南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ジンバブエでまたもハイパーインフレの懸念

ジンバブエでまたもハイパーインフレの懸念


今日、ビットコインの自動売買の話をしていた男女をみかけました。
男性が女性に35万円でビットコインの自動売買ソフトウェアがあるんだよぉみたいな話を持ち掛けてた。
女性は借金の半分ぐらい返せるなぁって悩んでました。
いやいや、ビットコインも買わないといけないので、70万円ぐらいいりますよって心の中で思ってました。
借金が2倍に膨らむだけなのでやめた方がいいですよねw

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今週はいくつか南アフリカの重要指数が出てきます。
インフレ指数のPPIと貿易収支とクレジットの指数です。
インフレの懸念は少ないので、注目は貿易収支でしょうね。

8月の貿易収支は通常は赤字になるそうで、理由は12月に向けて輸入が増えるためとされています。
もう小売業界はクリスマスやら年始に向けて動き出す時期になってきたって事ですね。
小売りって大変だなぁ。ホールセールスはそれよりももう一足先なんでしょうけど。

今日は久しぶりにジンバブエのニュースも出ています。
ジンバブエはハイパーインフレの懸念が出ており、食料品価格が過去数週間で1.5倍になったそうです。
怖い。。。
しかもドル建てですよ。

ジンバブエのSNSサイトでは食品などの消費物が不足してくるからため込めと言う噂が頻繁に流れているそうです。
既に一部のスーパーマーケットでは、買い占められないように制限をかけているとか。

ジンバブエ中央銀行も動き出しており、ジンバブエ国民は変な噂には振り回されないようにとの声明を出しています。
そうは言っても、ジンバブエの政府筋の出した声明なぞ信じる国民もいますまいに。。。

そもそもにおいて、ジンバブエは自国通貨を現在保有していません。
オフィシャルな通貨は米ドルとなっておりまして、ランドも使えます。(どこまで使えるかは知りません)
一応、政府債が出回ってるそうですが、ドルと1:1のペッグだそうです。
ジンバブエ国債持つよりも米ドル持ちますわな普通はw

そういえば、ランケンが昔買ったジンバブエドル、3000円ぐらいだったのが12000円にアマゾンでなってました(爆)。
4倍かぁ、もっと買っておけば良かったなぁ。
あれこそ、もう発行できないお宝通貨になりそう。

にしても、ジンバブエの経済も相変わらずで気の毒です。
北朝鮮みたいな独裁国家なんですが、北朝鮮ほどのインテリジェンスも持ち合わせていない野蛮なだけの国家。
逆に国民がそれほど困ってるかと言うと意外と農業で自活できるような感じもするんですけどね。

政府がガバナンスしてる軍事国家な感じはしないのがジンバブエのいい所。
なんとなく牧歌的な貧しい田舎の国って感じでした。
治安は良くないはずですが、軍事が凄いって感じは全くしません。
その意味では近隣諸国の脅威にはならない国ですね。

多分、あんまり数字が数えられない人が多い気が。。。
いや、冗談抜きで新興国には数字の計算が出来ないぐらい教育が行き届いていませんから。
だからハイパーインフレをしょっちゅう起こすんだと思うんだなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの汚職はキレイに少しは出来るか?

南アフリカの汚職はキレイに少しは出来るか?


東京は秋晴れのいいお天気です。
なんか1日中寝てました(笑)。
ちょっと疲れたかな

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの元財務大臣のManuel氏がKPMGの上層部による汚職加担について発言してニュースになっています。
同氏はKPMGの汚職が明らかになるのはいい事であり、南アフリカを元の軌道に戻さなくてはいけないと述べています。

ランケンもManuel氏に同意しますね。
個人的には、KPMGを南アフリカから追い出さない方がいいと思います。
追い出しても他の会社が汚職の加担をするだけになりそうですから、それぐらいならKPMG Internationalに今後はしっかりとやらせるって言う内部監査も含めた体制を構築してもらって、支店であるKPMG南アフリカをきちんとガバナンスしてもらう。

