FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
トルコリラ、オフショア金利300%に

トルコリラ、オフショア金利300%に


サッカー日本代表ボリビア戦、中島翔哉のレベルの違いが目立つのみですねぇ。
宇佐美は何本か乾にいいパス出してましたけど、シュート外してたし肝心な所でうまくいかなかったなぁ。
宇佐美はもう代表には呼ばれないかもですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

株価、だいぶ戻しましたね。
日経先物は21500円。
ほぼ値を消したな。

この中途半端な下落がホントに今年はやりにくい。
これで、また値動きが少なくなってきちゃうんだろうなぁ。

一時110円を割り込んでいたドル円も110.60円まで戻ってきました。
まぁ、でもドル円ロングのチャートじゃなくなってきたな。

トルコリラも20円になりました。
そーですか、そーですか。

トルコ当局がリラのショートを不可能にしたらしく、それもあり上がっているようです。
なるほどねぇ。
売りが刺さらないかなと思ったんですけど、割と普通に入りますね。
でも、スワップいくら持ってかれるか分からんのでやめときます。。。
手を引く。

ブルームバーグのニュースで、トルコリラのスワップレートはオフショア市場で300%を超えたって書いてあります。
瞬間的なものっぽいですかねぇ。
にしても、熱いなぁ、リラはw

固定相場制でもないのに、金利がそこまで跳ね上がっちゃうんだ。
流動性が無いから反対売買が出来ずにこうなっちゃうんだな。
ランケンスクールの危機編でアジア通貨危機の時の金利が跳ね上がった事を勉強してるんですけど、変動相場制でも起こるんですね、これ。

流動性が無くなったら、変動相場制であっても値が付かない以上は金利を要求されるって事ですか。
むしろ、変動相場制だからこそ、値下がりリスクを勘案すると金利が跳ね上がると言う見方も出来るかもですけどね。

にしても24%の金利が300%超えか。。。
結構ウケるな(笑)。
さすがに300%は売れんわな(爆)
なんちゅーか、歴史は繰り返すと言うか、同じ事ばっかり市場はやってるな。

流動性ってのは怖いですよね、やっぱり。
って言うか、これトルコリラは通貨危機でしょ。
イマサラって感じもしますか、そーですか。

トルコリラに昨年は振り回されたランドは今年は比較的穏やかかも。
影響はあるんでしょうけど、去年ほどムチャクチャにはされていないように思います。
本来そうあるべきですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコの大統領、またバカ。。。

トルコの大統領、またバカ。。。


もう3月も最終週ですね。
来週で4月だよ。。。
桜も少し咲いてますけど、まだ寒い時期ですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日は日経平均が朝から下げてましたね。
でも600円程度なんだよなぁ。
2週間前の安値割れてないし、まだそこまでショッキングでもないな。

この安値を割れると雲を抜けて下落基調か?って感じなんですけど、まだそこまでの懸念は大きくない。
少し後場のプライスも戻してますしねぇ。
日経先物のナイトセッションは21000円ちょうどぐらいです。

日本株が下げた理由は株から債券への資金移動が理由とされています。
海外勢の逃げみたいな書き方されてますから、米国債へのシフトでしょう。
そりゃぁ、そーだよね、100%元本保証の米国債が2.5%近くで、イールドカーブ逆転してるんだから。
スクールでも先月から何回か言ってますけど、あんまり上がる感じしない日本株なんて外人投資家が持ちたい訳がない。

アメリカのSP500は2793ポイントぐらいでして、こちらも下げてはいます。
ただ、今のところは先週の下げを更に深押しな感じはしないですね。

トルコリラも19.5円まで回復。
リバ入って然るべきと思うのでこんなもんでしょう。
20円まで来たら追撃売り。

トルコのエルドアン大統領が疑わしいバンカーに制裁を課すみたいな事を言ってます。
ホント馬鹿ですよね、この人。。。
トルコ程度の国の大統領が市場にケンカ売っても勝てる訳がない。。。
それを理解しないから現状を招いてるのが分からないんだろうなぁ。。。

