南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 500万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
Thinkad X1 Carbon買っちゃった~

Thinkad X1 Carbon買いました~


PCをまた新しく買っちゃった~。
新しいおもちゃ、うれしい~
というところで、日曜日なので閑話休題。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

新しく買ったPCはこれ!

DSC_0188.jpg


Thinkpad X1 Carbonです!
20万円近くしました。
たっけー。
まぁ、まともに買ったら26万円とかで割と安く買えたので、このマシンなら納得します。

1年弱前にNECのLavie-Z買ったときは、その軽さにテンション相当上がったんですが、今回のThinkpad X1 Carbonは安心感と言うかフィット感がたまりません。
キーボードの良さとトラックポイントは、やっぱりThinkpadだなぁ。
人間からの入力インターフェースは結局キーボードとマウス部分ですが、これに関してThinkpadはやっぱり秀逸。
結局、キーボードとトラックポイントでいつもThinkpadに戻ってきちゃうんですよねぇ。

Lavie-Z、1年もたなかった。。。
16万円ぐらいしたのになぁ。
まぁ、軽いし画面大きいので出力用としては持ち出しやすいので、普段の持ち歩きは今まで通りLavie-Zにします。

キーボードがいいとタイプミスが圧倒的に減りますね。
タイプがだめだと、どうも打ちそこなう。
メインはThinkad X1 Carbonにして、外でブログ書くぐらいならLavie-Zで使い分けようっと。

Thinkpadはなんというか、もの良さがバリバリ出てますね。
しっかりしてるし、長く使えそうです。

Lavie-Zに比べると2倍近く重いですけど、14インチでこの重さは十分軽い。
メモリも大きくなったし、SSDもPCI-e。
アプリたくさん立ち上げてもストレスなく動きます。
余計な機能は一切ないので、何も目新しい事はないんですけど、信頼感バッチシ!

MT4やらマーケットスピードやら取引ツール、普通に5つぐらい立ち上げるとメモリーが小さいとやっぱり厳しい。
Lavie-Zは4GBのメモリーが痛かったかなぁ。
一番新しいの8BGみたいですけど、まぁキーボードがペタペタなのは変わらないし、軽さに徹したマシンとしてこれからも重宝します。

これで、パワーもパッチリなので、ランケンスクールでも更に利便性をあげられるぞと。
メンテ大変なので、あんまりPC増やすの好きではないのですけど、新しいPCはやっぱり嬉しい~!
PCなくしてできる仕事が今1つもないような感じになってまして、1日中PC見てるので、良いですね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャの交渉、空気最悪みたい

ギリシャの交渉、空気最悪みたい


ギリシャの交渉、今日はユーロ圏各国の財務大臣が集まって会議を行う重要な日なんですけどメッチャクチャ空気悪そうです。
スロベニアの財務大臣はギリシャデフォルトのPlan Bを準備すべきだと述べています。
これを聞いたギリシャの財務大臣が、不適切な事を言って悪化させようとするなど反ヨーロッパだとして、また激怒すると言う展開。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ギリシャはリストラ案を一応は用意したようです。
でも、ユーロ側はまだまだ差は大きいと考えているようで、もっと大きな進展が必要だと議長のオランダ財務大臣が話をしています。

ギリシャのデフォルトは明日明後日ではないのですが、このままだと5月半ばのIMFへの支払いで現金が無くなってしまうとされています。
5月半ばまでに話がまとまっても、実務上を考えるとそれでは間に合わず、今回の会議でまとめないといけない状況でした。
でも、今のところまとまらなさそうな空気ですね。

ギリシャがIMFに返済する額は7億5000万ユーロ。
1000億円ぐらいかな。

ギリシャのデフォルトによる影響は既に市場は織り込んだとドイツなどは考えていますが、アメリカ側はそうでもないようで、ギリシャのユーロ圏離脱まで及んだ場合はどうなるか分からないと考えている人も多くなっています。
だいたいにおいて、ギリシャ離脱ってどうやってやるかとか全然明確じゃないんですよね。
離脱して、ギリシャがいきなり大量のドラクマを印刷できるわけもない。

