南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
トルコ、3%利上げ

トルコ、3%利上げ


今日のボクシングバンダム級の井上尚弥、凄まじい強さでしたねぇ。
2014年からWBAのチャンピオンを6階防衛してきたチャンピオンが1ラウンド目で2分ももたなかったです。
ボッコボコと言う表現がピッタリですよね、ほとんどチャンピオンのパンチ当たってなかったし。

次はバンダムのトーナメントです。
楽しみですねぇ。

前座の拳四郎もかなり強かったし凄かったんですけど、井上のあの試合だと消えちゃうかもなぁ。。。
二人とも、ほとんどパンチもらわずにいましたので、気持ちよく祝勝会でしょうねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


昨日、トルコ中銀が金利を3%上げてたんですね。
昨日の帰りが遅かったもので見てなかったんですが、先週末に書いた通りの展開です。
一気に3%上げるってのも経済へのインパクトが大きくてやりたくないと思うんですけど、通貨防衛でやらざるを得ないって話ですな。

3%上げざるを得ない状況にしてしまうのは、トルコ中銀がだらしないんだと思うんですよねぇ。
普段から、もっとしっかりと締めておかないから。。。
貿易関係もたいして無い海の向こうのアルゼンチン程度の国の影響なんかをトルコレベルの国が受けたらダメだと思うんですよねぇ。

まぁ、でも、トルコの頭のおかしい大統領が海外で金融政策をまったく理解せずに言った事に対して、対応をしたことは独立性を少しは示したかなと思います。
それでも遅いですけどね。。。
先週の時点でランケンが取り上げたぐらいなんですから、週明けに即利上げぐらいじゃないと中銀としてのスタンスを示すにはちょっとなぁって感じがしますよね。

これを見たからかどうか分かりませんが、南アフリカ大統領のCyril Ramphosaは南アフリカ中銀の独立性を強く支持するとの立場を今日示しました。
この辺はイギリスの植民地だった思想が定着してるんでIMFなんかも評価するんでしょね。
常識レベルの話な気もするんですが、分かってないんだか見て見ぬふりをしてる国も多いのが現実。

だらしない中銀を置くぐらいなら、希望通りユーロに入れてもらった方がいいのかもですけどね。
EU側がイヤな顔してる訳ですが。。。

今日、南アフリカの深夜時間にS&Pから格付け発表が出ます。
格付け自体は変わらない予測が南アフリカでは広がっています。
見通しも安定的のままとされていますね。
ちょっと注目です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀、金利据え置き

南アフリカ中銀、金利据え置き


木曜日の夜遅くでも電車でグデングデンに酔っぱらってる人いるもんですねぇ。
駅のホームでうつぶせになってた人いました。
生きてるか心配になりますよねぇ。
まぁ、どーでもいーですけど。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカ中央銀行は金融政策決定会合を開き今月は据え置きとしました。
6.5%のままです。
市場の予想も据え置きだったため、特にサプライズはありませんでした。

インフレも低いままなので実質的には2%程度の金利に現在はなるため、引き下げ余地があるぐらいですが、下げませんでした。
理由はアメリカの金利が上がってきているためで今後も引き上げられるのは確実な中で、アメリカとの金利差を縮小するとランドが急落する懸念があるためです。
個人的にはアメリカの金利も上がるとはされてるもののインフレ率も考慮すると、そこまで高くはないと思うんですけどねぇ。

とは言え、アメリカの長期金利は上がらざるを得ないので、そうなると南アフリカ国債とどっち買うよって話になるとアメリカの利回りでじゅうぶんじゃねーのってのは投資家心理として分かります。
米ドルの上昇もあるし、トルコリラやらアルゼンチンペソみたいになる訳にもいかないので、通貨防衛を最優先で考える事にたいして文句はまったくないです。
ホントは下げたいでしょうけどね。
よく締めてるよなぁ。

さて、市場はトランプが北朝鮮との会談をキャンセルしたため、急落しています。
うーん、狂人同士の戦い、ある意味で非常に面白い。
北朝鮮もちょっとビックリしてるんじゃないでしょうか。

トランプの常識外れ度合いは見苦しいレベルですが、こういう時は計算ができない所が良い。
北朝鮮も戦争なんか出来ないはずなので、こうされちゃうと衝撃的でしょう。
姑息な交渉は出来なくなりますからね。

