FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
イースターで市場はほぼおやすみー

イースターで市場はほぼおやすみー


池袋で起きた交通事故、なんとも悲惨ですね。。。
早く自動運転が出来るとあぁ言う事は起こらなくなるとは思うんですが。
お酒も薬も飲んでないと言う事ですから、買い物かなんかに出たのかなぁ。
アマゾンとかUBERに持ってきてもらえばいいのに。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

市場は割と静かな感じの金曜日ですね。
もうイースター休暇に入っちゃったのね。
ユーロドルは1.1244まで上昇してますので、いいところで拾えたかも。

ランド円は7.95円とほとんど変化なし。
南アフリカも今日はイースターで祝日です。
ちなみに月曜日も祝日となっています。

ランドがビミョウに動いてる感はあるけど、南アフリカ市場では無いんでしょう。
対ドルでも14.07ポイントで若干垂れて来てるかなぁな感じはしますが、まぁまぁって所です。

南アフリカでは国営電力会社のEskomが今年に入ってから政府に救済された時にかなり財務面で危ない所まで行ってた事が判明してニュースになっています。
危ないってのはそこそこ分かっていたのと、既に政府救済が入っちゃったからイマサラな話でスルーかな。

世界の市場も基本的にお休みみたいで、トップで扱ってるニュースはトランプ大統領のロシア疑惑ばっかり。
南アフリカもイギリスもトランプ大統領がトップクラスの扱いです。
日本だけだな、この扱いが小さいのは。。。池袋になっちゃってる。。。

ミューラーレポートってのがそれなんですけど、レポートが全部インターネットに出されてます。
すげーよなぁ、アメリカはこの辺。
大統領選のロシア介入があったってレポートを大統領の意向も関係なく出しちゃうんだから。

ただ、アメリカ人の陰謀は無かったとされているので、トランプはゲームオーバーだなんて勝った気になってます。
しかし、ロシアにやられてクリントンが負けてトランプが勝ったなんてアメリカの恥ですわな。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



トルコ中銀のスワップによる外貨準備高操作

トルコ中銀のスワップによる外貨準備高操作


会社のプロジェクト打ち上げでバーベキューしてきました。
ちょっとまだ寒かったかなぁ。
でも、久しぶりにバーベキューで楽しかったです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はユーロがだいぶ下落してますね。
製造業の指数が悪くなったために、ヨーロッパの景気が悪化してる懸念が強くなっています。

やっぱりヨーロッパの景気は基本線はあまりよくないと見るべきだと思うなぁ。
ただ、景気のデータで為替が本当に動かされてるかというと疑問。
なんとなく大きく動いたのって、同じレベルの戻しが割と来てる気がします。

現在、1.1240ぐらいですが、1.1200と1.1280だったら、1.1280を付ける可能性の方が高いはず。
打診でロング入れておいて、ナンピンで1.1200まで買い下がりでもいいかも。
もちろん、1.1180あたりまで行ったら損切りですけどね。
本質的な方向感が出てるとは思ってないのと大きく値が動いた場合に、値を消してる事が多いのでエントリーのチャンスかと思ってるぐらいです。

ランドは8円をまた割れてますが、そこまで下げていません。
ユーロが売られた割にはシッカリかな。
南アフリカでは新興国通貨が売られたので下落と報道されていますが、そんな感じはしない。

新興国通貨で売られたのはトルコリラ。
リラ円は19円を見に行きまして、一時19.1円。
現在は19.25円ぐらいまで戻していますが、先日の18円台を試しに行く流れかなぁと。

まぁ、でも対ドルのリラチャートはもう3月の安値まで来てますね。
これはきっと割れるなぁ。
割れたらリラ売り増やしましょう。

Financial Timesを読むと、トルコ中銀はリラ防衛の能力を誇張してるんじゃないかと言う恐れが投資家に出ていると書かれています。
まぁ、どこの中央銀行であっても自国通貨を守れないなんて言う訳ないんですけどね(笑)。

ただ、大きな問題と見られてるのはトルコ中銀の外貨準備高がスワップによるドルの借り入れで賄ってる部分が大きいとされている所です。
スワップの部分はランケンも余り詳しく分からないんですけど、どうも民間銀行のドルを中銀に短期的に持ってくる契約を結んでるみたいなんです。
要は、どれだけ本当に外貨準備高があるか分からなくて、数字を作ってるとも言えます。

