南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
貧富の差が開いてる

貧富の差が開いてる


昨日、運転中にスマホ見てたってんで警察につかまりました。。。
しかも自転車のお巡りさん。。。
車にこっちは乗ってるのに、自転車のお巡りさんにつかまるなんてビックリ。

あれねぇ、絶対に狙ってましたよ。
混んでてノロノロ運転で動いてる車で下を見てる奴に目を付けてるんですわ。

どこからアウトですかって聞いてみたんです。
そしたらスマホを持って見て、動いたらアウトみたいです。
くっそー。。。

2、3万円程度、罰金行かれるかなと思ったら、6000円でした。
もー超どーでもいいレベルなんで、さっさと払って来ましたが、なんか嵌められた(はまった)事にムカつく~!
6円で来週当たりにコール売るか。。。

つって、6万円ぐらいやられるんだよね。。。
自分のバカさがムカつくけど、熱くなってはいけない。

車の中にいる時は止まってる状態でスマホ見ましょう~。
動いてる状態で数秒スマホ見ると捕まります。
あと、ノロノロ運転する道路を警察は狙ってます~。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

世界中の人を資産順に並べて下から半分の36億番目までの人々の資産は、世界の大金持ち上位8人の資産額と同じであることがOXFAMから発表されています。
OXFAMは世界の不平等はすさまじいものであるとしています。

36億人と8人って無茶苦茶な差ですね。
絶対に使いきれないだろうなぁ。
そこまで金持ちじゃなくてもいいですけど、お金に困りたくはない。(困ってないですけど)

まぁ、でも資産家の人の資産なんてだいたい株とか不動産で、ホントに使うお金じゃなかったりしますよね。
株価が下落して、一気に数十億円とか減ってる友人います(笑)。

あと、超金持ちの知人が昔言ってたのが、年間1000万円もあれば十分だよって言ってました。
1000万使うのだって毎日3万円使わないといけないんですよ。
使えないでしょぉ、そんなに毎日。

それ以上は、お金が仕事を増やしちゃうんですよね。
面倒くさい方が多いんじゃないでしょうか。
そうすると仕事ばっかりで時間無くなって使わないだろうし。
お金持ちの意味が無かったりして。

南アフリカも元々が隔離政策をとっていたのもあり、貧富の差が最も激しい国の1つです。
たった3人の南アフリカ人が下位50%の資産と同じだそうで、OXFAMの南アフリカ支店マネージャーも指摘しています。

日本はそこまで酷くないでしょうけども、貧困率は上昇しています。
一方で富裕層も増えています。
貧富の差が開いてるって事ですよね。

お金は好きですけど、お金に縛られたくはないな。
すっごい、縛られてる気もしますけども。。。
やや中毒レベルかも。。。

さて、今日の市場ですがランドは少し下げましたね。
トライアルになってきたな、ドルランド。
ドルが強いとされてる割にはランドは相変わらずしっかりなのは好感持てますが、今日はユーロも上がってるし、まぁこんなもんかな。

ドル円も下値更新してますね。
110円辺りが半値なので、その辺までは考えないとでしょう。
みんな、考えてますよね普通に。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



海外オプション、始めました~

海外オプション、始めました~


昨日のランケン経済英語スクール2名の方がご入会頂きました。
最近、受講生さんからのご紹介の方が多く入会されます。
受講生さんが勧めてくれてるのは、受講してて満足してるって事だと思いますので、とても嬉しいです。

英会話スクールで、そういう話聞いたことって、ほとんどないもんなぁ。(広告には書いてあるんですけど、実際に聞いたことが無い)
受講生の皆様、どうもありがとうございます!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

アメリカのデリバティブ会社のIB証券で口座を開きました。
いよいよ、オプションも海外トレードへ。
日経225も並行してやりますけど、楽しみです。

IB証券、噂にはだいぶ前から聞いてたんですが、そこまでやるかなぁって感じでした。
やっと動かせた。
口座開いて送金してって数か月かかってます。
で、正直、ツールが複雑すぎてなんだか色々と分からんのです(笑)

とりあえず、アメリカの株価指数SP500のミニ(SPY)のオプションを1単位プット買って、同値で決済しました。
さすがに単位も証拠金も訳が分からん状態で、プットでもコールでも売る気はしないので、とりあえず試し打ち。

