南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 500万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
南アフリカ、金利5.75%で据え置き

南アフリカ、金利5.75%で据え置き


昨夜はバブルかもってエントリー書いた二時間後にアメリカ急落しました。
くっそ、売りポジション持ってないしぃ。。。
しかも、原油も昨夜調べてて利食ったNTTのお金使ってETFで長期買いしようかなと思ってたら、これも上がっちゃってるしぃ。。。

CFDはどうしたって?(笑)
だって、アウトライトでレバレッジかけて原油先物なんてメンドイもん~。
放置プレイで!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日は南アフリカの金融政策決定会合が行われました。
政策金利は5.75%と変わりません。
予想どおりですね。

特に金利を今ことさらに動かす理由は少ないので、年内1回か2回あるかなぁ位でしょう。
ランドは若干下落しており、ドルランドは12ポイント弱です。

さて、冒頭でも触れましたが、昨夜はアメリカの株価が急落しました。
予想通り下げを主導してるのは昨日書いたバイオ株。
ナスダックのバイオ株指数は1日で過去最大の下落となりました。

ちょっと乖離していた感じのあった日経平均もさすがに大幅下落で、現在ナイトセッションの先物19250円です。
実験的なポジション持ってみたんですけど、大赤字だったのがトントンまで戻ってきた。
19000円まで下げたら終わりにしようかな。
期先の売り玉だから放っておいていいのかしらん。
なんか、その辺が分かってないんですけどね。

今回のアメリカの下落どう見るべきでしょうかね。
とりあえず目先はSP500が2020ポイントを割るかどうかでしょう。
そこまでは簡単。

次が2000ポイント割れ。
この辺から深くなる可能性ありでしょうか。

でも、ユロドル、相変わらずユーロ弱いなぁ。
ランドも若干下落していますが、全然まだまだな感じです。
そう思うと、なんか大した事にはならない気が。。。

明後日は、ランケンスクール懇親会です。
楽しみだぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

アメリカのバイオバブルの懸念

アメリカのバイオバブルの懸念


親の株式口座を見させられてるんですが、端から利食って解約に動いています。
現物株って単位大きいので、結構な額になるもんですね。
口座減らすには絶好のチャンス。
長年の塩漬け解消だぁ~。

と思ってたらドル円135円レートの外貨預金出てきた。。。
なんだよ、これ~。。。
トホホ。。。
まー外貨は保有してていいと思うので、も少し塩漬けます。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

日本の株価も訳の分からん状況ではありますが、アメリカもバブル懸念が出ています。
特にバイオ関連の株価がバブル臭いとWall Street Journalは報じています。

ナスダックのバイオ指数ってのがあるそうで、2012年以来240%上昇しています。
他のナスダック指数の82%上昇に対して、ペースが速いのは明らかです。
過去半年でもバイオ指数は27.4%上昇です。

背景にあるのは、利益の伸びが大きいと言う事とされています。
なんか、アルツハイマーに効く薬が出来てきたとかってニュースも見た気がしますね。


バブル懸念ってのはあっても、株価は止まらなかったりしますよね。
FRBもヒヤヒヤしてるんじゃないかと思うけどなぁ。
世界的な低金利は絶対に何かを生んでいるはず。

そう言えば、こないだ会った人がマンションの一棟買いどう思いますか?って聞いてきた。
うっひゃー、懐かしい。
2005年とかに流行った気がしますねぇ。
しばらくサブプライム以降消えてたけど、また出てきてるんだぁ、みたいな。

ってか、ランケンに電話してくる投資用マンションの勧誘も増えた。
不動産屋さんもこちらの属性知ってるもんだから、御社の方に特別でって言ってきますからね。
なーにが特別なんだか。

世の中って分かりやすいですね。
金利が低くて融資が甘くなると必ず出てくるもんですかね。

ちょっと調べてみましたが自己資金なしで出来ます!みたいなのがいきなり出てきました。
もう笑っちゃう。
そこへもってきて不動産価格が上がってて絶好のチャンスって不動産屋さんが囁くんでしょう。
そんなに1日に100件単位で電話して買ってくれる人探す間に、あんたがやりなよっていつも思うけどなぁ。

この手のセミナーもまた流行ってるんだろうな。
10年前だと通販で一棟買いみたいなのもあったな。

一棟買えば資産価値もあるので、融資が通りやすいとか、10年前に流れてたアレがまた出てるんでしょう。
変わってるのは営業マンとお客。
スキームはおんなじ。

だいたい、満室時利回りって言葉がおかしい。
そんなもんで計算出来るのって新築だけだべ。

空室率ゼロなら15年間でペイできますって、既に30年オチのマンションを15年間とか空室ゼロってあり得ないと思うんだが。。。
半世紀近く経ってますよ、そのマンション。