Financial Timesのトルコ中銀のスワップ契約の量を見ると衝撃的です。
4月にスゴイ増えてる。
こんなん理由もなくしないわな。。。

相当、通貨防衛に外貨準備高を既に使っちゃったんだなぁ。
危ない事するよね。。。

実際のところがどうかは恐らく全ての投資家にとって分からないんですが、少なくとも余力は既に相当に限られてるはずです。
どれだけあるかは不明で、それ自体が透明性がないとされている部分です。

トルコ語が分からなくて情報が取れないのではなく、本質的に正しい数字を出しているかという信用問題なんですよね。
これが、改善されない限りは恐らくリラは売られるでしょう。
しかも改善される目途ははっきり言って現状全く無し。
トルコ中銀がだらしない。

通貨攻撃をされたらもう一発来るかもしれませんね。
スワップの急上昇に気を付ける必要はありますが、売りは間違いない。
チャートが崩れたら入るように逆差しですね。
ランドも崩れるかもですが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのインフレ率、予想通り

南アフリカのインフレ率、予想通り


体重計と言うモノを初めて買いました。
最近の体重計って色々な機能がついてますね。
体脂肪率とか気になっちゃう。

数字好きなので、あれやこれや見て遊んでます。
体脂肪率16%はもう少し落としたいかな?

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカのインフレ率が出てきました。
3月は4.5%。
概ね予測通りか、若干良かったかなって感じです。

今後もインフレは比較的穏やかな状況が続くと見られています。
今年はだいたい5%に届かないレベル。
かなり余裕ある数字に見受けられます。

南アフリカ中銀としても金利引き下げを考える余地があると見られています。
ただ、現状は2月が4.1%で3月が4.5%の結果ですので上昇中。
その意味で、すぐに引き下げはする事はないとされていて、2019年は利下げはしないともされています。

となると、年の後半に一回ぐらい利下げがあるかも?な感じですね。
出来れば下げてあげて欲しいですよねぇ。
少しは南アフリカ経済の後押しになるはず。

また、小売りの売り上げも出ています。
こちらも予想よりもよく、2月は1.1%の伸び。
予想のコンセンサスは0.6%でしたから、割と良かったと言えます。
絶対値としては低いですけどね。。。

ランドもまぁまぁ堅調です。
ランド円は8円ちょうどぐらい、対ドルで13.97ポイントです。

全体的に市場はユルユル上がってますね。
これはこれでいいか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ルイ・ビトンのオーナー、ノートルダム大聖堂に250億円寄付

ルイ・ビトンのオーナー、ノートルダム大聖堂に250億円寄付


ノートルダム大聖堂の火事、エライこっちゃですね。
明らかに人災だから、責任は誰かが問われるなぁ。
タバコとかでしょうかねぇ。
まぁ、今の建物も建て替えたものだそうですので、もいっかい再建するだけと言えば、その通りなんでしょう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ノートルダム大聖堂の再建に際して既に数億ユーロが寄付されてるんだそうです。
中でもルイ・ビトンのオーナーのArnault家が2億ユーロを出すとされています。
250億円!
なんか、ルイビトン大聖堂になりそー。。。

さすがに広告を出したりは出来ないでしょうが、ノートルダム大聖堂の敷地のどっかにルイビトンの名前が残されるな、これは。
しかも、石に書かれてる感じの永久保存版な感じで、残る。
再建された暁には、全ての観光客がルイビトンが私財をなげうって再建したって説明を聞くわけですし、歴史に名を刻む会社とか個人ってのはスゴイですね。

それにしても、個人で250億円そんだけ出せるとは、LVMH(ルイビトンモネヘルシー)のオーナー、金持ちすぎる。。。
生活するだけならLVMHの配当だけで余裕なんでしょねぇ。
余っちゃってるんだろーな。

今日の南アフリカは、ムーディーズからの前向きなコメントが出ています。
それによると、5月の選挙の後で消費者の信頼はかなり上昇するとされています。
従って、低成長で財政赤字はあるものの、南アフリカの格付けは現状のまま維持されるだろうと同社のSenior Credit Officerは述べています。

これで、ジャンク行きの可能性はあまりないって事になります。
見通しとしても据え置かれるでしょうから、年内は格付け変更はムーディーズからは出てこないかなぁって感じですね。
南アフリカの資金調達から考えると非常に助かります。
もちろん、南アフリカが不況入りとかしちゃうとダメですけどね。

ランドはまた7円台に戻っちゃいまして、7.96円。
がんばれー。

日経先物が何気に22300円。
うーん。。。
一回、下げてくれないかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの今週の指標

南アフリカの今週の指標


フィットボクシング、頑張ってます。
ちょうど2カ月ぐらい前に買ったんですけど、やっと8800Kcal。
7000Kcalで1kgの脂肪が落ちますので、1.2Kg位しか減ってない事になります。