結果、25セントを1枚で25ドル取引。
同値撤退で手数料200円負けw
いいんです、触ってみる事がまずは大事。

アメリカの株価指数とVIXをオプションでやりたいんですよねぇ。
VIXのオプションってスゴイでしょ。
VIX自体オプションから計算されるんですが、更にVIXのコールとかプットって、ボラティリティのボラティリティな感じです。
IVが90%とかって出てる(爆)。

あ、今気が付いた。
ボラティリティのボラティリティか。
VIXのベガってVommaなのかな。
あ、やっぱり、それっぽい、二階微分なんだ。

なるほどぉ、直感的にIV90%は理解出来るけども、二階微分ならそうだわな。
なんだか、映画マトリックスの世界に迷い込んだような気分です。
そのトレードなんて出来るんだろうか。。。

うーん、だいたいにおいてVIXのPut売りとかでインしたら、現受け出来ないよな。。。
先物と同じで決済されて終わりかな?
でも、VIX先物ってのも別にあるんだよな。。。
意味が分からん。。。

SQ持ち込んだら、どーなるんだ???
損益確定で終わるだけかしらん?
色々と分からん過ぎるぞ。。。
自信無くなってきた。。。(元から無いけど。。。)

それにしても、VIXのオプションなんてボラティリティトレードもだいぶ変態の域に達しつつあるな。。。
出来るんだろうか。。。
ダメなら、普通にSPYのオプションやろぉ。

VIXのオプションは木曜が毎週満期らしいです。
で、前日の水曜日には取引停止と。
なるほどなるほど。

売買単位はVIXのに100ドルかける感じです。
13ポイントなら1300ドル。
13万円ぐらいですか。
全然安そう。

コールで残存15日ぐらいでもコールのATMが2ドルとかかな。
200ドルなので、2万円ですか。
余裕ですかね。

しかし、こんなもんに流動性が十分あるなんて、アメリカ人て奴は。。。
恐怖指数(VIX)の保険で金のやり取りするって、要するに人の恐怖の売買を超えて、人の恐怖に再保険かけて、人の恐怖の深層心理を売買するみたいな感じ???

それって、要はうつ病の取引だろうか。。。
俺のうつ病売るよぉ、うつ病買ってよぉみたいな???
いらねぇっちゅうのね。。。
この思考自体が精神を病んでる気がする。。。

でも、流動性あるんだから、現実にお金として常に取引されてる訳ですよね。
なんでもお金にしちゃうんだから、まったく。。。
ヘッジ目的で基本的にはコール買うみたいですけどね。
まぁ、確かにVIXのコールなんて売る奴の気が知れないw

なんで、ランケンはそんな面倒くさいものやるのかと?
当たったらバカみたいにおいしい気がするですよ。
人の恐怖を食い物にしてるなんて、なんか妖怪みたいw

現物の株オプションもあるので、GoogleでもPut売りしてターゲットバイイングで現受け狙おうかなとか思いますね。
ただ、SP500が暴落すると怖い。
やれる事が多すぎて、とても手が回らなさそうです。

原油のオプションもあるのか。
原油のETF持ってるからコール売って、カバードコールにしようかなぁ。
いい考えかもしれないな。

CFDで先物系、だいぶやったので、だいたい分かるんですが、色々あり過ぎます。

SPYのプットをちょっと買っただけで、市場が買ったのがAMEXで売ったのがBOXとかって出てくるんですよ。
AMEXはギリギリ分かるな、アメリカン証券取引所。(カード会社じゃないです)
BOXはなに???

