南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ財務大臣の交代の噂によりランド下落

南アフリカ財務大臣の交代の噂によりランド下落


イタリアで大地震があったみたいですね。
日本のマグニチュード9とかに比べると6.2はあまり大きく感じないんですが、大きな被害が出ているようです。
現在、数十人の死者とされていますが、写真を見る限りではそんなものでは済まないかと思います。


一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


地震について市場はそんなに反応していないですかね。
ドル円が少し動いたかなとも思ったんですが、全然かな。
日系の先物もほとんど動いていないです。

今日はランドが下落してますねぇ。。。
ドルランドが急落していまして、14.14まで下落。
ランド円は7.08。

調整のレベルギリギリですが、ちょうど節目に戻ってきた感じです。
一回、止められていい場所ですね。
ちょっと上がり過ぎかなとおもっていたので、まぁまぁな感じでしょうか。

今回の下落の理由はGordhan財務大臣が退任になるかもしれないとのニュースが出たことによります。
まーた、財務大臣の人事ですか。。。
ランケンがZuma大統領だったら、財務大臣の人事問題言及する前にランド売りして、相場操縦するなぁw

Gordhan財務大臣が逮捕されるという話が前々から出ているのですが、今回はその懸念が再燃した形です。
南アフリカにはThe Directorate for Priority Crime Investigationという警察の組織があります。
Hawksと言うそうで、主に汚職や組織犯罪の取り締まりを担当しています。

同大臣が国税の委員だった時に汚職があった可能性があるとしてHawksが追いかけており、今回はHawksにレポートをせよとの話が出ている事がランド下落の引き金です。
ただ、これも割と政治的駆け引きなにおいがしていまして、Zuma大統領なんて無茶苦茶だろうと言う話もあります。

この影響はランドだけでなく南アフリカの銀行株も売られています。
銀行株だけを集めた南アフリカの銀行業界指数は4%の大幅下落となりました。

あんな国で汚職を言い出したら切りがなかろうにとか思いますけどねぇ。
有罪かどうかよりも、政治的なもめ事で南アフリカの経済を悪化させるのはやめるべきだと思う。
汚職を見逃せって話ではなく、大統領のリーダーシップじゃないかなぁと。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ景況感とか二大政党制の終わりとか

南アフリカ景況感とか二大政党制の終わりとか


超短焦点プロジェクターが欲しかったりして調べてみたら15万円とかしました。
RICOHのが良さそう。

超短焦点プロジェクターは、あんまり種類がまだないんですよねぇ。
あと1年もしたら結構たくさん出て来て値段も下がり性能も上がるかと思うと、もう少し待つべぇと。
買い時が難しいですね、この手のものは。
ある程度、成熟した方が満足感は高いと思ってますので、少し待ちたいな。

100インチを壁に映すのに15万円は安い。
液晶なんていらなくないかぁとか思ってしまいます。

今持ってるプロジェクターは2年前に6万円ぐらいで買ったものなんですが、フルHDで十分キレイに100インチ出ます。
プロジェクターの弱点って2メートルぐらいから映すので、その間にスペースが必要なんですけども、超短焦点だとこれが解決されてしまいます。
そのうち、液晶の大きいのなんて誰も使わなくなるんじゃないかとか。
テクノロジーの進歩はホント凄い。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドル円100円割れるとキレイに下落な感じになってますね。
ポジションがちょっと苦しいので早く下がってほしいぞと。。。
これぐらいがツラいんですよねぇ。
もうちょいガマンですー。

ランドも下がりませんね。
ちょっとだけ上がったかな。

南アフリカの景況感が今日は出ています。
6月は91.6ポイントとなり、0.8ポイントの上昇です。

9つの指標のうち4つが改善しており、5つは悪化です。
最も改善が高かったものは住宅建設のセクターとなっています。

ただし、年率で見ると昨年より悪化しており3%下落となっています。
実に32か月連続での下落となっており、厳しい状況が続いている事がうかがわれます。
その一方で下落幅は小さくなっており、そろそろ反転かもって所ですね。