1日に30分ちょっとフィットボクシングやって200Kcalにしかならないので、1日に運動で落とせる脂肪ってだいたい30グラム。
200Kcalって、おにぎり一個分って所ですね。
いやぁ、運動で脂肪落とすのって大変だわ。
食べるの減らした方が絶対に早いですね。

まぁ、でも肩こりとかはだいぶ無くなった。
別に太ってはいないので、食べ過ぎないように適度に運動してればいっかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今週の南アフリカはインフレ率なんかが水曜日に出てきます。
4.5%強ぐらいになると予想されています。
インフレターゲットから考えれば、心地良い水準ですね。

もっとも注目されているのは食品価格のインフレ率です。
パンやシリアル、野菜、デザートなどがインフレすると見られており、既に高くなってるんでしょうね。
食品価格上昇は生活必需品なので痛いでしょうに。。。

今日はガソリン価格の上昇も発表されています。
原油価格が結構上がってますからしょうがないでしょうね。

また、小売りの数字も水曜日に出てきます。
こちらは相変わらずダメな数字が出てきそうです。。。
金利下げればいいのになぁ。。。
まぁ、投資家目線で見れば、実質金利が高いに越したことは無いんですけども。

為替の方はドル円が久しぶりに112円台。
ランドは対ドルで14ポイント台に戻しています。
あまり変わってはいないですけどね。

トルコリラはズルズルですね。。。
19.24円まで下げてます。
19円が見えてきたぞと。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



Wall Street Journalで市場筋の気分を読んでみた

Wall Street Journalで市場筋の気分を読んでみた


新幹線を止めて飛び降りる人がいるんですね。。。
どうしたら、そうなるんだろう。。。
世の中、不思議な人がいるもんです。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

Wall Street Journalを読んでたら、今年の株価上昇率が世界的の多くで15%前後に達していて、暗い見通しを無視した上昇をしているとの記事が出てました。
昨年末に急落したので、あんまりこれだけ見てスゴイって感じはしませんけども、一方で普段から市場を見ている人間としては確かによく上がるよなぁと思ったりはしています。

あんまり気にしてなかったんですけど、中国の株価指数は30%も今年に入ってから上昇しています。
平均株価指数が4カ月強で3割増しですから結構なもんです。
その他、アメリカのSP500、ヨーロッパのStoxx Europe 600、新興国株価指数のMSCI Emerging Markets Indexと全て15%前後の上昇です。
これにより、多くが昨年末の下落をかなり回復しています。

現状はインフレ懸念も少なく、金融市場の安定性にも問題がないとNY連銀からも声明が出ているぐらいで、割と安心モードが強いのが現状のようです。
ただ、個人的にはやっぱりイールドカーブの逆転は気になる。
それはファンドのマネージャーも同じようで、株式への配分を通常より増やしているのはたったの3%だそうです。

これだと、あんまりガンガンと上がらんのじゃないかと思います。
今年に入ってからの上昇はややスゴイなぁと思わなくもないですが、しょせんは昨年の下落を戻しただけとも思えるし、やっぱり急に上がるにはお金が量的に入ってこないといけないはずです。
多分、ファンド系は慎重な配分をするし、債券でもそこそこの金利が入って来るんですから無理はしないと思う。

高値を抜けた時はちょっと大きめに上がるかもしれないですけどね。
それ以外はそんなに上がらないと思うなぁ。
と言う所で、オプションを動かしていこうと思う週末です。

しかし、日経先物22000円を超えて高値引けでしたね、先週は。
ボラティリティも下がってはいるみたいですけど。
もう少し上目線で見ないとかなぁ。

今週はSP500が高値を超えられるかどうかが注目です。
超える可能性が高いとは思ってます。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランド、8円台定着な感じかな

ランド、8円台定着な感じかな


ゴーンの拘留が延長となりましたね。
奥さんのキャロルさんは日本に戻ってきたみたいですけど、フランスからの助けはあまり期待できないっぽいですし、なかなかの苦しい状況。

海外で逮捕なんて絶対にされたくないですよねぇ。。。
アメリカにいた時、大学内で車を警察に止められた時だってすっげー怖かった記憶があります。
時速10kmの所を20kmで走ってた位の話だったんですけど、何考えてるか分からん黒人のお巡りさんに変な動きしていきなり銃で撃たれたりしないか、ぐらいまで思ったもん。

母国からもサポートを得られないのが判明した中で、二度目の逮捕の拘留延長とか絶望的な気分に違いない。
ゴーンの立場で考えるだけでも、ちびりそう。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日もランドはしっかりですね。
高値更新で8円台。
いやいや、よく頑張るわ。