ボストンオプション取引所でした。。。
ボストンにも市場があるんだ。。。
ナスダックに買収されたらしいですが、会社としては同じでも市場としては別って事かな。
ナスダックのデリバティブ市場かな、それとも。

シカゴしか知らなかった。
当たり前か、日本だって大阪だけじゃないですもんね。
名古屋とかあるし。

ある程度、絞らないとダメだな、こりゃ。。。
ひたすらディープになってくなぁ。
でも、これ以上は無いでしょ。

こっから先はエキゾチックオプションしかないはず。
エキゾチックなんて、個人がやる理由は恐らくないので、これで一通りでしょう。

オプション始めたのが2010年の年末ぐらいかな。
6年やってるのか、オプション。
それもビックリです、3.11の大地震でプット売り食らいそうになったり、日銀バズーカーもろに食らったりしながらも、よく生きてるwww

少なくともオプションのポートフォリオが225だけだったのが、SP500も動かせるようになれば、パフォーマンスは多少は安定するとは思うんですよ。
きっとアホみたいな上昇では、両方ともやられるんでしょうけど、先月みたいな日本だけおかしな上昇する所は抑えられると考えてます。

手間は2倍になりそうだけど。。。
ワークロードだな、問題は。
まぁ、今までもFX触りながらCFDやってたり、原油やらコモディティ市場もしてますし、あまり変わらんか。

そういえば、ランドのオプション探してみました。
無かった。。。
さすがに流動性なくて作れないんですね、ちょっと残念。

でも、南アフリカの株価指数ETF(EZA)はオプションありますね。
IV、35%www
VIXまで行かないけど、アメリカの3倍だわ。
でも、日経オプションも18%になってるので、意外と低め?

でも、35%見ると売りたくなりますねぇ。
きっと、スプレッドすげーだろなぁ。。。
ランド建てだしなぁ。。。

確実に減価するでしょー。。。
コール売りも怖いし、プット売りも怖いし、ランドで引かされるのもなんとなくね。。。
カバードコールなら機能するかなぁ。

うーん、南アフリカ株価指数のカバードコールって、やっぱり変態すぎる。。。
勝てる気がしない。。。
そこまで、人柱しなくていいよね。。。
やめとこ。。。
他にやりたい事たくさんあるし。

また、ちょいちょいネタが増えそうです。
どんどんディープになりますね、このブログ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



世界の失業者2億人

世界の失業者2億人


ビットコイン、暴落してましたね。
あんな何を根拠に買って何を根拠に売っていいか分からんもの、バクチでしかないと思うんだけどなぁ。
流動性も無いんだから、逃げようにも逃げられない。
結果として下がる時にはみんな怖くなって買い手が消え、売り手しかいなくなるから、無茶苦茶下がる。
当たり前の話です。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

2017年の世界の失業者数は2億人を超えると言う調査がILOから出ています。
人口の伸びに対して仕事が創出されない結果とされており、失業者は昨年に比べて340万人増えます。
ふえぇ、2億人かぁ、それだけで国が出来そうです。

これはILO(国際労働機関)が発表しているもので、2018年には2億380万人が失業者となる見込みです。
年率2%ぐらい伸びてる感じですね。

世界の失業率は5.8%。
意外と低い気もしなくもないです。
アメリカの失業率になれてるからでしょうか。
スペインとか25%だった気がするんだけどなぁ、若者だけかな。

ILOのサイト行くと世界地図が出てて失業率が色で分かるようになってるんですけども、やっぱりアフリカが黒いなぁ。
そもそも、統計ちゃんと取れてるんだろうかと言う疑問が。。。
アフガニスタンの失業率10%ぐらいになってるし。。。
ホントかぁ???

こういう統計って難しいですよね。
日本の失業率とアフガニスタンの失業率って絶対に尺度が違うはず。
ILOはこの尺度の問題をカバーするために、Vulnerable employmentとかWorking povertyと言った統計も出しています。

Working povertyって、ワーキングプアですかね。
1日3.1ドル以下で生活している人とされていますから、日本でいうワーキングプアよりも厳しい状況の人たちでしょう。
一か月に一万円ぐらいですよ、これ。

びっくしちゃうのが韓国のWorking povertyの割合、35%から50%になっています。
韓国、結構厳しいですね。

南アフリカの失業率もまだ上がっていく見込みです。
南アフリカも人口の伸びが大きいから、追いつかないですよね仕事の伸びに対して。
25%の失業率の割には

ILOでは世界の失業率の上昇はスキルのアンマッチがあり、人が足りない所も多くあるとしています。
スキルがある人は、仕事の方が人の数より多いので困らず、スキルが無いと仕事にありつきにくくなる。
学歴の問題ではなくて、スキルを付けたかどうかって話かなと思います。