短期が上向き長期が下落の形。
チャートと同じですねw

今日はFinancial Timesに面白い記事が出ていました。
アメリカの共和党とイギリスの労働党が崩壊の危機にあるとの記事です。

アメリカはトランプさんですね。
まぁ、確かにあんなのが大統領候補で出てきちゃうんですから、終わってますよねぇ(爆)。

一方でイギリスはコービンさん。
あんまり日本では取り上げられていませんが、こちらも過激な方向に進んでいます。

Financial Timesが指摘しているので興味深い点は両国ともに野党第一党が弱くなることによる民主主義の弱体です。
日本も似たようなものだなぁ。
南アフリカもかw

南アフリカは最近野党DAが頑張ってる感があるんですが、先進国は割と与党に力が集中してしまう構造になっているように思います。
二大政党政治ってのが消えつつあるんでしょうかね。
あんまり政治の世界は詳しくないのですが、経済の観点から見て政治は重要なのもあります。

日本は維新の党が頑張ってほしかったけどなぁ。
なんで、こんななんだろー。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



安倍マリオやら南アフリカの金利観測やら

安倍マリオやら南アフリカの金利観測やら


昨日の記事、間違いがありました。。。
国債価格は下がるじゃなくて、上がるですね。
「利回りが下がって、国債価格が上がる」です。

スクールで教えてるのに、間違ってちゃいけない。。。
大変、失礼しました。
お詫びして訂正します。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

オリンピックの閉会式で安倍首相がマリオの恰好で登場したのが話題になってますが、個人的にはいいと思います。
ドラえもんでも確かに良かったかも知れませんが、どっちでもよかったな。
和のテイストでって、いつもの押し売りよりも外人に分かりやすくて良かったんじゃないかなぁ。
分かりやすいってのは重要な要素ですよね。

マリオ出しちゃったんですから、世界の東京オリンピックへの期待は3Dやらバーチャルに期待が高まるでしょう。
プロジェクションマッピングは絶対に出てくるでしょうねぇ。

東京オリンピックの開会式は、是非ともはっちゃけちゃって欲しい!
スポーツの祭典かアニメの祭典か分からなくなるぐらいでもいいかもしれないとか思ってます。

歌もSMAPなんて外人知らないしいらない。
初音ミクかBaby Metalでしょw
演歌の大御所もいらないぞぉ。
徹底してバーチャルにやってほしい所です。

アメリカで次回の東京オリンピックで心配されていたのは、今日の台風(笑)。
確かに台風シーズンだわ。
後は地震もリスクとして挙げられていましたが、こちらはどうしようもないですね。

今日の南アフリカは金利の話が出ています。
南アフリカ中銀が金利を引き上げるかどうかはFRB次第という話が出ています。
FRBが年内に金利引き上げを実施すると見られており、資本流出が始まるようであれば、それを抑えに行かざるを得ないだろうとしています。

うーん、金利差が小さくなるのはそうでしょうけども、そこまでドルにお金が戻るかと。
まぁ、アメリカ以外に買えそうな通貨が少ないのは事実ですが。
円まで買われちゃってるぐらいですものねぇ。

ランドは今日ちょっと下げてますね。
まだランドは売りにくいチャートです。
ランドをショートする局面ではないですね。

今朝の東京は台風凄かったですが、通勤時間帯はほとんど問題なく電車動いてました。
会社着いた後で電車が止まったりしてまして、後数時間前に台風来てたら、かなり嫌な感じだったでしょう。
最初っから止まってればExcuseが出来るのでいかないんですけどねぇ。
中途半端に止まられると電車に閉じ込められたりするので、良かったとしましょう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



地銀のウラの顔って不動産の怖い話

地銀のウラの顔って不動産の怖い話


レスリングの階級見てて驚きました。
女子って、48Kg、53Kg,58Kg、63Kg、69Kg、75Kgで終わりなんですね。
アメリカ人女性の平均体重74.5Kgらしいですが、そうするとアメリカ人の半分以上がレスリングの一番重い人よりも太ってる事になるんでしょうね。

現代人は食べ過ぎなんだよなぁ、やっぱり。
最近、食べる量を意図的に減らしてます。
体調良くなった気がします。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

