南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 500万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
笑っちゃうぐらい動かないし動じない相場

笑っちゃうぐらい動かないし動じない相場


凄い蒸し暑さに凄い雨が東京は降りました。
ホントにスコールが常態化してきたな。。。
温暖化ってか、亜熱帯化しとる。。。(次元の違う話ですけど。。。)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

アメリカの株価、全然落ちませんねぇ。
ポルトガルだろうが、イスラエルだろうが、マレーシアだろうが、イラクだろうが、ロシアだろうがウクライナだろうが、台湾だろうが、ほとんど何も影響を受けていません。

ひたすら上昇を続けてます。
またぬけてきちゃいました。

こうしてみると結構いっぱいネタはあったんですね、ここ数週間。
確かに世界経済を揺さぶるものはほとんどない気はしますが、そうはいってもイスラエル情勢なんて中東情勢直結なので原油価格上昇って事になってもおかしくないと思うんだけどなあ。


ロシアとウクライナ問題も、普通は株価が下がるニュースかと思いますけどねぇ。
ロシアにしてもイスラエルにしても原油がらみですから、エネルギー不安にならない事はないでしょう。
でも、ふつーじゃないのは分かってるので、下がるとも断言できない。

FRBもさすがに少しは警戒感を表しています。
だって金利引き上げるって時に、高値更新じゃぁねー。
まぁ、どっかで暴落するんでしょーが。。。

まだ上がるんだろーな。
もーちょっと気合い入れて引き締めないとなかなか下がらないかもしれない。
となると、まだ先だなぁ。

ランドも上昇してますね。
今頃10.4台に入ってきたよ。。。
やっと10.4を目指してくれるかな。
チャート的には勢いが見えますね。

全然ダメなのが日経平均。
笑っちゃうぐらい動かない。
出来高も少ないですしねぇ。
これじゃ、オプショントレーダーぐらいしか儲からないですね。

次に動く時が怖いですね。
プットだけはしっかりと買っておこう。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカのインフレ落ち着きの兆し

南アフリカのインフレ落ち着きの兆し


暑いですねぇ。。。
東京は湿度が高いのでまとわりつくゆな暑さです。
学生さんはもう夏休みみたいで、今週から電車が若干混雑度合いが下がった気がします。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカのインフレ率は6.6%となりました。
5月の結果と同じ結果で予想より良いと評価されています。
ただ、インフレターゲットは相変わらず超えてます。

予想ではインフレは6.7%になるとされていました。
今回の結果は、数字以上に評価されてる部分があるのですが、その理由は食料品価格のインフレが落ち着いている点です。
インフレで貧困層を直撃するのは食料品価格です。
ストライキや暴動すら起こる事があるので、ここはなんとか抑えたい所です。
その意味で評価が高くなってるんですよね。

今日はエイズを完治させる薬が発見されたかもしれないなんて話が出ていました。
南アフリカは世界でももっともエイズの問題が大きい国ですので、個人的にはトキメク!
って別にランケンはエイズじゃないですけど(笑)。

世界経済にとって病人が減るのは非常に重要です。
日本もそうですけど、医療費ってバカにならないです。
エイズの割合が4人に1人の国ですから、2人に1りになっただけでも、数百万人の人生が変わります。
ぜひ早く薬を完成させてほしいですね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカのストライキ交渉の進展とイスラエル

南アフリカのストライキ交渉の進展とイスラエル


今日は東京もかなり暑かったです。
梅雨明けの宣言もされまして、これからしばらく暑そうです。
嫌だなぁ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ランドが上がってます。
南アフリカで悪化しているストライキで、南アフリカ政府が提案している賃金妥結案に組合が受け入れると発表した事が理由のようです。
ランドは10.63から10.57まで上がっており、最近1か月の高値近辺に入ってきています。
組合も少し疲れてくるんじゃないかと思うんですけどねぇ。

さて、イスラエル情勢、ひどいですね。
パレスチナ側の死者の数は604人とされており、あっという間に2倍になっています。
イスラエル軍の死者の数も27人と、地上戦に突入してから死者数が跳ねあがっています。

