南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報

日銀なんか大嫌いだ。。。

日銀なんか大嫌いだ。。。


ゴールデンウイーク入りしましたねぇ。
日銀また食らったわ。。。
何回くらえばいいんだ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

それにしても、ホントに甘いですね、ランケンは。。。
日銀が何もしなかったら急落と分かってたのに、下側の手当てが甘かったです。。。

んー、10個あるポジションのたった1つのポジションが失敗してる。。。
これがすべてだな。
敗因分析でもしますか。

下側の買いが遠くてまったく吹き上がらないです。
加えて、IVが高いところで買ってたり売ってたりするもので、全然ベガが効かない。

オプション始めてから何回もやられてるので慣れては来てますし、取り返せる自信はあるんです。
ただ、今回のは今までとちょっと違うかもしれない。

上昇しながらのボラティティ上昇はいわゆるアゲモリって奴ですが、売り向かってきました。
17000円ちょっと割れるぐらいなら大丈夫な感じにはしていたのですが、更に下落されて16300円。
完全に抜けられてちょっとビックリ。。。

しかもプットの買いが深いので、ほとんど反応してこない。
更に下方向に行ってもショートカバーの買いが入ってこないかもしれません。
そもそも日銀を織り込んで買いが進んでの、むしろロングカバー(?)な感じで下げています。

突発的な急な売りであれば、戻りを我慢していけるとは思うのですが、今回は自信がないぞ。。。
要はショートカバーが来ないかもしれない。
ボラティリティーは下がるだろうけど、ショートカバー入らないとなると取り返せるだろうか。。。

デルタリスクをほっておいていいのかどうか。
うーん。。。
通常なら大やられしてる時はデルタリスクを取って、ボラティリティーリスクも取れるんですけど、今回は違うな。

アゲモリはオプションプレーヤーがいつも苦労するところですが、ちょっと気を付けないとなぁ。
今回はバクチを打ったに等しいでしょう。

悩ましいのは世界的にみるとリスク選好になってるところ。
原油が上がってます。
1バレル46ドル。

でも円高。
かぁ、107円か。。
下値抜けちゃってるじゃん。。。

こりゃやっぱり上に来ないかな。
ショートカバーなんて無さそうな。。。

あきらめて切りますか。。。
市場が傾いてる時は気を付けるべきだって事が今回の反省点です。

日銀にやられたって思わなくはないですが、自分が下手だな。
このパターンは考えないと。。。

やっぱり守りが甘いからこうなるんでしょうねぇ。
経験が浅いって話はまったくないので、完全にミスですね。

せっかく、プラテンしてきた所をまたマイテンだわ。
あーあ。。。
日銀なんて大嫌いだぁ。。。
なんか、今年こんなんばっかり。。。
成長してないなぁ。↓
人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコの憲法議論

トルコの憲法議論


あと1日でゴールデンウイークですね。
明日は深夜会議が入ってて長いんですけどね。。。
頑張りましょー

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日は市場が静かですねぇ。
ほとんど何も動いていないかな。

これはエネルギーためてますかねぇ。
日銀でガッツリ動くってことでしょうか。

それにしても先週までの動きがうそのように今週は動かない。
完全に織り込んだから、もう寝て待つぐらいの感じなんですかねぇ。
市場って、いろいろな意味でスゴイよなぁ。

今日はトルコのニュースが気になりました。
トルコはイスラムよりの憲法を作るべきだとの声が国内で出ているそうです。
あまり影響の大きくないもののようではありますが、トルコの中では世俗主義が気に入らない人が依然として多くいるんでしょうね。

トルコはEUに入りたい意向が以前からあるのですが、なかなか入れません。
ヨーロッパとは宗教も人種も文化もだいぶ違いますからね。

それもあって難民問題が難しくなったりしているので非常にあのあたりの政治問題が難しくなる一面もあります。
トルコの歴史に詳しいわけではないのですが、確かに西洋と東洋の間にあって経済面では西洋を志向し、宗教は文化面では東側よりと独自の色合いが強い国だなとは思います。

