FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
イランで米軍ドローンが追撃とかSP500の高値更新とか

イランで米軍ドローンが追撃とかSP500の高値更新とか


オリンピックのチケット、全滅でした~。。。
サッカーの決勝戦とか準決勝とかムリだよね。。。
50万近くの請求が来るかと思って用意してたのにぁ。。。
誰かランケンを連れてってください~。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

市場は新しいフェーズになったかもしれませんね。
アメリカの株価はSP500の先物が既に市場高値を更新したかな?ぐらいまで上がってます。
すげぇなぁ。

あ、Wall Street Journalには高値更新で出てますね。
終値ベースでも高値更新できるかが注目です。
リスクオンな感じですかね。

ランドも上昇しており、ランド円7.5円まで戻ってきました。
対ドルでも14.2ポイントを一時付けるなどちょっと高めになってきています。
ただ、下落トレンドが終わったとは言い難い。

ユーロドル、なぜかユーロが強い。。。
金融緩和も何もないんだろうか。。。
うーん、触りにくいな、これは。

FRBは金利据え置きとなってますが、もし米中の貿易戦争が酷くて経済の悪化を招くようであれば金利引き下げにすると述べています。
7月で利下げっぽいですね。

ドル円が円高になっちゃいましたね。
107.56円。
これ、年末の極端な動きをした時の数字にほぼほぼなってきました。

欧米の金融緩和で円高であればファンダメンタルとチャートが一致します。
ユロドルよりはドル円で円高に賭けたくなりますな。

こういうリスクオン的な環境で、イランはアメリカのドローンを撃ち落としました。
これは緊張感高まります。
さすがに動きの鈍かった原油価格も上げていまして、1バレル57.15ドル。

ペルシャ湾辺りが一気にきな臭くなってますね。
何回目だ?
せっかく安倍首相がイランで言ってきたのに何にも効果ない。
まぁ、当たり前か(笑)

アメリカがどう出てくるかが気になりますね。
ちょっと黙ってられないんじゃないでしょうか。

原油価格は上がるわ、貿易戦争は続くわであんまり株価にいい環境とは思えないんだけどなぁ。
それでも上がっちゃうんだからスゴイ。
まぁ、あんまり手出しは無用だなと思ったりはしてます。
買うなら原油だな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ率はOK。金利引き下げは来月かな

南アフリカのインフレ率はOK。金利引き下げは来月かな


新潟の地震、負傷者だけで済んだようですねぇ。
あれだけの地震で上出来でしょう。
液状化現象なんてどうしようもないですもんね。
被害が少なくて良かったです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日は南アフリカのインフレ率が発表になっています。
5月は4.5%の上昇となりました。
ちょうどいい水準ですね。

4月も4.4%でしたので、若干の上昇レベルです。
またエコノミストの予想も4.4%でしたので誤差の範囲でしょう。

このインフレ率だと金利引き下げがやはり出来そうです。
特に欧州も米国も緩和化しようとしていますから、下げないってチョイスはもはやない気がしますね。
南アフリカの新聞でも早ければ次回の7月半ばに切り下げるだろうとしています。

問題はどれぐらい引き下げるかでしょうか。
0.25%は確実だと思うな。
可能性低いとは思いますが0.5%もアリかも。(いや、無いかも。。。)

今日のランドはまぁまぁしっかりですね。
ランド円が7.46円まで戻ってきた。
7.5円を超えてくれるとチャート的にはいいんですけど。

南アフリカの市場ではFRB待ちだそうです。
FRBが引き下げたりすると結構上に行きそうです。
ただ、据え置きの公算が高いですので、あんまり期待しない方が良さそう。

アメリカの株価も高値が見えてきましたね。
FRBが下げたらぶち抜くかも。

日経先物も同様に上を向いています。
東北電力でも買おうかと思ったりしてるんですけどぉ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ECBの金融緩和言及でランド上昇

ECBの金融緩和言及でランド上昇


関西で拳銃が盗まれた件ですが、拳銃って指紋認証ぐらいつけられないのかなぁ。
拳銃を持ってるから狙われちゃうって、メリットよりデメリットの方が多いですよねぇ。
ホルスターに工夫をするって、それでもホルスターから外されたら使われちゃうんでしょ?