そういう制裁を課したいのであれば、自由な資本移動を国としてさせるべきではない。
一方で貿易促進のためにはお金の移動に制限をかけたら貿易が停滞する訳で、言ってる事とやってる事が矛盾しています。
そんなのは国際金融で何十年も前から常識にもかかわらず、無知をさらしているとしか思えない。

FXで扱われちゃうぐらいですから、相当にお金の移動は市場で自由にできちゃうんですよ、トルコと言う国は。
逆に言えば、常に攻撃されるリスクを抱える事になりますし、それは表裏一体。
片側しか見ないで国家のトップがバカを公言しちゃうから、この国は売られる。

もしも、資金移動の管理をしたければ中国のようにすべきでしょう。
それであればFXなんかでも扱われにくい。
ただ、貿易に制限をかけるでしょうし、トルコが言ってたユーロへの移行なんて話にならない。

って言うか、ユーロに入ったらギリシャを超える悲惨な国になるよね。。。
自国通貨持ってた方が身のためだよ、マジで。。。
まぁ、EUもトルコなんて入れないって言ってるので、現実的には考えるまでもないんですけど。
頭の悪いポピュリストな大統領が発言すればするほどEUやユーロは遠のいていくのみ。
都合のいい所だけしか考えないから、リラはひたすら暴落して、結果としてこの様。

トルコ国民は大統領に騙されてる事を知るべきだと思うんですよね。
バンカーに制裁を課すなんて責任逃れをしてるのが国民には分からないんだろうなぁ。。。
一回、トルコ大統領はランケンスクールにでも勉強に来るべきだな(爆)

トルコに金融ブロガーとかいないのかな?
不幸な国民です。
一回、ソロスにでも出て来てもらって嫌と言うほど攻撃を受けるといいのかもですね。
受けてる最中か(笑)。

今日はランドも少し戻りが入ってまして7.67円。
余計な事を言う大統領がいないだけでもラッキーかもね。
大統領はイマイチ感がたまにありますけど、財務大臣と中銀総裁はシャキッとしてるのが救いだな、南アフリカは。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランケンスクールの懇親会とか今週の相場とか

ランケンスクールの懇親会とか今週の相場とか


ランケンスクールの懇親会、朝の6時に帰宅しましたぁ。
いつも皆様どうもありがとうございます!
人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日、起きたの昼の3時半でした。
だいぶ良く寝た。

新幹線で来られてた受講生さんの方、電車が1時とか2時とかおっしゃってましたけど無事乗れましたかね。
5,6時間は寝られたかな?

若干、ランケンの体調が良くなくてややセーブモードだったんですけど、受講生さんが今回は濃かったので楽しかったです。
ベトナムの話とか面白かったな。
近くにいた女性の方、やや引き気味だった気もしますがエネルギーに圧倒されてた(笑)。

職場にいると、どうしても似たような話になりがちですけど、あぁいう所だと色々な方の話を聞けるので面白いですよね。
業界の違いだけでなく考え方の違いも含めて話を聞けるのが、とても興味深いです。
特に相場に近い所にいると詐欺の話なんかも結構あるし(爆)

相変わらず師匠が周りをショックに陥れてましたわ(笑)。
あの数字の記憶力と数字の解釈がスゴイよなぁ。
なんであんなに定量的な話と定性的な話が押さえられるんだろう。
数字が好きなんだろうなぁ。

夜の7時半から始まりまして、12時過ぎに第一陣が終電で帰られましたけど、4時間半があっという間だったように思います。
次回、いつですか?って聞かれた(笑)。
4か月後ですー。

朝までいらしゃったのは5人かな。
いつもどうもありがとうございます!

