南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 500万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ギリシャの国民投票、やっぱり意味ないかも。。。

ギリシャの国民投票、やっぱり意味ないかも。。。


新幹線の中で焼身自殺って、とんでもない人がいますねぇ。
ドラッグでもやってたんじゃなかろうか。。。
しかし、ポリタンクで油持って入るだと計画的だしなぁ。
新幹線もテロ対策しないといけないって話になったら嫌だなぁ。。。
でも、日本でテロが起きて危ないのって、飛行機より電車だと思うんですよね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

まずは、南アフリカ。
趣旨を忘れたわけではないので(笑)。
どーでもいいと思ってる人の方が多い気がしますが(爆)

南アフリカの貿易収支は予想外に良く、なんと5月は貿易黒字となりました。
5月の黒字額は約50億ランドとなりました。
4月は14億ランドの赤字だったのですが、大幅にこれを上回る結果です。

2015年の5月までの累積赤字は298億ランドとなり、前年の5賀までの470億ランドよりかなり良いペースとなっています。
この結果を受けてランドは急上昇。
ドルランドは12.14前後まで上昇しています。

さて、今日はプエルトリコもデフォルトなんて話が出てますね。
FRBがお金刷り過ぎて、世界中のあちこち借金だらけになってるんじゃないかと心配です。

プエルトリコはタックスヘイブンで有名な場所の1つ。
ヘッジファンドやら金持ちを集めてきたアメリカ合衆国の自治領です。
なので、アメリカが面倒を見てるんだか見てないんだかって感じではありますが、今回の破たんについてホワイトハウスは救済はしないと明言しました。

元々、アメリカの州に比べると非常に悪い財政状況だったため、S&Pやらムーディーズなんかの格付け会社は破たんレベルの格付けを付与していました。
まぁ、そういう意味では分かってた話かもしれません。

ここも財政破たんした理由の1つに手厚い保険制度があるようで、島民は無償で医療サービスを受けられるそうです。
そんなの、地方が持ってたら破たんするわなぁ。

しっかし、こういうタックスヘイブンに頼って成長してきた地域、どーすんだろ?
破たんしたら税金引き上げろって話になると思うんだけどなぁ。
それしか、武器ないのにね。

まぁ、なんかよく分かりませんが、とりあえずアメリカの株価は落ち着いてるような気もする。
下げてるけど。。。
止まってちょうだい。。。

今日はギリシャの破たん日ですかね。
IMFの営業時間が終わる6時までにお金が返ってこなければデフォルト認定です。
まぁ既にデフォルト決定なので、公式にデフォルト認定されるってだけですけど。

IMFの融資デフォルトは、前回はジンバブエだそうです。
ジンバブエ並に落ちたのか、ギリシャはって感じですね。

色々と特別措置が考えられるとかって話も出ているみたいですが、どうもそれも無さそうです。
ギリシャだけ特別扱いすると新興国でIMFに叩かれまくってる所からの不満が一斉に出るそうで、IMF自身の信用に傷が付くため、ギリシャのデフォルトは厳しく扱われるそうです。

そーなると、ギリシャの総選挙、どっち転んでもあんまり意味ないんじゃなかろうかとか思ってしまいますね。
まぁ、現在のどうしようもない政権を退陣させる意味合いはあるんでしょうけど。

例え、ギリシャ国民が緊縮政策を受け入れるとなった所で、IMFがそのスタンスであれば、EUがギリシャの代わりにIMFへ返済って訳にもいかないだろうし。
やっぱりダメかなぁ。。。
極めて政治的な判断がされるんでしょうけど、IMFがダメって言ったらEUはどうやってもダメかもですね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャがユーロから出ないためには

ギリシャがユーロから出ないためには


思ったより暴落しましたね~。
IVが上がったので、ガッツリ仕込みました。(笑)
なんでこんなに暴落するのか不思議。。。
ギリシャだけなら全然問題ないんですけど、中国が気になりますかね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ギリシャは予想通り銀行の閉店を決めました。
一週間、お金おろせないって困るわなぁ。。。
いよいよ、ギリシャ国民に直接的なダメージが出ています。

ただ、ギリシャ国民も銀行が開かれない事で、本気でヤバいと思うでしょう。
さすがに、国民投票で「緊縮反対でヨーロッパを出る」方には賭けられないと思うんだけどなぁ。

ティプラス首相は緊縮反対を支持しろって国民に呼びかけていますが。。。
まだ、分かってねーのかな、この愚かな目立ちたいだけのポピュリストは。。。
自分の国民が目の前で餓死しかけてるってのを理解出来ていないんだろうか。
病気を治すのに手術は必要で痛い思いは避けられない。
これを麻薬で治そうとか、呪文で治そうなんてのは通じない。