イマドキ、指紋認証なんてめちゃくちゃ安いと思うな。
警官しか使えない仕組みぐらい作れるでしょうに。
IT業界に比べて遅れてるのはしょうがないかもですけど、そういう議論すら出てこないのが不思議です。
警官だけが許されてる武器を持ってるんですから、よそで使われない仕組みを考えるべきだと思うなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はランドが急に上がってますね。
7.46円になってます。

理由はECBのドラギ総裁が金融緩和について言及したからです。
額は2.6兆ユーロ。
デカいな。

数字が出てる位ですしドラギが直々に言ってるので、やるんでしょうかね。
口先だけの可能性も無くは無いですが、やる可能性が高そうです。
それで数日前にユーロが急落してたのかな。

今日のユーロドルは1.1185で続落しています。
でも、先週の下落よりは小さい。
ニュースのサイズを考慮すると、先週時点で織り込まれてたって事だと思われます。

ECBが金融緩和をする理由はやはりユーロ圏の景気が悪いからです。
特にインフレ率がイマイチで、このまま景気が悪化するとデフレになると考えてるんでしょうね。
既に政策金利はゼロなので、お金の印刷しかない。

正確に言うとLTROってのもあって、このブログでも一応書いた記憶があります。
いつだったか忘れたけど、年初ぐらいじゃなかったかなぁ。
その時にあんまり効果ないんじゃないかって書いた(はず)ですが、やっぱりLTROじゃダメだったって事になりますな。

ドラギ総裁も任期終了が近い状況ではあります。
その意味では何も怖くない。
やるべしって感じかもですね。

ランドが上昇しているだけでなく、アメリカの株価も上がりました。
SP500は2923ポイントぐらい。
先週から気になってた2900ポイントを超えてきました。

下に来るかと思ってたんですけどECBで上げられるとは。。。
ちっ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの国営航空会社のストとか

南アフリカの国営航空会社のストとか


拳銃を奪った犯人、捕まって良かったですねぇ。
って言うか、狂った奴、多過ぎませんか?
なんで毎月のように、こんなのが出てくるんだろう。。。

ちょっと気になるのはエリートの子供みたいなのが、おかしくなってる点です。
今回もテレビ局の重役の子供。
ランケンの子供の頃の友人も歯医者の子供でしたが、高校ぐらいから引きこもってたなぁ。
恵まれた環境にいるはずなのに、どうしちゃうんでしょうね、あれ。

ちょっとおかしいなと思う人がいたら、早めに警察に言っておいた方が良さそうです。
事件をいくつか見てると、犯行の前に多少は人の目を気にしてるようにも見受けられます。
110番でいいんだそうで、お巡りさんがパトロールしてくれますから、その方が地域のためにもなると思うんですよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのCyril Ramophosa大統領が若年層の雇用確保のためにテクノロジー教育にプライオリティを与える事を発表しています。
どうもITプログラミングを教育に入れるみたいです。

プログラムってパソコンあれば出来るので是非ドンドンとやってもらいたいですよね。
ただ、変化が激しいので、教育現場がついてこれるかは別ですが。
データベースのSQLなんてちっとも変わらん気もするので、あぁ言うのを入れるのがいいと思うけどなぁ。

ランケンが大学で習ったのってフォートランとかだったもん。
イマドキ使ってるって話聞いたことないぐらいです。
でも、データベースってなぜか教えてもらってない。
言語自体は変わっちゃうんですけど、ミドルウェアのデータベースとかって余り変わってないと思うので、その辺が出来るといいかなと思います。

今日の南アフリカのニュースでもう1つ気になったのが、国営の航空会社のSAA。
大赤字を垂れ流して国の救済が必要って時にストライキを起こすって経営を脅しています。
ホントにもう~。。。

JALもひどかったですけど、国営の航空会社ってどうも腐る。
やっぱり独占が良くないんでしょうね。
インフラなのは分かるんですけど、独占企業ってうまくいかないな。

国営電力会社エスコムもうまくいってませんが、なんとか立て直せないもんですかねぇ。。。
企業は人だなぁと思わざるを得ません。

週明けのランドは若干上がってますかね。
アメリカの出だしも静かだな。

先週はほとんど動かなかったので、今週は少しは動くかもですね。
下げる方にちょっと賭けてみようかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ITの経済や市場へ与える影響力ってどんなんでしょうね?