さて、明日の日銀、どうなるでしょうか。
間違いなくボラティリティーは下がるんでしょうけどね。
ショートストラングルなんだろうなぁ、こういう時は。
あまり好きじゃないけども。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



Brexit遠のく

Brexit遠のく


ランケン経済英語スクールのランディングページ作ったんですが、重い。。。
WIXなんか使ってるからですかねぇ。。。
表示に14秒とかあり得ないです。
Google Mapを画像に変えて2秒縮めたりとかチマイ事をやってます。
12秒か。。。ダメでしょ。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

最近ポンドが上がってますね。
イギリスがEUから出る懸念が後退したもので、買い戻されている感じです。
もうちょっと行けそうに思います。

さすがに、EUからイギリスが離脱はダメでしょ。
アンケート調査もだいぶEU離脱の可能性が減ったことを指しています。
これでBrexitの話も終わるといいんですけどね。

ドル円も一息ついていますが、あと1円ぐらいは戻す余地あると思うなぁ。
ランドは対ドルで14.45と戻りのポイントに来てますね。
微妙だなぁ。

まだ下がる余地もありますが、少し打診買いしてもいいかもぉなぐらい?
対ドルで14.0まで行っても全然驚かないんですけどね。
14.8までの戻りも想定しないといけない処が悩ましい位置です。

さて、日銀まであと2日。
今日の日経平均、ほとんど動きなしな感じでした。
まぁまぁいい感じの処に落ちてきたかな。

17500円ぐらいまで戻ってくれてもいいんだけどな。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



世界マラリアの日

世界マラリアの日


4月25日は世界マラリアの日だったそうです。
世界でマラリア感染のある国は実に106か国。
蚊に刺されて感染するのが非常に面倒くさい病気です。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

世界で最強の殺人生物は蚊である事は有名ですが、やはりマラリアが恐ろしい病気です。
WHOによるとマラリアに年間2億人が感染し、58万人が亡くなっています。
死亡しない場合でも、後遺症が残ったりするため、経済コストは非常に高いとされており、WHOは11番目にあげています。

マラリアは特にアフリカで多く、アフリカが発展しにくい理由の1つになっているほどです。
マイクロソフト創始者のビルゲイツは同社退職後にビルゲイツ財団を設立し、その中でマラリアの撲滅を目指しています。

南アフリカは比較的マラリアが少ないと思うのですが、2014年にはそれでも11700のマラリアが確認されています。
ランケンが南アフリカ行った時にマラリアの予防注射は必要とされてなかったので、あんまり危険性ないと思ってたんですけどね。
結構な数の感染者いますね。
きっと、北の方でしょうね。

南アフリカの感染者は2000年は64000だったので着実に良くなっているのですが、2020年までに南アフリカでは撲滅出来るとの予想がWHOから今日出ました。
その他、アルジェリア、ボツワナなども2020年までに撲滅とされています
素晴らしい~!

まぁ、南アフリカにとって大きい問題はエイズですけどね。
4人に1人が感染してるので、1000万人以上がエイズ(爆)。
こっちは蚊ではなくて人が刺すので、更にたちが悪いw。

少し薬も出来てきてるはずですが、最近聞かないですね。
ビルゲイツ、こっちも頑張ってくださいー。

さて、相場は今日は少しと言うかだいぶ戻しました。
はぁ、少し楽になったかな。
木曜日までに18000円超えなければとりあえず、なんとか出来るかなと思ってます。

ランドも今日は下落気味ですね。
アメリカの株価が高値いっぱいだからさすがに重いかな。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



三菱の株価とか今週の相場とか

三菱の株価とか今週の相場とか


だいぶ暖かくなってきました。
土曜日は経済英語スクールで新宿の高層ビルの中にいて、平日は丸の内の高層ビルの中にいて、日曜日は引きこもって仕事してたら、あんまり天気は関係ないんですけどね。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