さて、相場の方はトルコリラがだいぶ下げたんですね、金曜日に。
気が付かなかった。
リラ円19.03円。
ステキ~。

ここは半分利食い時。
まぁ、そもそもあんまり長期で売る通貨でもないので、全部食ってもいいかな。

株価も軟調です。
SP500も移動平均線まで戻ってきました。
押し目と見て買いを入れるのか、様子を見るかって所でしょうか。
月曜日のNYが気になりますね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランド下落とドイツ

ランド下落とドイツ


イチローの引退会見で印象に残ったのはアメリカに行って外国人になって優しくなったみたいな話がありました。
分かるなぁって思います。
弱い立場になるとしょうもない事でも怖いんですよね。

でも、その怖さって勝手に自ら作り上げてる幻想である事も多いので、そこで負けちゃいけなくて、チャレンジしないとダメな事も多々あると思います。
これを乗り越えると強さと優しさを手に入れられるんだな。
ややクサイですが、イチローの会見を見ててそう感じました。
世界にいる右翼的な人や人種差別な人って、弱い立場に自分を置いた事がないか、弱い立場に追いやられるのが怖いんだろうなぁって思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


ランド、せっかく堅調な動きかなと思いきや、全部値を消しやがりましたね。
対ドルで14.46ポイントでランド円7.61円です。
理由はドイツの製造業指数が6年半ぶりの弱さだったためだそうで、市場はその発表に反応したようです。

ユーロ圏の景気が悪いのなんてECBが流動性強化してる時点で明らかでしょうに。。。
屋台骨のドイツの数字が悪いんでって話なんでしょうけど、
これを受けてユーロがちょっと大きく下落しています。
ドル高ですか、そうですか。。。
レンジ内の動きではあるんですけどね。

今日はBREXITも延期と決まりました。
先日書いたようにそれしかなかろうとは思います。
次の期日は4月12日。

May首相は6月30日までの3か月延期にしてほしいとEUに依頼してたんですけど、残念ながら半分。
4月12日はEU議会選挙の日であり、非常に重要です。
EU側の言う事の方が筋は通ってるね。

もうMay首相じゃ無理なんじゃねーのとか思うんですけど。
対外も対内もまとめられてない。
No deal Exitで混沌とした出方をしそうですな。

そろそろ、ロンドンから各企業が移りだすかもです。
対策をしていない企業も本気で考えないとでしょうね。
法務部門が忙しくなるわ、きっと。

さて、今日のサッカー日本代表戦、中島翔哉が相変わらずキレッキレでしたね。
あそこから点が生まれるしかないだろうなぁと思いながら見てましたが、惜しかったです。
でも、中島翔哉、香川、乾の2列目、感動したなぁ。
右サイドの乾は大いにアリですよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ドル安でランド高

ドル安でランド高


イチロー、引退との報道が出てますね。
決して恵まれた体格ではないと思いますが、技術と規律でメジャーリーグトップに昇りつめた業績は言葉もありません。

シアトルにランケンがいた時に一緒に学生やってた日本人の友人がいるんですが、彼も野球をやってたものでイチローに負けたくないって言ってたのを思い出します。
彼は上場したので金銭面で超えたかもなと思いましたが、やっぱり世界への影響度とかを考えるとイチローは偉大過ぎる。
もちろん、友人もハンパなくスゴイんですけどね。
ランケン、何やってるんだろ???

きっと、マリナーズに残ってシアトルに住むんでしょうね。
どこ住んでるのかな。マーサーアイランドかな。
お疲れ様でした。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

注目のFRBは金利引き上げを年内は見送るとの事でドル安になりました。
結果としてランドも上昇です。
対ドルで14.20ポイント、ランド円7.78。

珍しく円も110.5円と高くなってますね。
ドルだけが沈んだ感じですか。
112円つかなかったなぁ、切れちゃった。
んー、最近うまくいかんなぁ。。。

ここまでを見てるとユーロが流動性を供給するよりもドルの金利引き上げ停止の方が為替レートに影響しそうかなぁって感じします。
アメリカは金利をまだ下げられますしユーロと逆転したりはしないもん。

逆に言うとドル高はユーロが債券買い入れプログラムでも発動しない限りはあんまりないって事かもですね。
ドルのが金利高で本来買われやすいのはあるんですけど、もうそんなのだいぶ経ってるし。
となるとランドもなんかデカいのが来なければ、暴落はしにくいかなぁと思います。