ITの経済や市場へ与える影響力ってどんなんでしょうね?


久保建英が所属していたFC東京、負けちゃいましたね。
久保がいなくなった瞬間に負けちゃうと、彼の株が上がるのみだなぁ。

レアルマドリードのBチームよりはJリーグの方がレベルが高いと言う話ですから、きっとレアルでも一度ぐらいは一軍で出てくるんじゃないでしょうか。
レンタルされる可能性は高いみたいですが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

週末にチャートを見てたんですけど、ユーロの失速がヒドかったです。
なんと言うかショートカバー的な落ち方してます。
みんな上がりそうだと思ってたって事なんだろうなぁ。

ランケンスクールの受講生さんなんかともたまに話をするんですけど、市場でのAIとかITの利用ってどれぐらいの影響があるんでしょうね。
ユーロなんか見るとITの無い時代だったら、こうは落ちなかったんじゃないかなぁと思ったりします。

ニュースへの感応度とかってどうなってるんだろうなぁ。
意思決定をしてるのは最終的には人間じゃないかなとは思うんです。
ありとあらゆるロジックが世界中に溢れてるんでしょうけど、アービトラージを除けば、ほっておいても稼いでくれるようなロジックはないはずで、その時代時代に合わせてメンテが必要なものなはず。
そのメンテは当然ながら人の意思が入るはずです。

一方で、その意思決定のロジックも恐らくAIなんかがサポートしてるんだとも思ってます。
ニュースの感応度と市場の動きを統計的にぶつける事は出来るはず。
だからこそ、トランプのTwitterで瞬時に動くんでしょう。

ただ、ここまでは過去の事象の分析で、未来についてはAIでも出来ない。
そうなるとその部分はまだまだ人間がやってるんじゃないかなぁと思ったり。
これらを世界中の物凄い数の会社がやってる訳ですから、結局、誰にも影響度合いなんて分からないかもですね。
一部の市場を動かせるゴールドマンみたいな所は別かもですけども。

最近、将来の銀行像に関する本なんかを読んでます。
この中にもやっぱりITとかによる変革について書かれてるんですけど、もはや銀行は銀行ではなくなりつつあるように見えます。
もちろん、銀行が今までの預金やら貸し出しやら送金と言う伝統的な業務をしない訳では無いんですが、例えば送金なんてのは、PayPayだとかナンチャラPayってのがガンガン出て来てまして、銀行を脅かしてます。
特に決済についてはスゴイ量がネット上でやられています。
例えば、皆さんが使ってるSUICAみたいな電子カード。
電車だけでなくコンビニでも使われるし、バスも乗れるし、スーパーでも使えます。

その額は巨額なんてものじゃなくて、2017年の中国のモバイル決済は17兆ドルです。
つまり1700兆円を超えます。
凄まじい額ですよ。

ところが、これ、恐らく経済の動きとしてどこまで把握されているかと言うと、かなり疑問です。
特に少額決済についてはほとんど把握されてないんじゃないかと思います。
従って、ほとんどその誰も何が起きているか見えてない。

見えてない以上は問題が起きてるかどうかすら分からない。
従って、規制も何もない。
割と怖いですよね。

どこかで何かが起こるでしょう。
既に仮想通貨は一発やりましたけど、歴史を考えるとローン辺りに何かが起こるのかなぁと思います。
チャンスもあるんでしょうね。

世の中の変化に銀行側も黙って見てられなくて、三菱UFJ銀行が行員を1万人削減するなんてニュースが出てました。
店舗統合の話って前からありましたけど、銀行の店舗ってこれからドンドン減ってくるのは間違いありません。
その分、どうするかと言うとネットに動きます。