一部地方銀行による不動産投資への融資で借金漬けで苦しんでいる公務員・サラリーマンが続出しているとの記事が出ていました。
日銀がこれだけ低金利にした弊害が完全に出てるなぁと思って読みました。

ランケンは外資のコンピューター会社に勤めているせいか、投資マンション業者さんによく狙われます(笑)。
多いと週に2件ぐらい電話がかかってきますし、少なくても月に一回ぐらいは来る感じしますねぇ。

興味を持ったので、10年ぐらい前に一回会って話を聞いた事があります。
マニュアルがあるんでしょうね、話が非常によく出来ていた事を覚えています。
結構、乗る気になって家に帰って計算してみました。

でもねぇ、計算が合わないんだなぁ。。。
仮定に無理があるんですよね。
基本的に満室か1割程度の空室率がいい所で試算して業者さんは出してくるんですが、30年ローン組んで30年後のワンルームマンションでその空室率ってあるのか?と。。。

東京のいい場所なら大丈夫って、毎回言われるんですけども、それも30年後もか?
入ったとしても、家賃を下げないって仮定は間違っていないかとか。。。
色々と現実感を持てなかったので、聞いてみたら家賃収入をちらつかせながらも家賃収入で儲けようって話ではなくて、節税対策なんですよねぇ。
要するに赤字になるので税金が返ってきて補てんできますよって。

うまくいけばマンションを売り抜けてキャピタルゲインもってな話なんでしょうけども、オリンピックまでがいいとこであって、10年単位のローンでは合わない。
絶対にうまくいかないとは言わないんですけども、あんまりやる気にならないんですねぇ。

本論から外れてきましたが、日銀の超低金利のお蔭で地銀は相当に苦しんでいます。
そりゃーね、利ザヤで稼ぐ銀行の商売の本質を考えれば、調達金利はもう0で下げられないのに運用の方が下がっちゃう訳ですから、利ザヤは少なくならざるを得ない。
これは、地銀だけではなくメガバンクも同様です。

金融庁は既にメガバンクにたいしてプロジェクトファイナンスなどでは少し地銀も誘ってやってくれと体力のあるメガバンクにプレッシャーをかけています。
お金に品質なんてほとんど差が出ないんですから、どこの銀行でもいいのでそれはそれで社会主義国(w)としてはいいのかもしれません。

いずれにしても、地銀がサラリーマンをしなくてもいい借金で借金漬けにしている裏にいるのは少なからずあるように思います。
それって政府の借金を民間に不動産を通じて移すという経路を作っているようにも思うのですが。。。
これはなかなかにスゴイ。

今までは健全であった民間部門がいよいよ債務付けに陥れる政策に変わってきた。
ネガティブ金利が引き金になってるのがスゴイ。

まぁ、でも当然と言えば当然の帰結かもしれません。
そもそもネガティブ金利政策は、銀行に金利を下げるという圧力をかけて民間への貸し出しを増やす構造を作り出す政策です。

ネガティブ金利政策により利回り下落、国債価格下落上昇であれば銀行はいつまでも買い続けられない。
すでに国債をだいぶ持っているのに更に高い国債なんて買う意味が分からない。
従って、民間への貸し出しを強制的に行わす施策です。

ところが企業は借りたい意欲はないんです。
そういう構造の下では、民間で貸せるところを探すとなると公務員に行くのは至極当然。
地方に行けば行くほどそうかもしれません。

結果として、地価も上がるし民間部門の借金も増える。
まぁ、借金がどこに付けられるかの話に過ぎないのですが、民間まで崩れちゃうと後が怖いぞぉ。
知識のない個人が嵌められて苦しむだけかもしれませんけど、国策のモラルとして疑うな。
それしかないんでしょうけども。。。

今、マイナス金利を導入しているのは日本だけではありません。
ヨーロッパもそうなんですけども、銀行が運用に回せないお金は中央銀行に行きます。
当然ながら、マイナス金利になるわけですが、現金で持っておこうかという話も出ています。