あきれた事にティプラス首相はEUに再度の救済を依頼しています。
ここには特に条件は変更していません。(そもそも書かれていない。単にお願い、お金貸して!みたいな。。。)
Financial Timesでリークされていますので、見られる方は見てみてね。

ギリシャ首相の嘆願書


まったく、こんな嘆願書出すなんて、物乞いに近いな。
ギリシャの尊厳のために反対を!なんてよく言えたものだ。

現実的に考えられない社会主義者の政治家なぞ、ゴミ以下の犯罪者だと思うな。
まだ、ゴミの方が煩いだけで害がない。
反対してるだけで国家が運営出来るとでも思ってたんだろうか。

明日はIMFへの返済最終日ですが、どう考えても返済できないです。
IMFへのデフォルト決定でしょう。

銀行が閉まったので、事のヤバさをギリシャ国民はさすがに認識するでしょう。
国民投票では「緊縮政策をやむを得ず受け入れる」と言う風になるんじゃないかと考えています。

既にデフォルト後なので、本来ならば意味がないんですが、ヨーロッパはまだドアは開いていると述べていますので、もし緊縮政策を受け入れるとされれば、救いの余地が出来るかもしれません。
確率は高くはないですけど。。。

国民投票で「緊縮政策を受け入れる」が大半になったとすると、現政権は退陣です。
新しい政権を樹立するために再度選挙かな。
時間かかりそうだなぁ。。。

その間、銀行は開けないのか?って話になるんだろうなぁ。
きっと暫定政権が樹立されるんでしょうけど、そこにヨーロッパがお金を出さなければ、もう終わり。
ギリシャは、自国通貨を発行してユーロから出ないとならないでしょう。

ヨーロッパも相当に苦しい決断でしょうが、もし緊縮政策を受け入れるとギリシャ国民が言ったならば、最低限のお金は出すんじゃないかと思います。
でもなぁ、新しい政権が緊縮政策を受け入れても、ギリシャを立ち直らせることが出来るのかって話はなるだろうなぁ。

苦しいなぁ。。。金を出す側も。。。
最後はドイツのメルケル首相等の政治判断で一時的に金を出すって方になると思うんですけど。。。
それしかギリシャをユーロに残すギリギリの手段がないんじゃないかと。。。

まぁ、でもそうであれば、その辺が一番深い底かもです。
そこからは、ギリシャにグダグダ言う資格はないので、現行の案より厳しくても飲まされるってだけでしょう。

ギリシャ国民はこれから厳しい状況になるんですが、そこからは上がるしかないはず。
少なくともギリシャ危機は一旦は終了。
そんな展開を予想しています。

これから、世論調査やらなんやらが投票に先駆けて出てくるでしょう。
それで、市場が一喜一憂するんだろうなぁ。

今日の市場は朝は思いっきり窓を開けてましたが、ドル円にしろユロドルにせよ窓は一回は閉めました。
今週中に戻りをしてくれたら嬉しいなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャの終わりの始まり

ギリシャの終わりの始まり


日曜日の朝5時に起きてサッカー女子ワールドカップ見ながら今日のエントリー書いてます。
昨日、ランケンスクールで夜中に帰宅したので、寝不足。
終わったら寝よっと。。。
ナデシコ、頑張れー!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ギリシャ以外にちょっと書きたい事もなくはないのですが、今日ギリシャしかあり得ないですかね。
ギリシャの終わりの始まりが決まりました。

ティプラス首相、今世紀もっとも愚かな政治家の1人になったと思う。
ワーストケースを選択したからです。
ギリシャはユーロを最悪の形でExitかもです。

しかも出方も悪そうなので、かなり混沌とした出口になるんじゃないでしょうか。
ギリシャ国民、かわいそう過ぎます。

だいぶニュースになっていますが、ギリシャのティプラス首相は国民投票を7月6日に実施すると宣言しました。
まず、なんの国民投票だかが分からんのです、これ。

つまり、年金カットやらを含む債権者のオファーを受諾すると言う国民投票なのか?あるいは、ユーロから出ていくと言う国民投票なのか?
この両者は裏表かもしれませんけどね。。。
国民投票と言うからには、賛成か反対かの2択なんでしょうが、何に対する国民投票なんだかが分かりませんし、述べられているようにも見受けられません。
ティプラス、本当に甘すぎる。。。