でも、日本みたいにスキルを付ける機会がゴロゴロしてる国ならともかく、そうじゃない国もたくさんあるはず。
そういう国では貧困の罠から抜け出せないのでしょう。
難しいですね。

さて、相場の方はランドは割と上げています。
13.46ポイント。
13.4抜けられるといいんですが、たぶん簡単ではないと思います。

ドル円と日経平均は一気に戻してきましたね。
SQがらみで無理やり動かしたのかなぁ。
SQ、19000円勝負かって一瞬思ったもの。

ドル円は116円手前ぐらいまでは戻す余地ありそうに見えますけどね。
日経先物もほぼ全戻しみたいな。
意外と底堅いな、正直。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



野村、ランド12%下落予想

野村、ランド12%下落予想


大寒波と聞いてたのですが、東京は意外と寒くないです。
土日でしょうかね、寒いのは。
またセンター試験と重なるのか、気の毒に。
昔、風邪ひいたなぁセンターで。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

野村証券がランドは2017年末に15.5ポイントまで下落するとの予想を出しています。
12%下落となりますね。
ドル円が110円だと7.1円、100円だと6.45円まで下落する事になります。

予想の根拠ですが、やっぱりドルが強くなる事が理由とされています。
ランケンも年始の雑感に書きましたが、ドル高の状況で新興国通貨は買われにくいのはあると思うなぁ。

15.5ポイントかぁ。
まぁ18ポイント近くまで行った去年に比べればたいした事はないと思う。

野村は、他の新興国に比べるとランドは良いとしています。
ここでもトルコリラが引き合いに出されているのですが、リラに比べれば良さそうです。
やっぱりリラ売りランド買いは鉄板ではなかろうかw

今日は格付け会社S&Pも予想を出しています。
南アフリカの格付けはまだ下げられる可能性があると述べています。
特に不況に陥ったら格下げはあり得ると警告を出しています。

これに対して南アフリカのエコノミストは経済状況は改善しつつあるので、不景気に陥る事はないとしており、楽観的な見通しを出しています。
確かに今の基本路線で推移すれば、そこまで大きな不安も感じません。
何らかの世界的なショックがあると弱いでしょうけど格下げに影響するレベルが不景気に陥る事とするならば半年はかかる訳ですから、そこまで怖くはないかな。

なお、南アフリカの製造業は11月は1.9%の伸びを示しました。
南アフリカでは予想外に良い結果と評されています。

製造業は同国では鉱業に次ぐ大きな産業です。
ランド安もあるのですから、上がってきてほしい所ですよね。
製造業が好調にならないとなかなかGDPの伸び率も出てこないはず。

逆に言えば、製造業に明るさが出てくれば格下げの懸念も後退するでしょう。
その意味では少し希望が持てる数字が出てきました。
12月の結果が更にいいといいんですけどねぇ。

さて、昨日、動かない相場ですねぇなんて書いたら今日はかなり動きました。
曲がり屋って奴ですな(笑)。

下で良かったです。
2000円超えたら危なかったもん。
下に行ったもので、とりあえずコールの外側は全部腐って、利益化できました。

今月もコールのショートで苦しんだなぁ。
やっぱりオプションのショートは怖い。
恐怖の売買をしてるんだから、自分が怖がってちゃいけないんでしょうけども、ガマンするのも楽ではないですねぇ。

とりあえず、2016年も利益で無事終われました。
それにしても取引手数料で20万円って。。。
先物とオプションだけで500枚取引すればそうなりますか。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



静かな相場ですね

静かな相場ですね


昨日、ビットコインのネタ書いたらブログの広告にエターナルコインとかって出てくるようになりましたw
絶対にEternalじゃないな、すぐ潰れると見た(爆)
仮想通貨なんて誰でも作れるんだから、ホントにwww
その内、被害者続出でねずみ講みたいに法律違反になるぞw

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

相場が動かないですねぇ。
ドル円は115円台に入ったりしてましたが、今は116円台です。
重さを感じるなぁ。

トランプ相場のモメンタムが完全に消えましたね。
もっと急激なげらくかなと思ってたんですが、あまり下がりもしません。
なんか変な相場だ。

ランドも今日は若干下落しています。
ただ、あまり気になるほどでもなく13.8ポイントぐらい。
波動的にはもうちょい安くなってもいいのかなと思わなくもないですが、8円前半はあっていい感じです。

