FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
アトランタ連銀総裁のアメリカ回復の見通し

アトランタ連銀総裁のアメリカ回復の見通し


ブルックスブラザーズが破たんですかぁ。
カジュアルが流行ってるのもあって、スーツを購入する人が減ってた所にコロナでやられたそうな。
一応、民事再生法ではありますが、あぁ言うのって減ってくるんでしょうね。

これからもスーツ屋さんとかが破たんしそう。。。
お気に入りの所で作っておいた方がいいような気もするなぁ。。。
行くのがメンドイ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

FRBのアトランタ連銀総裁が、アメリカ経済の反発の可能性は危機に瀕していると述べています。
新型コロナの抑制が全然できてないからって事です。

アメリカってガバナンスがやっぱり出来てないですよね。
自由と人権はガバナンスと相いれないからなぁ。。。

数字で見ると凄くて1日5万人の新規感染者です。
既に感染者数は300万人を超え、人口の1%は感染した。
また、亡くなった方の数は13万人。
なんか桁が違う。。。

ただ、ちょっと興味深いのは、感染者の数は層化傾向の一方で死亡者の数は減少傾向です。
昨日はバシッと上がってますけどね。。。
アメリカも日本と同じで、検査の数を増やして重傷者になる手前で検知できるようになったってのがあるんでしょう。
トランプはロックダウンに抵抗していますが、各州の知事は考えてる所と頑固にやらないって言ってる所がマチマチ。

しっかし、3兆ドルですよ、アメリカのコロナ対策費用。
もちろん、ロックダウンへの企業への支援なんかも含むんですけど300兆円を超えてる訳じゃないですか。
日本の名目GDPが550兆円。
どんだけって感じですよ。

にもかかわらず、アメリカの株価は下がらない。
結局はFRBがお金を印刷しまくってる訳ですからね。
下がらない方がいいのはいいんですけど、お金って何なんだって話に本格的に火が付くと滅茶苦茶なインフレになりかねないってFRBは当然考えてる。

従って、これ以上の景気刺激策はさすがに慎重になってるようです。
悩ましいのはコロナ感染者数が増えちゃって抑えられてない。
矛盾がFRBの中で生じていますわな。

それもあってアトランタ連銀の発言になってるんでしょう。
株価が下がるかと言ったら、そうでもなさそうなのが苦しい所。

まぁ、でもどっかでもう一発下がると思うんだなぁ。
アメリカも中国も簡単には回復できなさそうです。
世界経済はなかなか元に戻らない。
アメリカがキーだと思ってるんですけどねぇ。

バイデン大統領がボケてるって話も結構あるし。
トランプの方がヒドイと思うんだが。。。

世の中、混沌としてきてます。
なんか考えたいんだけど、なんだか分からん。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのロックダウン逮捕者、コロナ感染者数より多いと言うナゾ

南アフリカのロックダウン逮捕者、コロナ感染者数より多いと言うナゾ


今年は天災が多いですねぇ。
今年の漢字は「災」で既に決まりじゃなかろーか。。。
一昨年も「災」だったんですけどね。
ちなみに2004年もでした。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカではロックダウンをしていましたが、直近3カ月でロックダウン違反で捕まった人の数は27万人を超えてるとのニュースが出ています。
毎月9万人ですか。
1日3000人が逮捕と。。。

だいたい、南アフリカでコロナ感染者数って何人なんだと思って見てみたところ今日の時点で20万5721人。
コロナの感染者数よりも逮捕者数が多い国って他にないんじゃないかと。。。
どーしてこーなるんだ。。。
相変わらず笑える国だ。

結果として、刑務所がパンクしそうだそうです。
病院がパンクしそうだ!じゃないんだな。
ロックダウンを守らないもんで逮捕された人が多くて刑務所がパンクですか。

その先に来る話って、刑務所で新型コロナウィルスが流行りまくって制御不能になるって話になるんじゃないかと思うんですけどぉ。。。
明らかに力を入れる所、間違ってますよね。
やっぱり、あんまり賢くないね、この国。。。