南アフリカもイスラエルにチームを派遣するとZuma大統領は発表しています。
まずは、ハマスとイスラエルの両方に対して停戦するように要求しています。

イスラエルの狙いはガザ地区にあるトンネルの破壊です。
エジプトとのトンネルとかイスラエルとのトンネルとか種類はあるようですが、イスラエルとつながってるやつがまずは問題でアメリカのCIAは60以上はあるだろうとしています。
このトンネルにミサイルだの弾丸だのが隠されていて、イスラエルに打ち込んでくるのでイスラエルとしてはトンネルの破壊が侵攻の目的としています。

結局、空からミサイルを撃ち込んでも地上のものは破壊出来るのですが、地下に隠されてる武器をなんとかしないと終わらないという事です。
現在イスラエル軍は45のトンネルを見つけているとしていますが、どれだけ残っているかは不明としています。

ガザ地区って東京から横浜とかそんな感じのサイズなんですけど、このどこにトンネルがあるかが分かりません。
アメリカも協力して、衛星からトンネルを探したりしてるそうですけど、そんなトンネル建物の中にあるに決まってる訳で、衛星からでも見えないでしょう。。。
でも、60も見つけてるCIAって凄い。。。

ハマスのイスラエルの存在を承認しないってのが、もうどうしようもないですよね。。。
存在を承認しないって、存在してるのに。。。
なんか絶望的なものを感じます。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

高学歴ワーキングプアとスキルの話

高学歴ワーキングプアとスキルの話


3連休ってあっという間ですね。
生産性の低い週だった。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

という所で、連休なので雑談を~。
「非常勤講師の三重苦」って話が下のサイトで出ていました。
なんか、色々と思う所がなくはないし、スキルと頭の良さって違うなぁとか思うので取り上げてみます。
あと、勉強してる間に奨学金で借金してるのを免除してとかって、組合が要求してるのが気に入らないってのも、取り上げる理由ですかね。

高学歴ワーキングプアの実態

非常勤講師って給与が安いんだそうで年収250万円以下が半数近くだそうです。
確かに安いなと思いますね。
アルバイトでも稼げそうです。(こないだ牛丼の松屋に行ったら時給1000円って出ててビックリしました。エラく高くなったなぁと)

非常勤講師は雇われてないので、バイトっちゃバイトです。
ステータスは大学で教えてるという側面はあるものの、給料に関して低いのは個人的には違和感はありません。
そもそも、給与が高くあるべきと主張する理由がよく分からない。(人並みにしてくれぐらいの主張かもしれないけど、下に書くように人並に働いてるようにも見えない)

博士号取って研究者になるって事は、研究で実績を作って評価を得てプロになるって事と同じだと思います。
サッカーのプロと同じ。
学問の最高を極めた人間としてプロになるって言ってる訳ですから、当然結果を求められますし、差が出て当然。

一軍と二軍で給与が大きく違うのは当然だし、非常勤講師は二軍にもなれていない。
つまりプロの世界で結果が評価されていないので、プロを志しているもののチーム選抜で落ちている人たちです。
結果がすべての世界に自ら入って、結果が出なくて給料が安いって言うのも、意識が甘いって感じるんですよね。


iPS細胞を作った畑中先生と、単に教えてるだけで結果の出ない研究を続けてるだけで給与が違うのは、極めて当然だと思う。
好きでやってるんでしょって感じです。

上記のサイトでは6コマ持ってる選任教員は年収が1500万円で、10コマ持ってる非常勤講師が年収300万で説明がつかないなんて書き方をしていますが、研究結果で勝負せずに、教えてる時間で給与を説明しようとしてるほうが間違ってると思います。
研究のプロなんだから研究の結果で、説明すべきじゃないかと思うんですよ。
サッカーの練習にお金が付かないのは当然で、結果に対してお金がつく。

だいたい週に10コマで年収300万円ももらえれば上出来でしょう。
だって、週に90分が10コマでしょ?
900分じゃん。たった15時間。
サラリーマンの人が1日8時間働けば2日で終わる。

準備があるって?
残業で賄えるレベルじゃないですかね?