そうなるとネットの銀行であればよいって話になるんですけど、別に駅前の一等地にある必要がないので、どこでもいいっちゃどこでもいい。
システム投資の出来ない地銀はだいぶ疲弊してて、倒産価格じゃないの?みたいな株価が付いてる所もあります。
もたないだろうなぁ。。。

今はSUICAやアップルペイでやられてる決済も、指紋認証があちらこちらにあって、決済は指紋で終わります、みたいな時代が来る気がします。
(まぁ、これについては既にスマホの認証が指紋でされててそのまま決済できるものもあるんで、出来てると言えば出来てるか。。。)
そうなると、銀行はお店を持つ必要がないし、ローンなんかもネット会議でやるとなるとローンのコールセンター化してしまえばいいし。

面白いっちゃ面白いですが、お金って何だろうって感じに更になるんですかね。
なんて言うか、マイルポイント化しそうですよね。
今も同じかな(笑)。

経済の考え方も変わってくるかなと思ってます。
とは言え、新しい考え方や見方が提示されてる訳でもないので、今までのやり方でガバナンスとしては問題が具現化するまでは進まざるを得ないでしょう。

10年ほど前にグリーンスパンFRB議長が規制当局は世の中の先に出る事は出来ないみたいな話をしていました。
イノベーションは世の中で起きるんですから、特定の政府が起こしたりはなかなか出来ません。

逆に言うと、ガバナンスの効果ってのは効き目が薄くなる可能性はありますね。
財政政策と金融政策ってフレームワークも変わるかも。
ITが与える市場や経済への影響が本当に見えだしたら、政策の在り方も変わるでしょう。

と言う所で、最初に戻ってITの経済や市場への影響ってどんなもんなんだろうって話でした。
週末の雑談でした~。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



久保建英とか相場がツマランとか

久保建英とか相場がツマランとか


いやぁ、久保建英、レアルマドリードですよ!
ちょっと自慢していいですか?(笑)
久保建英のJリーグのラストゲームに2週間前に行ったんですよ、ランケン!

もーね、Jリーグなんて発足以来2回目ぐらいの勢いですが、めっちゃピンポイントでしょ。
なんて言うか、相場でメッチャ勝ちした時ぐらい嬉しいんですけど~。
ちょっと週刊SPAが取材に来ないといけないんじゃないの~?とか思っちゃうぐらいのテンションの上がり方ですよ。
朝の激混み電車の中でウォォって思わず言っちゃったもん。
ランケン、半端ないっしょ!(爆)

冗談はさておき、スゴイですよねぇ。
18歳で年俸2億円の5年契約ですか。
トップチームの金額ですよねぇ。

サッカーファンとしては、単純に嬉しい。
ホント、ケガしないように活躍してほしいです。

って言うか、レアルマドリードのカンテラのTwitter公式アカウント、既に伝説の選手的な音楽でハイライト出来ちゃってるんですけど。
か、かっこよぎる~。
メッシ感、凄すぎ。




人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

金曜日のランドはやや方向感が分からない感じですね。
ランド円で7.5円ぐらいを抜けられるといいんですが、ちょっと遠そう。
先週のヒゲで反転な流れを一昨日消しちゃったんだよなぁ。
まだ、下落と思うべきかもとか思ってます。

ただ、ショートする程の自信はないですねぇ。
トルコリラなんかを見ても、新興国がさっぱり話にならない展開かって言うと、そうでも無さそうなのがその理由です。

原油もイランでのタンカー爆破の話がありつつも、そんなに下げてない。
リスクオンだかオフだかが見極めにくい市場になってます。
アメリカの株価も止まってるし。。。

今日は変にポジションを取る日じゃないかなぁと思ってます。
SQもつまらなかったし。
これも相場ですけどね。
久保建英のYoutubeでも見てよって感じです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの景況感、よろしくない