ランドより円高の方が進んでるという、ちょっと珍しい状況に陥ってます。
ランドは対ドルで12.43まで上昇しています。
一方で、円は109円を一時割り込むなど、円のボラティリティーの方が大きい感じ。

日経先物も22100円まで来ました。
昨日のポジション、どーしよーかなぁ。
22000円割れしてくれると面白いんだが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ、まぁまぁ

南アフリカのインフレ、まぁまぁ


日大の会見を見れてないのですが、ネットで読む限りダメっぽいですね。
こりゃ、関学は被害届出して刑事裁判ですわな。
それでいいんじゃないかと思ったりします。
日大の教職員や学生も含めて、これじゃ終われないでしょ。

にしても、日大の対応も相変わらず悪い。
弁護士ぐらいつけてやればいいのに。。。
アメフト部の学生は弁護士ついてたのに、内田監督と井上コーチは裸ですか。。。
法学部に弁護士の教授ぐらいいくらでもいるだろうに。。。
ついてきたのは、マスコミ嫌いっぽい広報かな、あれ。。。また火に油を注ぐような事になってますが。


一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

4月の南アフリカのインフレ率が発表になっています。
4月は4.5%となり3月の3.8%から上昇です。
エコノミストの予想のコンセンサスは4.7%だったので、それよりは良い結果でしょう。

3.8%から見ると結構上がってるのですが、増税などがあったことも理由ですので、上がるのはしょうがない所。
4.5%と言う数字も南アフリカ中銀から見たら、心地良いぐらいでしょうね。
あと、原油価格の上昇なんかもありますね。
そんなのを考えると、結構いい結果かな。

今日はランドも対ドルで若干の上昇。
ユーロが下げてるのを鑑みると、ランドの上昇は上出来です。

ドル円も円高ですね。
こっちはどっちかと言うと株価の下落に反応してる様子です。
リスク回避の円買いの円高。

為替レートは110円割れちゃいましたね。
1円動くってのも結構なもんです。

日経平均の落ち方が結構ひどいです。
500円落ちるとは思わなかった。
押し目来ないかなぁとは思ってたんですけど、押し目と見なすレベルを若干超えた。。。
とは言え、ここは動く所なので、ポジションは作りました。
多分戻ると思うんだけどなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの土地改革、現行法の元で実施の見込み

南アフリカの土地改革、現行法の元で実施の見込み


日大アメフトの学生の会見は見てて痛々しかったですが、よくやったかなと思います。
にしても日大の対応の悪さに腹立たしい思いです。
あちらこちらから批判が出ていますが、間違いなく監督とコーチが第一義的には悪く、大学としても学生を守るよりも組織を守る方に行ってるのが情けないです。

体育会系と言うか軍隊のノリと言うか、上意下達の日本の文化って北朝鮮と通じるものがあるなって思います。
どこの組織でも忖度はあるでしょうが、風通しの悪い組織って腐るもんですね。
風通しが悪いもので、組織内で権力を振りかざす人間が出てくるんでしょう。

で、文化も悪いので、組織の中でおかしいと思った人が多くても、トップにものを言えず間違ったことがまかり通る。
よくある話かもですが、結局は北朝鮮と同じでダメになる所までダメになってしまった。
これは理事会全体で辞任かもなぁ。
まずは学生と教員を守る事を真剣に考えて欲しいです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日のランドは頑張ってますねぇ。
1%の上昇となっていまして対ドルで12.5ポイントぐらいまで上げました。
昨日は12.9まで下げてたので、よく戻した。

12.5ポイントがちょうど移動平均20日線ぐらいです。
全般的に今日はドル安気味。
ドル円も111円丁度ぐらいです。

ユーロドルも1.1777まで来てるんですものね。
なんとなく、この辺でドル高も落ち着いてもいいレベルではある気がしますが。
ちょうど昨年末のユーロ高が始まった時の全戻しなんですよねぇ。

ドルインデックスを見てもユロドルと似たようなものに見えます。
一旦、しばらく時間を使った方が素直な気がするんですけど。

ランド円も今日は8.9円ぐらいまで上げましたが、直近は8.83円。
ランドや新興国通貨はドル次第なので、ここらで停止だといいんですけどね。
あまり下げて欲しくないですよね。
既に新興国ではドル高で実体経済に影響が出てる所もある訳ですから。