ランケンだって、スクールのサイト作りからマーケティングから、広告のチラシ作り、企画立案、資料作成など全部やってます。
ランケンも英語スクールは1か月に10コマやってますよ。

土曜日2日で1日5コマずつ。
12:30から夜の8:30までぶっ通しで教えてます。
16時間分は最低あるし、恐らくもっといろいろとやってる。

年収300万円?
ランケンに言わせれば、労働時間で測るならば10コマなんて週に2日もあれば十分出来るレベルです。
週に3日は余裕あるはずだし、実際に実働4日って話もあります。

週に2,3日って事は、年に100日程度しか働いてないんでしょ、実働。
3、4か月分じゃないですか。
夏休みもあるはずだし、冬休みもあるんでしょ。

月収100万だったら、相当おいしいですよ、それ。
なんと恵まれてることか。
ランケンがやりたい(笑)←(笑)って書いてるけど、そのうちやってもおかしくないと思う自分がどっかにいる(爆)

選任教員は6コマで1500万円って、そっちの人たちは価値の高い研究をしてるからですよね。(一部違う人も結構たくさんいる気はしますが。。。)
授業以外で研究をしてマネジメントもしているプロの部分が評価されて出されてる訳ですから、比較するのもおかしい。

日本の研究者って甘ったれてるなってよく思います。
ランケンは日本の大学を卒業してから、アメリカの大学院に行ってるので、両方の状況を見ました。

アメリカの教授ってホントに大変で、自分で企業やなんかに研究を提案してお金を付けてもらわないと教授としてもなかなか認めてもらえません。
そもそも教授なんだから大学にお金を持ってきて大学に金銭面でも貢献できることが求められています。

アメリカはお金を外部から付けてもらわないと教授にすらなれないというシステムです。
完全にプロの世界で、どう貢献できるかが問われます。

大学院生ですら、そうでしたね。
ランケンがアメリカの大学院の入学試験を受けた時、どこの大学からも求められた事は、「あなたは、どのように大学に貢献できますか?」って話をエッセーに書く事です。
新しい知見を日本から持っていって、更に発展させますでもいいし、こういう研究を深めて大学に残しますでもいいし、最高なのはお金も含めて持っていくので研究施設と優秀な頭脳を大学で得たいって奴です。

そんなのを大学院修士ですら問われるんです。
博士だったら大学に貢献できますっていうか、世界に貢献できますが問われるべきでしょ。
世界の貧困を減らしますとか、世界に技術を広めて人々を豊かにしますとか。
世界を豊かにする事を問われちゃいます。

だから、アメリカでは文学部とかのお金が付けてもらえない学問はUseless(役に立たない)って学生の間では言われます。
プロの世界なので当然。
サッカーの世界だって、スポンサーが付けば上限なしで儲かるでしょうが、スポンサー付かないと何物でもないからお金は付きません。
人気のあるスポーツにお金は付くけど、マイナーなスポーツにお金はつかないですよね。
研究の世界も同じです。

それに対して、上記サイトにある人たちは、教えてますだけでお金をくれって言ってます。
労働時間考えたって300万円で十分でしょ。
世界を豊かにしますって言うべき大学の先生が、自分が貧しいですって、どんな冗談ですか。
博士号ってステータスだけで年収300万で貧しいから助けてくれって主張は笑っちゃう。

雇い止めが怖いって言ってますが、プロの世界なんて雇い止めって概念を持ち込むものか?
サッカーの本田選手、香川選手、長友選手から雇い止めなんて言葉、絶対に出てこないですよね。

ここの前提を間違えてるから、上のサイトみたいな、どう考えてもおかしな議論を主張するようになるんでしょう。
年に3か月の労働時間で300万円とかでワーキングプアって冗談にしか聞こえない。
そもそもワーキングプアって言えるほど、働いてるように見えないです。
ワーキングプアって、寝る時間もないほど働いてもお金にならないって人を指すものかと。

生産性上げて、どっかで働けばいいじゃんって思いますね。
3か月分教えて残りの9か月分働けば、あと200万円や300万円追加で稼げるでしょうに、頭のいい人たちなんだから。
自慢の頭が役に立たないなら、体を使えばいい。
文句を言う理由がさっぱりわからん。。。

現状、確かにポストドクターの人は増えています。
教授の椅子が無いので、職に就けないって話です。
ランケンがいたアメリカの大学院でも、日本人のポスドクの人が研究員として日本から来てた人がいました。

結局、ドクターを取った後で、日本で行先がなくなってアメリカに逃れてくるんですが、もちろんアルバイト状態。
結果が出るまでは、超薄給です。
教えない9か月は自分の研究を磨いて結果を出して将来取り返すためのものです。