まぁ、アベノマスクの日本も笑われてるんだと思うんですけどね。
ブラジルの大統領はコロナになったらしいし、南アフリカはコロナ感染者数よりロックダウン違反の逮捕者数の方が多いし、アメリカも100人に1人だし、日本はアベノマスクだし、遠目から見れば割と喜劇か。まさにコロナ狂騒曲。
世界は広い(笑)

1日3000人も捕まえられるなら、新型コロナウィルスの感染者をそれだけ隔離出来れば、抑えられる気がするんだけどなぁ。。。
まぁ、感染者を探すのは確かに大変だと思いますけどね。

南アフリカのコロナ感染者数を見てて興味深いのはWestern Capeが多い所ですね。
やっぱり観光客がたくさん来るところだからでしょうかね。

市場は割と静かです。
ランド円は6.3円ぐらい。
数日前に抜けたかなって感じでしたけど、値を消しそうな。。。

ドル円も相変わらずですし、株価もヨコヨコ。
23200円はなかなか超えられないんじゃないかなぁ。
あと数日とは言え、さすがに500円上のコールなんか売りませんけどね(笑)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



バッタのパンデミックは南アフリカに利益

バッタのパンデミックは南アフリカに利益


よく雨が降りますねぇ。。。
九州の方はだいぶヒドイ事になってるみたいですし、災害が多いですよね。
こんなに毎年のように洪水が起きてましたっけ???

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

日本も雨でエライ事になってますが、アフリカの東側ではバッタが大量発生して農作物を荒らす事で、大問題になっています。
特にケニヤやエチオピア辺りの被害が大きく、過去70年で最悪のバッタ被害となっています。

このバッタの数、数兆匹とワシントンポストは伝えており、これが1日に150キロを農作物を食べながら移動しています。
150キロって東京駅から富士山超えて、静岡辺りになります。
完全にバッタのパンデミック状態。。。

このバッタを退治するための数万リットルの殺虫剤が不足しています。
これがまた新型コロナのせいで殺虫剤が東アフリカになかなか届かず、そうこうしてる間にバッタは卵を産んで更に増えていくと言う、パンデミックのダブルバーガー状態(スミマセン、晩御飯がマクドナルドだったもんで。。。)。

これに対して、人間がやるのはケニヤではたったの5機のセスナで殺虫剤をバラまくか、地上にいる農家の人たちが音をたてて追い払うと言う全く効果が無さそうな対応策。
当然ながら、バッタが通った後は多くの農作物が大きな影響を受けており、バッタがヤギなどのエサも食べちゃうもので、農作物だけじゃなく家畜も死んでしまってます。
結果として、東アフリカに食糧危機を招いています。

国連としても放置しておけない状態になっており、世界銀行は2020年末までに85億ドルの被害が出るかもしれないとしています。
それって1兆円近いですよね。。。
ケニヤで1兆円となると、巨額なんてもんじゃない。

東アフリカでは2000万人の人の食糧不足が出ています。
特に5歳未満の子供は深刻な栄養不足となっており、国際機関のサポートなくしては到底やっていけない状態。

一方で、南部アフリカはトウモロコシが今年は豊作で、輸出する余裕があります。
南アフリカはバッタパンデミックから利益が出るかもしれないとしており、輸出のチャンスとなっているそうです。
もちろん、お金は国連から出てくるので遠慮する必要もない。

現状、3億ドルが少なくとも必要とされていまして、300億円ですかね。
更に、バッタパンデミックが制御不能になると、次のシーズンは更なる被害が出ます。
風が吹けば桶屋が儲かる、みたいな。。。
まぁ、それが経済活動と言うものですわな。

南アフリカは今年110万トンの需要に対して155万トンの作付けがあると見込まれているんだそうです。
40%ぐらい余ってますな。
全部、国連が買い取ってくれるんじゃないでしょうかね。

ランド円は今日は6.34円。
もうちょい上に行って欲しい。
遅いよなぁ。。。

日経平均は上に跳ねましたね。
今週はSQ。
もうポジションないんでどうでもいいんですけど。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



東京都のCDCと仮想通貨ってアリ?

東京都のCDCと仮想通貨ってアリ?