ギリシャに展開している他のヨーロッパの銀行もいきなり閉店出来るか?
債権を持ってたらそうもいかないでしょう。
もちろん、デフォルトの事態を考えて動いてるでしょうけどね。

また、来週もユーロ圏の財務大臣が集まってギリシャと交渉する会議を行うそうです。
世界で最も忙しい人たちなのに、ギリシャのリストラ交渉に付き合わされるとは、ご苦労様だなぁ。
イライラもするでしょうよ。

でも、IMFへの返済まで後一か月ないです。
ユーロ側も部分的に支払うとか妥協するかもしれないですが、それがあんまり意味ない事も分かってるでしょう。
大変だわ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴールドマンサックスCEO、南アフリカに強気

ゴールドマンサックスCEO、南アフリカに強気


ゴールドマンサックスCEOのLloyd Blankfein氏が南アフリカについて「全般的に強気」(Generally bullish)と述べました。
一方で南アフリカは多くの国より良いが、期待値には届いていないとも述べています。
ゴールドマンのCEOが強気って言うと、こっちまで強気になりそうです(笑)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


問題の電力に関しても、国営企業はある程度民間の株主を入れて、市場原理を働かせるべきとしました。
ただ、完全民営化には賛成していないようで、「民間が保持するのではなく」と言っています。
これについては、中国がの例が機能するかもしれないとしており、政府が株の多数を持ち、民間がある程度持つことが中国の成功の理由の1つとしています。
また、電力会社Eskomについての質問に対しては、南アフリカの成長はインフラ次第と話をし、電力問題が解決しないと人々は製造業やビジネスを始めないだろうとしています。

同氏は南アフリカについて強気ではあるので、重要なのは投資のスケールと述べています。
やっぱりリスキーだからと話しており、大きなポテンシャルを取るためには大きなリスクを取らないといけないと話しました。
ゴールドマンサックスであっても、投資は楽じゃないという事でしょう。

南アフリカの現状に関しては、世界中にある問題と同じとしています。
いかに雇用を創出し、富を配分するかが重要であり、アメリカであっても同様のチャレンジであったと指摘しました。
富の配分か。。。
成長しないと配分出来ないし、配分するためにもインフラなんでしょうね。

また、ゴールドマンサックスは、新興国についてブラジルと南米は短期的に魅力的とは言い難いとし、トルコも中東情勢やトルコの政情を考えると難しいとしています。
ロシアについては、アンタッチャブルとして、手を出してはいけないとまで言っています。
消去法気味ではありますが、こうなると新興国の中で南アフリカは非常に興味深いとゴールドマンサックスは見ています。

これからの世界についてもLloyd Blankfeinは述べており、中国が今世紀の成長エンジンだとしています。
短期的に中国はやや低調だが、100年間を代表できる可能性があるそうです。
場合によってはアメリカはヒドイ年もあるだろうとしており、パワーバランスの移り変わりを暗示しています。

その場合、日本はどうなるんでしょーね。
中国の恩恵を受けるか、あるいはアメリカに引っ張られて痛い目にあうか。
アジアインフラ投資銀行、タイミングの判断は難しいでしょうが、どこかで乗っておいた方がいいとは思うけどなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカ、インフレ率4.0%

南アフリカ、インフレ率4.0%


日経平均、独壇場で上げてきますねぇ。
ちょっとペース速いぞと。。。
ガンマを大きく売ってる訳じゃないのですが、操作するのに四苦八苦。。。

でも、三次元まで考えて操作してます。
そこまで考えれば勝てるのかって?
そうとは限らない(爆)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカのインフレ率が3月は4.0%となりました。
2月の3.9%から若干の上昇ですが、かなり落ち着いた数字です。
ターゲット内の心地よい水準でしょうね。

エコノミスト予測も4.1%だったので、ほぼほぼ予想通りです。
ここ数か月だいぶ下がって来てたのですが、若干とは言え上昇に転じています。
予想も上昇なので、いったんの底入れかもしれません。