少なくともKPMG南アフリカは当面はクリーンにやらざるを得ないでしょうし、他社もおかしなことをしてるんでしょうから、それを引き締められるように思います。
産業自体の体質を変えるには、それなりのエージェントが必要だと考えますので、この際KPMGにその役を担わせる。
南アフリカのカルチャーな部分はあるので、難しい問題である事は間違いないのですが、修正していくようなリーダーシップが必要です。

問題はリーダーシップの発揮が政府部門から出ていなくて、既に外部の人間になっている点。
政府が反省しないといけないんですけども、そこがなぁ。。。

Manuel氏は、現在Old Mutualのトップになってるんですね。
知らなかったな。
政府に戻って活躍してほしいなぁ。

さて、先週はドル円が112円丁度ぐらいで終わっています。
114円手前を目指すのかなぁ。
落ちて来ても不思議はないので、分かりにくいですけどね。

個人的には少し落ちてほしいぐらいですが。
上がるなら上がってほしいし。
コール側で今はポジション作ってるんで、うまく動いて欲しい所。

コール側のダイナミックヘッジってあまり儲からないかと思ってたんですが、意外と近くに組めるのでいける気もします。
ちょっと楽しみかも。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



KPMG問題、南アフリカ金融システムへの影響懸念

KPMG問題、南アフリカ金融システムへの影響懸念


トランプも金正恩も同じ人間に見えますわ。。。
あの2人が核のボタンを握ってるって、相当に世界はヤバイ。。。
さすがに格の搭載はないでしょうが、グアム方面に次は撃ってくるかもしれませんね。
北朝鮮が中途半端な失敗をするリスクが怖い。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

昨日、書いたKPMGの汚職加担、同社だけでなく南アフリカもひっくり返るような話になってきています。
KPMGは南アフリカから追放される可能性が出てきているのですが、そうなると南アフリカの会社も結構困る事になる。
同社に監査をしてもらってる銀行に影響が出てしまい場合によっては決算が出来ない。

銀行が決算出来ないなんてなった日には、金融システムが崩壊しかねないので大問題になります。
南アフリカの中央銀行もこれを認識しており、金融機関への影響を測っています。

元財務大臣のGordhan氏もKPMGのレポートによって部分的には解雇されているので、非常に怒っています。
なので法的対応と言う事になっていて、KPMG Internationalによる謝罪を拒絶しました。
ここは徹底的に戦って欲しいです。

ランドはあまり影響なしですかね。
対ドルで13.21ポイントと大差なしです。
チャートはランド高に行きそうに見えますけど、あまり手を出す気にはならないかな。

ドル円は高値を更新せずです。
112円ちょうどぐらいに戻ってきました。
なんとなく株価も頭打ちに見えるなぁ。

少し下がってほしいかも~。
出来れば今週食いたかったコールのガンマロングは来週に持ち込みます。
ここは少し粘りたい。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



KPMG南アフリカの汚職加担

KPMG南アフリカの汚職加担


会社でアメリカの会計士さんのネット研修をちょっと受けました。
なんか知らんけど、余裕で分かって単位もらえちゃいました。
あんまり役に立たないんですけどね(笑)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

世界的な会計会社のKPMGが南アフリカの汚職の手伝いをしていたとして問題になっています。
KPMG International(恐らく世界本社)は南アフリカのKPMGのCEO及び7人の役員を代えました。
同社は南アフリカに対して謝罪をしていて、「今回の件は我々の本来の姿ではない」との声明を出しています。
汚職を認めたって事です。

この件は特に南アフリカで取りざたされているGupta家への便宜を図っていたとされているもので、南アフリカの税務署の不正にも関係します。
要するに南アフリカの政治家や役人の汚職をほう助していた事になります。
同社のグローバルでの会長は南アフリカ元財務大臣のGordhan氏とのミーティングを要請しているとされています。

Gordhan氏はこれを受けて法的対応を検討するとしています。
同社が結託した事が政治の腐敗を招いたと言うもので、南アフリカの汚職の一端を担っていたものです。
これにより南アフリカの税金が私的流用されています。