昨日発表になった2月の南アフリカのインフレ率も4.1%でした。
コンセンサスも4.1%だったので、特に問題なし。
なんかニュースにすらなってない感じも。。。

こっちの影響はほとんどない感じですので、やっぱりドル安でランドは決まりましたね。
あんまりインフレ懸念も高くないので、今年はドルに左右されるのかなぁと言う感じです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



幸福指数とかカンボジアとか

幸福指数とかカンボジアとか


カンボジアで日本人が現地のタクシードライバーを殺害したとのニュース、非常に残念と共になんでそんなお金のない国で、お金の無さそうな人を襲うのかと言う疑問がわきました。
カンボジアってドルペッグでドルと固定相場制なんですね。
ドルも普通に流通してるとの事で、ドルを手に入れたかったって事だそうです。

金融と言う意味では動機の1つとして理解出来なくも無いかなぁと思わなくもないですが、あの2人が単純にお金目当てでカンボジアに行ったとは考えにくい所です。
裏側があるんでしょう、と言うか暴力団絡みで現地に送られたんでしょうねぇ。(ある意味で単純にお金目当てかもですが。。。)
強盗のためにカンボジア行かないでしょ、フツー。。。

ちょっと調べてみましたが、カンボジアって汚職がヒドイらしく暴力団の天国らしいです。
山口組の元幹部の後藤忠政がカンボジア国籍になってて、伯爵の称号までついてる。。。
すげーな、ベストセラーの本の印税を全部カンボジアに寄付したらしく、それで国籍を買ったんだろうか。

あぁいう混沌とした所で生きてくのが得意なんでしょうねぇ。
賄賂で法律が超えられる所じゃないと困るんだろうなぁ。
2011年にはカンボジア国民らしいですから、きっと十年単位でカンボジアに食い込んでるんだろうなぁ。
そこで追い込まれたのが自衛隊員2人ですか。

日本語学校もカンボジアでは盛んだそうで、もちろん暴力団が経営してるそうです。
そう言えば、ランケンスクールに昔電話がかかってきた事があったのカンボジア人だったのかも。。。
日本語ヘタな奴がここでビザ出してくれるのかって聞いてきたもんで、そんなもんはないって言った記憶があるな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカで注目の小売売上高が発表になっています。
1月は年率1.2%の伸びとなっていまして、予想の1.1%とほぼ同じ水準です。
これを受けてランドは堅調と書かれていますが、あんまり変わってないな、正直。
予想通りじゃねぇ。。。
この後、インフレ率やらFRBもあるので朝になったら変わってるかな。

ただ、消費が伸びてるのはマイナスよりはだいぶいい。
人口増えてるので伸びるのは当たり前なんでしょうけども、GDPの大きな割合を占めるので、それなりに出て欲しい所です。
その意味では全然足りないなと。

世界の世界幸福度ランキングが今日は出ていました。
南アフリカは106位。
コンゴ共和国より下ってのはどういう事だ。。。

南アフリカってそんなに不幸な国かなぁ。
ヨハネスブルクやらケープタウン見た限りでは、下から15番目ってのはちょっとひどすぎないかと感じてしまう。

日本は58位で韓国54位の下。
それにしても、47位のアルゼンチンよりも10個も下ってのはなんだ。。。
アルゼンチンなんて、経済破綻して金利60%で治安も悪いだろうに。。。
アルゼンチンよりは幸せな国だと思うんだけどなぁ。。。
じゃないと観光客来ないでしょ、こんなに。。。

ちなみに、冒頭に書いたカンボジアは120位で最下位。
ま、暴力団が伯爵なんで、そらそーでしょ。。。
カンボジアだけは納得いくんですけど、他はイマイチだな、この指数。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランドの材料とか日産とか