南アフリカのニュースとしては、土地改革は現行の法律の元でやる事になりそうだとの話が出ています。
憲法改正って話もあったぐらいなのでだいぶトーンは下がった。
極端な事にはならなさそうなので一安心かな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ国債、200日移動平均を割り込む

南アフリカ国債、200日移動平均を割り込む


東芝がメモリビジネスを売る事になりましたね。
うーん、売らん方が良かったかとも思うんですが。
まぁ、しゃーないですかねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ランドは対ドルで安値を更新しています。
ドル円が円安なので、ランド円はさほどダメージがないんですけども、ドルランドの影響の方がやっぱり大きい。
同じことばかり書いてる気もしますけど、ドル高ではランドに勝ち目はないと思った方がいいと思います。

今日のランドは対ドルで12.9ポイントぐらい。
対ドルは13ポイントが視野に入ってきました。
ランド円も8.7円程度で下落です。

この辺、薄いしなぁ。
結構、スパスパっと下げちゃってもおかしくないと思うんですけどね。
ドルは金利の先高観も出てますし、リスク資産買いの流れでもないのでドル下落にはつながりにくいように思います。

他の新興国通貨に比べるとランドはまずまずとは思いますけども、逆に下げ余地がある可能性もあります。
実際、南アフリカの長期国債が売られてたりしてまして、あまり金利志向とは思えません。
残念ながら南アフリカ国債の200日平均を割り込んだそうです。
利回り8.68%が先週末の状況です。

株価も世界的にガンガンと上がる事も考えにくいですかねぇ。
ドル円もこのまま上げていくような気がします。

でも、日経はやっぱり23000円を付けましたね。
デルタを取ってまして、利食い出来ました。

んー、6月SQまで後3週間かぁ。
もーちょい上がりそうですけど、今月もうワンショット打つかどうかで悩み中。
一押ししてくれるといいんだけどなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコリラ、ヤバそうですけど。。。

トルコリラ、ヤバそうですけど。。。


イニエスタが神戸に本当に来るみたいですね。
昨日までメッシと攻撃の中核を担当していたバルセロナの頭脳が日本に来るとはスゲー。

次はクリスティアーノ・ロナウドにしてほしい!
クリロナはムリか、白人モデル大好きだし、引退したら王様のように生きるって言ってるからなぁ(笑)
とてもアジアに来るとは思えん。

と言うか、イニエスタ、どこ住むんだろ。。。
プールついてたり、庭にサッカーのゴールぐらいは無いといけないんじゃなかろーか。。。
まさか、三木谷邸を貸し出すとか?
ジーコとか、どこに住んでたんでしょね???

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ちょっとトルコリラ、ヤバそうですね。
Financial Timesでは、投資家の信頼をかなり失ってるとの報道がされています。

特に気になるのが、大統領のErdogan氏が中央銀行のコントロールもしようとしている所です。
それじゃ、独立の意味がないじゃねーか。。。
バカをやるのもホドホドにしろ!

このままだと、トルコのインフレは結構なものになるかもしれません。
Financial Times読んでると15%にすぐになるの意見も出ています。
それで、金融政策の金利が13.5%じゃ誰も買わんって。。。

金利と言うものの意味が全く分かってない。
先物市場では17%までが織り込まれてるそうですが、Erdogan大統領の影響で上げないようだったら、更なるリラの下落に晒されるでしょうとされています。

新興国通貨が全般的に売られかねないので、ランドにも影響するんですよね、こう言うの。。。
最低限、通貨の番人としての中銀が機能しないと、リラはヤバいと思います。
トルコ中銀がこれ以上だらしない事をしなければいいんですけど、今までを見てると危機感を抱きます。
トルコリラを買ってる方もいらっしゃると思いますけど、ホントに気を付けてくださいね。

これなぁ、FXでリラ売りもそろそろ考え直さないといけないレベルに思います。
このまま行くとリラの流動性が枯渇して、買い戻しも楽じゃないかも。
ひたすら、スプレッドも広くなりそうです。

もう1つ、アルゼンチンペソの暴落についての続報ですが、IMFがローンを出す事になりました。
とりあえず、ペソを売りまくられないようにと言う所で、紙幣の印刷に頼るよりはマトモな解決法になったようです。