ランケンが詐欺にあったのも会計会社が汚職を見逃してた部分があって、会計会社の杜撰さんにウンザリしてるんですが、会計会社はもう少しシッカリすべきじゃないかと思います。
東芝もそうですし、あんなの1兆円単位で数字がおかしいなんて会計会社は何をしてたんだって話じゃないかと思うんですよ。
ランケンの詐欺にあった会社だって数百億円単位でごまかせてる訳ですから会計会社の監査って何をやってるんだって話じゃないですか。
もう少し世界的に会計会社を厳しく取り締まるべきじゃないかと。
アンダーセンなんて会計会社も飛びましたけどね、昔。

Gordhan氏には是非とも頑張ってもらって、南アフリカの立て直しをしてほしいです。
って言うか、次の大統領になってほしいぐらいです。

さて、市場は昨夜FRBが金利引き上げを12月にするって言ったもんで円安になりました。
まぁ、ドルが買われますわな。
アメリカの金利正常化がいよいよ目前に迫ってきました。

円安なもので日経平均も上昇。
高値を完全に超えましたね。

ユロドルは日曜日に1.2をもう一回見に行くのが美しいって書きましたが、昨日来ました。
このまま下がれば完璧なチャートです。
ドル高に転換した方が良さそう。
1.8目標ですかね。

円安が114円を見に行くって事にもつながるかな。
上がるなら頑張って上がってほしいぞと。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレとか原油とかドル円とか

南アフリカのインフレとか原油とかドル円とか


東芝の売却決定よりも、安室奈美恵の引退の方がだいぶ気になる今日この頃です。。。
ファンとしては悲しいですが、25年も踊ってれば疲れるかなぁとも思ったり。。。
安室ちゃん、お疲れ様です。
あと1年、頑張ってください!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカのインフレ率が出て来ています。
8月のインフレ率は4.8%となりまして、7月の4.6%からちょっとだけ上昇です。
予想は4.9%でしたので、まぁまぁな結果でしょう。

内容としては食料品価格の上昇が抑えられてきた事です。
やっぱり干ばつが大きかったんですね。
穀物価格が大きく下がっているそうです。
トウモロコシでしょうね。

今日は原油価格が上がってます。
久しぶりに1バレル50ドルを超えてきた。
今週OPEC総会があるんですね。

OPECの中で減産がやっと出来てきたようで、在庫量も減っています。
この調子で原油価格の上昇を期待したい所ですが、残念ながら余り高止まりはしなさそうみたいなニュースになっています。。。
理由はシェールオイルも頑張ってオイルを産出しているのと、どうも今年の冬は寒くないとの見方があるようです。

ただ、今週のOPECで更なる減産の合意が出ればこれはこれで上がる要因になり得ます。
あまりその観測は強くないようですが、兆しがなくもないそうです。
まぁ、口先介入で脅してるんでしょうけど。。。

さて、ドル円、111円半ばですねぇ。
ここは止まる可能性があるなぁとおもってたんですが、止まるかぁ。。。
実は嬉しくない。。。
上がるでも下がるでもいいのでどっちかに動いて欲しいです。

ユロドルはユーロ高になってきましたね。
1.21辺りを付けて抜けてきたら、またドル安になりそう。
ひょっとしたら、ドル円もそこまで動かないかもですねぇ。

ランドもややランド高に切り返してもおかしくない感じだし。
ちょっと面白いですね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



世界銀行、南アフリカ成長率を下方修正

世界銀行、南アフリカ成長率を下方修正


おもちゃの小売りのトイザラスが破産だそうです。
民事再生法ではありますが、今後上を向いてくる事はないんじゃないかと思います。
生鮮品以外は軒並みアマゾンにやられるって事ですかねぇ。
もっとも、オーガニック食品会社をアマゾンが買ったりしてるので、生鮮食品は大丈夫とは言い切れないでしょうが。

なんか、このまま進むと製造は中国など新興国で、小売りはアマゾンで途中の商社は無しな時代になるんじゃないかと考えてしまいます。
運転手もいらない時代になると、雇用が激減する恐れがあるんじゃないかと。
最低限、食料品(特に穀物系)は無料にしないといけないとかって議論が出るかもしれませんね。
生産性上昇の究極は無料か、ごくごくわずかなはず。