南アフリカの景況感、よろしくない


なんだか寒いんだか暑いんだか分かりませんね。
ちょっとヒンヤリするなと思ったら割と汗もかくし。
オフィスにいるとあまり分からないですけど、外に出ると難しい気がします。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの第二四半期の景況感が出ています。
やっぱり悪い結果で28ポイント。
第一四半期と同じですが、過去2年で最低だとの事です。

内容を見ると製造業と自動車が悪いですねぇ。
各々22ポイントと17ポイント。
卸売系が42ポイントと他に比べればマシですけど、それでも低い。

企業の見方は厳しいですかねぇ。
Cyril Ramophosa大統領になってから悪化を続けてるってのはなんでしょうかね。
今までの経済の回り方が、コネクションとか既得権益の回り方だったのを変えてるからって事はないのかなぁ。

一方で製造業の指数は数日前割と良かったってのもイマイチ景況感とあわない。
あれだけ直近が良かったなら、もう少し楽観視してもいい気がしますけど。

また、4月の小売りの売上高も割と順調で2.4%の伸びとなっています。
これは、ブルームバーグのコンセンサス予想の2倍となるそうで、割と良かったと評価できる内容です。
景況感は次回は改善出来るのかな。

市場の方はアメリカの株価が耐えられるかどうかって感じで金曜日に入りそうです。
予想通りの展開ではありますけどね。
これ、下がっちゃうとフェーズとしては変わってくるんじゃないかなぁ。

ユーロドルもズルズル下げて来てる。
もうちょい面白い展開になるかと思ったんですが。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



年金レポート騒動とか香港デモとか

年金レポート騒動とか香港デモとか


老後に2000万円いるって報告書を麻生さんが受け取らなかったとの事で騒ぎになってますが、政治家も批判してる人もしょうもない。。。
年金は持続可能ではないのは明らかですから、自己防衛しなければ損をする可能性がある。
これに備えておけってのは当然でしょう。

一方で、年金を払わないってのもバカな選択だと思います。
老後の生活費を面倒見てくれる保険があったら絶対に入るでしょう?
しかも税金投入してまでなんとかするって言ってるんですよ。
損する可能性があるっちゃあるけど、保険大好きな国民の言う事とは思えない。

若い人が入るのに躊躇するのは分からなくもないですけど、若い人なんて120歳とかまで生きちゃうかもよ?
その長生きのリスクを考えたら70歳で受給開始だろうが、80歳で受給開始だろうが40年も50年もお金くれるんだから絶対に入るべしって話でしょ。
3日でほとんど退院になっちゃったりするガン保険なんかに入るよりよっぽどいい。

2000万円貯めろは一般的に言えば数字を出しちゃった点で政治家の失敗とは思いますけど、現実的に考えて実を取った方が賢明と言うものだと思うなぁ。
お金はためておくべし、年金は払うべしでしょ。
その程度が分からないで文句言ってる時点で、痛い大人だなぁって感じがします。

ちょっと計算したら、分がいいのは明らかだと。。。
年金で絶対に損したくないとか思ってる所が現実離れしてるんだよなぁ。

国民にとって分がいいってのは逆に言うと政府が分が悪くて最終的には国民にツケが回ってくる訳ですが、そんなのもう当然すぎる。
結局は消費税を今の倍にはあげないと成り立たない所まで来てるんです。
逃げ切れる自信が無ければ、頑張って働くしかないのよねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

香港のデモが凄い事になってます。
700万の人口の内、100万人が参加したって話を聞きましたが、動画を見ててもデモって勢いじゃないですね。
これじゃぁ、警察も手に負えないわ。

中国政府も香港の警察が機能できないとなると中国本土から軍隊を送り込むかってぐらいしか方法が考えられないかもですが、そこまで過激な事も出来ないでしょう。
そもそも中国政府が作ろうとしてる法律とも公式にはなってないし。
ただでさえ、アメリカと貿易戦争してるのに、そんなんしたら世界から非難囂々になって、ますます経済を悪化させられそうです。