ドル円が118円抜けてくるって気はあまりしないですね。
形的には下で見たい。

今週は日経先物もSQですね。
この感じだと20000円は行かないでしょう。
ちょっと壁が厚い気がします。

コール売ってたのが一時期つかまってデルタ充てたり外したりしてました。
本来ならオプショントレーダーはここで利益をあげなくてどうするって話もありますが、何気にてこずっていました。
でも、無事着地させられそうです。
まぁまぁかな、今月は。

ちょっと冷や汗かいたな(笑)
このままおとなしくしててくださいな、相場さん。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカでビットコインのねずみ講

南アフリカでビットコインのねずみ講


今週は全国的に寒いみたいです。
釧路の金曜日、-17度ってマジ?
アラスカじゃねーんだからとか思ったんですけど、アラスカはー53度でした。。。
どうして人が住むんだろう???

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はドル円が下がってますけど、ランドは上がってますね。
ランド円的には変わらんのですが、ドルランドは13.64ぐらい。
株価、ちょっと下げてますが、あまり下げない流れなのかなぁ。

南アフリカでビットコインを使ったねずみ講の警告が出ています。
MMMって言う世界最大のねずみ講会社がロシアにあるんだそうで、どうも去年ランド建てのねずみ講が南アフリカで被害者が続出したんだそうです。
しかもFacebookで(笑)

で、MMMのビットコイン建ての広告が南アフリカでやられていて、注意喚起が出ています。
なんか、日本でも怪しげなの入るからなぁ。
と思ったら、日本にも広告が来てるって書いてありましたw

このMMM,なんと100億ドルのねずみ講だそうで、Wikipediaではアフリカでかなりの勢力だったとされています。
100億ドルって1兆円超えてますやんか。

テレビでもコマーシャル売ってたらしく、利回り1000%(爆)
アホか~

南アフリカでやられてたMMMのねずみ講は月利30%だったそうです。
年利360%かw

結局、当局が入ってダメにしたそうです。
おもろいわぁwww
ビットコインなんて、カモもいい所でしょうねぇ。

きっと、税金を抜けるみたいな事で20%とかやるんじゃないかなぁ。
詐欺師がウヨウヨいそう。
ねずみ講とビットコイン、相性バッチシな感じですね。
日本で社会問題化するか楽しみですw

相場の方は、金曜日SQを前にして下げて来てます。
19500からレシオ組んでるんですけどねぇ。
来ないかなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



年始の雑感Part4

年始の雑感Part4


叔父が東大で博士号を取ったと言うので、年始のご挨拶も含めて家族で集まりました。
総勢12名で金沢にも親戚がいるんですけども、日帰りで来てました。
15年ぶりぐらいに会った親戚です(笑)。

叔父も70歳ぐらいになって博士号取るってのもビックリです。
某大学で教授やってるんですから、それぐらいの学位は無いとって話なみたい。
もう教授もやって何年も経つのに、今更なんの意味があるんだろうと思わなくもないですが、元気に勉強してる所はスゴイ。
教授職も後数年らしいので、終わったら会社作るとかって言ってましたが、元気すぎる(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

年始の雑感、やっと南アフリカです。
そろそろ終わらないと年始じゃなくなっちゃう(笑)。

南アフリカの国内情勢はエネルギー問題が解決に向かいそうですから、少しは明るい兆しがでてくるんじゃないかと思っています。
世界経済も巡航速度な感じですし、5%はムリにしても2%台ぐらいは出していきたい所。
一方で、資源高にはイマイチなっていないので、通貨安は輸出には追い風です。

それにしても、ジムロジャースは2000年ぐらいに資源高をしっかりと予想して当ててましたが、最近はどうもって感じですねぇ。
あれは、どうやって分かったんだろう?