都知事選は小池さんで確実ですねぇ。
圧勝ですかぁ、立候補者の顔ぶれを見ると無敵だろうなぁとは思ってました。
存在感ありますし、コロナ対策でメディア露出も凄かったしねぇ。
言ってる事はたまにムチャクチャですけど、無難な選択にはなりますわな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

小池都知事、東京版CDCを創設と公約してます。
それって、東京都だけでやるものか疑問を感じてしまいます。
本来なら国のレベルでやるべきで、そうなると厚労省でしょうね。

ただ、厚労省のCDCかぁ。。。
あそこダメダメだからなぁ。。。
内閣府に付けちゃうぐらいにしてほしい所です。

アメリカのCDCは年間予算が1兆円を超える巨大組織です。
東京都の予算は全部で7兆円。。。
確実にお金の面ではだいぶ大きな差が出るでしょうね。

小池知事がどのレベルで考えてるか知りませんけど、CDCとかって言ってるしウィルス扱うなら1000億円レベルの予算はつけないといけないのではなかろうかと。。。
まぁ、東京都がその気になれば、東京都債でも発行すれば資金調達は出来そうですけど、毎年となるとなぁ。。。

更に休業補償やらなんやらって、病気の研究以外も結構出さないといけない訳でしょう。
中央銀行に相当するのが東京都はさすがにないですからねぇ。
もう、東京都の仮想通貨でも発行しちゃう?

買いてて、東京都の仮想通貨はちょっとアリかもしれんなぁと思ってしまった(笑)。
もちろん、円とペッグですよ。
投棄する為のものじゃなくて、中銀が存在しないがための代替案。

東京都債とどう違うんだって話ですけど、DebtではなくEquityになりますから自己資本。
事実上は都が円を印刷するみたいな話になりますわな。
いくら分を発行するのかってのがよく分からん所。
だいたい、為替変動無しって、やっぱりムリだな(笑)

地方自治体による仮想通貨って割と考えられてはいるようですが、成功例はナシ。
結局、投資家がお金を出さないといけない訳だし、その際にDebtじゃなくてEquityにしろって言われて為替変動無しで金利も無しじゃぁ、損するリスクしかありません。
それだったら、東京都の債券にしてもらわないとお金儲からない。

CDCがなんか儲けられる仕組みなら出来るかもしれませんけどね。
超テキトーな事を言えば、ワクチン接種の管理を東京都CDCがやって、注射一本当たり1万円を取るとか。(ザックリと1000万人の注射として1万円取らないと1000億円にならないから)
保険適用ナシ!
あり得んな。。。

都の立場から見ても住民税上げるだけで十分。
まぁ、でも、目的税としては機能してもいい気もするなぁ。
目的税にすればいいだけの話ですか。。。

ダメだ、こりゃ、意味がない。。。
地方自治体の仮想通貨がうまく行かない訳だ。。。
完全に無駄な思考をして遊んでるだけになってまいりました。。。
読者の皆様に無駄な時間を浪費させてしまい申し訳ありません。。。

まぁ、あれですな、東京都のCDCとかってのは研究機関と言うよりも、ガバナンスの位置づけになるんでしょうね。
要は、コロナのクラスターが出た時の対応するための組織とか、都民からの相談窓口とか。
CDCに聞こえなくなってきましたけど。。。
ウイルスの研究なんてマトモに出来ないし、ましてワクチン作るなんてもっと無理だと思う。

アメリカの場合、軍とも繋がってますからねぇ。
そう言う軍需的なものを地方自治体がやるとも思えないし、CDCのマネごとにすらならないウィルス対策室って感じだろうなぁ。
東京都立大にウィルス学部でも作れれば上出来じゃなかろうか。

本家アメリカのCDCは、今回のコロナではトランプがどうしようもないので全く機能していません。
連日トランプが叩かれまくってる気がしますけど、あっちも選挙が11月です。
既に敗色濃厚ですので、アメリカのCDCもバイデン大統領になった時にだいぶ見直しが入るんじゃないでしょうかね。

もう少し権限を付けないとですよね。
その辺の政策の在り方とかなら、東京都のナンチャッテCDCも先を行けるかもしれません。
正直、小池知事にCDCについて期待はあんまりしてませんけども、興味深い部分ではあります。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ゴールドがイマイチだよねぇ