あんまり聞いた事のない不動産屋がやってるのもあの手のマンションの特徴ですね。
大手がやらないのはなんででしょうね。
SPAさん辺りで特集組んでくれないかなぁ。

まぁ、バブルはどこかにいるんでしょう。
いつごろひっくり返るか。
数か月か、数年か。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカの雇用増加

南アフリカの雇用増加


やっと声が出るようになりました。
これで完治かなぁ。
1週間かかったわぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

やっぱり、ユロドル1.1付けてきましたね。
前回高値が1.1超えてたので分かりやすいっちゃ、分かりやすい。
ランドは今日も対ドルで続伸です。
現在11.86まで上がってます。

ただ、ドル円が低迷してます。
結果、ランド円はあんまり変わらず。
まぁ、10円維持してくれればいいかなとは思ったりしますけどね。

さて、南アフリカの非農業部門の雇用が2014年第四四半期は42000人増加し、894万人になりました。
主に、卸と小売りの販売部門からの京都なっており、クリスマス商戦で大幅増加となったようです。
逆に仕事が減ったのは建設業と鉱山業です。

全体として増えてはいるんですが、人口の伸びには全然追いつかなさそうですね、相変わらず。
頑張って雇用を増やしてほしい所です。

もう1つ、格付けの話が今日は出ています。
格付け三大会社の1つFitchは6月は格下げを受けないだろうと述べています。
Fitchによる格付けはBBBでして、S&Pほど厳しくなくジャンクの一歩手前って訳ではありません。
ただ、S&Pのレベルまで落とされるかどうかは非常に気にされており、今回は回避出来そうという事で、ジャンクまではまだ距離があります。
その意味では少し安心できますね。

と言う所で、あんまり危機的に怖い訳ではないんですけど、ドルの行方次第でしょうかね。
アメリカの株価、パッとしなくなってきましたね。
さすがに金利引き上げを睨んでかなぁ。
401K、国内株に少し振り向けたくなってきた。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ドルの調整下落

ドルの調整下落


まだ声が出ません~。
少し出るようにはなってきたんですけど、なるべく話さないようにしてます。
今日10回ぐらいしか声出してない気が。
しゃべらないランケンって珍しいかもー。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日はランドが上がっています。
ドルランド11ポイント台に入ってきました。
ランド円もギリギリで10円を回復。

ランドが上がってるって書き方は正しくないかもですね。
ドルが下がったというべきかな。
ドルはユーロに対しても下落し、ユロドル1.093ぐらいでしょうか。

ユロドルのパリティーの話が最近出てたので、反対に行くんじゃなかろうかと思ってたんですけど、1.1に戻ってきそうですね。
1.04の時にパリティーは行くだろうな話が盛り上がってた気がします。

まぁ、でもまだまだ調整の域ですね。
ドル高からドル安への反転って感じはしません。

南アフリカでもランドの上昇はサステナブルではないと報道されています。
ユーロランドは安定的なので、対ドルがランド円の動きを決めそうです。

ドル円も120円割り込んでますよね。
うーん、ドルスイのチャートだいぶおかしな感じになってるなぁ。


USDCHF20150323.png


ドルスイチャート(日足)

ま、全般的にドルが下落してるという事ですね。

なんか目が痛い。。。
早く、風邪治さないと~。


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

現物株とか年金とか

現物株とか年金とか


風邪が完治しない中でサラてゃんの出版パーティーに行って騒いだら、完全に声が出なくなりました~。
でも、出版パーティー楽しかった~。
サラちゃん、おめでとう!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

昨日の出版パーティーは色々な方に声をかけていただきました。
皆様、どうもありがとうございます。
1日中、笑ってた気がします。

トモラニさん、池田ゆいさんや、JNX小林さん、こちらも最近本を出した田畑昇人君、週刊スパの人たち等、いつものよく知ってるメンバーもいらっしゃいましたし、トレーダー系だとアンディさんなんかは初めてお会いしました。

アンディさん、名前は知ってたんですけど、かーなーり面白い方でした。
コモディティ系の人だったんだなぁ。
ラテンのノリが妙に波長があったかも(笑)。

さて、来週末はランケンスクールの懇親会イベントがありますが、その前にもう1つイベントが出ています。
ランケンスクールでお世話になってるAOIAの中田社長も本を出版しまして、その出版記念パーティーがあります。

◆「銀行員や証券マンの言いなりになるな!」出版記念パーティー

日時:3月25日(水) 17:00 ~ 20:00
場所:学士会館202号室

詳細はコチラ


大盛況のようで、申し込み130名を超えてます。
あと、20名ぐらいで埋まっちゃうみたいですが、是非どうぞ。
無料です!