で、南アフリカに戻ると、輸出は回復の兆しが見えてきましたし、全体的に大きな経済問題は減ってきていると考えています。
輸出相手のヨーロッパは相変わらずぱっとしませんね。
宗主国のイギリスはEUから出ちゃうし。。。

政治としてはGordhan財務大臣の問題は沈静化した感じがありますね。
拘束のニュースが出た時のランドの落ち方はすごかったなぁ。
まぁ、でもあれで反転しましたが、さすがに売られ過ぎだったかなと。

南アフリカの国内問題は少しずつ改善して行けるようには思います。
あとは、Zuma大統領を何とか追い出したい(笑)

環境面で見ると世界経済は全般的に安定していました。
2016年に世界の経済のダイナミクスを感じなかった所以でしょう。
世界経済に大きな影響を受ける南アフリカとしては安心材料ですが、世界経済が好調とも言えないのが微妙な所。

特に残念なのは、世界経済がまずまずの割には新興国への資金流入は2016年は近年で最低だったそうです。
経常赤字体質の南アフリカは資金流入が減ると、厳しい。
格下げを非常に気にしていた所以です。

その意味で格下げは回避出来たのは幸いでした。
新興国投資全体が下がってる中で、更に格下げで投資が滞るようだと非常に困る。

資金流入が来るかが南アフリカの2017年の大きな要素かもしないなと思っています。
やっぱり投資がないと厳しいですからね、南アフリカは。
世界経済が好調になりつつあるのはいいんですが、新興国への投資がもう少し盛り上がってほしい所です。

2017年は少しはその辺の改善も見られるんじゃないかなぁとも思ってるんですが、今世界でどこに投資するかって考えるとアメリカになっちゃうかもですね。
ドルの終わりなんて言ってた時が新興国投資が一番盛んだったころであったような気がします。

今はドルの復権の時代ですからねぇ。
あまり過度な期待は出来ないように思います。

ランドはどうなるか?
正直、あんまり上がるとは思ってません。
やっぱり、資金流入がないとランドは買われにくい。
ドル高でランド上昇ってのも、考えにくい。

下落リスクについては、凄く下がるともそれほど考えてないのですが、新興国通貨ですので、ショックがあれば落ちるでしょう。
ここは何があるか分からないので下がらないとは言いにくいです。
でも、多少ギクシャクはあるでしょうけども、1年間通してみれば、そこまでは落ちないんじゃないかなぁとも思うのですが。

金利を取りに行ってもいいとは考えてるんですが、ボラティリティが大きいので、やっぱりレバレッジをとってはいけないと思っています。
ランド買うならドルと一緒に買った方がいいでしょう。
100円割れのような円高にはなりにくいと思うので、円ショートは否定しない。

アメリカも利上げフェーズです。
それも考えると、ドル円買ってランド円買ってって言うポジションはそれなりに意味を持てる気はします。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



年初の雑感Part3

年初の雑感Part3


今日のアメリカの雇用統計は微妙ですねぇ。
15万6000人増で、予想よりは悪い結果です。
2016年通すと220万人の雇用増加ではありますが、5年ぶりの悪い記録だそうです。
でも、失業率4.6%はメチャクチャいいでしょ。

トランプ次期大統領がトヨタの工場のメキシコ建設はケシカランなんて言ってますが、人が足りないんじゃないかなぁ。
トランプの言う事と経済のかい離を感じるんですけどね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

アメリカは基本的にかなり好調な様子です。
トランプは3%以上の経済政策を目指しています。
この状況でトランプは更なる財政出動をさせると見られています。
順調に燃えてる暖炉に更に油を注ぐ感じ。

こうなると、FRBは金利を引き上げる方向に動かざるを得ないでしょうね。
金融引き締めはFRBは不動産などの様子を見ながら進めるのは間違いない。
債券利回りは当然ながら重要なんでしょうが、サブプライムバブルで見過ぎて失敗した過去があるので、悩ましい部分もあるはず。
一方で不動産の方もサブプライムバブル以前に様子が見えなくもない。

ここで財政緩和やら税金カットやらをやると、噴いちゃうかもしれないです。
金利を低いままではおいておけない。

やっぱりトランプにディペンデンシーがあって、彼の戦略はどうかって事でしょう。
多分ね、経営者なので政治的と言うよりは戦略的にやってくるんじゃないかと思うですよ。
その点から考えるとロシアと中国を戦略的にどう考えるんでしょうね。

ロシアと言えばエネルギーと軍。
世界のエネルギー政策をプーチンとどうしようと思ってるんでしょうね。
サウジとの縁を切るって所までは絶対に行かないでしょうけども、OPECのエネルギーにロシアとアメリカでメスをいれるか。