いやいやいや、現金って兆円単位の現物のキャッシュを入れる金庫なんて相当大変です。
現金保有のコストってバカにならないので、ネガティブ金利であってもまだ安いみたいですけども、そんなのも考えられる程、おかしな金利に世の中はなっています。

どうなるんでしょうねぇ、今後。
地銀のサラリーマンへの不動産融資記事のリンク張っておきます。
確かにランケンがワンルームマンション投資を考えた時も、地銀が融資することになってたな。


公務員・サラリーマン大家…投資素人を借金漬けに 地方銀行のウラの顔



それにしても、不動産の借り上げ保証みたいなのって、当該不動産会社が潰れたらどうなるんでしょね。
まぁ、そんなのは反故になるんだろうなぁ。
満室保証は無くなっても、借金は無くならないと。
経営が悪い不動産業者は潰れるの分かってて、それをやってくる気がしますわ。

苦しい経営者って、モラルもへったくりもなくやれる事はやるのが普通ですからねぇ。
不動産市況が崩れたら、貸しはがしもするんでしょうし。
レバレッジかけて(借金して)不動産事業やられる方は十分にご注意ください。
自己資本でやるならいいでしょうけどねぇ。

経済を分からずに30年のローンを組んでも今後30年が今までと同じ保証は何もないという事は理解しておいた方がいいんじゃないかなぁとか思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ予想

南アフリカのインフレ予想


オリンピックは女性が熱いですね。
バトミントンの女子ダブルスの劇的な大逆転を何回も見ちゃいました。
スゴイ逆転劇だわぁ。

霊長類女子最強の吉田 沙保里選手は残念でしたが、感動的だったように思います。
それにしても吉田選手157cm、53Kgってのもビックリ。
そんなに小さいのぉ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの7月のインフレ率予想が出ています。
エコノミストの予想の中央値は6.1%となっています。
12人のエコノミストの予想の真ん中なので6番目に低いか高い予想ですね。

南アフリカはインフレターゲットを6%以下としていますので、若干ですが枠の外に出ています。
ただ、ランドの上昇で輸入価格が大幅に上昇する可能性は少ないため、あまり大きな問題にはなっていません。

これにより、南アフリカの金利引き上げ観測は若干後退しているようで、年内には9月と11月に一回ずつ0.25%各々引き上げるか、何もせず据え置きにするかぐらいとなっています。
南アフリカ中銀もターゲットを超えるインフレは気にならなくはないでしょうが、景気を考えると据え置くんじゃないかなぁと個人的には思ったりします。

難しいのは半年先を予想しないといけないって所ですよねぇ。
ランドの半年先が分かる奴もいないだろうと。
需給的にインフレが進むことは恐らくあるまいと。

中銀も大変だよなぁとか思ってしまいますね。
そーいえば、最近南アフリカのジャンク入りの話があまり出てないですね。
いい事かな。

市場は日経先物は昼上がって夜下がるのパターンが今日も続いています。
今日も夜下がって期近は16350.
あと、500円ぐらい下がらないかなぁ。。。

この辺が一番利益になりにくいゾーン。
16000円はあんまり意識高くないと思うんだけどな。
さっさと下がってほしい~

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



日銀、財務省、円高けん制

日銀、財務省、円高けん制


昨日、帰りが遅かったんですけども、酔っ払っちゃってフラフラしてる女性がいました。
男性の知人の方が一緒だったんですけども、エスカレーターでその女性が転げ落ちました。
あんな豪快に女性がエスカレーター転げ落ちてるの初めて見ました。
とても無傷ではすむまい。。。

そもそも意識がないような状況だったんですけども、転げ落ちても動かないじゃないですか。
生きてるかどうかすら判断つかないですよねぇ。
って言うか、頭とか打ってたら動かしちゃいけないし、エスカレーターなんて狭い所なので、誰も動かせない。
一緒にいた男性も慌てながらも、エスカレーターが下につくまでほってました。

