南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 500万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
南アフリカGDP成長率予想通り

南アフリカGDP成長率予想通り


土曜日の話で今更ですが、長野の地震大きかったですね。
会社で上司から電話かかってきて生きてるかって確認されました。
東京にいるんだから関係ないじゃんって思ったら、会社の災害対策システムみたいなのに返事してなかったのがランケンだけだったとかで(笑)。
ごめんなさいー。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカのGDPが出てきました。
四半期ベースですが1.4%となっており、前の四半期の0.5%から大幅改善です。
ただ、エコノミスト予測は1.5%だったそうで、若干足りないそうで、そこまで喜ばしくもないとされています。

市場では、大きな驚きはないとみており、ランドもやや下落気味。
うーん、ちょっと頭重そうだなぁ。
やっぱり11円近くて遠いになってきたかな。

内容として悪かったのは、やはり製造業でして、マイナスの3.4%となっています。
鉱業が少し回復の兆しがあるのと、消費支出についてはポジティブな見通しが出てきました。
消費ばかり好調でも貿易収支悪化になりそうで嫌ですけども、消費がGDPに占める割合って大きいので嫌なんて言ってちゃいけませんかね。

また、今日は景気先行指数も出ておりまして、こちらは悪い結果です。
9月は0.7%下落となっており、10の指数の内5つが下落となり、8月の100.5ポイントから99.8ポイントまで下がっています。

こちらの方で足を引っ張っているのが資源輸出価格となっています。
資源国にはしばらく厳しい状況ですよね。
コモディティが全然上がりません。

ドルも高いし、昨日のゴールドマンの記事見てもあんまりパッとしないな、コモディティは。
まぁ、しゃーないですね、そのうち波がまた来るでしょう。
もうちょい成長率上げてほしい所ですが。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴールドマン、2017年のドル円140円予想

ゴールドマン、2017年のドル円140円予想


3連休終わっちゃいましたね。
明日から会社だぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ゴールドマンサックスの2015年予想なんてのが出ています。
どっかのサイトにドル円のゴールドマンサックス予想が130円とか出ていたので、ちょっと見てしまった。

まずは、アメリカの景気が今後数年続くとされています。
強気~。
まだ株価上がるんですか。。。って感じですね。

また、ドル高が今後も続くとされており、ユーロドルに至っては1.15まで下がるとされています。
まぁ、そうかもですね。
これから金融緩和ですからね、ECBは。

この中でドル円も述べられており2015年末に130円だそうです。
意味があるのは日本円とされており、円の弱体について含みを持たせています。
嫌だね、まったく。。。

更に2016年は135円、2017年末は140円とまで出されており、結構衝撃的な予想をしています。
2017年ですから、次の消費税引き上げの話が出てくる後です。
金融緩和が日銀でもう1発あるならば、あり得るでしょうし、恐らく日銀はまたやるんでしょう。

ネット上ではドル円の下落には日本政府が円買いの介入するなんて話もありますけど、単独介入であれば絶好の売り場になってしまうと思うな。
マーケットの流れに日本政府は反攻しても痛い目に合うのは目に見えてる。

となると、日本政府にとって重要なのはアメリカ政府も巻き込めるかどうかですね。
政治的には巻き込める気もするけどなぁ。
アメリカも一方的なドル高は望まないでしょうし。

この辺かな、ゴールドマンが意味のある弱体って言ってるのは。
ランケンの勝手な推測ですが、株価の暴落を伴う円安とかだったら、分かりやすいですよね。

ユーロドルについては2017年にはパリティだそうですよ。。。
1ドル1ユーロですか。。。
スゲー大胆な予想してますね。

まぁドル買いしておけばいいってのはあるでしょう。
ドル復権ですね。

また、原油価格もあんまり上がらない予想となっています。
そーだろーなぁ。
低成長で、低インフレで世界経済はしゃきっとしないとなると、やっぱり原油価格は上がりにくいですよね。
シェールオイルの産出は伸びるので、供給は増えていって需要は低迷と。

FRBの金利引き上げは2015年の9月とされています。
結構先だな。

新興国はまずまずっぽいです。
その一番手がトルコでインフレが落ち着くとのこと。
今年の頭にはトルコでランドも急落し、南アフリカが金利引き上げに踏み切ったので、この辺は少し安心材料です。
ランドもそこまで酷くはならないといいですね。

ゴールドマンサックスは世界的にボラティリティーが低いだろうと述べています。
ここはボラティリティートレードをしてるランケンとしては重要だ。
まぁ、日本市場は怪しくてしょうがないですけど、世界的な暴落はないならば、それはそれで頭に入れておきたい。

しっかし、ドル円140円の世界は嫌ですねぇ。
原油価格が上がらないならばいいですが、インフレが引き上げられないならば賃金デフレじゃないかなぁ。
モノの価格は上がるけども給料は追いつかないと。
スタグフレーションですか。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

アメリカの株価上昇の雑感

アメリカの株価上昇の雑感


やっと相場が落ち着いてきたかなと思ったらニューヨークの株価がガッツリ上げてますね。
何事かと思った。
ECBの金融緩和期待でしたか。
後、中国の金利引き下げも?