誰にも役に立たない研究なんて、ランケンみたいに趣味でやっててくれって話です。
それでお金くれって不満を言うのは、やっぱりおかしいですよね。
大学だからと言って、誰にも役に立たない研究が認められるって理由はないでしょう。

もう少し引いて見ると、大学院重点化政策ってのがあるんだそうです。
専門的な知識を身につけた人材を増やそうという事で大学院の定員を増やした結果、博士の数が増えた。
でも、教授の席がないから高学歴ワーキングプアだそうです。

制度の問題であるとかって論調もあるみたいですが、そうは思わない。
博士課程に進むならば、プロの世界に入るって意識を強く持って入るべきだと思うし、プロとして生きていけない場合の事も個々人で考えるべきと思います。
それを入学する時点で問うべきと思う。

生きていくために必要なスキルを身につけないで、高学歴ワーキングプアなんて同情の余地はないんじゃないかと思うな。
奨学金の救済するなら、サッカー選手志して失敗した人も救済しろって話になっちゃう。
なんで、受験勉強が少しできたってだけの人に税金つぎ込まないといけないか。
それが気に入らない。

ランケンスクールのスタッフには結構言ってるんですが、スキル付けないと生きていけません。
人に役立つスキルです。
エクセルだってできれば派遣社員とかって登録できますし。

もちろん、人が欲しがってて需要があるスキルです。
役に立たないスキルは、役に立たない研究と同じ。
趣味として人生を豊かにするかもしれないけども、生きてはいけない。

必ずしも高度である必要はないです。
結局は役に立つかどうかですよね。

20代であろうが30代であろうがスキル付けないと競争は激しくなる一方ですが、30超えてくるとそろそろ節目です。
PCのスキル、プログラムのスキル、トレードのスキル、英語のスキル、エクセルのスキル、なんでもいいですけどスキル付けないと、頭がいいのに高学歴ワーキングプアなんて情けない話になっちゃいます。

後、これは勝手な感想ですが、スキルって横に広いほうがいいです。
エクセルのスキルを深めてくのもいいんですけど、だんだんと汎用性に欠けてきます。
そうするとスキルとしての効果が薄くなってくるんですよね。(例えば、エクセルにGamma関数ってあるんですけど、まずいらない)

一方で横に広いと役立ち度合いが掛け算になります。
エクセルのスキルだけだと派遣社員レベルって思われますが、エクセルのスキルとVisual Basicのスキルがあれば、プログラムの多くが出来るので正社員になる可能性が出てきます。

更に、人をまとめるプレゼンスキルがあるとかってなると、だいたいは正社員になれます。
英語が出来れば、かなりの年齢になっても重宝されます。

加えてトレードのスキルがあったりすると実はもう雇われる必要すらなかったりします。
生きていくのにたいして困らない。

横に広いほうが、縦に深いより変化に強いんですよね。
ITの世界で言えば、パソコンに強い人なんて、あふれちゃってる。
ウェブに強いほうが良い。
今やスマホに強いほうがいいとか、モバイルに強いほうがいいとか、クラウドに強いほうがいいとかって、どんどん変わってきちゃってます。

1つのスキルって廃れやすいです。
波があるので、横に広いほうが色々と応用もききます。

その意味だと研究者さんってのは、やっぱり縦に深いスキルの持ち主なので、突き抜けて横に展開出来るぐらいにならないと厳しいんでしょう。

ランケンはPCのスキル、エクセルのスキル、プログラムのスキル、英語のスキル、プレゼンのスキル、トレードのスキル、経済のスキル、ブログのスキル、どれもこれも超一流ではないです。
でも、掛け算には出来てるんです。
収入の道も複数あるので、なんとかなると思えます。
一番いいのは、いわゆるつぶしがきくって奴で、ショックに強い。

もちろん、スキルは簡単に身につかないと思います。
何やるにしても、毎日まじめに取り組んでも1つのスキル付けるのに半年から数年はかかるでしょう。
エクセルだって数か月は使わないと、多少使えるなってレベルにはならないですからね。

ランケンの本業の仕事なんて、ほとんどエクセルとパワポだったりします。
これもスピードがないと英語と同じで実際には役に立ちません。
一回一回、調べに行かないとエクセル使えないとかだと、使えてないですよね。