生きてるかなぁ、あの女性。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

日経平均が少し落ちてますね。
16400円ぐらい。
16000円割れてくれないかなぁ。

最近、ドル円との連動性が若干薄れているように感じます。
やっぱり日銀かなぁ。
もう少し下がってもいいと思うんですけども、夜中に下げてても昼間は上がってる。

夜中に先物買っておけばいいのかなぁとか思っちゃいますね。
あるいはコール買うか。
ってか、レシオにするか。

次の日銀金融政策決定会合は9月21日ですか。
余裕かなぁとか思ってたら、今日は日銀の幹部会合があって99円で投機的な動きをけん制する発言が出てました。
まぁ、でもバズーカーはないんじゃないかなぁ。

介入はあっても、たかが知れてると思う。
3円動けばいい所でしょー。
協調介入があったら怖いけど、アメリカも選挙控えてそんなのやるとは到底思えない。

タイミング的にもいいかな。
今月はちーとも動かないので、ほとんど何もしてなくてやりにくいんですが、そろそろランケンもガマンの限界。
ポジポジ病が(笑)。

でも、ボラティリティー低い時にレシオも結構利益ゾーンが狭いですよねぇ。
変に突き上げられるとシンドイんですけどねぇ。
17000円は抜けにくいとは思うんですけどね。

南アフリカは動きがありません。
ランド見てると下に来る気もしないんだよなぁ。

あぁ、もーやりにくい。。。
下に来い!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの債務指数が悪化

南アフリカの債務指数が悪化


東京の台風は何事もなかったように過ぎてました。
電車が止まってる所あるかなぁとも思いましたが、それもなく落ち着いたもんでした。
普通に仕事出来て残念な感じ(笑)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドル円はやっぱりあんまり割り込みませんねぇ。
ランドが急落するぐらいじゃないとダメかなぁ。
ランド割としっかりしていましてドルランド13.44.

ただ、さすがに上値が重くなったか、今週はヨコヨコな感じです。
売りをする局面ではないと思いますが、買いにくい。

南アフリカのニュースでは南アフリカの会社の債務指数が悪化しているとのニュースです。
こんな指数、昔から出てたかなぁ。

2016年第二四半期の未払い債務の平均は53.5日となり第一四半期の52.5日から悪化しています。
また、90日以上の債務を持つ会社は60日未満の債務を持つ会社の15.3%となっており、こちらも第一四半期の14.3%よりも悪化しています。
回転率が悪化してますねぇ。
企業の財務状況悪化は雇用にも響くでしょう。

政治のニュースも出ています。
南アフリカ野党第一党のDAが他の野党4党との連合を組むとの合意を発表しました。
二大政党化出来るといいかもしれませんねぇ。
今後の南アフリカ経済は政治に注目かもなぁ。

政治関連でもう1つ。
南アフリカの隣国のジンバブエの政治がだいぶ揺れています。
特に民衆の現大統領への不満がかなり出ており、民主化の流れが徐々に出て来ています。

北朝鮮みたいな独裁者の国ですが、イメージではあそこまで軍事が強くないイメージではあります。
とは言え、かなりの圧政をしいているため、経済も相当に悪化しています。

ジンバブエ大統領も90歳を超えているので、そろそろ歴史が変わってもいいころかもしれませんね。
ちょっと楽しみです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



BREXITでアメリカ証券会社、大陸に移動開始か?

BREXITでアメリカ証券会社、大陸に移動開始か?


東京は台風直撃のようですが夜中に行っちゃいそうですね。
天気予報で使われる17日未明って言葉の意味を今日初めて知りました。
夜中の0時から3時なんですね。

何時だか分からんけどって意味かと思ってました。
明らかではないって意味ではなくて、明けてないって意味だそうです。

不明と未明は違うんですね。
時間の不明が未明かと思ってましたが。。。

無知過ぎます?皆さん知ってました???
小学校で習ったりしてます?不明と未明の違い?
でも、0時から3時は気象庁が決めただけで、場合によってはもう少し遅い時間を指す事もあるそうです。

ググったら、「15日未明に行方不明に。。。」とかって出てきたw
15日未明に行方未明って言っちゃいけないよなぁ、確かに。
あるいは15日不明に行方不明に。。。もおかしいですよね。
日本語って難しいなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はドル円が100円を割れましたねぇ。
昨日書いた急落を円高で期待したんですが、今は100円台に回復しています。
BREXITで出た98円台割らないと走らないのかなぁ。
日経先物16000円までは戻ってもいいと思ってるんですけどねぇ。