原油価格も底入れしてますし、ランドも上昇する感じはしないので、恐らくこれ以上は下がってもたかが知れてると思うなぁ。
南アフリカでは上昇のリスクとしては食料品価格が高いとしています。
干ばつがあったため不作のようで、その影響がどこまで出るかって所でしょうか。
インフレ結果も見通しも悪くないので、5月の南アフリカ金融政策は変更なしの可能性が高いと予想されています。

さて、アメリカ経済がやや苦労しています。
ドル高です。
あれだけユーロ下がればね。

アメリカの株価も重いのが明らか。
ランケンの会社の株なんて下げてきちゃってるしぃ。。。
もらった株、売るべきかなぁ。

それにしては、日経しぶとく上がるですよねぇ。
上がっていいポジション組んでるんですけど速いと苦労するんだよなぁ。
一回、押してほしい。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャが終わりかけてる。。。

ギリシャが終わりかけてる。。。


今日の日経、爆上げでしたね。
2万円超えてくるとは思わなかったなぁ。
高値は更新出来ていないので一回落ちるとは思うんですけど。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

日経は割と派手に動いてる気もしますが、為替は割と小動きな感じです。
ランド円は9.8から9.9程度。
ドルランドもドル円も結構レンジになっちゃってますね。

さて、ギリシャいよいよ終わりかけてきました。
ギリシャ政府は1500の国営企業等に余剰資金を政府に拠出する命令をだしています。
この中には病院や孤児院などもあり、地方から無茶苦茶だと激しい非難が上がっています。
一応、48時間以内に返すみたいな事言ってるんですが、信用できないでしょうねぇ。

しかし、そんな事が許されるんだ、この国は。。。
所有権とかないのかなぁ、国営関連の組織は。。。
資本主義の根幹にかかわる事をやろうとしてますね、このいい加減な政府。。。
頭おかしいとしか思えん。。。

集めたお金はIMFへの返済と年金受給者や公務員の給与支払いに充てられるそうです。
病院の給料に影響が出てもいいんだ。。。
地方政府もお金の拠出を命じられており、当然ながら激怒しています。
政府の信用を落とすような事ばかりして。。。

もはや憲法違反とされ、裁判所に訴えが起こされています。
そらそーだわなぁ。。。
国家公務員と年金受給者の給料払うために、地方のお金や病院のお金むしりとったら、怒るに決まってる。

ギリシャ政府はこれにより12億ユーロを得るとしています。
そんなの給料払って終わりでしょ。。。
また、来月になったら金がないって言うに決まってる。
どうせ、公務員には借用証書を配るしかないのに。。。

なんで、さっさと改革にOK出さないんだろう。。。
改革するより悪い事してる気がします。
意味が分からん。。。

愚かなる政府を選んでしまった国民の責任でしょうか。
どの党が政府になっても同じだったんでしょうが。。。
ここまで来ると終わったなギリシャって気がします。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカの外国人排斥運動

南アフリカの外国人排斥運動


東京は天気が大荒れです。
なんか頭が痛いです。。。
天気のせいな気がします。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの外人排斥運動に対してのニュースが日本語でも出ていますが、南アフリカでも扱いが大きくなってきています。
今日の時点で、310人が逮捕されており、南アフリカ政府もかなり本腰を入れて外国人排斥運動を抑えこみにかかっています。

南アフリカの港湾都市Durbanから始まった外国人排斥運動ですが、ヨハネスブルグに先週飛び火し大問題になっています。
経済で懸念となっているのは、南アフリカ製品に対するボイコットが起こる事のようです。

難しいですね、この問題。
そもそも違法入国している外国人を守るってのは法律的に蚊帳の外なんじゃないかと思うんです。
その辺の法律なんてさっぱり分からないですが、法律でむしろ取り締まらないといけない違法入国の外国人ですから、それを保護しないといけないというのが悩ましい。

ただ、現実としてどこの国でもいる訳ですし、彼らも決して望んで不法入国してる訳ではなく、何らかの理由があって来ている不幸な人たちでもあります。
それは日本であっても同じ。
普段は、ひっそり過ごしていたとしても外国人排斥運動となると、もはや暴動ですから政府としては動かざるを得ない。