友人が上場しました。
アメリカの大学にいた時の友人なんですが、当時から経営者になりたいって言ってた奴で、本当に上場しちゃった。
凄いわぁ。

初日は値が付かなかったです。
上場のPERみたら121倍。
PBR45倍。
期待されすぎ。。。

時価総額も151億円。。。
友人が8割持ってるのでいきなり100億円の資産家(爆)
まぁ、全部売ったら暴落ですから、あくまでも時価。
100億円使えるわけではありません。

時価って変な制度ですよね、いつも思うけど。
友人とも話してましたが、紙の上の数字だけ。
ただ、価値はやっぱりありますので、買い手がいればお金にはできます。

3%売れば3億円だ。
流動性ないので3%売ったら暴落するんでしょうけど。
ビックリしますね。

もう少し調整してくれたら買ってもいいかな。
上場記念にね。

にしても、20年来の友人ですが、だいぶ差がついたなぁ。
やっぱりエネルギーが違います。
あぁいう企業家精神はランケンにはないんだな。

久しぶりに個別株をちょいちょい触ってるんですが、三菱自動車がスゴイ事になってますね。
日産から指摘を受けちゃって、フォルクスワーゲン化してます。

フォルクスワーゲンとの大きな違いは体力かな。
片や20兆円の売上、三菱は2兆円なので、サイズ的には10分の1。

株価も大きく売られて500円ですか。
ここ10年で最安値です。
これ、1000株単位だったら50円かな。

PER5倍とPBR0.7倍。
友人の会社の指標と比べるのも変ですが、株価ってなんだろうとか思いますねぇ。

三菱の名前がついてなかったら、潰れてるかも。。。
そもそも三菱グループの市場で売ることが割と前提としてあったりするので、社会主義的な会社とも言えなくもないですが。

技術力の遅れは差が開いているので、どっかと合併した方がいいんでしょうね。
潰れちゃうと、さすがに雇用問題もあるし、色々と影響が大きいし。

さて、今週の相場はどうなるでしょうねぇ。
注目は日銀でしょうか。
ここまで織り込ませておいて、何もしないって訳にもいかないだろうしなぁ。

何もしなかったら、ドル円も円高間違いなし。
緩和しても爆裂的に上がる可能性がどれだけあるのか。
難しいですねぇ。

ボラティリティーは絶対に下がるとは思うんですけどね。
今週は4日しかないですが、18000円を突き抜けてほしくなないな、日経は。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ドル円とかフォルクスワーゲンとか

ドル円とかフォルクスワーゲンとか


プリンスが亡くなりましたね。
なんとなくマイケルジャクソンとかぶります。
そんなにファンじゃないのですが、R.I.P.

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


ドル円も動き出しましたかねぇ。
2円も円安になってます。
明らかに日銀を意識した動きだなぁ。
来週やることを織り込みに行ってますかね。

日経平均も一気に17700円ですか。
若干、アゲアゲで苦しんでいます。
18500円までは上げないでね。。。

とりあえず、バーティカルスプレッド建ててレシオにしましたが、うーん。。。
ゴールデンウイークがあるのと5月が長いので、どっかで降りたい気分満々。。。
ひたすらデルタを買って上昇についていく感じです。

まぁ、でもこのパターンの場合、一回落ち着くとガッツリと利益取れたりするんですけどね。
でも、日銀がこれは来るんだろうなぁ。。。
落ち着いてください。。。

ランド円はドル円の上昇も手伝って、7円台後半。
ランド自体もしっかりしてますし、ドル円が今日は大きいですね。
両方ともが上がる時はランド円は分かりやすくていいですかね。
ドル円がこのまま上がるなら8円は遠くないですが、ポジション的には嬉しくないなぁ。。。