ランドの材料とか日産とか


サッカーの日本代表の試合が迫ってまして香川が復帰しています。
乾もいるし、中島翔哉もいるしでランケンの好きなタイプの選手がそろってて楽しみ。
基本的に小柄なテクニシャンが好きなんですよね。
あっと驚くようなプレイをしてほしいです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

相場、ぜんっぜん動きませんね。
オプション売るしか儲けられないよなぁ。
禁じ手だとは認識してるのでやらないですけどストラテジーとしてやれる事が限定されちゃう。

昨日も書きましたが、南アフリカでは水曜日のFRB待ちとされています。
トーンとしては弱気気味とされており、ドル安の圧力がかかっています。

水曜日は南アフリカのインフレも発表になりますし、小売りの統計も出てくるそうです。
数字が良ければランドは上昇するかもしれないと報道されていますので、
小売りの数字かぁ。。。
そんなに期待できない気がするなぁ。。。

他には日産の話が南アフリカで報道されてますね。
ゴーンさんじゃなくて。

日産は中東、アフリカ、インドでの生産量を2022年までに2倍にしたいとしています。
アフリカはエジプトが有力なようでして、人口が1億程度いるため戦略的な市場と見ています。
4月からは年産を現状の6000台から28000台にするんだそうでして、相応の投資を行っている事が見受けられます。

まぁ、でも年産6000台って一か月で500台ですよね。
1日20台強って手造りか。。。
まだまだこれからでしょうが、アフリカの人口は全体で12億で、ほとんど電車も走ってない訳ですから、スゴイ未開拓地ではあります。

サハラ以南が10億人なんだから、日産もこっちを強化してほしい気もするが。。。
エジプトはサハラの上でしょーに。。。
砂漠で車が重要なのは分かるけど。。。
まぁ、中東が近いから原油が安いってのはあるんでしょうね。

アジアの次はインドでその次がアフリカかなぁ。
まだ先ですね(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今週の相場はどうなるかな?

今週の相場はどうなるかな?


土曜日にマスクを忘れて外出したら、鼻水がいきなり出てきました。
花粉症ですね。。。
たいしてクシャミも出なかったから、大丈夫かと思ってたんだけどなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

先週のアメリカの株価は直近高値を上抜けて終わりました。
強い!って感じもしないんだけどなぁ。
このままユルユルと上がるんでしょうかね。

で、その内どっかでドカンと下げる。
いつかは分からん。。。みたいなね。。。
ドカンがスッゴイドッカンならいいんですけども、中途半端なんだろーなぁ。。。

ユーロドルも1.1324ポイントです。
なんだか元に戻っちゃいましたね。
LTROの効果はあまり期待できないとは思ってましたが、全然ユーロ安にならない。

ECBも頭痛いでしょう。
金利もゼロ金利だわ、お金を印刷しても効果はないわじゃ景気対策も何もない。
こないだ止めたばっかりの債券買い入れプログラムに戻すしかないんじゃないの?って感じになってます。

こんな状況で世界的な不況が来たらヤバイですよねぇ。
日本もヒトゴトではないんですけども、金融政策を失ってる。
ドイツなんかは貿易収支もいいし財政がしっかりしてるからいいですけども、財政赤字国なんかムチャクチャになりかねない。

現在、特に懸念が強いのはイタリアですが、イタリア発の銀行危機は怖いですよねぇ。
こうやって見るとユーロと言う通貨の脆さを感じるなぁ。
それにしちゃ下がらないけど、この辺の懸念が本格的にクローズアップされたら、スゴイ下がるはず。
だって、ユーロ圏が出来る手立てはドイツが他国にお金を配るとかしかないし、そんなん出来るとも思えない。

今週はドル円が112円来てほしいですね。
ってか、これ普通に来るでしょー。
前回、外れたからなぁ、今回はリベンジしたい所です。

来週はいよいよランケンスクールの懇親会。
楽しみにしておりますー!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今週のランドへの材料