ゴールドがイマイチだよねぇ


コロナの感染者数は増えてるものの重症者数が減ってるって官房長官が記者会見したようですけど、クラスターを中心にテストを増やしてるってのが大きいんでしょうね。
ロックダウン前までは、38度を超えてからテストするみたいな感じだったし、今とは数字の取り方が確かに違うように思います。

その意味では官房長官の言う事は正しくて、メディアが騒いでる方が視聴率稼ぎに見える。
ちゃんとその辺も報道すべきだと思うんですけどね。
二日連続で100人超えたとかってんじゃなくて、内容を報道してくれないと意味がない。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ゴールドの価格が強いですなぁ
1オンス1800ドルぐらい。

お金を印刷しまくる時代ですし、金利も低いし、コロナで景気の先行きはあんまり明るくないものでゴールドが上がりやすい状況です。
でもねぇ、ランケン的には上がり方がユルイ。
株価がもっと下がってれば、爆上げなはずなんですよねぇ。

ゴールドは安全資産としては最上位の位置づけです。
なのでリスク資産が下がれば、そのお金の行き先がゴールドになるものです。
しかもゴールドの市場なんて小さいので、ガッツリ上がってもいい。

ところがですよ。。。
株価が下がらない。。。

結果としてゴールドはジリ上げな感じ。
なんかおかしいですよねぇ。。。
まぁ、でも底堅いとは思いますけどね。
とりあえず史上最高値までは来てもいいような気がする。

ランドはあんまり変わらないですね。
6.3円。

日経先物は22170円ぐらいですか。
チャート的にはペナントになったな。
どっちかに跳ねそうですけどねぇ。

普段ならオプションでロングストラドルでも組みたい所なんですけど、IVが高いよなぁ。。。
それでもVIXなんかは27.7ポイントだし落ち着いてきたかも。

うー、ビミョーだ。。。
オプションってホントに良く出来てますわねぇ。
コールのレシオかなぁ。
230辺りから上。

残存が一週間だし、面白いかもですね。
上に来ると儲かるはずでもドキドキな展開になっちゃうので精神的にはよろしくありませんが(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのGDP予想、マイナス32%!!

南アフリカのGDP予想、マイナス32%!!


ディズニーランドが開業ですか。
もう信用売りしてないので、どうでもいいですが、ディズニーランドに相性が悪いのはよく分かったわ。。。
ディズニーランドに遊びで行ったし、バイトで仕事もしたし、株もやったしですが、全くいい思いをした記憶は無いですね。。。
そんなに悪い思い出がある訳でもないんですけど、ランケンにとってはネズミの王国に過ぎないって事ですか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

昨日、南アフリカの第一四半期GDP成長率はマイナス2%だった事が報じられていましたが、今日は南アフリカ中央銀行から第二四半期のGDP予想が出ています。
なんと、マイナス32.6%(爆)
見た事がない数字だな。。。

理由は言うまでもなくロックダウンですね。
ロックダウンは3月27日から4月いっぱいなので、第二四半期が最大の影響を受ける事になります。
3カ月の内、丸々一か月が吹っ飛んだ感じですかねぇ。
にしてもなぁ、消費はあるだろうがって感じもするんですけどねぇ。

南アフリカ中銀は今年は1年通してマイナス7%と見ています。
当然ながら歴史的な数字です。
まぁ、しょうがないよね、今年は。。。

今日は南アフリカの製造業指数も出ています。
6月は53.9ポイントとなり、5月の50.2ポイントから上がっています。
数字としては数年ぶりの高い値と発表されています。

ただ、ロックダウンしていた間に在庫がはけたと言うか、製造ができなくなってただけです。
その分を作らないといけないので、生産量は増えるに決まってるって話ですね。

ランド円、上に抜けてきたかもしれませんね。
やっとかな?