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

アメリカ株、ドイツ株、イギリス株、上げ方が凄いです。
まったく世界中でお金印刷すりゃぁいいってもんだろうか。。。

お金を乱造している割にはゴールドは上がりませんねぇ。
つまり、貨幣に対する信任はなくなったわけではないと。
結果として上がってるのがUSドルな訳ですね。
分かりやすいと言えば分かりやすい。

で、下がってるのが円とユーロか。
ほんっと分かりやすいですね(笑)。
こういう世界の流れに逆張りするとだいたいうまくいかないので、ありのままに乗っていく方がいいと思います。(ちょっとイマサラ感のある言葉を使ってみましたが、これも賞味期限年内と言う事で(笑))

にしても、アメリカの株価もまたイビツな。。。
売りたくなるけど、こういうの売ると失敗するんですよねぇ。

SP50020141121.png


チャートでかい離率とか引くと逆張りしたくもなるんですけどね。
踏まれるんだよなぁ、往々にして。
チャートを流れに乗るために使うか、歪みを取ろうとするかって考え方の違いですが、歪みを狙うなら、どうしても短期狙いにならざるを得ません。

流れに乗るなら、乗れてる間は放っておくのが割といいんですよね。
変に利確を焦っても、後で地団太踏むのが関の山って奴です。

月足だと2008年の安値の3倍近い。。。
サブプライム前の高値なんか、とっくに超えてます。

SP50020141121Monthly.png


ドル高、株高、債券高とアメリカは絶好調って奴ですか。
トリプル高だもんなぁ。
どんだけアメリカにお金が貫流してるんだろう。

今の世界の経済政策見ると、まだ続くと思うべきなんでしょうかね。

ランドも上がってるのはいいんだけど。
10.8円ですか。
11円見えてきましたね。
微妙に遠い気もするんですが、あっという間に超えてくるかも。

円安でかつランド上昇なので、上がりやすい条件は揃っていますね。
これで経済がもう少し調子良ければいう事ないんですけど。。。↓
人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカ中銀、金利据え置き

南アフリカ中銀、金利据え置き


ドル円118円超えてきましたねぇ。
速い速い。
日経平均は停滞してしまい、連動性が消えました。
ボラティリティーショートしてる方からすると助かりますが、どーなるのかなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

南アフリカの金融政策決定委員会が行われました。
気になる金利は5.75%で据え置きです。
インフレの下行ってますので、まだ実質マイナスですね。

南アフリカ中銀はランド安はインフレリスクだとして警戒しています。
今のレベルのランドならば、金利引き上げを凄いしないといけないって訳ではなさそうですが、下がるようなら金利引き上げも視野に入れるって事です。

問題は南アフリカの成長率が低くなっている事で、来年2015年のGDP成長率も2.5%と見られており、低成長が続きます。
このため、金利引き上げはなるべくならしたくないのです、インフレも上限ギリギリ。
ランドが下がるようだと、インフレが厳しくなる恐れがあり、南アフリカ中銀が気にしているのはこれです。

今日もランドは続伸しています。
ドルランド10ドル台に入ってきた。
ランド円にとっては円安ランド高でいい感じに上がっていますね。
高金利通貨復権かな?

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

南アフリカインフレとランド円上昇

南アフリカインフレとランド円上昇


今日、某政治家さんとお友達になりました。
このブログやってると、本当に面白いです。
そういう所から来るかぁ、みたいな人に声かけてもらえる。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

その方とお話してて感じたのは、地方の問題は想像以上に根深い。。。
やっぱり、道州制にしないと破たんする地方がこれからますます出てきそうです。
逆だな、破たんする地方を止めるために道州制に移行せざるを得ないのかもなぁ。

地方税制とか全然知らないですけど、基本は住民税で破たんした地方を吸収する地方が救うみたいなスキームになる感じなんでしょうか。
なんかドイツとギリシャの関係を見るようだ。。。
同じかな。