相場の方は、日経平均は20000円が完全に射程距離に入ってますね。
強いなぁ。

今日、久しぶりに現物株の口座開けてみたんですよ。
新入社員の頃に買ったNTTが30万円の利益出てた!

もう諦めてたんですけどねぇ。
たいした利益じゃないんですけど、10年ぐらい保有したんじゃないかなぁ。
明日の寄り成り入れておきました。(笑)

現物株は、こっから5年が最後の売り場ぐらいに考えてます。
NTTなんかのドメドメ会社はこの管制相場のバブルで全部一回利確しよう。

トヨタ株なんて凄いんだけどって位利益出てます。
どっかで半分利食おう。
三菱UFJがイマイチだなぁ。

しっかし、年金で買ってる株、出口どう考えてるんだろう。。。
こっちは有難く利用させていただきますけどね、そう思ってるのはランケンだけじゃないはず。
あんなに買っちゃって、出るに出れないぞ。
まぁ、損が出ようが出ちゃうんでしょうけど。

年金受給者への支払いの原資なんだから、絶対にどこかで売るんですよ。
いつかって、受給者が増える僕らの世代が受給する頃は売らないといけないでしょ。
その売り圧力って凄いと思うんだけどなぁ。

調子に乗って、外資は更なる売りをかけてくるっしょ。。。
その時、日経平均いくらなんだろ。。。

公務員の年金も株買えよ。。。
他人である民間の金でバクチするのはやめてほしいもんだ。

あ、分かった、原資が暴落した際に公務員の年金で次の買い支えする気か。
となると、最後に高値のババ引かされるのは公務員さんか、やっぱり。。。
じゃぁ、すみませんけど、よろしくお願いしますねぇ~。

海外株も入ってるみたいですけど、もう少し増やした方がいいんじゃないかと。
国内と半分ずつみたいなイメージになってますけど、海外で売却する方が多くの市場で出来るんだから、売り圧力は薄まります。
変に管制相場作って相場操縦したって、後で絶対に痛い目にあうに違いない。

規模のデカいヘッジファンドが身動き取れなくなって自ら縮小していった歴史から何も学ばないのはなぜでしょうね。
年金はアテにできないわ、ホント。。。

って言うか、この国の政府の年金政策とかダメ過ぎる。。。
なんで政府をこんなにダメにしてるんだろうか。
結局は、国民の意識の問題ですね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ユーロ圏成長のための面白い話

ユーロ圏成長のための面白い話


昨日39度近い熱を出して寝込みました~。
24時間何も食べず、ひたすら寝てました。
たまにはデトックスって事で、少し休憩ですー。
ちょっと忙しすぎて疲れたかな。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの投資銀行Investecが好決算を期待しているとの発表が出ています。
同社はロンドン株式市場に上場しているので、ポンド対ランドの為替レートによりランド安は同社のポンド建て業績を悪化させるとしています。

南アフリカの会社は結構ロンドン株式市場に上場してます。
元々、イギリスの植民地ですからね。

今日は世界経済では面白いニュースが2つほど出ていました。
1つはユーロ圏のもので、もう1つは中国。
どっちからにしようかな、ユーロの方が面白いので先に中国にしますか。

中国が元安に対して買いの介入をしました。
過去7年で最大の上昇をしています。
とは言っても、バスケット制で管理されているのでたいして大きく為替レートとして変わったわけではないです。

むしろ興味深いのは、介入の理由です。
昨年は売り介入をしていたのが、今回は買いの介入をしてきています。
中国当局としては、どちらかにマーケットが傾くのが嫌と見られています。

特に今回は元売りにマーケットが傾いていたそうで、そこに介入が大きく来たもので、被害者続出とされています。
個人ではないでしょうが、銀行間ででしょうね。

にしても、管理してるくせにマーケットの動きが気に入らないって介入してくるってのはさすがだわぁ。
スイスの方が悪質でしたけどね。

さて、もう1つの面白い世界情勢ですが、ユーロ圏。
ユーロではなくユーロ圏。

ユーロ圏の経済停滞を食い止めるためには、更なる移民政策を取るしかないかもしれないという話が出ていました。
ユーロ圏の債務と成長危機は、ユーロ圏の成長を大きく阻害しています。