スピード付けるのに最適な方法って、繰り返し使う事です。
これは英語もそうです。
精読ばっかりやってて、多読しないから、いつまで経っても使えない。

スキルって単純だなって思うことがあります。
独創的な事は何もいらなくて、量でカバーできる。
それを集めるだけでも十分食っていけるのが普通でしょう。
世の中の仕事で、独創性が求められるなんて、ミュージシャンとか漫画家とか、研究者とかだけでしょう。
あぁいうのは真似できない。

会計士にも弁護士にもパイロットにも医者にも独創性は基本的には必要ないですからね。
トレーダーだって、独創性はいらないと思う。(ってか、独創的にやるとだいたい負ける。。。)

ランケンは何でも出来るじゃんって言われることが、たまにありますが、別に独創的なものは何もないです。
全部どっかにあるものであって、ないものを作ってる訳ではないですね。
誰でも身につけることしかしてないと思ってます。

スキルなんて、いくらでもあるので、誰でも何かしら付く。
間違いなく選べば、食ってはいけるはずです。
何もなければ付ければいい。

それを高学歴の人たちがしないのが、理解できないんですよね。
スキル付けるなんて、誰でも出来るでしょう。
掃除のスキルだってあれば、家政婦みたいな事も出来るんだし。

役に立たない勉強は、どんなにやったって趣味にしかなりません。
役に立つ勉強したほうが普通はいい。
勉強する対象は需給を考えて選ばないと。。。

スキルなんて頭の良し悪しではないですよね。
みんな、もっとスキル付けようよって思いました。
連休に考えたスキルと高学歴ワーキングプアのお話でした。
さ、明日も会社行ってスキル磨こうっと。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ウクライナ情勢と相場

ウクライナ情勢と相場


昨夜はサラちゃん、池田ゆいちゃん、トモラニさんたちと飲んでて朝帰りでした。
日本で一番売れてる週刊誌の1つの編集者さんもいたりして、なぜか妙な業界人の集合でした。
ま、割といつものメンバーなんですが、どういう訳か毎回不思議な凄い人がいる。
トレードしながらカラオケ屋さんで歌ってました。

来週はランケンスクールの飲み会もあるな。
ランケン、元気~(笑)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

昨日の相場は朝方はガタガタしていましたが、夜はだいぶ落ち着きました。
ボラティリティトレードしてる人間から見ると最高の相場です。

ガタガタしていた理由はウクライナで飛行機が撃墜されたって話なんですが、ランドもゆるゆると上昇してそのまま週を終えました。
昨日は割とランドの上げ幅しっかりでしたが、これはアメリカの株価指数がしっかりだったのと同期とれてますね。
日経平均も同様です。

それにしても、高度1万メートルを飛んでる飛行機を撃ち落とせるなんて凄い話です。
誤射の可能性が高そうですが、間違って撃ち落とせてしまうってんだから凄まじい。
専門家によると最低でも半年の訓練が必要とかってされています。

たった半年で高度1万メートルの飛行機撃ち落とせるんだ。。。
逆にびっくりする。。。
テクノロジーは使う人次第ですね。
バカとハサミはなんとやら。

SA-11とかってミサイルシステムが使われたそうです。
グーグルでSA-11って画像見てみると、戦車に4発程度のミサイルが乗っています。
という事は2、3人ぐらいで出来ちゃうのかなぁ。

アメリカは、ウクライナのロシアへの分断派の仕業と非難しています。
やはり、相当に洗練された武器でないと高度1万メートルの飛行機は落とせないと述べており、ロシアへの制裁も辞さない構えです。
というのも、アメリカ人の被害者もいるからで、さすがに看過できないようで、停戦にモスクワが動かなければ経済的な制裁に会うだろうと述べています。

ただ、実際に経済制裁となると、カギを握るのはアメリカではなくヨーロッパ。
ロシアの重要な貿易相手はヨーロッパなので、EU次第だとしています。
アメリカも当然ヨーロッパに対して圧力をかけています。

ウクライナ情勢、この辺で終わりにしてほしいですね。
これ以上悪化しても失うものだけで得るものはないでしょうに。
人は失うことが分かってるのに失うように動いてしまう。
怒りに負けて動いたり、怖くて動いた時って、失う方向に動いている。
相場と同じだなぁ。

さて、来週のランケンスクールの飲み会、現在15人ほどです。
後10人で締め切りです~。

お申し込みはお早めに~。

誰でもOKでっす!