そうなった時に高い賃貸を払って都会に住む意味はあるのかって事にもなりましょう。
ほとんどお金のかからない土地だってある訳です。
ますます格差が広がりそうですけどね。
深いわぁ、今度ゆっくり書いてみたいと思います。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

世界銀行が南アフリカの成長見通しを大きく引き下げています。
それによると、2017年の成長率は0.6%。
1月時点で1.1%としていたのでほぼ半分にされました。

来年は1.1%に戻り、再来年は1.7%と世界銀行は同時に発表しています。
ただ、これ多分下げられる。
上方修正ってほとんど見た事ないですね。

多分、世界銀行のエコノミストがバイアスをかけててだいたい高めに出て来て、実際に無理かなぁとなった時点で引き下げる感じが多い。
それにしても人口の伸び程度にも成長出来ないってのは政治の問題だって言われてもしょうがないですよね。
最初に書いた生産性以前に人の伸び率ぐらいは成長してほしいものです。
これだと、南アフリカは貧しくなっている事になります。

南アフリカは過去4年間連続で成長率が人口の伸びを下回っていると世界銀行は指摘しており、貧困の増加に繋がっています。
人が増えても仕事が増えなければ失業率は自然と上がりますからしょうがない。
どうしたもんですかね。

さて、市場は今日はだいぶ上がりました。
ドル円が昨日の流れを引き継ぎ111円台後半まで来ました。
ここを抜けられるかどうかが注目です。

今日の為替のビミョウな所はユロドルがユーロ高でドル安の流れ。
円は円安でドル高の流れですので、ユーロと円はドルに対して反対に動いています。
なので、本質的な流れかって言うと違うかなぁと思います。

今日は日本の株価が朝からグイグイと上がってました。
20000円超えるとは考えてない人達が多かったようで、損切りを巻き込みながら上昇したんでしょう。
ショートカバーと同じですね。

この展開は若干考えてたのでコールのバックスプレッドを先週の金曜日に入れておきましたら、来ましたねぇ。
コールのガンマショートはダメだろうなぁと思ってたので、コールのガンマロングな感じにしておきました。

基本的には上がらないと思ってたので下向きで考えてたんですけどねぇ。
これだけ動いてくれると逆に上行っても利益が出ます。
IVが低すぎるのでボラティリティが下がるかなんて考える必要なし(笑)。

逆に言うとベガロング取っても怖くないって事ですね。
日曜日に反省文書いててコールレシオの勝率が非常に悪かったのが生きた。
ボラティリティが高くないとコールレシオは厳しいですよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今週の相場はどうなるか?

今週の相場はどうなるか?


スペインでサッカーをしている柴崎岳がバルサ相手に凄まじいボレーシュート決めてます。
しかも、あのイニエスタを引きずり下ろした。
すげーわぁ。

メッシの前であんな美しいゴールを叩き込んだら、一気にスペインのリーガエスパニョーラで評価上げてくるんじゃないでしょうか。
ファンとして嬉しいです!
ちょっとケガで退場は気になりますが、なんでしょうね、接触した感じでは無さそう。
スペインで日本人は輝けないとの話もありましたが、乾も柴崎もスペインでやってる日本人選手が最近目立って来てていい感じ!↓
一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

日本は3連休ですが、台風で天気悪いですねぇ。
せっかくの連休なのに、商売されてる方は残念でしょうねぇ。

明日は日本は休みですが海外の市場は開くので海外相場でもやろうかなと思ってます。
為替市場は相変わらず微妙な感じですが、やっぱりドル安に賭けたい気分です。
ドル円とかドルランドとか見るとビミョウではあるんですけどねぇ。

ユロドルは1.2をもう一回見に行くのが美しい。
1.18台後半でロングして前半で損切りとかかなぁ、テクニカル的には。
今の1.192ぐらいじゃやりにくいですよねぇ。

ドル円は111円をつけたりしてるんですが雲に当たって跳ね返された感があるのと、2日ほど前のヒゲが気になります。
111円後半辺りまで行くリスクはあるんじゃないかとも思うんですけど、ドル円はスルーした方が良さそうな気がします。