これを解決するために更なる移民ですか。。。
なんちゅーか、毒を以て毒を制すと言うか。。。
借金を引き受けてくれる人を増やして、働かせる感じか。。。

大胆な主張だなぁ。
若者であれば、借金し放題、働き放題の主張ですね。

2044年以降の話とされていますので、かーなーり先の話ではあります。
なんか、こういうの見ると成長ってのはある意味簡単な話なんじゃないかなぁとか思ったりしますね。
しょせん、ガバメントにイノベーションなんて起こせないって話でもあるかもしれませんが。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカのインフレ率、更に下落

南アフリカのインフレ率、更に下落


Sarahちゃん達と渋谷の有名な焼肉に行ってきました。
土曜日もSarahちゃんの出版パーティーなんです。
あっちは人数多いし、ゆっくり話すのは小規模の方が楽しかったりしますね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今週は南アフリカの経済情報目白押しです。
今日はインフレ率が出てきました。

2月のインフレ率は3.9%となり、1月は4.4%から更に改善しました。
一気に下がってきましたね。
予想は3.8%だったので、ほぼ予想通りですね。

って言うか、インフレターゲットの下限が見えてきたぐらいじゃん。
まだ、若干余裕はあるものの、この辺でとどまってほしいレベルでしょう。

南アフリカの金利も今後下げる余地が出てきたことを意味しています。
ただ、南アフリカのエコノミストは7月あたりに再度の金利引き上げをすると考えており、来年あたりにもう一回の金利引き上げとなるだろうとしています。
アメリカとの金利差を気にしてるって話でしょうかね。

あんまり金利差なくなると脆弱になるってのはあるんでしょう。
ランド安に誘導するよりは、ボラティリティーを抑えたいって事でしょう。

ランドは若干上昇しています。
とは言え、買えないな。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカ経常収支改善

南アフリカ経常収支改善


3月28日のランケンスクールの懇親会、早くも満席になってしまいました~。
どうもありがとうございます!
参加したかった方は9時からの二次会にどうぞ!
六本木の同じお店にいる予定です!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの経済指標で最も気になる経常収支が出てきました。
第四四半期は1980億ランドの赤字となり、GDP比で5.1%です。
第三四半期の2230億ランドから大幅に改善です。

また、予想はGDP比で5.8%でしたので、予想よりだいぶ良い結果と言えるでしょう。
この結果、2014年全体の赤字は5.4%となりました。
2013年の5.8%から改善しています。

この理由は輸出が好調だったとされており、ストライキの減少、世界的な需要増、ランドの低下による競争力となっています。
4%台にまで戻したい所ですね。

今日は南アフリカへの資本流入の話も出てきました。
2014年第四四半期はGDP比で2.4%となっており、第三四半期の6.1%から大幅減少です。
これでランドが下落してるんでしょうね。

ただ、2014年全体では1558億ランドのネット資本流入であり、2013年の1304億ランドを上回っています。
南アフリカ中銀は国際的な過剰流動性のためだとしています。
なんで流入が増えてるのに下がるんだろう。。。

さて、IMFが新興国のボラティリティーについて警告を出しています。
今の過剰流動性がまき戻った時に新興国は大きな脆弱性に晒されるかもしれないとして、注意を促しています。
新興国各国の中銀に対しては、市場の脆弱性が出た時のために準備するように述べていて、介入を指すように思います。

ペッグ使ってる国から新興国危機が始まらなければいいんですけどね。
ペッグ使ってるところの方がいきなりドスンと来ますから。
南アフリカも影響受けるでしょう、当然。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカ景況感大幅悪化

南アフリカ景況感大幅悪化


Facebookにたくさんの「いいね」、どうもありがとうございました!
嬉しいでっす!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日のランドは少し反発して戻してますね。
それでも、12.4ポイントです。
ドルが強いので、逆張りして買おうという気には相変わらずなりません。

ドルが弱くなるって話、当面なさそうですよねぇ。
大きな流れに逆らってもいいことないと思っています。

南アフリカは今日は製造業の景況感指数が出てきています。
2015年第一四半期の製造業景況感は大きく下げて、30ポイントになりました。
30ポイントって。。。

2014年の第四四半期の42ポイントから12ポイント下落です。
下げ過ぎ。。。
特に国内の販売量の減少が大きいとされています。

南アフリカのエコノミストは今後はランドの下落や原油価格の低下で上がるだろうとはしています。
若干、ホントかいなとは思いますけどね。
そもそも景況感なんだからある程度先を見越されてるはずですし、資源以外の輸出競争力がもう少しあればなぁと思わなくはない。
もっとも、これだけ景況感悪化すれば、確かにこれ以上そうは下げない気はしますけど。

新興国関連で、今日はブラジルの汚職のニュースが出ています。
史上最大の汚職事件とされているそうで、大きな抗議運動が行われています。
市民は大統領辞任の要求を出しておりリオデジャネイロでは15000人もの抗議が行われており、少なくとも14の町で同様の抗議運動が勃発しています。

ランケンの友人で数年前にブラジル国債を1億円ぐらい買ってた奴がいたな。
為替だけで数千万円はやられてるはずだなぁ。
債券価格どうなってるんだろ?