ただ、国民感情とは逆なんですよね、政府の対処は。
政府は国民の意向を反映して動きたいはずですが、国民が間違ってると判断されればやむを得ないのでしょう。
そこはリーダーシップが最も重要な部分なんだろうなと思います。

経済が良ければ、外国人排斥運動なんて起きないんでしょうけど、経済が悪いと不満のはけ口は常に弱いものに向かうのが世の中の悲しい所。

強く優しくなんて小さい時に言われましたが、出来る人も国もそうはないですね。
今回の外国人排斥運動は、Zuluの王が外人は国を出ていくべきだとの発言を機に始まったとされています。
王は発言を誤解されたと火消しに躍起のようですが、愚かなリーダーシップとしか言いようがない。
口が滑っちゃったのかなぁ。

しかし、南アフリカ見てると日本の均一性が分かるというか、世界の常識と日本の常識の差を知るというか勉強になります。
人種やら階層やら教育やらインフラやら犯罪やら外国人やらの問題が日本ってすごく少ない。
それを知るだけでも、意味があると思うなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

世界の株価下落

世界の株価下落


新しい、PC注文したら納期まで一か月かかる事が分かりました。
なんでノートPC1つにそんなに時間かかるんでしょうねぇ。。。
オフィスのインストールとメモリー刺すぐらいじゃないかと思うんですがぁ。
売れまくってるって程でもなかろうに。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

昨夜は日経平均が下げましたね。
水曜日に書いたベアシンセがやっと利確できました。
意外と時間かかったかな。

昨夜は世界の株式市場が全面的に下げました。
下落を引き起こしたのはアメックスとされていますが、市場が下げたいから下げたんじゃないかと思うんですけどね、個人的には。
チャート苦しそうだったもん。

ギリシャへの懸念も相変わらず大きく、ギリシャもいよいよお金が底を突きそうです。
毎月毎月、綱渡り状態ですが、与党Syrizaに対しても抗議が早くも出ています。
そりゃー、出来もしない約束を国民にするから。。。

ギリシャの10年物国債の利回りは12.5%近くなり、2年ぶりの高い値です。
2年物に至っては26.28%。
すげー。。。消費者金融をはるかに超える。
国債が闇金レベルだわ。

市場ではデフォルトを完全に織り込んでるとも捉えられています。
まぁ、26%じゃ間違いないですね。
どれだけデフォルトしてくるかって所でしょうか。

個人的にどうなるか気になるのは、デフォルトした後ですね。
デフォルトしたら何が起こるかが伝わってくるでしょう。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカの外国人排斥運動

南アフリカの外国人排斥運動


今日は夜の12時前まで仕事してました。
もっとも、ランケンスクールの仕事が夜の7時から5時間ぐらい。(笑)
さきちゃん、ありがとー!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日、スクールに来た方が19歳の学生さんでした。
男性で、進路に悩んでる感じで、編入やら留学やらを考えてらっしゃったんですが、考える事って今も昔も変わらないものですね。
二十歳ごろってなんかやらないとみたいに焦るんですよね。

その気持ち、分かるなぁ。
留学、ぜひチャレンジしてもらいたいです。
もっともイマドキは相当なお金がかかるみたいですが。。。
それが許されるならば、あとは本人次第ですね。

さて、最近の南アフリカは外国人排斥運動と言う程でもないのですが、外人嫌いの暴力がひどくなっており、Zuma大統領が声明を出したりしてるぐらいになっています。
どこの国でも、外人ってのは目の敵にされやすいですね。
特に、弱い外人が嫌われるのが多いです。

南アフリカの場合はジンバブエなどから逃げてきた人が標的にされているようです。
イジメても、警察は守らないんですよね、外人は。
特に密入国系の外人は誰も守ってくれないので、暴力と犯罪に走りやすい。
そうなると、ダーティーなイメージが付いてしまい嫌われる。
悪循環ですが、日本でもそうです。

