で適当にやってないかなぁ。。。
まぁ、日本の予算も人の事言えないんですけど。。。

高等教育への予算に必要とされている額は2018年だけで7億ランド前後とされています。
56億円ぐらいですか。
お金はどこから出すかと言うと、全省庁がカットして捻出せよって金額の400億ランドようで、当然ながら反発が予想されています。

南アフリカは確かに大学進学率が低いのはあるようです。
南アフリカにはDepartment of Basic Educationって義務教育の省庁とDepartment of Higher Educationって高等教育の省庁があるんですが、 大学の学生を増やしたいんでしょう。
にしても、全部を無料化は厳しいんじゃないかと。。。

大学が無償なのって先進国だとドイツでしたっけ?
今もそうなのかな。
それ以外であまり聞いた事が無いんですけど、ドイツぐらい財政がしっかりしてれば出来ましょうが、そんなに簡単ではないはずです。

正直、南アフリカの力ではとても無理。。。
授業料を安くするとかは考え得るとは思うんですけどね。

一応、南アフリカの大統領府は発表についてはまだとしていますが、怖い怖い。。。
ランドは影響を受けたようには見えません。
大丈夫かなぁ。。。

さて、今日の日経先物も凄かったですね。
見てる範囲では23000円は付けなかったと思うんですが、ギリギリでした。
いやぁ、これかなり怖いっすね。

ランケンのポジションも冷や汗が出る状況です。
23500円まで逃げましたが、50万利益が出るか、底なしかみたいなきわどい勝負。
後2日なので、もう少し粘って勝負したいと思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀総裁の中銀総裁賞受賞

南アフリカ中銀総裁の中銀総裁賞受賞


今日は会社帰りに某FX会社の知人に会いました。
なんか久しぶりで嬉しかったです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ中銀総裁 Lesetja Kganyago 氏が南部アフリカの中央銀行総裁賞にGlobal capital社から選ばれたそうです。
Global capital社が何者か分からなかったので、ちょっと調べたんですけどエコノミスト用の情報提供専門会社みたいです。
ブルムバーグみたいな感じかな。

いろんな賞があるもんですねぇ。
なんか権威があるんかしらん。

受賞理由は金融政策の規律をきちっとしており、投資家の信頼を維持したとされています。
また、南アフリカ中銀国有化の話もありましたが、独立性を貫いた事が評価されています。
当たり前なんですけども、なかなか出来なかったりするんでしょうかねぇ。
日本も訳の分かっていない政治家が昔いましたけど。

南アフリカの中銀総裁って、ずーっと評価が高い人が続いています。
政治家はダメダメですけどね。
こういうの見ると、やっぱり民衆が選ぶトップって腐るものなのかなぁと思わざるを得ません。
だらしない中央銀行もありますけどね。(トルコとか。。。あれ、なんでダメなんだろう。。。トルコ語分からなくて、ほんっとに分からん)

そういえば、トルコリラ、先週大暴落を起こしてました。
取り上げるの忘れていたんですけど、結構なロスカットが出たそうですね。
ランケンスクールでも先月当たりトルコリラどうかって聞かれたし、ブログでも書いてきましたけど、そうなったでしょ(笑)
あんまりトルコ叩きすると、ランドびいきだってランケンが叩かれるので、トルコの話はちょっと避けてる部分あるんですけどね。

前から書いてるようにランド買いのリラ売りのスプレッド組んだ方が勝てますって。
トルコリラで勝ちたいなら売った方がいいですよ、普通に。
でも、スワップを敵に回すので、それをランドで消す。
多少マイナスになりますが、だいぶ軽くなります。

一応、書いておきますけど、ランドも落ちる時は落ちます。
最近、ぜんっぜん落ちないですけど、結構エグイ落ち方しますからね。
レバレッジかけたスワップ派とかやめましょうね。