世界的なリスク警戒ムードがだいぶ無いですよね。
ランドがちっとも下がらないもん。
これじゃぁ、ボラティリティーは上がらんですわなぁ。

南アフリカの記事ではロンドンの証券会社がイギリスの本社離脱を今後数週間で始めるなんて話が出ています。
既に、ロンドンに本社のある各社はEUのある大陸側のオフィス確保に動いているそうです。

興味深い数字としてはアメリカの証券会社はEUの顧客から多くの売り上げをあげている一方で、スタッフの9割近くがロンドンにいるとされています。
EUの条約が無効になってしまうのであれば、ロンドンにいる社員を大陸に移す事になるんでしょうね。
オランダとかフランス当たりが有力なんだろうなぁ。

ただ、欧州の大陸って意外と英語使ってる所がないんですよねぇ。
ランケンは仕事でよく欧州の人たちと会議をするんですが、英語がみんな母国語じゃないので、かなり違います。
英語が使えるからイギリスって側面大きかったと思うんですけどねぇ。

ドイツ、フランス、オランダ、スペインだったらオランダがやっぱり一番英語を使ってくれそうなイメージです。
にしても、アイルランドってチョイスはないのが不思議。
EUだし英語使うし、金融危機前までは金融業が強かったイメージもあるんですが。
やっぱり金融危機でダメになっちゃったって事ですかねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



日本のGDP伸びなし

日本のGDP伸びなし


PCのBluetoothが繋がらなくなって、Windowsの設定見てみたら、そもそもBluetoothが表示されませんでした。
壊れたかと思ってAmazonで買ったら、どうもマイクロソフトのバグだったみたいで、今は動くようになっています。
Bluetooth買って届いちゃったんですけど。。。
1000円返せ~

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

お盆で電車もガラガラですが、昔に比べると働いてる人多い気がします。
今日会社行ったら休んでた人、あまりいなかったように思います。
少し分散した方がいいですよね。

ヨーロッパも夏休み期間中で国際部門も静かです。
この休みが終わっちゃうと、クリスマスまで休みがないそうで、ここぞとばかりに仕事を休みにしています。
一斉メール出すと、休みですメールが大量に返ってきます。

南アフリカも休みみたいで日本のGDPのニュースが新聞に出てたりします。
日本のネット見てても全然日本のGDPの話なんか出てないのにね(笑)。

で、第二四半期の日本のGDP伸び率は0.0%。
エコノミスト予想の0.2%を下回りました。

これにより日本円は円安に動いたとされていますが、ドル円101円だぞ。
ちーとも変わってないがなぁ。
しかも株価が上がったしぃ。

GDPが全然伸びないのに株価が上がる摩訶不思議。
市場ってのはいい加減なもんです。
セータが取れてるんだかベガが取れてるんだか知らないのですが、利益は出て来てるのでいいんですけどね。

ってか、暴落来ないかなぁ。
読みにくい相場ですよね。
次に来るのは急落だと思ってるんだけどなぁ。

IVが下がる下がる。
何にも起こらない事を市場は暗示してるんでしょうけども、こういう時にグラッと来るとスゴイはず。
でも、何も起こらないがやっぱりしばらく続く気がする。。。
果報は寝て待てですかね。

今日はランドもほぼ動きなしです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



手数料で考えた事

手数料で考えた事


なぜか立て続けにランドをいくらで買うべきか、コモディティの手数料をどう考えてるかのアドバイスをお願いしますとのコメントが入ってきました。
どっかでこのブログが引用されたのかなぁ。
強気なエントリー書くからかな(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

いくらで買ったり、いくらで売ったりの相場観はよっぽど気が向かない限りは書かないようにしています。
外すと叩かれるし、当たっても何もないので、ネガティブなバイアスの方が強いんですよね。