また、この国民投票、なんで時間切れになった1週間後に実施なんて言ってるかも意味不明です。
だったら、1週間前にやれよ、そしたら間に合うじゃんって感じじゃないですか。

なので、ヨーロッパのトップ達も何を今更言ってるんだって感じでビックリしてます。
更に驚くのが1週間後に実施するので、そこまで流動性確保のための資金を貸してくれってヨーロッパに頼んでる点です。
これもまた、ビックリと言うかフザケルナ状態な話でして、もう何か月も前から、デッドラインは6月末なのは分かってる訳です。

今更、あと1週間伸ばしてくれなんて子供じゃないんだから。。。
だいたい、国民投票に失敗したら、1週間貸されたお金返せるのかと聞きたい。
ティプラス、現実的に考える能力が完全に欠落してるんじゃないだろうか。。。
夢見がちなんだろうなぁ、こういう人。。。

大きな夢ばかり語る人って、時々男性にいますけど、実際に何も出来ない人、結構いますよね。
言ってることは、カッコいいんですけど、その言ってる自分に酔ってると言うか、出来もしない事を言って、最後は人のせいにするってサイアク。。。
絶対に、仕事で付き合いたくないパターンの人だな。

で、結局、ヨーロッパのトップに1週間の流動性供給も拒絶されちゃいました。
この流動性の供与の失敗は、週明けにもギリシャの銀行の破たんするかもしれない事を意味します。

とは言え、銀行を全部破たんさせちゃうと大変なのは火を見るよりも明らかですので、逃げ道として検討されているのが、とりあえず月曜日は銀行を開かない。
銀行が使えなかったら潰れてるのと大差ない気もしますけど、まぁ潰れると二度と開けないので、少なくとも開店するチャンスは残ってる訳です。
もっとも、いつどうなったら開店出来るのかは不明なので、無期閉店な状況でしょうが。。。

1つのマイルストーンとしては、今言われている1週間後の国民投票までは少なくとも閉店とされています。
国民投票の結果、開店出来るかと言うと、それもIMFが金を出さないと出来ない話で、債権者の要求を全部飲んでも出すかなぁぐらいです。。。

って言うのも、一応債権者側が出したオファーもかなり妥協したものでして、本質的にギリシャがどこかで立ち直れるようなものではないんですよね。
そうなると、将来のどっかでまたこの話を蒸し返さないといけないのが見えてるので、もうウンザリなんです。
どーせ、ギリシャに国家のリストラなんて出来ないと思われてますので、もう終わりって気分の方が債権者側は多い。

そんな妥協に妥協を積み重ねてギリギリ出したオファーを期限後にそれでお願いしますって甘ったれるなって話じゃないですか。
なので、国民投票で債権者の要求をギリシャが受け入れるとなったとしても、まだOKって話ではないです。
少なくとも債権者側でギリシャの国民投票の結果を許容すると述べている人は現時点でいないはず。

一方で流動性を供与しているECBの方ですが、1週間ぐらいって気もしなくもないので、ヨーロッパの中には一部ですが貸してやろうかって空気もなくはないです。
ただ、それをやってしまうと、モラルハザードでこれからユーロ離脱しそうになる国家が出るたびにティプラスみたいなのが出ます。
バカを許すと、別のバカを生む事になると言うか。。。
なので、もうECBからは金を貸さないみたいです。

もはや、何が起こるかは誰にも分からない。
誰にも分からない事を選択したティプラスは、何もしないって言ってるに等しくて、あってはいけない選択をしてしまった。
実務能力ゼロ。
何が起こるか分からないんで、責任なんて何も取れないですよね。

ティプラス政権にどうするんだって聞いた所で、何もないんでしょう。
ヨーロッパのトップも、何が起こるか知らないって言ってます。

訳わからないので、とりあえず週明けは銀行は開かないんでしょう。
んで、どうするのって?