さて、スペイン政府がカタルーニャのリーダーに独立宣言を撤回するように求めてるって記事が出ています。
期限は木曜日だそうで、さもなければスペイン政府直々に動くとの事です。
なんか次のアクションが金曜日にあるって事でしょうかね。

スペイン株価指数が落ちてますね。
スペイン株価指数のプット、失敗かと思ってたけど目がまた出てきたかな。

そういえば、スペインの先週のデモについてコメント頂いてました。
スペインの方から直々に。
カタルーニャの独立賛成デモはカタルーニャの人だけではないって事で、投票と比べるのはおかしいみたいです。
なるほど~!
どうもありがとうございます!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのスタンダード銀行、賄賂疑惑企業の見直し開始

南アフリカのスタンダード銀行、賄賂疑惑企業の見直し開始


新しいスーツ買ったんですが、なんか面白味のない無難な感じでした。
ちょっと地味だったかなぁ。
生地見てる限りはいいんですけど、スーツの勉強をしたいなと思ったりしました。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

先日、ドイツのソフトウェア大手のSAPの賄賂の話を書きましたが、南アフリカ最大手銀行の1つのスタンダード銀行が同社とマッキンゼーへの契約の見直しに入ったと報道されています。
もちろん、スタンダード銀行は大元の問題となったKPMGとも会っていまして、全ての会社の説明を求めています。
同銀行は声明を出し、満足のいく説明がなされない場合は契約の継続をしないとも表明しており、是正措置がない場合は契約を切るとも言っています。

いいぞ、やれやれぇって感じですね。
こういうのは、またどっかで起きるんでしょうけども、やっぱりきちんと事件化しないとなかなか無くならないものです。
ランケンの会社では、政府相手に契約をする場合は特別な研修がなされたりするぐらいで、やっぱり政治家周りの汚職ってどこの国でも多そうです。

ただ、研修がどんなにあっても現場が聞くかどうかは文化みたいな部分が強いはず。
金融系なんかは非常に厳しいんですけども、これも小さい所行ったりするとだいぶ違いますし、銀行と証券会社系ではまた違います。
銀行なんて、接待なんてほとんど現場レベルじゃできないですからねぇ。

営業は飲みに来ちゃダメって言われるもんだから、全員が払う羽目になる。
フィリピン人とかはちょっと気の毒です。(多少は傾斜かけてるんですけどね、そもそも人件費が数倍違うので、負担としては彼らの方が大きくなっちゃう)
まぁ、上の方行くと、ちょっと違ってきて、銀行が保有する施設で飲み食いしたりしてるみたいですけども。

ただ、大手企業が持ってる保養所だかセミナーハウスだかって何回か行ったことあるんですが、お酒飲まないランケンにはまぁつまらんです。
あんなので接待されて感動する人もいなかろうとは思うんですけども、酒好きには高めの酒が飲めるんでいいんでしょうかねぇ。
都内の高い土地持ってるのが会社側からは優良な固定資産として計上する以外に対して役に立たない気はしますけど、本当に悪い話も出来るような場所なのかもしれないなぁ、とか思ってました。
会社の中なので、別のお客さんがいたりしないですしね。

賄賂の方ですが、マッキンゼーについては、間違ったことはしていないと言っています。
ただ一方で証拠が出た場合は当局に協力するとしています。

マッキンゼーは否定してきたのかぁ。
コンサル業界トップのガバナンスが崩れてるのかどうかが見ものです。
ランケンの会社程度のガバナンス体制はしいてると思うんですけど、ヨーロッパの大手新聞で汚職の名前に同社の名前が出てきてますので、米国本社も重大事項とはみなすでしょう。

で、KPMGは8社を既に失っているそうでスタンダード銀行からも厳しい処置を受けるでしょう。南アフリカの民間企業は割としっかりと汚職対応をしてきている気がします。
既に8社がKPMGと取引停止を決めてるってのは動きが速い。
他の会計会社だってやってるに決まってるんですけど、民間企業がしっかりガバナンスをするのは政治への圧力にもなりますからドンドンとやってほしいです。