止めたのになぁ。。。
いう事聞かないから。。。
まぁ、長期保有とは言ってましたし、満期まで粘れば為替レートから金利分差っ引いたぐらいで済むかな。

ちゃんと分散しないとダメですよ、資産形成は。
レアルだけとか、ランドだけとか、バクチですよね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

東京ドーム講演、無事終了しました~

東京ドーム講演、無事終了しました~


東京ドーム講演終わりました~。
めっちゃ緊張しました。
ちょっと早かったかなぁ。
でも無事やり切りました!
自分に拍手してまっす(笑)

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今回の講演内容はDVD化されます。
会場では、予約用のDVDパッケージ出てました。
予想してなかったので、ビックリしたぁ(笑)。

あんまり表でないようにしてるんですけど、なんかヤバいかなぁ。
と言うか、恥ずかしい気もする。。。
何様?って感じがしますぅ。。。

内容はグリークスを使ったオプショントレードの考え方なので、初心者向けではないと思います。
でも、オプションで初心者の次のステップに行きたいって人には役に立つかもしれないと思って、ケーススタディにしてあります。
どうやって、グリークスを使ってオプションの取引をするのか、ボラティリティートレードってどうやるか?みたいなケーススタディで概念は分かるようにしたつもりです。

プロの人や経験がまぁまぁある人から見たら当たり前のような話だと思うんですけど、グリークスは個人には若干超えにくいハードルであるのはあると思います。
そのあたりを、ケーススタディにしてるものもあんまり無いと思うので、ふーんって言ってもらえればいいかなぁぐらいですね。
正直、しょせん一時間ぐらいでグリークスを理解するのは無理な話なので、勉強する方向性とか戦略の考え方ぐらい理解していただければ幸いです。

会場の方は滅茶苦茶混んでました。
ランケンのセミナーもほぼ満席。
いやぁ、最後まで満員御礼出なかったのランケンだけだったので(爆)、どんだけスカスカなんだろうとヒヤヒヤしてましたが、結構入ってよかったぁ。
立ち見にはならなかったと思いますが、最後列まで埋まってたように見えました。

ランケンスクールの受講生さんも来て頂けましたし、知り合いも何人か来ていただけたようです。
どうも、ありがとうございました!
会場まで来てたのに、ランケンのトレード話は難しいからって別のセミナー行った受講生さんもいらっしゃいましたが、ケーキくれたので許す。

後、ラジオNikkeiのアナウンサーやってらっしゃる叶内さんがランケンセミナーの担当をして頂けました。
実は叶内アナウンサーはランケンスクールも昔受講いていただいていた方で、いてくれて大分楽になった気がします。
叶内さん、どうもありがとうございました!

裏の関係者の控え室は知り合いばかりでした。
顔が広くなったなぁ、だいぶ(笑)。
ってか、この世界狭すぎ。
ちょっと、どっか行くと必ず誰か知ってる人にぶち当たる。
土曜日は、10人以上は知り合いに会いました。
ランケンスクールが講演後にすぐあったので、2時間ぐらいしか会場にいなかったんですけどね。

翌日の日曜日は別の投資と言うかトレードのお勉強会に参加してきました。
こちらは、かなりプロ仕様の勉強会で、元ソロモンブラザーズのオプション第一人者レベルの人と色々と楽しくお話させて頂きました。
かーなーり、盛り上がったなぁ。
インテリジェンスの高い話は、自分では出来なくても楽しくて興奮するものですね。

アカデミクスな話から実際のストラテジー、将来の日本や世界までインプットが多くて、大変勉強になりました。
やっぱり、少し変態レベルの人たちに会うってのは刺激になっていいですね。
もっと勉強しようと思いました。

さて、来週はSarahちゃんの出版記念会です。
その次の週はランケンスクールの懇親会だ。
そのほかにも2つぐらいイベントあるかも。

結構ワーカホリックですねランケンは。。。
あんまり、そのつもりないんですけど、面白そうだとつい予定をいれてしまう。
結局、楽しいんでしょうねぇ。
幸せな事です、はい。

土曜日に東京ドームに来て頂いた皆さん、スクールの受講頂いた皆さん、日曜日にお会いした皆さん、どうもありがとうございました!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張