トランプとしてはエネルギー価格、上げたいのかなぁ?
上がった方がいいでしょうね。
やっぱりテキサスとかは絶対に上がってほしいはず。
OPECには減産をさせつつ、うまく行けばシェールオイルの復活もぐらいに考えてるでしょう。

軍事については、日本にも強硬に行きそうです。
孫さんパワーは出せないかもなぁ、軍事においては。
ロシアとの関係が良くなるならば、日米同盟もそもそもがひっくり返りかねない。
全部ひっくり返しは出来ないでしょうが、フレームの基礎を傷つけられるかもしれません。

どこまでロシアを信用出来るかって話はあるんでしょうけども、冷戦の時代でもないですからね。
ひょっとしたら、いい方向に転ぶかもしれません。

中国については、トランプだいぶ反中の勢いです。
保護貿易を強めるんでしょうね。
まぁ、中国も消費大国になる時代でしょうから、いつまでも輸出ばっかりしててもしょうがないかも。

むしろ世界中のものを消費して世界の経済を引っ張ってほしいですね、中国には。
そういう流れを作るためには、元安を何とかしないといけない。
今年、それが簡単に出来るとは思えませんが、何らかの動きが出てきたら面白い。

元が高くなったら、パラダイムシフトが起こるな。
日本へ更なる中国人が押しかけてきそう。
旅行レベルならいいですけど、中国企業による日本企業の買収が活発化してきたりするかも。
まぁ、そこまでは2017年は行かないですが、元をどうするかはトランプ政権で注目したい所です。

金利も上がるし経済もいいので、ドル高は続くでしょうね。
どこまでいけるかは不明ですが、ドル高の流れはまだあるように思います。
お金はヨーロッパに行くでもないし、日本に行くでもないんじゃないかと。

アメリカの株ってまだ上がるのかなぁ。
景気が良くて企業業績が更に上がるんであれば、上がっちゃうかもですねぇ。
目の前は垂れてる気もしますが、スゴイ下がる感じもしなくなっちゃった。
そこがアメリカがスゴイ所。
レバレッジの扱い方がうまい。

後はIoTとかのITが楽しみですね、アメリカは特に。
孫さんも投資をするように、ITバブル再びか?
アメリカの株を追っかけるの高値なんで嫌ですが、上がり続ける可能性は高くなってきてる気もします。
高値もへったくりもないかもね。

テクノロジーとしては、アマゾン、テスラの自動運転、ビットコインに見られるDistributed Ledgerなんかがきっと動く。
製造業はサービス業化してくるかなぁと思ったりしてます。

アメリカの期待はトランプで、アメリカのリスクもトランプだったりしますねw
何をしてくるか分からんしなぁ。
今までの政治家とは確かに違いそう。

でも、どこまで考えてるんでしょうね、あのおじさん。。。
考えてるタイプに見えないんだよなぁ。。。
そこは怖い所です。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



年初の雑感Part2

年初の雑感Part2


今日から会社に来てる人が多いんですけど、休み明けって感じじゃなかったです。
ってか、誰もあけましておめでとうございます!とか言ってなかった(笑)
もう、そういう時代じゃないんですかねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

雑感のPart2は日本にしましょうか。
年末急落した株価、戻しましたねぇ。

日本はとりあえず短期的には東芝が注目ですかね。
銀行も支援しにくいでしょうけども、やらざるを得ないでしょう。

簡単に倒産させられる会社でもないですからね。
解体されないかなぁとか思っちゃいます。
多かれ少なかれ事業の見直しは必要でしょうし、解体っちゃ解体になるかもですね。

日本は建設ラッシュ状況に思います。
ランケンのマンションから駅まで見ても、なんかマンションが建てられたりしてまして、低金利ってすげーなぁ。

地銀は今後数年が最後のあがきでしょう。
人口減には絶対に負ける。

2017年は乗り切れるとは思ってるんですが、問題はオリンピックまでをどこまで耐えられるか。
外人が増えてますが、ここで海外からの旅行客をもっと取り込まないとです。
カジノがどこまで外人にウケるか分からんのですけども、珍しくないカジノ作っても外人にウケるとは思わない。
外人向け温泉とか作れないのかなぁ、お台場に。
でなきゃ、アキバカジノw