さて、フォルクスワーゲンの2015年の結果が出ていまして、過去80年近くの中で最悪の赤字です。
16億ユーロの純損失です。
まぁ、でも2000億円ぐらいですか。

2130億ユーロの売上から見たら、1%に満たないですね。
そこまで騒ぐほどでもないかなぁ。

フォルクスワーゲンの株価は125ユーロとなっています。
配当利回り3.87%らしいですが、まぁゼロになるでしょう。

とは言え、買ってもいいかもしれないですねぇVWの株。
不祥事で揺れてますが、土台まで腐っちゃいないでしょ。
高値250ユーロから見たら半分なので、いい水準かもしれません。

2008年のサブプライムバブル安値が50ユーロだしなぁ。
100ユーロ割れは買いどころかもですね。
為替リスクをお忘れなく。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



日銀緩和はあるか?

日銀緩和はあるか?


最近、いい天気かなぁと朝思っても夜は雨が降ったりして天候がわけわかりません。
暑いか寒いかもよくわからん。。。
体調崩さないようにしましょうー。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ランドは今日も上昇。
対ドルで14.28ポイント程度です。
ランド円は7.67円と、ランド円も少し上に抜けてきた感じありますね。

南アフリカの元財務大臣でZuma大統領にわけの分からん解雇を食らったNene氏がThebe Investmentにアドバイザーとして就任することが決まったそうです。
元南アフリカ大統領でノーベル賞受賞者のマンデラ氏のお金も入っている会社みたいです。

管理している資産は60億ランド。
500億円にならないなぁ。
世界規模で見ると、さほど大きくないと思いますが、南アフリカではリーディングカンパニーとなっています。(自称ですけど)

さて、日経平均がアゲアゲですねぇ。
しかも、日銀を相当意識してボラティリティーが全然下がらないです。
くるしー。。。

理由は日銀がバズーカーを飛ばす可能性が高まったかららしいです。
熊本で大地震が起きたからという理由。
そんなん、国際社会で通じるのかなぁ。。。
東北の地震とはだいぶ違うと思うんだけどなぁ。

一方で、地震による景気悪化とデフレへの懸念増はありますので、なんとか刺激をしたい日銀は金融緩和をしてくる可能性は割とあるようです。
それを織り込んで、日経平均先物はひたすら上昇を続けるという展開ですか。

ただ、為替はあんまり円安になってないんですよねぇ。
109円50銭か。
少しは円安になってますかね。

原油が上がってるな。
44ドルまで来ています。
ちょっといいチャートになってきてますね、こちらも。

OPEC頑張れ!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのジャンク入りの影響は限定的か

南アフリカのジャンク入りの影響は限定的か


今日は色々と大変な一日でした。
まぁ、年取ってから、あんな場面に遭遇しても困るので、いい経験とします。
うーん、お祓いが効いていないかな。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの格付けはジャンク手前ですが、ジャンク入りになるかどうかのエコノミスト予想が出ています。
ロイターは16人のエコノミストに調査を行い、15人が今年中にジャンク入りを予想しています。

まぁ、そーでしょね。
S&Pは確実に落としてくるでしょう。
一人ジャンク入り予想しなかったのはなんだろう?
来年になると予想してるのかな?

ただ、すでに南アフリカ国債の利回りはジャンク並となっており、市場は間違いなくジャンク入りを織り込んでいます。
これだけ分かりやすい話もないですかね。
ジャンク入りの不透明感、まったくなしw

最近、ランドは上昇していますし、暴落とかの懸念は少ないように見えます。
一方で、実際にジャンク入りとなった時は荒れる可能性も排除されてはいません。

相当に、新興国全体へのセンチメントにも影響されそうです。
最近、少し資源と新興国へのセンチメントも改善の兆しが見られますが、どうでしょね。

OPECが減産合意してくれれば、だいぶ違う気がするんだけどなぁ。
OPECさん、よろしくお願いします。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランド、やっぱり来た~