ランドが上昇している理由はヨーロッパの製造業生産指数が予想よりも良かったためとされています。
日経先物も上げてますね。
22000円を超えてきた。
コール売りがぁ。。。

アメリカのSP500も2900ポイントを超えてきており、史上最高値更新まであと40ポイントぐらい。
これは一回超えるですよ、きっと。
でも、ガンガンは上がらないと信じる。
イールドカーブの逆転は甘く見られない。

全体的にリスク資産が上昇していますが、トルコリラは安値を更新しており、19.25円。
19円を見に行きそうですね。
やっぱり重いわな。
トルコ人も売りを出してるでしょうし、中銀の介入もしにくい。
暴落は避けたいけども緩やかな下落は政府としても受け入れざるを得ないんじゃなかろうか。

さて、日本の人口が総務省から発表され、昨年より26万人減の1億2644万人との事です。
日本人の減少が43万人の一方で外国人は17万人増の結果です。
1年で43万人も日本人減ってるんだぁ。

ちょっと調べてみると長崎市の人口とか兵庫県尼崎市に匹敵する数字です。
東京だと品川区の38万人よりも多い。

外国人の17万人増も興味深くて千葉県浦安市とか神奈川県鎌倉市、山口県宇部市とか、そんなレベルの人口増。
日本人が品川区から全部いなくなって、浦安分の外国人が増えたって思うと、なかなかにスゴイ人口の変わり方です。

しかし、日本の総人口ってのは外人が入るんですね。
観光客は数に入らなくて、3か月以上にわたって日本に住んでるか住むことになってる人を言うんだそうです。
東京のコンビニなんかアジア系の外国人がスゴイ増えましたが、あぁ言った人たちや、ITの会社で働いてるインド人プログラマーなんかが増えてるって事でしょうかねぇ。

この流れは大きくなりこそすれ、小さくはならないだろうなぁ。
移民じゃなくて割と短期的な労働者を外国から集めるのが日本型の人口政策と言える気もします。
ただ、減る事に変わりはないね、コレ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの製造業低調

南アフリカの製造業低調


世界初のブラックホール写真、あんまり衝撃は受けませんでしたね~。
映画でもテレビでもやってた通りでしたかね。
理論が正しかったって事の意義はなんとなく分かるんですが、天文学者さんほどテンションは上がりませんかねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日は世界の市場は休みになったか?ってぐらい動かないですね。
為替も株もほとんど値動き無し。
ランドは8円を付けましたが、見逃した(笑)。
まぁ、でも地味にでも高値更新なので喜ばしい。(まったく実感こもってなくてテキトーでスミマセン。。。)

南アフリカは製造業の指数が出ています。
2月の製造業生産量は0.6%の伸びで、ブルームバーグのコンセンサス0.5%とほぼ同じです。
相変わらず電力不足が生産量を抑えてるとされており、問題は変わってない様子です。

また、世界銀行の南アフリカ成長予測も数日前に出ており、こちらも成長率を引き下げ今年は1.3%としました。
当初の予定は1.8%でしたので、IMF同様に下げています。

見方としてはIMFとほぼ同じですね。
構造改革が投資を引き寄せるために必要だとされています。
ただ、ちょっと違うのがナイジェリアとアンゴラの石油セクターの成長率が減速しているのが要因の1つと書かれている点でして、これらの国への輸出が期待ほど伸びないようです。

原油価格が上がってるので、伸びても良さそうなもんですけどねぇ。
もう少し高値で安定してくれないと原油生産国の利益が出てこないかな。
タイムラグで後から伸びてくれるといいんですけど。

さて、日経先物は22000円をやはり超えにくい状況です。
売り方が儲かりますね。
バズーカみたいなのも無さそうだし、素直にファーアウトのコール売りでいいかって感じはします。

唯一のリスクはアメリカが高値更新してきて、伸びちゃうことですけど、なんとなくある程度は織り込んでる気もします。
ネイキッド売りはあんまり好きじゃないけど、レシオ組むのとどっちがいいかって感じですよね。
連休を考えるとレシオで網に入れるの難しいので、ネイキッドで売るしかないんじゃないかなぁと。
しゃーねーか。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



日産、南アフリカへ巨額投資

日産、南アフリカへ巨額投資


東京はムチャクチャ寒かったです。
風も強かったもので、小さくなってたら肩がこった。
春らしくならないですねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

日産が南アフリカの工場に30億ランドの投資を行うと発表しました。
240億円ぐらいですか。
大きいですよね。
ゴーンの話題ばかりですが、たまには良い意味でヤッチャエ日産!