星野リゾートに頑張ってほしいですね、個人的には。
他国との違いを打ち出せるような体験型のリゾートってぜひ国策レベルで進めてほしいです。
色を出せるかが大きいかな。

ドル円はあまり円高になるような年にならないと期待したいですね。
FRBは金利を上げてくるでしょうから、そこまで円高にならないんじゃないかと思うんですが。
日本の低金利は間違いなく続くし、黒田総裁も今年は変わらない。
今年後半は日銀総裁問題が出てくるのかな。

株価はなぁ。。。
下向いてくるかもしれませんね。
トランプ期待相場はそろそろ終わりでしょ。

訳分からんもん、この相場。
これ、あと3か月とか続かないでしょ、普通に考えて。
いい加減に調整するかと。

下がれぇw

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



年初の雑感Part1

年初の雑感Part1


年始から相場は盛り返しましてますねぇ。
ちょっと上げ過ぎな気はしますが、コール195からのレシオがいい感じなんだか、捕まったんだかw
あと1週間で20000円来るかなぁ。
少し、外に逃がすかな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

年初の雑感は、去年と同じでヨーロッパから行きましょうか。
ヨーロッパはテロが少し落ち着いた印象ありますね。

あれだけ騒がれたISISとか2016年はほとんど聞かなかった。
一番イスラム教に関する発言をしてたのはトランプじゃなかろうか。
そーでもないか、年始のトルコのクラブ爆発はISだ。
ニュースが扱わなくなって、市場も鈍感になってるってだけですかね。

残念ではありますが、国境をむやみやたらと開くなんてのは混沌を招くだけって事が分かった感じはしますね。。。
シリアの内戦も一時ほど激化していないし、国連がだいぶ入って停戦を進めています。
暴力を野放しにして、国境開いてもお互いに不幸だって事ですかね。
中東にグローバル化の流れをやむなしとは言え入れても、まだまだ早いと。

それにしても、シリアで避難してる人たち気の毒。。。
雪が降る中で、バスの中で4日間とか。。。
ヨーロッパも難民を受け入れにくくなってる以上、国連しかないんだなと。

トルコは正月からクラブで39名殺害でぶっ飛んでるみたいですけど、自爆テロはあの辺は日常茶飯事になってしまったかもしれません。
NY Timesにトルコの2015年6月以来のテロがまとめられてましたが、400人以上が犠牲になってます。
ISとの闘いのヨーロッパの防衛線はトルコあたりになってますかね。
海外企業も投資出来ないですよね、これだと。
トルコリラは買う気はしないなぁ、やっぱり。(売りたいFX会社の皆様、申し訳ありませんw)

FX会社さんもリラのショート推奨すればいいのにね。
どんだけ荒れてるか見たら分かりそうなものなのになぁ。
金利で売り出すから、あぁなっちゃう。
この辺は投資家も業者も成長しないとなんですけど、10年前と変わってないって事ですか。
多少、難しい事を受け入れられない投資家も、それを言えない業者も勉強が足りない。

その意味ではランケン経済英語スクールに来てる人たちは、やっぱり凄いなぁと思ったりします。
ブログよりだいぶ濃い勉強してるぞ、スクールは。
マーケティング目的の変な無料投資セミナーばかりやってるからダメなんだよなぁ。
いろんな意味でタダのお手軽な知識付けるから痛い目にあう。。。
考えてないんだもん。

ユーロは、パリティ見ちゃってますね。
これ、株価が下がったらもっと下がりそう。
ドル高の動きは止まりませんかねぇ。

ヨーロッパは通貨下落を利用したい所です。
ユーロ地域は構造的に南北差が出てて、この解消は出来ないでしょう。
産業構造が違うからなあ。。。

ユーロ安でいい思いが出来るのは相変わらずドイツとかの工業国だけと。
ユーロの導入が間違ってたとは思ってないんですけど、難しいですよね。
とりあえず、2017年も当面はユーロ買いな感じはしません。

あ、でもギリシャの債務減免案が通ったなんて話が出ていますね。
ギリシャも再生に向けて動き出せるかな。
ヨーロッパ全体として最悪は超えたんでしょう

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張