ランド、やっぱり来た~


今日も午前様です。
まったくー。
週に二回ぐらい遅い時間の会議入れられてる感じです。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ランド、来ましたね。
ドルランドが14.2まで上昇し、ランド円も7.7まで上昇。
ドル円の109円も手伝ってます。

先週の木曜日にもうちょい来てほしいと書きましたが、我慢する価値あった。
金利が高いので、金利と上昇気流がかみ合ってくれればって感じなんだよなぁ。
これで潜在成長率程度の成長率が実現出来てれば、結構上に行ってもいいんですけど、それは夢に近いな(笑)。

若干、はまったように見えるのが、コール売り。。。
昨日、売ったらこの上げです。。。

昨日16300円だったんだけどなぁ、下値。。。
もう17150円って800円以上あげてるじゃん。。。
うーん。。。
この調子でガシガシと上げては来ないと思うんですけどねぇ。

しかも、ボラティリティー売ってるつもりなんですが、全然うまくいってないです。。。
日経平均、上がってるのにボラが落ちないのは困るなぁ。。。

これ以上上がるなら、バーティカルスプレッドでも入れないとつめられるわ。。。
意外と残存日数もあるんですよねぇ。。。
労働日少ないけど。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀、利下げは来年までない見通し

南アフリカ中銀、利下げは来年までない見通し


昨日は取材を受けてきました。
これがまた笑っちゃうんですよ。
メディアの人ってのは良く考えるよなぁ。

取材のときにワインファンドの詐欺で有名な内藤忍さんの話題とかも出ました。
別に内藤さんが詐欺をしたわけではないのでしょうが、広告塔としてお金もらってたでしょうし、勧誘もしてたんでしょう。
ライターの人、内藤さんの事ボロクソ言ってましたw

まぁ、あれだけ素人の被害者出せばね。
あぁいう爽やかなお金に強そうなスマート系って、だいたいダメですねw
みんなショーンKみたいなwww

あれ、訴えられないのかなぁ。
最近、詐欺な話がやたらと周りに多くてびっくりしてます。。。

人にお金を運用してもらうなんてだいたいうまくいかないんだな。
自分で勉強して運用するのが正解なんでしょう。
ランケンも色々と失敗してますが、自分でやられた分は割と取り返したり出来るのですが、人に任したやつって、まぁ取り返せないですね。
結局、他力本願なんていつまでも続かない。

失敗して痛い目にあって学ぶのがこの世界かなと。
誰でも稼げます系や、失敗談が出てこない人たちは、ちょっと斜めに見た方がいいでしょうね。
その意味で、今回の取材はランケンの失敗談ばかりで、ネタの放出でした。(スクールではもっと生々しいネタを出してるんですけどね。)
そのうち、発表しますね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの中央銀行副総裁がワシントンでスピーチを行い、金利引き下げは来年までないとの見通しを述べています。
直接的に来年までしないって言ったわけではないのですが、インフレが収まらない限りは利下げしにくいだろうと述べています。
特にインフレターゲットに戻らないと下げられないと述べており、そうなると来年まで利下げは出来ないと見ざるを得なくなります。

成長率考えると利下げしたいでしょうけどね。
まぁ、でもランドはまずまず堅調な感じになっていますし、中央銀行としてはランドがしっかりしている政策に行かざるを得ないでしょう。
財政政策側の問題はZuma大統領にしっかりしていただかないと。

今の南アフリカは環境的には完全にアゲインストの風が強い状況です。
資源価格は安いし、中国はイマイチだし。
ヨーロッパの状況もよくないので貿易としても厳しい。

誰が大統領になっても同じかもしれませんが、もうちょっとうまくできる気はするなぁ。
風向きが早く変わるといいんですけどね。

さて、今朝は日経平均、ビックリするほど沈んでましたが、また浮いてきましたね。
地震の影響ですかねぇ。
ボラティリティーも上がったし。
アメリカが下がらないから落ちれないって感じかなぁ。
コール売っちゃった(笑)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張