香港のハンセン株価指数は急落しています。
2%ならそこまで無茶苦茶でもないですけど、この後維持できるかどうかって感じでしょうかね。

南アフリカは最近デモがないですね。
2008年ぐらいは頻発してたのになぁ。
景気が悪い方が社会的には安定するんだろうか。。。
いや、インフレの問題だったのはモチロン分かってるんですけどね。

今日のランドは下落してまして昨日の上げを消しました。
下落トレンドになっちゃってますからね。
上がりにくいは上がりにくいでしょうよ。

アメリカの株価も重い感じです。
SP500が2900ポイント辺りで停滞しそう。
やっぱりそうなるよなぁ。

高値は見に行かないかな。↓
人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの製造業、驚きの改善

南アフリカの製造業、驚きの改善


スマホを新しく買いました。
MotorolaのG7 Plusって機種です。
あんまり変わらんし、正直、いいとか悪いとかよく分からん。。。
とりあえず問題ないように思います。

会社のメールがAndroid8以上にしないといけないからって4万も出すのは割と悔しいものがありますねぇ。
前のスマホでも満足してたのに。。。
まぁ、若干重たくなってきたしバッテリーが弱くなってるのは感じてたので、ちょっと早めの交換で良しとしますか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

製造業の指数が出ています。
4月は4.6%の伸びとなり3年ぶりの高い伸びを示しました。
ブルームバーグの予想コンセンサスは1.3%でしたので、だいぶ良かった事になります。

今回の製造業指数が良かった理由は停電が比較的少なかったためとされています。
電力問題、少しは解決に向かってるんですかねぇ。
あんまりよくなったって話は見てないんですが。

今週は製造業の指数以外にも小売りや鉱業の数字も出てきます。
この辺が良かったら、リセッションの回避が出来るかも?
あんまり期待できない気もします。。。

ランドは上昇しています。
対ドルで14.66ポイント、ランド円は7.41円ぐらい。
やっぱりヒゲが反転の印でしたね。
分かりやすかった。

アメリカの株価はSP500が2900ポイント辺りでやっぱり止められますね。
ここを抜けられるかが注目だとは思ってるんですけど。
材料不足なのもあるかもですね。

米中の貿易戦争はどうなったんだろー。。。
なんとなくほっておかれてる感じもします。
こうなるとトランプのTwitterが材料になるんだろうなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ムーディーズ、南アフリカの銀行はなんとかなりそうって

ムーディーズ、南アフリカの銀行はなんとかなりそうって


福岡でやってるG20で豚骨ラーメンが振る舞われて好評だそうですね。
あの手の日本のB級グルメは海外でももうちょっとウケてもいいんじゃないかなぁと常々思ってます。
トランプなんて絶対好きそうな気がしますけどね、見た目からして(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はランドが戻してますね。
先週末の長めのヒゲが反転サインだったようです。
アメリカの株価も続伸してますので地合いがいい感じです。

格付け会社Moody'sは南アフリカの銀行の収益性があまりかんばしくない状況になりそうだと述べています。
これは南アフリカが不況入りする懸念が大きいためで、景気の影響をうけて銀行の業績が悪くなるのは南アフリカだけじゃなくて日本であっても同様です。

ただ、Moody'sは南アフリカの銀行は収益の多様化が出来ているため、なんとかなるであろうともしています。
なんとなくMoody'sから前向きな言葉が出てくる間は格下げしないような気はしますね。

ランド円は7.32円となっています。
対ドルも14.833ポイントです。
14.8を割れる所まで上がってもいいんじゃないかな。

今日はドル円については108円半ば。
戻ってますけど、やっぱり重いなぁ。
株価が結構戻ってる割にはドル円の戻りが悪い。

109円ぐらいついてもいい気がしません?
なんだろう。
もうちょっとやる気を感じたい所です。

あと、ユロドルが雲を上に抜けてきました。
1.14あたりを抜けて来てくれたら久々にいい感じかもです。
FRBの金利引き下げの空気とチャートが一致してきてますので、これは反転の兆しと見たい所です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張