ま、宣言した以上は国民投票やるんでしょ。
その結果が国際社会が受け入れるかどうかは別ですが、それしかなさそうな気がするな。

まぁ、少なくともギリシャの銀行は1週間お休みなので、ギリシャへの輸出は出来なくなりますね。
原油も入ってこなくなっちゃうのかな。
ギリシャの原油備蓄量まで知りませんが、1週間ぐらいなら維持できるかな。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャの崩壊、目の前か

ギリシャの崩壊、目の前か


天気悪いですねぇ。
外はじめじめ、中はクーラーで寒い。
会社のドア、いつも静電気でバチッてやられます。
この天気の中で、乾燥させすぎ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ドイツのメルケル首相、ギリシャへの政治介入をしないと否定しました。
政治介入があれば、決まるかもと思ってたんですが、ダメそうですね。
これで、ギリシャが今の債権者からのオファーを飲めなければ、終わりです。
事実上の最後通牒です。

多分ねぇ、ギリシャ飲めないんだよなぁ。
今や世界で最も愚かなティプラス首相がいい加減な事を国内で言ってるっぽいので、国内をまとめきれないと思う。

もし、ティプラス首相が債権者の要求を飲むと言ったとすると、月曜日にギリシャの議会を通して法制化しないといけません。
これが今の債権者の要求では通らないんだと思います。
その理由は、ティプラス首相が、いい加減な事を国内に言い続けてきたから。
それが分かってるから、ティプラス首相も債権者の要求に対して妥協できなくなってる。

自らが甘い事をギリシャ国内に言い続けた結果でしょう。
恐らく月曜日にはギリシャの銀行が破たんし始めるかと思います。

ギリシャの崩壊は目の前。
恐らく止められないと思いますが、1日でも延命させるのであれば、要求を飲むと土曜日に言って、月曜日に可決出来ずみたいなリーダーシップのかけらもない結果を予想したりしています。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャ交渉のリーク

ギリシャ交渉のリーク


ギリシャ問題のリークがFinancial Timesに出てます。
内容が面白いので、今日はそれを取り上げます。(今日もか(笑))

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

このリークですが、IMF、EU、ECBのトロイカからのギリシャへの改革要求の原物です。
なんで、こんなものがリークされるんでしょね(笑)。
たった9ページですが、これの中身が1つ1つ単純で分かりやすくてやたらと面白い。

たとえば、下のような感じ。


Create strong disincentives to early retirement


disincentiveはインセンティブの反対です。
インセンティブと言ったら、「やりたくなる動機づけ」ですが、反対なので、「やりたくなくなる動機づけ」です。
early retirementは「早期リタイア」ですね。

なので、「早期リタイアしたくなくなる強い動機づけをつくれ」って書いてあるんです。(爆)
そのまんまですやん、露骨~(笑)

で、その動機づけのために以下が続きます。

including the adjustment of early retirement penalties

includeは「含む」です。
adjustmentは「調整」
penaltiesは「罰」。日本語でもペナルティーって言いますね。

なので、「早期リタイアのペナルティーの調整を含む」ぐらいで、早期リタイアする人にはペナルティーを与えろと言ってるんですね。
ひらたく言うと、「年取っても働けやぁ、オラァ」って奴ですね。(爆)

リタイアしていい年齢は徐々に引き上げられて67歳とされています。
これより早くリタイアすると、ペナルティー。(笑)

その他にも、消費税を23%にしろと書かれています。
ただ、基本的な食料品、エネルギー、水は13%にしろとされています。
薬品は6%と最低税率でOKらしいですが、この最低税率に含まれる他のものとしては、本と映画があります。
なんで、本の税率低いんでしょね?
もっと勉強しろってか???

後は法人税28%とか書いてありますね。
鬼だなぁ。。。
超不景気のギリシャの会社で利益の内、3割近くですか。
誰も利益出さないよなぁ。

下にFinancial timesのリンク張りますが、お金払ってないと見えないかも。。。

ギリシャ改革のリーク

国家破綻の前ってこうなるんですねぇ。
ティプラス首相が「脅迫だ」って言ってる全文が上にあります。
簡単に言えば、「鬼のように働いて税金たくさん払って借金返せや、オラァ」を制度化しろって言ってるんですね。
日本の将来の姿かと思うと、笑えるような笑えないような。。。

IMFに借金すると、みんなこうなるんです。
アジア危機の時の韓国も同様だったはずです。

ギリシャの改革ですが、ティプラス首相もまったく話に乗ってない訳ではないようで、上記の67歳までの定年の段階引き上げは2035年までに達成と法制化するとギリシャは言っています。
ただ、ユーロ側は2025年までにしろって言ってまして、妥協できない事はないような気も傍から見てる限りはするんですけどねぇ。

まぁ、そもそも年金と言う制度自体、どこかに矛盾のある話なんでしょう。
少なくとも国家が年金を運用して全国民を幸せにリタイアさせるとかは割と無理があって、個人でやるように仕向ける制度の方がいいのかもしれませんね。