日時:7月26日(土) 19時から21時
場所:和食バル 音音 虎ノ門ヒルズ店

東京都 港区虎ノ門1-23-3虎ノ門ヒルズ
森タワー3F

参加費:5500円

お申し込みは以下になります~!


ランケンスクールの懇親会お申込み~




人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカ予想通りの利上げ

南アフリカ予想通りの利上げ


夜は涼しいですねぇ。
風が心地よいです。
ランケンの部屋はマンションの角部屋なので風通しが抜群にいいので、無茶苦茶気持ちいいです。
思わず、うたた寝してしまいました~。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカは金利引き上げを行いました。
上げ幅は0.25%で、5.75%となっています。
今週の火曜日に書いた通りですね。

金融政策決定会合のステートメントを見ると、徐々に正常化していくことにしたとしています。
この正常化というのは実質金利が現状マイナスなので、それを正常化って事です。
まだ若干マイナス気味ではありますので、正常化という観点で捉えるともう一回利上げする可能性がありますかね。

通常は0.5%の利上げをする所を0.25%にするところにも表れていますが、声明文を見ていても、やはり相当に成長に気を使っています。
インフレは上がり続けているのに成長率は下がり続けていると述べており、今回の決定もジレンマを抱えた中での決定だとしています。
中銀としてはもはや出来ることはなく、政府に構造改革を呼び掛けています。

また、ランドについては、今後のインフレのキーとなるものとしており、インフレの上昇リスクをもたらすと警戒しています。
今の状況だとランド安になっても、インフレが悪化するだけで競争力増加には結びつかないでしょうしね。
そもそもストライキやってて生産してないのに、ランド安になった所で意味がない。

そう思うと、南アフリカ中銀としてランド下落はあまり容認しにくい気はします。
今日のランドはあんまり変わらずです。
予想通り過ぎたかな(笑)。

さて、今日の株式市場ですが、またボラティリティがかなり下がってますね。
日銀が株式市場でかなり買いをやっていて、下がらないものだから上がらない。
上がりも下がりもしないので、ボラが下がるという状況。
ランケンのポジションはまたしても大幅な利益。
一瞬、目を疑った(笑)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

イスラエル情勢、悪化

イスラエル情勢、悪化


蒸し暑くなってきましたねぇ。
電車通勤が大変。。。
車で通勤しようかなぁとか思ってしまいます。
朝、渋滞しそうですよね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

イスラエルの紛争、ひどい事になっていますね。
ガザ地区での死者は既に209人となっています。
写真なんかが出てるのですが、目を覆うような惨状です。

イスラエル側も怪我人は出ているようですが、死者にはつながっていません。
この状況でエジプトが介入して、停戦を呼び掛けていますが、拒否してるのはハマス側とされています。
イスラエル側は停戦しても良さそうですが、ハマスがミサイルを撃ち込んでくるので、ハマスがやめるまではやめないと徹底抗戦の構えです。

画像を見ていて思うのですが、貧富の差が激しすぎます。
イスラエル側はかなり裕福ですが、ガザ地区は相当貧しいのが見て取れます。
武装したお金持ちと素手でケンカしたって勝てるわけがないのですが、ハマスはガザ地区の人を考えずに行動してるところが理解に苦しむ。
もっとも理解するとかそういうレベルではないのでしょうが。。。

貧富の格差を解消すれば、もう少し平和になるとは思います。
結局は経済問題なんじゃないかと。
もちろん宗教問題はあるにせよです。

外部の人間から見たら、国を分けちゃえよって感じなんですが、聖地エルサレムがあるだけにそうもいかないんでしょう。
エルサレムも外の人間から見たら、あんなに歪んだ所が聖地も何もないと思うんだけども。。。
3つの宗教が聖地だって言ってるんですからねぇ。
聖地を巡って人が今までどれだけ亡くなったかを思うと、ちっとも聖地には見えないというのが、日本人的な考えでしょうか。
平和な場所であってほしいとは思います。
ガザの人々に同情します。