週刊誌と同じで、皆様叩く時にはいっせいに叩きに来るもんみたいです。
ムダに炎上する。
ランドなんてランケンが下がるぞって書いて急落しただけで何故か炎上しかけるんですから、外したらどうなるかなんて火を見るより明らかです。

相手がきちんと目の前にいれば、まだいいんですけどねぇ。
ランケン経済英語スクールとかでお互いに顔が見られる環境であれば、休み時間に昨日もアドバイスさせて頂いたりはしています。
でも、顔が見えない環境では、何を言ってもいいに人間はなっちゃうので、申し訳ありませんが控えさせてください。
(強調しますが、あくまでも休み時間で、金商法に触れない範囲でしかしません。プライスなんて厳密には絶対に言わないです。ランケンが法令リスクを負ってまで、教える気は毛頭ありませんので。)

スクールやってて感じるのは、教えるってのは信頼関係が大事なもんだなぁと思ったりします。
これはお互いにそうで、お金をもらえば誰にでも何でも教えるって話でもないし、教わる側の人もランケンを信用しないとわざわざ土曜日に時間を割いて毎回来ないです。
自分のジム通いの経験から行っても、ホント皆様よく来て頂けるなぁといつも思います。

ネットは簡単に質問出来て、簡単に答えも返ってくる便利な面もあるんですが、公に出る情報になるので、中身次第になります。
特にお金絡みの相談については、こんなブログであっても毎日数千人の方が来てらっしゃる以上は慎重にならざるを得ない状況です。
丁重にご質問頂いていますし、心苦しい部分もあるのですがご理解くださいませ。

と、これを踏まえた上で、コモディティファンドの手数料については若干お答えします。
コモディティの世界で1%以下の手数料なんて気にしていません。
経験的には為替リスクの方がよっぽど大きいです。

オプションなんて100万円儲かったとか思ってても30万円ぐらい手数料で持っていかれたとかあるので(爆)。
取引し過ぎですねw。
これぐらいの規模(30%とか)になれば手数料はやはり気になりますが、ETFでやってレバレッジもかからないものの手数料は個人的には全く気にしていません。

特に長期保有であれば、取引回数なんて少ないし、ボラティリティー大きいので基本的には手数料は関係ないと考えています。
取引が多くて0.1%が100回とかなら気になるでしょうが、そうじゃなければランケンは気にしてないですね。
(まぁ、これでも10%だから、コモディティならあんま気にしないかもw)

ただ、時間のコストを常に無視できるかって話でもないようには思いますので、バランスは必要です。
でも、2倍になるのを狙ってる時に手数料は気にしません。
普段からコモディティばかりやってるなら別ですよ。
底値でもないと思ってる時ならば撤退します。

銘柄に投資してるのであって、手数料に投資してる訳ではないですよね?
手数料負けってのは、同じ銘柄(例えば原油)で、先物にするかETFにするかって時に考えるべき二の次の事ではないかと思っています。
例えトントンで降りてコスト負けした時にやらなければ良かったと考えるのであれば、投資なんてやってはいけないかもしれません。

手数料がぁ!ってスゴイ分析をされてるのを見ますけど、当該銘柄を欲しいんだから、しょうがないじゃんとか思うんですけど。
取引しない理由にならないな、ランケンは。
コモディティ難しいので、やらない理由探しじゃないのかなぁ。

あ、ちなみにETFも先物もコモディティやってますけど、確かにロールオーバーのコスト発生します。
プラチナなんてずーっとロールオーバーのコスト出てます。
ゴールドはほとんど出ないのがあるので、それでやってますけど。
ゴールドは流動性が十分にあるので、FXぽくできますね。

コモディティにチャンスありと見て、それを取引したいのであれば、それをさせてくれる証券会社さんにコストを払うのは当たり前でしょう。
チャンスを安く提示してくれる彼らの人件費や運営費だってかかる訳ですから、しょうがないし、彼らがいないと我々は何も出来ない。

手数料ってばかばかしいと思う時もあるんですけどねぇ、3割も持ってかれると(笑)。
下手なんだからしょうがないか、とか思ってます(爆)。
負けて手数料まで考えちゃうと悔しいので、そこは見ないようにしています。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張