そのための401Kだったりするはずなんですが、どうも何もやってない人が多いみたいですが。。。
ランケンの積み立ててる401K、2倍になった(笑)。

401K20150625.png

この調子なら、年金支給開始時点で401Kだけでも数千万円かもなぁ。
60まで積み立てるかどうか疑問ですが。。。

トレードしろとは決して言いませんが、401Kぐらい自分で考えられるようになっといた方がいいですよ。
国が運営する年金はギリシャみたいにひっくり返される可能性が高いと思います。
401Kとかなら、民間の契約なのでそれはないはずです。


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャの最終提案、ダメっぽいぞ

ギリシャの最終提案、ダメっぽいぞ


暑いんだか寒いんだかわかりませんね。
スタッフのさきちゃん、風邪ひいてました。
昨日、38度を超える熱が出たとか。。。
うーむ、うつされてないだろうか。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

6月末まであと一週間ですね。
ギリシャ問題、デフォルトするかしないかは後1日って所ですが。
状況は、楽観論・悲観論の両方がないまぜになって、ぐちゃぐちゃな感じ(笑)。

現時点で折り合いのついてない点は年金問題です。
債権者側はギリシャのリタイア年齢を実質的に67歳まで引き上げる事を要求しています。
いやぁ、年金破たんってこうなるんですね、やっぱり。。。

日本人も70歳までは働けって言われるんだろうなぁ、そのうち。
国債暴落させるか、年金をカットして働く期間を伸ばすか、どっちかにしろって外国に言われるんですよ。
泣きながら働くって言うしかないんでしょね。

まぁ、逆に言えば、それで国債は暴落を避けられる訳か。
やっぱり暴落しないんだろーな。
借金を将来に付け回した部分、将来働けばいいじゃんって理屈ですか。
極めてシンプルかもなぁ。

で、週末にギリシャ側が再提出した提案ですが、かなり文句が債権者側から付いているようで、Financial Timesは既にそれを入手したそうです。
すごいわFT(笑)。
で、それによると、あんまり進展ないようです(爆)

一方で、市場はギリシャが解決する可能性が高くなったからと言う事で株価が上がっています。
今日は日経平均21000円を試しに行きましたね。
三日で1000円近く上げてます。

ってか、この辺で止まってほしいぞ。。。
ちょっとレシオを中に入れすぎたかも。
まぁ、なんとか出来るとは思うんだけども、やや落ち着かない。

市場のこの反応と報道で伝わる内容がどうも合致しません。
市場の動き、ギリシャと関係ないと思うんだけどなぁ。

今日のランドはやや高値圏でしょうか。
ランド見てても怖い感じは確かにしませんね。
どーなるでしょうか。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャ救済のヨーロッパ政治問題まとめてみた

ギリシャ救済のヨーロッパ政治問題まとめてみた


日経平均がぶち上げてきましたねぇ。
20200円でストラドル考えたんですが、レシオにしちゃってちょっと困ってます。。。
まぁ、逃げるしかないか。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの経常収支が発表になっています。
2015年第一四半期は1890億ランドの経常赤字となり、GDPの4.8%となりました。
予想ではGDPの5.2%赤字とされていましたので、良い結果と言えましょう。

最近、ランドが上がってたのはこれでかなぁ。
先週から今週はランドがダダダッと上がってきましたよね。
下値抜けちゃったかなと思ってたんですけど、一気に戻して来まして現在対ドルで12.176ぐらいでしょうか。
12.5超えた時は嫌な感じだと思ったんですけど、よく持ち直したわ。

また、海外からの投資資金が南アフリカに入っている事も発表になっていまして、第一四半期のネットでの流入額は331億ランドとなっています。
前の四半期が233億ランドの流入だったので増えていますね。

ただ懸念点もあって、それは直接投資が減っている点で、こちらは222億ランドの流出です。
南アフリカの成長と言う意味では当然ながら直接投資の方が望ましい訳ですが、電力がきちんと流れてこないようでは海外からの直接投資も期待しにくいものがあります。

さて、ギリシャ。
もう完全に政治問題になっていまして、少しまとめてみましょうか。

まず、ギリシャは国内で愚かな約束をしてしまっており年金カットは受け入れられないとして譲歩はしていません。
ある意味で執念ですね。

ヨーロッパ各国は月末まで来ており、ヨーロッパの結束を見せないといけないと言う空気も出ています。
これには理由があって、1つはロシアにギリシャが接近するのをアメリカも警戒しています。
ここが政治的な話の1つでウクライナ情勢の悪化で欧米とロシアの対立が深まっているため、そこにヨーロッパの1つであるギリシャがロシア側に付くとパワーバランスが大きく崩れてしまうことを恐れています。