IMFと合意した金額は300億ドルで3兆円ちょっと。
もちろんIMFのローンなのでかなりの低金利です。
40%なんて、IMFのローンに出来ないですからね(笑)。

IMFもただでお金を貸す訳にはいきませんから、当然ながらアルゼンチンのリストラプログラムが必要です。
ユーロ危機のギリシャと同じよねぇ。

IMFのラガード女史は、プログラムの実施はアルゼンチンの最も脆弱な人々に影響を大きく与えるため、彼らを救うために今回のローンは役立つとしています。
アルゼンチンペソ買いとトルコリラ売りの戦略の方が機能する気がしてきた。
アルゼンチンペソなんて買えないですけどね(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコの大統領がバカ過ぎる。。。

トルコの大統領がバカ過ぎる。。。


サッカーの日本代表で、中島翔哉が落選しましたねぇ。
左サイドは激戦区ですからやむを得ないんでしょうけども、得点力は魅力だと思うんですけどねぇ。
左しかできなって事もないんじゃないかとぉ。
とは言え、左サイドで誰を外すかと言うと、難しくて、個人的には宇佐美かなぁと。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

トルコリラがよく下げますねぇ。
24.65円って半年前に30円とかですやん。
半年ぐらいで20%近く下げてるかな。

スクールでもブログでも前から言ってるように、トルコって中銀がだらしないんですよぉ。
アルゼンチンペソのようなのが起きると、食らっちゃいますよね、関係なくても。

トルコの大統領のErdogan氏は先週ロンドンを訪問し金融機関を訪問したそうです。
その中でトルコが金利を上げたらインフレが高くなると説明して、顰蹙を買ってるそうです。。。
ダメだ、こりゃ。。。通貨を防衛する意志が全く感じられない。。。

そんな話を聞いたらどこの金融機関でも売るわな。。。
政治家ってのは基本的に金利が上がるのを嫌うものではありますが、そんなバカな事を海外で言ってはいけない。

ただ、この大統領は支持率は割とあるようで、当面は変わらなさそうです。
リラは今後も苦しむでしょうね。
やっぱり売りの通貨だよなぁ、トルコリラは。

でも、どっかでトルコは金利を上げざるを得なくなると思います。
まだまだ先だと思いますけど、通貨が崩壊してしまう可能性がある。
金利も低いわインフレは高どまりするわでは、確実にやっていけないですからね。
しかも、ドル高だし。

ランドも今日は下落しています。
対ドルで半年ぶりの安値更新。
ランド円も8.70円まで下落しています。

ドル円は予想通り111円を付けました。
日経先物が23000円を付けてくれませんね。
まぁ、ドル高の流れなので時間の問題とは思うんですが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



原油価格、高値更新

原油価格、高値更新


西城秀樹さんが亡くなりましたね。
ランケンは郷ひろみと区別がついてなかったりして、若干混乱気味です。
YMCAって郷ひろみじゃなかったのね。。。
ご冥福をお祈りいたします。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

原油が高値を更新してますねぇ。
1バレル72ドルをWTIは付けてます。
いいですねぇ。

イギリスの北海原油は80ドルを付けてます。
WTIが若干遅れ気味ですかね。
どっちかと言うと、イスラエルやらインドの不安定さの影響を受けてるのはヨーロッパって事で、北海原油がリードしてるんでしょう。

ベネズエラもダメなんですね。
こっちは南米な感じはしますがね。

原油の上昇は一時的なものではないとFinancial Timesなんかでは出ておりまして、2018年と2019年も構造的な上昇圧力にさらされるだろうとされています。
ゲ、バンカメは100ドルを視野に入れてるって書いてある。
ホンマかいな。
自己実現しそうではありますが、行き過ぎ感はあるな。。。

ドルインデックスを見ると今日も堅調に上がってるように見えます。
ランドは少し売られてますが、比較的しっかり。
なんか不思議だ。
もちろん、通貨が安定してる事はいい事ではあるんですけどね。

ドル円はドル高の影響もあって110円台の後半まで円安が来ています。
111円も来ますね、普通に。
ドル高に逆らう気はないな。

株価もしっかりかもです。
オプションも楽だし、個別株も楽だったりして、メンタルにはよろしい(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、消費税駆け込み需要