ランドは対ドルで13.2あたりまで戻る可能性があるかなぁとも思ってるんですが、ドル安なら買いたい部分もあり。
多分ユーロに引っ張られる。

株価は日経先物がグイグイ伸びちゃってシカゴ市場ではほぼ20000円回復。
全戻ししましたね。
ちょっと遅いよなぁ。。。
先月、負けちゃった。。。
もうちょっと早く戻るか下落してくれりゃ勝てたのに。

玉帖を先月と先々月面白くないからサボってたんですけど、今回は付けました。
いやぁ、反省だらけ(笑)。
まぁでもオプションの買いを狙ったストラテジーだとあれは勝てなかった。

ただ、負け方も悪かったですね。
玉を増したんですけど、裏目に出たし。。。
もうちょっと負けを抑えられた気はします。

アメリカの株価が抜けてきたのが凄いですね。
アメリカのオプション、基本的に上がるもんだから、押し目に組んでおけばほとんど何もしないで利益化出来てます。
どこまで行くんだろうか、これ。。。

明日からも頑張りましょう!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アメリカのインフレとランド

アメリカのインフレとランド


100歳の人の人口が6万人って発表が厚労省から出てましたが、驚きますね。
9割が女性だそうですが、男性も増えてくるでしょうね。
みんな、お金とかどうしてるのかなぁと思わざるを得ない。

人口10万人当たりの100歳以上人口が島根がトップで2位が鳥取って発表も出ています。
これ、絶対おかしいと思うな。
単に若い人が県外に出てった結果でしょうに。
統計の意味が違ってるんじゃないかと。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

北朝鮮、ミサイル発射しましたが、市場は基本的にスルーしましたねぇ。
もー挑発程度じゃ動かないかもなぁ。
ホントにどっかに当てる系じゃないと、反応は鈍いかもです。

10年ぐらい前に韓国に北朝鮮からミサイル打ち込んだ時がありました。
その時、韓国も物凄い反撃して、かなり北朝鮮側が燃えてた。
両国ともに被害はほとんどありませんでしたが、あれは北朝鮮も忘れてないと思うんですよね。

将軍様の頭の中がだいぶおかしいんで、忘れてないとは思う物の勘違いはしまくってる処が怖いですけど。
どーするつもりでしょうかねぇ。

ランケンも夜中に韓国の先物を売りにいったりしたんですが、割とすぐに戻ってきた記憶があります。
それを思うと多少当たったぐらいじゃ大ごとにはならないんじゃないかなぁと考えてまして、まぁ今の市場の反応も納得できる。

南アフリカの今日のニュースはアメリカのインフレ率。
消費者物価指数が1.9%になったとの事で、FRBのインフレターゲットに近くなったことが報道されています。
これはつまりアメリカの金利引き上げの可能性が高くなったことを意味します。
と同時に南アフリカとの金利差縮小を意味します。

南アフリカは今後金利を引き下げる方向でもありますから、アメリカ上昇となると縮小幅が大きくなる。
となると南アフリカへの資金流入が減るって話です。

一方で先日書いたように南アフリカ債券の価格上昇は金利引き下げからもたらされていて、これを目指した資金流入があるのも事実。
どっちやねん?って話ですが、債券市場への資金流入は債券価格が相応に上がれば落ち着くでしょうから短期的なものです。
一方で金利差縮小は今後も続くと思われるので、ある程度中長期に影響が出ると考えられます。

なので、ランドは余り上がらないと考えるべきでしょう。
金利を敵に回しても、もう少ししたら売った方が得な気はしますね。
特に市場が荒れそうな時は売った方が硬い。

市場がいつ荒れるのか?って?
知りません(笑)。

さて、今日はアメリカのSQでした。
まぁ、毎週SQがあるんですけどね。。。
無事、確定。(のはず。。。)

日経先物が一時20000円近くまで上がってます。
全戻ししましたね、やっぱり。
まぁそうなるかなぁと。

一回、全部利食いしておくべきかもなぁと思いつつも引っ張ってしまった。
来週、月曜日休みですよねぇ。
うーん、難しい。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの経常収支悪化