現実的に考えてロシアが一か国でギリシャを救えるレベルの金額ではないのですが、そうはいってもデフォルトされてユーロから出てってなった時の経済的な混乱や社会的な混乱は予想できていません。
そこにロシアだのましてやイスラム国だのが入ってきた日にはと思うと、ヨーロッパの各国も簡単に見据えられないと言うのはあります。

となると、ヨーロッパが少しお金を出してやるかって話になってるんですけども、もちろんヨーロッパ各国の税金をギリシャに投入するって話なので、非常に嫌な話です。
各国の国民を敵に回すので、これも大きな政治問題。

また、ヨーロッパがお金を出すとなると、もう1つ面倒くさくなる話があります。
それはイギリス。

イギリスはユーロではありません。
なので、ギリシャ問題にはなるべく関わりたくないんです。
ところがEUでギリシャを救済するって話になると、いつまで救済するんだか底の見えない借金をイギリスも付き合わないといけない事になります。

今、イギリスではイギリス国内において、EU離脱の話が出てるくらいです。
そのイギリスにギリシャ救済の金を出せと言う訳です。
イギリス国民からの反発は大きくなってしまいます。

反対側のEUから見ても、イギリスが離脱すると言うのはEUにとっても大きな痛手です。
EUから見るとギリシャを救ってイギリスを失うなんてのはあり得ないっちゃぁ、あり得ないでしょう。
ここにも大きな政治問題があります。

IMFは、そんな各国の政治に付き合っちゃいられないので、金を今月末に返済しないならば、もう打ち切りってスタンスです。
じゃないと、中立的な立場であるはずのIMFのモラルハザードなので、ここは譲れない部分でしょう。

さて、誰が譲る?
って、こう言う政治問題なんです。
こうなったら、ヨーロッパのトップの腹次第です。

どーなる事やら~。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

今日のギリシャ合意は無さそう

今日のギリシャ合意は無さそう


ギリシャが合意出来そうだとの事で市場が一気に上がってきたりしていますが、残念ながら今日の合意は無さそうです。
ギリシャは日曜日の夜中に妥協案は出したんですが、間違ってたとの事で月曜日の朝に再度別のものを出すなど混乱しています。
自分の国の生死に関わるような文章を公式にドイツ首相に出すのに間違えるなよ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ドイツのメルケル首相はまだ時間はあると報道陣に述べており、今日の合意については否定しています。
また、ECBとIMFも中身を見ないといけないので、単に時間が足りないとEU大統領も最終決断は不可能だと述べました。

なんとなく、各国のトップクラスからはいい感じのニュアンスは感じないですが、市場は先に反応していますね。
なんなんだろう。。。

ギリシャの英字新聞も読んでみたんですけど、今日は無さそうって書かれてますね。
あと、数日はかかるとされており、木曜日のブリュッセルで開かれるサミットまではギリシャは安心出来なさそうです。

噂レベルでは消費税増税は含められてるようです。
でも、肝心な年金は噂にないな。
それだとダメだろうなぁ。

ギリシャの銀行、もうもたないんじゃないかなぁ。
ECBに輸血されてるような状況なんですけど、あんまり入れてくれてないんですよね。。。

ゴールドマンサックスはギリシャのデフォルトのシナリオが最も可能性が高いとしています。
その後は、IOU発行と銀行の引き出し制限を行いユーロ圏には残るのではないかとしています。
その辺が最も現実的なんでしょうね。

市場、見ててもボラティリティーの上がらない事(笑)。
ギリシャと言う先進国が破たんしようとしているのにテンション低いなぁ。
ホント、どうでもいいと思ってるとしか思えない(爆)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

オプションの会とか読者の方とか

オプションの会とか読者の方とか


昨日はメンバーになってるオプションの勉強会に参加してきました~。
今日はその辺の閑話休題~。
って、最近いつも閑話休題みたいな感じですけど(笑)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

オプションの会、青天って言う会なんですが、かなりレベル高くて色々と勉強になってます。
昨日は、コールのファー裸売りをひたすら続けるとどうなるかって言う発表とか、レシオトレードの効果的な証拠金の使い方とか、ショートバタフライのシミュレーションとか、オプションのティックデータのツールとか色々と面白い話を聞かせていただきました。

ランケンもトップバッターで発表させていただき、オプションのストラテジーミックスについて話しました。
結構、質問をいっぱいいただきまして大変だった(笑)。

メンバー募集していますので、ご興味あればどうぞ。
ただ、オプション初心者の方はお断りだそうです。
この会に貢献出来ないからって事で一定のレベルを保ちたいと言う趣旨です。
若干、敷居高くはないですが、その分レベルは高いです。