ランド円は6.3円まで上昇。
対ドルで17.05ポイント。
ターゲットの6.4円まで来い。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのGDPが3クオーター連続マイナス

南アフリカのGDPが3クオーター連続マイナス


シルクドソレイユが潰れましたかぁ。。。
コロナが出てから解雇をだいぶやってましたから経営は厳しいんだろうなとは思ってました。
ラスベガスで結構見たし、ショービジネスの世界では重要な会社じゃないかなぁとは思ってましたが残念。。。

これでサーカスも無くなっちゃうなぁ。
一応、まだ将来を残すために更生法らしいですが、色々な意味でサーカスの将来は暗い。
将来的にも厳しいだろうなぁと思わざるを得ないな。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのGDPが発表になっています。
2020年第一四半期はマイナス2%となりました。
意外とフツーな数字と言う感じもしますけど、まだコロナのダメージが直撃って感じじゃないからかもしれませんね。

エコノミストの予想コンセンサスではマイナス4%だったそうです。
マイナス4%であっても、そこまで悪くはないように見えてしまうのが既にオカシイかも。。。

ただ、これで3クオーター連続でマイナス成長ですね。。。
コロナ前の去年後半からダメだったのでリセッションが続いています。
確実にこの先もダメだな。。。

普通の先進国だったら、1年以上マイナス成長が続いたら政権が倒れてもおかしくないんですけどねぇ。
今のところ、Cyril Ramaphosaが退任って話も出てません。
任期やるんだろうなぁ。

また、今日は南アフリカ中銀の南アフリカ国債の買い入れ額についての発表も出ています。
3月までの1年で14億ランドを買い、4月以降で195億ランドを買ったそうで、4月以降に大量の買い入れを行った事が分かります。
結構な量的緩和ですが、まぁせいぜい1300億円のオーダー。
フツーの時期だったら出来ないでしょうけど、今なら出来るって事ですかねぇ。

南アフリカみたいな国が、中央銀行による国債買い入れを普通にやる事を当たり前だとは思って欲しくない所ですが。。。
やっぱり、通貨に対する本質的な信頼を失う可能性があるので、怖いです。
10年以上はランケンも見てますので、その辺は分かってるとは思うんですけども、あぁ言う国だからなぁ。。。

ランド円はじりあげ。
6.21円。
対ドルはヨコヨコな感じだな。

VIXも若干下がってるので、そんなに市場に怖い空気は少ないんでしょう。
アメリカのコロナ感染者が増えて来てるのは一旦消化した?
ヨーロッパはアメリカ人旅行者を入れないとか言ってますけどねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ゴールドは対ドルで史上最高値を見に来るか

ゴールドは対ドルで史上最高値を見に来るか


トランプがあるTwitterをリツイートして騒ぎになってるんですけど、それがホワイトパワー万歳みたいな完全に人種差別の内容。
後半でトランプ支持が出てくるんで、そこでテンション上がっちゃったんだか何だか分かりませんけど、この人ホントに馬鹿。。。
もはや腹が立つを通り越して、痛々しい。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

週明けの相場、割と静かです。
ランド円もなんとなく上向き。

ランド円は6.24円。
対ドルで17.28ポイント。
ドル円も円安気味で107.81円なので、ランド円のチャート的にはキレイになりました。

ゴールドの価格が順調に上がってる感じですねぇ。
ゴールドはシッカリだろうって、去年ぐらいから書き続けてますけど、対ドルで史上最高値を身に来そうです。

金利も低いですし、金利は今後1年は恐らく上がらない。
成長率も世界的に低いので、下手するとデフレに陥る国も出てきかねない状況です。
そうなるとゴールドは状況としては強いですよねぇ。

ゴールド価格上昇は南アフリカに本来なら追い風なんですけどねぇ。
まぁ、追い風だから今の価格で粘れてるとも考えられる気はしますね。
南アフリカのニュースでいい話って、あんまりないもんなぁ。。。

さて、パキスタン証券取引所が襲われたそうです。
警官やガードマン等、少なくとも5名が亡くなっています。
手りゅう弾を投げつけたそうで、パキスタンってそういう国でしたっけ?とか思ってしまいます。

パキスタンの証券取引所のビル、雑居ビルにしか見えない。。。
コンピューター、ちゃんと動くのかなぁ。
手でやってるんかしらん?