今週のランドへの材料


内田裕也さん、お亡くなりになりましたか。
正直、テレビで見ただけの方ですが、なかなかのインパクトの方ですよねぇ。
ぶっとんだ人生にお悔やみ申し上げます。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランドは堅調と言うか変わらないと言うかって感じの週明けです。
南アフリカではステディって報道してるので堅調と訳すべきなんでしょうけども。
日本は木曜日が休日ですが、南アフリカも休日だそうでして材料のない状況では特に動かない感じなんだそうです。

材料としてはBREXITに関する投票が火曜日か水曜日となっています。
まぁ、でもコレ、もうダメでしょ。。。
混沌としてるとしか言いようがない。
今更、まとまるかなぁ。

メイ首相も大変だろうなぁ。
恐ろしいプレッシャーの中で休みもとれずやってるんだろうなと。
鉄の女サッチャーもタジタジではなかろうか。

期限の3月29日って後10日です。
ドタンバで一気に政治的合意が図られるかどうか。
Too lateって話も既にあるみたいですが。。。

南アフリカでもBREXITの影響は懸念されています。
当然ながらEUと合意されている貿易関係の条約が全部やり直しになるからです。
南アフリカだけではなkて、南部アフリカ全体で懸念しており、the Southern African Development Community and EU Economic Partnership Agreement (SADC-EU EPA)と言う貿易合意が現状はあるそうで、これもイギリスは対象外となります。

いやぁ、大変だろうなぁ。。。
まぁ、既存の合意を踏襲していくんでしょうけど、既存の合意が気に入らない人もいるようでして、見直し圧力がかかったりと政治的な話になりそう。

一方で、EU離脱は今月末ではなく3か月延期と言う話も出ています。
現実的に考えると時間稼ぎがやむを得ないって所でしょうか。

BREXIT以外ではFRBの金融政策のスタンスが水曜日に出てきます。
金利引き下げになるのかどうか。
既に引き上げるって話はないとは思うし、簡単に下げるとも思えないので、やっぱりトーンが気にされるんでしょうね。

ドル高に動くかどうかはランドにとっても重要です。
BREXITよりもこっちの方がランドにインパクトありそうですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今週の相場はどうなるかな?

今週の相場はどうなるかな?


土曜日にマスクを忘れて外出したら、鼻水がいきなり出てきました。
花粉症ですね。。。
たいしてクシャミも出なかったから、大丈夫かと思ってたんだけどなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

先週のアメリカの株価は直近高値を上抜けて終わりました。
強い!って感じもしないんだけどなぁ。
このままユルユルと上がるんでしょうかね。

で、その内どっかでドカンと下げる。
いつかは分からん。。。みたいなね。。。
ドカンがスッゴイドッカンならいいんですけども、中途半端なんだろーなぁ。。。

ユーロドルも1.1324ポイントです。
なんだか元に戻っちゃいましたね。
LTROの効果はあまり期待できないとは思ってましたが、全然ユーロ安にならない。

ECBも頭痛いでしょう。
金利もゼロ金利だわ、お金を印刷しても効果はないわじゃ景気対策も何もない。
こないだ止めたばっかりの債券買い入れプログラムに戻すしかないんじゃないの?って感じになってます。

こんな状況で世界的な不況が来たらヤバイですよねぇ。
日本もヒトゴトではないんですけども、金融政策を失ってる。
ドイツなんかは貿易収支もいいし財政がしっかりしてるからいいですけども、財政赤字国なんかムチャクチャになりかねない。

現在、特に懸念が強いのはイタリアですが、イタリア発の銀行危機は怖いですよねぇ。
こうやって見るとユーロと言う通貨の脆さを感じるなぁ。
それにしちゃ下がらないけど、この辺の懸念が本格的にクローズアップされたら、スゴイ下がるはず。
だって、ユーロ圏が出来る手立てはドイツが他国にお金を配るとかしかないし、そんなん出来るとも思えない。

今週はドル円が112円来てほしいですね。
ってか、これ普通に来るでしょー。
前回、外れたからなぁ、今回はリベンジしたい所です。

来週はいよいよランケンスクールの懇親会。
楽しみにしておりますー!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張