南アフリカの経常収支悪化


台風が連休は日本を駆け上がる感じですねぇ。
後輩が金曜日に沖縄に行くらしいんですが、日曜日に帰ってくるんだそうで、沖縄に台風に突っ込んでって東京に台風と一緒に帰ってくるみたいな(笑)。
だいぶ笑わせてもらいました。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの経常赤字が発表になっており、第二四半期は2.4%と悪化しています。
第一四半期は2%でしたので、20%の悪化です。
ただし、貿易収支は改善しており、第一四半期の574億ランド黒字から646億ランドの黒字へと黒字幅が大きくなっています。

貿易黒字にもかかわらず経常赤字なので、金利の負担が大きいって事でしょうね。
まぁ、でもこれは南アフリカ中銀の利下げが今後見込まれる中で改善はしていくようには思います。
貿易黒字を維持できるかは不明ですけどね。

貿易黒の理由はゴールドなどの価格上昇との事です。
そういえば、ゴールドって最近見てなかったんですけど、確かにちょっと上がっています。
1オンス1325ドル。

チャート的には反転した感じには見えます。
アメリカもECBも量的緩和を減らしていく中でのゴールド上昇ってのもイマイチすっきりしません。
本格的な上昇にはならないと思うなぁ。
むしろ、ドル安の流れの中でゴールドあ上がったぐらいの見立ての方がいい気がします。

さて、北朝鮮、また何か挑発してますね。
日本にもミサイルを撃つとか。

でも市場の反応はだいぶ鈍くなりました(笑)。
如実に飽きたって言ってますな(爆)

今日はドル円が一瞬110円を付けました。
ほんとに一瞬っぽいですけどね。
なんか変なチャートで、すぐに叩き戻されて今は110円57銭。

うーん、114円とのレンジに戻るんでしょうかねぇ。
105円を視野に入れてたんですけど、だいぶその気が失せました。
昨日、控えておいて良かったです。
完全に踏みあげられる所でしたわ。

ランドが下がってますね。
って言うか、これもここまでのドル安の戻しによるちょいドル高の結果のランド安ですよね。
資金流出が起きてるわけではないので、暴落の心配はあまりありません。

まぁ、地味にスワップもらっておけって話かもしれません。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの小売り低調

南アフリカの小売り低調


東芝の半導体事業売却そろそろ決まりそうになってきましたかねぇ。
株価が331円ですか。
破たんはだいぶ遠のいたと言う事でいいのかな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドル円もユーロドルも今日は止まりました。
ここを抜けてくるとって所で止まってます。
やっぱりパワーがいるのねぇ。

ドル円はショートしたい誘惑にかられています(笑)。
でもアメリカの株価が高値来てるんで、ちょっと控えると思う。
もう少し、はっきりしてからでも間に合うはず。

アメリカの株価指数SPYのコールレシオを持ってるのをすっかり忘れてました。
250買い、251売り、252売りで建ててて、なんと15日がSQで明後日。
ちょうど今のSPYが250ぐらい。

これ、完璧じゃん!
なんか、スッゴイお年玉気分です(笑)
来ないと思ってたんですけどねぇ。
って、ロットも小さいし、まだ利確した訳じゃないのにね(爆)

アメリカのオプション、遊び程度でしかやってないんですけど、やたらと勝率がいい。
まぁ、これだけ上がってる相場であれば、負ける訳がないんですけどねぇ。
押し目を全部捉えられてるから、ほとんど見なくても問題ないと言う状況です。

この相場で勝率がいいなんて言っても、まったく納得できない自分がいます。
もう少し歯ごたえのある相場が来ないとなぁ。

今日の南アフリカは小売りの販売指数が出ています。
7月は1.8%の伸びとなり、前月の2.9%から鈍化しています。
また、予想の範囲も2.4%から2.7%となっており、予想もだいぶ裏切られてる状況です。

消費が伸びないとなるとGDPの成長率にも影響が大きいです。
南アフリカでは残念な結果と受け止められているようで、今後の見通しの悪化につながりかねません。
格付け会社も渋い顔するでしょうね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張