で、この話、わざわざ南アフリカ大統領のCyril Ramaphosaが日産の工場まで出むいて、外国人投資の信頼を表すと大々的にやってます。
数百億単位の直接投資なのでありがたいのは間違いなさそうで、国を挙げて歓迎って感じです。

日産の工場で作られるのはピックアップトラックでNavaraと言う車だそうです。
あんまり日本では売られてないだろうなぁ、ピックアップトラックですからねぇ。
あぁいう大陸系でウケるタイプの車ですね。
パッと見はカッコいいですが、デカそう。

今回の投資で南アフリカの同車の生産数は2倍ほどになり年産3万台ほどになります。
南アフリカでの販売だけでなく、サハラ砂漠以南のアフリカの国々へ輸出される事になるそうです。
頑張って欲しい。

ランド円も8円近くなっています。
別にこのニュースに好感した訳では無いとは思うんですけど、対ドルでも13ポイント台に入ってきて高値を更新できましたのいい感じです。

ゴーンのビデオを見ましたけど、英語が分かりやすくて良い(笑)。
フランス人の英語にしては舌を巻かないので聞き取りやすいんだと思うんですけど、多分フランス語もネイティブスピーカーな感じでは無いんでしょうかね。
やっぱりフランス人から見るとこの人も移民な人で、右寄りで移民反対派にはウケが良くないんじゃないかなぁと思ったりします。

フランスでは移民政策に関して社会問題と結びついて来ていて、色々な問題が出ていますが、この移民問題や金持ち優遇問題と言う観点から見てもゴーンがフランスに守られる可能性はあんまり高くないんでしょうねぇ。
奥さんのキャロルさんも出身地がレバノンですので、フランスもあまり居心地が良くは無いんじゃないかと思います。

息子さんもアメリカにいますので、正直今のフランス国民が同情するかと言うと難しかろうなぁと。
フランスにいるのも身の危険を感じるかもですね。
日本に来ても逮捕の恐れがあるし、大変だなぁ。

ゴーンの会見の中身は巷で取り上げられてるように、あんまり説得力は無かったですね。
1990年以来、日本にいて日本が大好きだって言ってますし、まぁその部分はあるんでしょうけども、だからと言って、背任が認められる訳ではない。

奥さんのキャロルさんがフォードかなんかから給料2倍にするって話が来て断ったぐらいなのに、背任などする訳がないと言いますが、むしろあぁ言う状況だから日産から出られなかったんでしょう。
恐らくルノーからの合併圧力に抵抗してたのも同じ理由でトップで無いとお金を好きなように動かせなくなるので、汚職を見破られないようにって事なんだと想像します。
結構、絶望的な状況に見えますねぇ。

今日はBREXITが1年延期みたいな大きな話も出ていましたが、また今度~。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



IMF、南アフリカの成長率を下方修正

IMF、南アフリカの成長率を下方修正


貨幣、変わるんですってね。
なんか、数字が大きくなって見やすくなった。
字体が評判悪いみたいですけど、個人的には見やすくていいと思うな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

IMFが南アフリカの成長見通しを引き下げました。
2019年は1.4%の成長予測でしたが、1.2%になり、2020年も同様に1.7%成長予測が1.5%へと変わっています。
理由は5月の選挙後の政治の不確実性とされています。

また、IMFは構造的なボトルネックが投資と生産性に重石をかけるとしており、構造改革の重要性を訴えています。
中でも生産と労働市場の改革が必要としており、民間投資の助けとなる環境を構築する必要があるとしています。

財政についても公的債務を安定化させることを求めており、公務員賃金のカットを優先し、国営企業の民営化はいざという時の備えで考えるべしとしています。
そうなんですねって感じはしますね。
やっぱり公務員の賃金も高いって事なんでしょう。

今日は格付け会社のS&Pも南アフリカの成長率や格付けについて述べています。
S&Pは格付けを上げるためには2%以上の成長率が必要としており、今年は1.5%出る可能性があるがまだまだ足りないとしました。
現状ジャンクの格付けをS&Pは付与していますから、これが投資適格になるのはまだ遠いって事でしょう。

ランドはそれほど反応はしていませんが、ネガティブなニュースな割には下がっていないのは救い。
ランド円は7.91円。
そんなに変わりはありません。

ユロドルは1.128に到達しました。
ご馳走様です。
次は1.131ですが、あんまり欲張らない方がいいかなと。

トルコリラ円が割り込みそうな感じですね。
19円まで落ちるかなって感じのチャートになってきました。
逆差しで売り狙いに切り替えるかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張