あと、Old MutualのTrevor Manuelの動きも出てくるかもですね。
南アフリカの元財務大臣で、裏も表も分かってる人なので、ちょっと期待したい所です。

相場は金曜日はドル円が113円半ばまで雇用統計で行ったのに、また112円台半ばで戻ってきちゃいましたね。
ユロドル見る限りはまだドル高継続中ですけど、あまりスピードは速くなさそうです。

日経先物も結局20700円をキープできず。
これ位なら、さほど怖くはないかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ソフトウェア大手SAPも南アフリカ汚職に関与

ソフトウェア大手SAPも南アフリカ汚職に関与


アマゾンプライムで読み放題が始まりました。
いやぁ、驚くですね。
なんもかんも無料にして経済成り立たなくなっちゃわないかと心配しなくもないですが。。。
職にあぶれた人が逆にイノベーションを更に推し進めてくれるならいいんですけど、現実的にはどうなんでしょうか。

まぁ、でも書店が消えたように遅かれ早かれって話なのかもしれません。
これからはVRの方とかのコンテンツに人をかけていかないといけないとか産業構造レベルでイノベーション考えてるんでしょうね。
途中で商社やってるだけじゃ食っていけなくなるのかも知れない。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカはKPMG問題が割と経済記事の中心になっています。
汚職を助けたとして事実上クビになった元CEOに対して退職金を出したとかって話になっててモラルハザードの問題になってる。
悪い事してお金もらってたら、そりゃ問題になりますわな。。。

ありゃ、ソフト大手のSAPの重役も4人も賄賂を政府に出したって話で社内調査が始まってます。
SAPってIT業界の人じゃないと余り知らないかもしれませんが、世界的な基幹システムのパッケージ大手でドイツの企業です。
賄賂の額は750万ドル。
8億円ぐらいか。。。
結構な額だな。

絶対に政治家が賄賂を要求してるんだよなぁ、これ。。。
別に肩を持つわけじゃないですけど、他の企業も出してるはずなので、出さないと契約取れないって脅されて仕方なく出してるんでしょう。
ある意味で被害者かもしれませんが、8億円も賄賂出せるってSAPぐらいの大手がガバナンス効かせてないのは問題です。
数十万円程度なら、まぁ何とでもなるんでしょうけど8億は会計操作もしてるってレベルでしょう。

後、マッキンゼーまで名前があがってます。
マジかよ、マッキンゼー、ダサイなぁ。。。

ランケンの会社でも、しょっちゅうコンプラ研修みたいなのあるんですけど、汚職も言い出したらキリがないなとも思います。
長時間労働だって、勤務時間を誤魔化してるだけじゃなくて、コストを誤魔化してるので、本来は会計問題です。
それで言うと、多かれ少なかれみんなやってるはず。
たまーに自殺者が出て社会問題化してますけど、それ以前があって、東芝見ても分かるように線引きは確かに難しい。
まぁ、東芝は真っ黒ですけどね。。。

ランドについては、KPMG問題はほとんど影響なさそうです。
汚職の話なんてどこにでもあるんでしょうけども、政権がひっくり返ったりしそうになれば動く事があります。
ただ、南アフリカの場合はそもそもがZuma大統領な訳で、顔に汚職してるって書いてあるも同然な顔してます。
そんな訳で、ランドに影響なし。

今、ランドに影響あるのはドルの向かう先です。
ちょっとフラフラするんじゃないかなぁと先日書きましたが、やっぱりフラフラしてます。
この一週間強、ユロドルはずーっと1.7台。

ドル円もエネルギー感じなくなっちゃいましたね。
明日の雇用統計までは動かないかもなぁ。
そう思うと、プットのレシオとか作りたくなっちゃう。。。

99%勝てると思うんですけど、怖くて組めないチキンなランケン。
1日だけってスケベ根性がいけないんだよなぁ。
逆差しだけ入れておけば大丈夫か。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張