南アフリカ、消費税駆け込み需要


結構、暑いですねぇ。。。
湿気が無いので過ごしやすい気はしますけど、この先を思うと若干イヤになるなぁ。
日差しが強いんですかね。

太陽光は皮膚を老化させるので、日差しを避けてます(笑)。
でも、そろそろ1年の中で紫外線が一番強い時期になってきますので、注意せねば。
とか言いながら、オープンカー乗ってたら意味がない(爆)。
実はもう日焼けしちゃってて、顔が痛い。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

3月の南アフリカの小売りの売上高の成長率は4.8%との発表が出ています。
エコノミスト予想のコンセンサスの4.4%より高い結果です。

南アフリカでは四月から消費税の増税がありました。
その前の駆け込み需要みたいです。
逆に言うと来月以降は落ち込むんでしょう。

他には、南アフリカの航空会社のSouth African Airwaysが潰れそうなんて話が出てます。
で、政府に救済を求めてる訳ですが、これも昔からだよなぁ。。。
なんと4回目となっています。。。

アフリカ最大の航空会社で潰す訳にもいかないってややこしい会社です。
それだもんで、甘えてるんでしょう。

日本だとJALがダメダメでしたけど、日本の航空会社ですらあんな状況だったわけで、南アフリカなぞ言わずもがなでしょうね。
航空会社ってのは結構バクチなビジネスな部分があって、アメリカでもしょっちゅう潰れて、再生法を適用みたいなのが出てます。

South African Airwaysって日本への国際線は無いんですけど、中国はあるみたいですね。
安倍さん、ガンバレ~
アフリカが遠いぞ~

今日の市場の方は比較的静かな感じです。
ユロドルがラインを抜けてるので、ドル買いの流れは継続です。
ランドはユーロと反対に上昇。
良く頑張ってます。

ラーメンで有名な一風堂の株(力の源HD)を空売りしてるんですが、レンジの割れそうな所まで来ています。
これ、落ちてくれるといいんだけどなぁ。
PER56倍のPBR10倍近いんで高すぎると思うんですよね。

56年分の利益を織り込んじゃダメでしょ、さすがに。。。
いくら海外展開とは言え、高い。
早く落ちろ~。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの失業率発表

南アフリカの失業率発表


Facebookで、知らないFXトレーダーの人が「ご興味ありましたら、友達ご承認お願いいたします」ってメッセージ飛ばしてきました。
すっげー上から目線に感じてしまった。
なんでランケンが知らん人に興味あるんだよって感じですわ(笑)。

普通は、ランケンのブログ読んでるので友達申請させてくださいってメッセージ来るんですけどね。
何考えてるんだろぉ。
まぁ、だいたい詐欺師か、投資用ソフト売りたい手合いなんですよねぇ、こー言うの。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの2018年第一四半期の失業率が出てきました。
26.7%の失業率です。
相変わらず、四人に一人を超える凄まじい失業率。。。

それでも、予想の26.9%よりは若干良かったとされています。
実際に増えた仕事の数は206000人。
増えてはいるんだけどなぁ。。。
人口の伸びに追いつかない。。。

雇用と言えば、アメリカの雇用は失業数よりも求人数の方が多くなったってどっかで先日読みました。
実質、失業者無しですね。
すげーわ、アメリカ。

でも、賃金の伸びも大きくないと言う話ですし、ちょっと信じがたい。
ランケンスクールの受講生さんが、労働需給と賃金の関連性はITの時代にはそぐわないのではないかと言ってましたが、それもあるかもしれませんね。
色々とフラットになってますから、否定しにくいものがある。
この辺は、数字で出ないので難しい所です。
どっかのエコノミストがその内出してくれるかも。

今日のランドはちょっと急落しています。
チャート的にはキレイな下落にも見えます。

ドル円は110円をつけました。
日曜日に書いた気がしますが、あまりにも分かりやすい展開。

あと、今日気になったのは東芝ですね。
東芝の自己資本1兆8700億円を見込むって発表が出てますねぇ。
資産がいくらか不明ですが、4.27兆円ぐらいが2017年3月なので、資産このままなら自己資本比率が4割超えます。
リストラしてるし、多分資産は減ると思うんですよねぇ。

この想定だと自己資本比率がやや高すぎますわな。
大量にこびりついた物言う株主(ハゲタカ)にどう還元するか。
ハゲタカにコバンザメしてるランケンとしてはとても興味深い所です(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張