さて、今日も市場は落ち着いています。
日経は14500円を手前にぬけるかどうかって所ですかね。
下は日銀の買いやら年金の買いでガチガチっぽいので、下落の不安はあんまりありません。
楽な展開が続きますね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

トヨタ南アフリカ工場もストライキの影響で停止

トヨタ南アフリカ工場もストライキの影響で停止


先日、マッサージ屋さんに行ってきました。(フツーのマッサージ屋さんね)
ついでがあったので下北沢まで行ったのですが、何故か下北はマッサージ屋さんの激戦区で1時間3000円しないです。
もちろん中国人とかがやってるのですが、結構しっかりやってくれて満足度が高いです。

かなりゴリゴリやられますが、翌日ぐらいからだいぶ肩が軽くなったりします。
今回、びっくりしたのはお尻がコッテルこと。。。
えらくグリグリやられた。。。

あと、手もコルんですね。
マッサージされて気が付いたりして。。。
IT屋さんだから、しょうがないか。。。
物書きもしてるしね。。。
仕事もプライベートも書いてばっかり(笑)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカのトヨタ工場もストライキの影響を受けて生産中止が決まりました。
先日も書いたように、部品メーカーがストを起こしており、サプライチェーンが切れています。
部品在庫が各社ともに底をついてきたようで、トヨタと共にフォードも生産中止となっています。

雇用側は10%の賃上げをオファーしていますが、労働者側がこれを拒否しています。
インフレ率以上の賃金をオファーされて拒否するのは労働者側が異常です。
かなり雇用側は妥協しているようには見えるのですが、理解を得られないのでしょうか。

南アフリカ政府も介入はしているんでしょうが、もう少し法律的になんとかしないといけないですかねぇ。
労働組合の力が強すぎます。
与党ANCの支持母体が労働組合って言うのがあるんでしょうが、それにしても経済全体を人質にしてはいけない。

ランドは落ち着いていますね。
10.7ぐらいです。

市場はさすがにボラティリティが下がらなくなってきた感じです。
うーん、利益が出にくくなってきたぞ。
そろそろダイナミックヘッジのストラテジーに切り替えるべきかなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカ、利上げ観測

南アフリカ、利上げ観測


ドイツ優勝しました!
スリリングで、いい試合でしたねぇ。
と言っても、前半と後半見て延長戦は寝ちゃったんですけどね。。。
肝心な得点シーンは見れてなかったりして。。。

それでも一応は朝の4時に起きたので、さすがに会社は若干眠かったです。
今日は早々に帰ってきちゃいました(笑)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの金融政策決定会合が明日から始まります。
エコノミスト予測は今月は利上げです。

調査対象となったエコノミストは14人でして、5人は据え置き、5人は0.25%利上げ、4人が0.5%の利上げとなっており、真ん中は0.25%って感じの調査結果となっています。
現在の利率は5.5%ですから、0.25%上がれば5.75%、0.5%上げれば6%まで一気に引き上げられる事になります。
エコノミストの予測も等分に割れてますね。

個人的には0.5%は行きすぎだと思いますけどねぇ。
ランドも安定してるし、インフレもターゲットはやや超えてますが、制御不能って程ではない。
1月に0.5%上げたのはトルコがらみの新興国からの資金流出でしたし、今回はそういうイベントがあるわけでもありません。

なので、0.5%は上げすぎじゃないかと。
まぁ、南アフリカの金融政策の1ティックって割と0.5%でずっと来てますので、それはあるんですが。
今回はちょっと打診的に0.25%上げて年内もう一回利上げの余地を残すってのが、勝手なる読み(笑)。
そうでなければ、今回は見送りですが、前回の利上げから半年経ってますので、利上げはあり得ますね。
という所で、ランケンオッズは0.25%利上げが50%、据え置き40%、0.5%引き上げが10%な感じです。

結果は17日に出てきます。
どうなるでしょうか。

今日は株価が上がってますね。
うーん、すげーなぁ。
何物にも動じない株価だわ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

イスラエル内戦状態と今週の相場

イスラエル内戦状態と今週の相場


ブラジルがオランダに3-0で負けましたねぇ。
オランダはスペインも大差で破ってますし、ブラジルも大差で破ってます。
アルゼンチン戦はPKで負けましたが、実力的には優勝だったかもなぁなんて思いました。
前線は破壊力あるし、ディフェンスもしっかりだし。
3位では納得いかないんじゃないかなぁオランダ人。
ブラジルはネイマールいなくなってから脆いですね。