青天


オプション初心者の方は取引ぐらいはして、ランケンのDVD見てから見学に参加してください。
「脱初心者のために!」ってDVDですので、DVD理解して行ったら、ランケンのDVD理解してきたので初心者じゃありませんって、青天で言っていいですよ(笑)。
(DVDはこのブログの右上のバナーからどうぞ!
やっぱりあんまり売れてないっぽいですけど(爆)。
印税、ファーサイド1桁のコール1枚分ぐらいの印税だった。。。
パンローリングさん、ゴメンナサイ~)

マジメな話、グリークスぐらい分からないと、青天に参加しても話が通じにくいぐらいレベル高いです。
結構、プロもいるし専業の方も割といらっしゃるし、発起人の方も専業なんですが、オーストラリアに移住しちゃったぐらいですし。

会の後の飲み会で知ったんですけど、青天のメンバーの方たちが結構先日の東京ドームでの投資戦略フェアでランケンの講演見ていただいていました。
DVDも買っていただいてサイン頼まれちゃいました。
こう言うのにサイン頼まれたの久しぶりです(笑)。

DVDなんて出すとそういうシチュエーションになるんですね。
ちょっとサインの書き方考えておかないと。。。
普通にカタカナで書いたんですが、どーにもありがたみを感じなかった。。。
なんかカタカナ習いたての小学1年生がでたらめ書いたような。。。

かっこいいサイン、書けるようにしておかないとだぁ。
せめてアルファベットにすれば良かったかなぁ。。。
ゴメンナサイ。。。

あと、昨日は2006年にこのブログを始めた時ぐらいにコメントをたくさん頂いた読者の方にもお会いできました。
2006年かぁ、もう10年近いんだ。。。

ちょっと感動しました。
10年前にネット上のブログで交流の会った人に会うって、ホントあり得ない気がする。
よく覚えててくださってって言うか、よくこんなブログを10年も読んでくださってますよねぇ。

CFDステーションもご存知でしたし。
凄いわ~。

こんなブログを10年もやってるランケンって、人生の無駄遣いだろうか。。。
まぁ、でもこんなブログでも多少は有名になったみたいで、色々な人に会えてお声がけ頂けるのは、素晴らしい事だなとも思います。
やってて良かった~!

アクセスカウンターも600万アクセス超えてます。
小細工は一切抜きなので、リアルのはずです、この数字。
こんなの10年近くもやってりゃ、多少は名前も売れるわなぁ。

えーと、若干話がそれましたが、青天、本物のデリバティブ取引ぐらいまで到達したい方は是非どーぞ!
オプションのグリークス操って取引するレベルまで来れば、プロと話しても全く遜色ないレベルになりますよ。
個人の投資家とかトレーダーの1つの到達点じゃないかな、と思いますね。

勝てるかどうかって話は別なんですけどね。
勝率高く出来るので勝てる気にはなるのが怖いんだな、オプションは。
やられる時はFXどころじゃないほど、やられますからね。

一人で下手な事をしない方がいいとは思うんですけど、オプション教えるの大変なんだよなぁ。。。
青天が初心者禁止にしている気持ちはよく分かる。
教える方も教えられる方もストレスになるのは容易に推測できます。
ちょっと教えて、ぐらいだと付き合ってられない。

なので、最低限の勉強してこないとツライと思うな。
逆に最低限やってれば、メチャクチャ勉強にはなるし、やっただけ利益化出来ると思う。
2択のパチンコの世界とは違う、ボラティリティーとそれを利益化するストラテジーの世界ですから。(なんか、カッコいいね!)

にしても、青天のホームページ、ホント男しかいない。
今日も男性のみだったな。
土曜日の昼間からオジサン達が集まって夜遅くまでグリークスとお金の話してるより、女性集めて英語を教えてた方がやっぱりいいよなぁ。
(あ、余計な事書いた。これでランケンは青天クビになるかもです(爆)。)

でもなぁ、この差ですよ。↓


aoten.jpg 
青天(ちょっと写真拝借~。いつもだいたいこんな感じです。たまーに女性いるんですけど1名かな。別に、女人禁制ではないです)

ランケンスクール風景3
ランケンスクール(こっちは男性1名写ってますが、普段はもうちょい男性多いと思う)