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今週の相場とスクール懇親会のお知らせ

今週の相場とスクール懇親会のお知らせ


会社に行ってないでゴロゴロしながら仕事してるもので、体力の低下をヒシヒシと感じる最近です。
去年とかは毎日1階から7階まで階段で一段飛ばししながら上がってたんですけどねぇ。
階段なんて上がれる自信がマッタクない。。。
このまま7月も基本的に在宅勤務らしく。
ボクササイズを始めないとかなぁと。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

先週末のアメリカの引け、安値引けでしたね。
ちょっと上に窓があいてるので、今週は窓埋めに来てくれると嬉しいんですけども、先週のアメリカ株の引けを見るとあんまり市場が楽観的では無い事が分かります。

やっぱり新型コロナウィルスの感染者数が最大になっちゃってるのがイタイですよねぇ。
もっと嫌なのはトランプが諦めちゃったような感じがしてまして、今更マスクをつけろって言えないトランプ政権が積極的にコロナ対策をしなさそうな事。
病院も既にパンクしてるみたいだし、感染対策は完全に後手を踏んでいます。

トランプの共和党に熱心なテキサスでは金曜日1日だけで新規感染者が5707人。
日本なんて、国全体で今までの全部の数字を足した累計でも16558人なのに、たった1日でテキサスだけでこの数字はかなりヤバイ。
あんなスカスカの土地で。。。
もはや完全にコントロールを失った状態と言ってもいいでしょう。

この状況下において、アメリカの感染エキスパートも再度のロックダウンの可能性にも言及しています。
ただ、まずはマスクを着用するとか、集会を制限するとか基本的な事から始める事が推奨されてはいますね。
すぐにロックダウンとはならないかもしれません。

こう言ってはなんですけど、共和党支持者って賢くないと言うか、生活を変えるのが大嫌いなんですよねぇ。
人間、誰しも変化に対応するのはシンドイものですけども、マスクぐらい付けろよって感じはしますわ。
去年末は日本でもインフルエンザの感染者数が少なかったそうですので、インフルであれコロナであれウィルスはマスクを通り抜けてくるものの、飛沫感染に対する効果は間違いなくありそうです。

と言う新型コロナウィルスのコントロールが失われつつある中で、市場はどうなるかって言うと、あんまり明るくはないなぁ。。。
ロックダウンの話がいつ出てくるかってのを待つ感じでしょ。
財政政策も金融政策も撃ち尽くしたし、本質的にやって欲しいコロナ対策も後手後手じゃぁ、経済の回復を期待できるネタはあまりない。
ウィルスのワクチンとか効果的な治療薬が出そうってな話があれば上がるかもですが、そんなの分からんですしねぇ。。。

チャート的には上昇トレンドにギリギリ乗ってる感じはします。
ただ、ヨコヨコって気もしますよね。。。
SP500が3200ポイントを超える可能性は少ないと見ます。
少し上に戻ったらコール売るかぁ。

さて、そろそろ7月の懇親会の発表の時期ですが、コロナの影響もあってあんまり大々的に募集かけると炎上しそうです(笑)
実際問題、クラスターが出てる新宿だし、不特定多数と接触のある飲み屋さんで朝までってのは気が引ける。

と言う訳で、レンタルスペースを借りてチマっとやろうと思ってます。
申し訳ありませんが、ランケンと会った事が無い方は今回はご遠慮頂きます。

場所はまだ決まっていませんけど、新宿の予定。
各自、食べたいものや飲みたいものを持ち込んで頂く形にしようかなぁと。
ポットラックパーティーって奴ですが、現時点の5名のメンバーを見る限り飲み物しかなさそうなので、Uber Eatsかピザのオーダーかコンビニとなりそうです。

コロナにかかっても自己責任と言う事でご参加希望の方は下記リンクにご予約くださいませ。
ご予約頂いた方のみ、詳細をお知らせします。
人数次第で場所も変わるので、締め切りは早めの7月12日とします。


開催日:7月25日(土) 19:30の予定(詳細はメールします)
場所:新宿のどっか
予算:部屋代3000円から5000円+食べ物・飲み物代
申し込みの締め切り:7月12日(日)深夜0時まで

申し込みのご予約
https://airrsv.net/rankenschool/calendar/menuDetail/?schdlId=T000FD7F9C

コロナでなかなか飲み会もこの数カ月出来なかったのもあるので、楽しみではあります。
ではではぁ。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張