いよいよ決勝戦です。
朝四時から。。。
起きれるかなぁ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

昨日のランケン経済英語スクールは、受講生さんから好評のお言葉をいっぱいもらってなんか嬉しいランケンです。
新しく入っていただいた方もいらっしゃったし、いつも通り楽しかったです。
たいして宣伝も出来ていないのですが、なんとか維持できてるのはやっぱり新しく入っていただける方が割といるからで、有難い事です。

基礎編の金融政策のクラスでは、FRBとECBの違いみたいなのをやったりするんですが、同じ金融政策でも彼らの考え方は本質的に違う部分があります。
そういうのを理解できると、FRBとECBの発言の真意も分かるし、次のアクションも予想出来たりするのですが、証券会社のセミナーでは繋がらない事がランケンスクールで繋がったって言ってもらえました。

世の中に無料セミナーは証券会社などが多くやってますが、基本的には取引を増やすなり口座開設が最終的な目標の無料セミナーだと、どうしても何を買ったらいいかとか、何を取引すべきかみたいな話が避けられません。
それと世界情勢だとかの流れなんかを1時間程度で無料でやるとなると、色々と制限が厳しくて本来論にならないのですが、基礎編だけで6時間、基礎編・市場編・危機編までで20時間も経済の勉強をするランケンスクールだと、だいぶみっちりとやれます。

別のニュース編の受講生さんには、IMFのWorld Economic Outlookを読んでいただいたんですが、読めたのが嬉しかったみたいです。
2年前から受講いただいてる男性の方ですが、2年前だったら絶対に読めなかったっておっしゃってまして、経済のリテラシーが付いたのが実感できたようです。

経済リテラシーなしじゃ日経新聞も読めませんからね。
Wall Street Journalなんて無理に決まってるんですが、いきなり英語の勉強って言ってあぁいうものを読もうとするから、挫折しちゃう。
ちゃんと経済リテラシーつけて英語の文章読めば、IMFのゴリゴリのレポートだって2時間ぐらいで読めるものです。

3年前からいらっしゃる女性は、IMFのレポートが綺麗で読みやすいですねって言ってました。
IMFのレポートを原文で読んで分かりやすいって、それ普通かぁ~???
ちょっと笑っちゃった(笑)。

ちなみに、PDFはこれです↓(PDFのソフト必要です。スマホで読まれる方はご注意を~)

IMF World Economic Outlook 2014 April


ランケンの経験からですが、英語ってなんか1つ得意分野作っちゃうのが習得の近道だと思います。
経済でもスポーツでもなんでいいから、この分野なら読めるってのを作る。
そしたら、他はすぐ行けます。

さて、今週の相場。
SQは終わりましたが、アメリカの株式市場も調整気味のチャートです。
日経平均に至っては、かなり嫌な形。

世界情勢的には不安材料がいくつか出ています。
特に地政学的な奴が多くて、イスラエルとハマスの問題は既に内戦化してる気がしますね。
イスラエルはガザから撃たれるミサイルをハイテクで全部撃ち落としてるようですが、イスラエルからの報復は、これまたハイテクでドンピシャで攻撃を加えており、倍返しのようです。

死者の数がパレスチナ側は165人、怪我人が1000人を超えています。
国連は7割は戦闘員ではないとしており、一般の犠牲者もかなり出ています。
倍返しじゃ聞かないな。。。

なんというか、絶望的な争いが続いています。
正直、イスラエルは相当強いので、ハマスなんかがテロで散発的にやっても、被害が大きくなるだけだと思う。。。
武力で解決しようとしているハマスにも問題はあるとは思うのですが、報復ってそういうものでしょうかね。

後はイラク問題やら、ポルトガルの銀行問題などが先週から吹き荒れています。
市場の反応は限定的ですが、ちょっと楽観ムードにも抑えがきくのではないかと思ったりしています。
さすがに株価も上がりにくいんじゃないかなぁ今週は。

FRBの出口もはっきりしてきた所です。
そろそろ潮の流れが変わるかもですね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張