国家が守ってくれないとなると、自分の力で何とかしないとって事になるしかないので、お互いに同じ悩み(密入国外人)を持っている人たちがグループ化してギャングと化す。
全世界共通のメカニズムの1つでしょう。

そうなると、当該国の国民で権利を持っている人は権利を脅かされるもので、対立の構造は根深くなってしまう。
結果、外国人排斥運動になるんでしょう。

南アフリカなんて数十年前に人種差別政策をマンデラ氏が壊して、それで白人の権利を黒人が取り返したというのに、外人と南アフリカ人の間の関係に同様なものを見出さないのかなぁとか思ってしまいます。
利権とかが絡むと、どうしようもなく難しくなってしまいます。
アパルトヘイト政策を知ってるだけに残念な気もします。

今日の市場は静かですね。
あんまり動かないです。
ランドも、ここを抜けたら嫌だなって所で止まりました。

でもドル円が弱いので10円割っちゃってますね。
ガンガン下げる気はしないですけど、上がる感じもしない。
結局は変わらずですかね。

明日で今週も終わり。
頑張りましょう。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカ、株価指数最高値更新

南アフリカ、株価指数最高値更新


今日は前のプロジェクトの飲み会で、さっき帰ってきましたぁ。
あぁ、疲れた。
会社の飲み会って、控えめにしてるんですけど、好きな人は好きですよねぇ、あぁいう飲み会。
嫌いではないんですが、あれが一番好きとは、とても思えない(笑)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ランドが下落してますね。
ドルランド12.1ポイント。
ここを超えちゃうと12.5まで行きそうです。

ドル高が今日の流れとなっており、中国の貿易データが資源通貨に向かい風を与えています。
このため、資源国全般に売られており、ランドもその流れの中で売られています。

一方で、原油価格は上がっています。
1バレル55ドルを超えてきました。
チャート的には完全に上にぬけた感じですね。

先日、書いた原油のETFが来てくれてますかね。
ホントは、もう少し下に行ったら押し目買いする予定だったんですが、順張りで上で買ってこうかな。
現物のNTTを乗り換えて正解と見ました。
NTTなんて将来性がぁ。。。

南アフリカの株価指数も過去最高を更新しています。
今週は結構下げてたそうですが、大きなリバウンドが入り全株価指数は53589ポイントとなりました。
すげーなぁ。

どこでバブルが弾けるんだか、気になるところですが、当面なさそうな感じですね。
プット売りたくてしょうがないんですが。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

IMFの南アフリカ成長率予測引き下げ

IMFの南アフリカ成長率予測引き下げ


昨日はお休みされてる受講生さんが6月ぐらいに復帰しますと連絡がありました。
法律系の方で、経済の仕組みを法律の観点から教えてもらったりして、こっちが勉強になる方です。
トレードも含めて勉強会みたいのに時々行くんですけど、知識が集まる所って勉強になりますよね。
有難いなとつくづく思います。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

IMFが南アフリカの成長率を下方修正しました。
2015年の成長率は2%とされ、2.3%から0.3ポイント引き下げです。
来年の成長率も2.1%とされ、従来予想の2.5%から下げています。

エスコムの電力制限が南アフリカでは厳しくなってきています。
また、南アフリカの財政も予想よりタイトなコントロールをするためとIMFでは述べており、これらが成長率を抑制するだろうとされています。
IMFは南アフリカの成長のためには、電力セクターのインフラを整備して障壁をなくすこと、教育改革、労働力改革、製造における競争力強化が効果があるとしています。

また、IMFは南部アフリカ全体の成長率は今年は4.5%の伸び、来年は5.1%の伸びとしています。
南部アフリカの成長の半分ですね、南アフリカは。
もうちょっと出してほしいなぁ。

それにしても、インフラの問題、お金で何とかなりそうなものだけど。。。
エスコム解体って話は消えちゃったんでしょうかね。
解体する余裕もないのかなぁ。

ちょっと日経平均弱気になってきました。
20000円超えないですね、ここ数日。
ボラティリティーも低いし、これと言った戦略が浮かばず、とりあえずベアシンセ作ってみたりして。
日銀さん、余計な事してくれるなよぉ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張