やっぱりジェンダーってあるよなぁ。
かなり笑えるわw。
同じように土曜日の昼から前に立って話してるにしたって、そりゃぁ話す方もテンションが違うよねぇ。

客層が違うって事ですね。
青天の人たち、まず英語スクールなんて来ないもん。

青天はトレードのストラテジーの勉強に相当なりますよ。
ランケンスクールはトレードではないな。
それっぽい事は休み時間に聞かれれば話すのでやってますけど、スクールでオプションの話は初心者レベルで精いっぱい。

ま、男性でトレードをガチに極めたい方は青天へ。
それ以外のユルメに普通の資産形成したい方はランケン経済英語スクールへ~。

青天ではランケンは主催者ではないので、管理人の方にランケンのブログ見てきましたって言うと、多少は青天側もWelcomeな感じにしてくれるかなぁと思います。
もちろん、ランケンが出席していればご紹介差し上げます。(それ以上何もないけど、知らないグループに参加するのって勇気いるので、若干話しやすくなるぐらいかな)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャの銀行からの引き出し額、一週間で4000億円

ギリシャの銀行からの引き出し額、一週間で4000億円


昨日売ったプット、もう半分ぐらい利益になりました。
こうやって楽してると、後でガンマとベガに刺されるんだろうなぁ。。。
グリークスいらないね(笑)。
とは言え、慎重にやりますよ。
何度も痛い目にあってますからね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカ中銀総裁が今後のインフレ見通しの悪化について言及しています。
それによると更なるランドの下落、電力料金の引き上げ、賃金妥結の高騰はインフレ見通しを悪化しているとされています。

ランドの下落は市場しだいですが、残りの2つは恐らく確実でしょう。
電力価格の引き上げについては、どの程度引き上げられるかと言う程度問題もあります。
どこちらは、お役所次第でしょうかね。

さすがに原油についての言及はないですね。
OPECがコントロールしてるしなぁ。

インフレ見通しの悪化について中銀総裁が述べているのは、金利引き上げを示唆しています。
ドル高で新興国離れが進む今の市場だと、ランドにとってはアゲインストですね。

さて、ギリシャにとっての期限とされてきた18日が過ぎました。
分かってはいましたがギリシャは最後の妥協もせず、恥をかかせるなとか感情論に走っています。
そういう問題ではないだろうに。。。

ギリシャの銀行からは引き出しが続いています。
木曜日だけでギリシャの銀行からは10億ユーロ以上が引き出されているそうです。
これにより、今週の引き出し総額は30億ユーロ。
4000億円以上ですか。
ウハ、すげーな。。。

今年1年でなくなった貯金は300億ユーロとされており、実に4兆円!
いやいやいや、銀行潰れるでしょ。
株価が暴落するわけだわ。

もはや来週、銀行は開けられないかもしれないって話になっています。
そらそーだろーなぁ。。。

しかも、ギリシャ政府はキャピタルコントロールをする考えを拒否したとの話も出ています。
いやぁ、経済の構造をまったく分かってないわ、ギリシャの政治家どもは。。。
共産党みたいな事を言ってて、まじめにあのレベルで国家の運営を実行しようとしてる。。。
どうしようもない。。。

ただ、ギリシャ中銀は月曜日の夜にヨーロッパの政治家のトップレベルで合意がなされない場合は、キャピタルコントロールを法制化するようにティプラス首相にリクエストできるかもしれないとされています。
怪しいわぁ、この話。。。
なんだ、その「出来るかもしれない」ってのは。。。

だいたい月曜日にキャピタルコントロールとか言ったら、その前に全額引きおろしに行っちゃうじゃんね。
ダメでしょ、この政権。

ギリシャから銀行が消えたら経済活動出来なくなるんだぞ。
しかも金融システムなんて一回崩れたら、そうは簡単に戻せないと思う。
まぁ、人々はブラックマーケットでユーロを使い続けるでしょうけど、現金商売だけじゃ、消費者レベルで車の販売もできませんわな。

って言うか、企業レベルの決済を現金でなんて出来ないしなぁ。。。
特にエネルギー問題は深刻化しそうです。
電気が消えるんだろうな。
ロシアにお願いしたって、お金払えないんじゃロシアだって相手にしてくれないだろうし。。。

ロシアに現金でお金持って来いって言われそう。
どんだけの量の現金輸送車がいるんだろうw

なんにせよ、銀行システムが崩壊すれば、経済は回らないです。
例え、お金を引き出してあっても、買うモノが存在しなければどうしようもない。
ライフラインを維持できなくなっちゃいますからね。
怖い

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張