さて、南アフリカの消費者物価指数が出てきました。
10月は変わらずで5.9%の年率となっています。
とりあえず、ターゲット内に戻っています。

南アフリカのエコノミストもこれからは下方に動くだろうとしており、インフレ懸念は後退する見込みです。
南アフリカの金利も据え置きっぽいですね。
明日じゃん。。。
忘れてた。。。

ランド円が上昇していますね。
10.65とか。
10円超えそうだなぁなんてランケンが書いたのついこないだな気がします。
速いなぁ。

って言うか、11円見えてきたじゃん。
ドル円120円まで来るとランド円10.9円まで来ますからね。
ランドが対ドルでちょっと強くなれば、11円突破の可能性もあります。

ランド円が上がってる主な理由は円安ですが、ランドも対ドルでちょっと上がっています。
ドルランド11.05まで来ており、一週間ぐらい前の安値の11.3からかなり戻しています。
ガンガンと強くなるイメージはないんですけども、レンジに入った感じでしょうかねぇ。
チャーティストだったら、レンジ入りって言うだろうな。

少し市場には落ち着いてもらいたいし。
ちょっと休ませてって感じです(笑)。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

しばらくコメント欄を消します

しばらくコメント欄を消します


だいぶ寒くなってきましたね。
帽子かぶって会社行きましたぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

最近、なんか妙に、からまれます。。。
ネット上だけではないので、ひょっとしたらランケンの問題もあるのかもしれないんですけど、受講生さんとかは別に何も問題ないので、相場が荒れてるからと言う事にします。
個人で勝手に運用しているブログに来て、何様のつもりだとか、言われちゃったりしてますもん。(さすがに腹立ったので消しましたけどね)
丁重にコメントをお返ししてたつもりなんですけど、なんだかなぁ。。。

個人の主張やら思想ってものはあるので、合う合わないはあるでしょう。
ただねぇ、礼儀は守ってほしいなぁ。
知らない人とお話しする際に、何様のつもりだってこたーないと思う。
自己紹介ぐらいしてほしいもんですね、ナナシなんて名乗ってないでさ。

このブログやって、8年とか経ちます。
頂くコメントって概ね好意的なものが多かったんですが、相場が荒れてるのもあるんでしょうかね。

お前なんか、取引してないだろうみたいなのも、先月あたりあったし。。。
取引してなくて、ここまで書ける訳がないでしょうに。。。
オプションでボラティリティートレードやってるなんて素人の域を超えてると思ってるんだけどなぁ。

えーっと、どうもランケンが英語スクールやってたり、兼業だったりするのが、その手の妙にストイックな人たちには気に入らないみたいですし、ランケンの考え方が分からないようですので、ちょっと書いておきます。


■トレード
1.トレードで生きていけるのはごくごく一部の人と思っています
なので、トレードだけで生きていこうとは思っていません。
その怖さを分かっているつもりです。
儲かってる人たちも、いつまで続くかは分かりませんし、実際にここ8年間見てきて有名なトレーダーでも残ってる人少ないですよね。


2.お金もらってトレードを教える気はありません
上に書いたように、トレードで数十年も生きていく人なんていないんじゃないかと思ってます。
無料でなら少しは教えるかも(笑)。
当然、気に入らない人には教えませんw。


3.ランドに限らずトレードはなんでもやってます
ランド研究所だから、ランドだけやってろって期待値は気にもしていません。
勝つか負けるかでしょう、トレードなんて。
FXは一通りやったし、株も個別も指数も、外国株価指数(Dow、SP500、ドイツDAX、スペイン株価指数、イギリス株価指数等)、コモディティ(金、プラチナ、原油、トウモロコシ、豚、牛、コーヒーその他)、デリバティブ。
そもそも、トレードにそこまで立派なものがあるものと思っていないです。
トレードにそんな価値があると思ってないです。


■仕事
4.仕事は複数あっていいと思っています
会社なんてあてに出来ないでしょ、今の世の中。。。
人口が大きく減っていく中でどれだけの企業が今後数十年生きていけるか。
仕事を通して成長できるなら色々やって損はないですよね。


5.面白い事をしたいと思っています
どんな切り口でもいいので、世の中にないものを出したいと思います。
南アフリカの専門ブログとかね(笑)(もはや、専門ではないかもですけどw)
経済英語スクールも同様です。


6.英語力は大事だと思ってます
英語のメリットって凄く大きいです。
これぐらい使えるスキルはあまりない。
トレード教えても損をする可能性が大きいけど、英語は勉強して損はない。
確実にその人の人生を豊かにするでしょう。
なので、英語は教えたいし、お金を頂いてもいいと考えています。


■勉強
7.情報は解釈する側のリテラシーが大事だと思っています
情報なんていくらでもあります。
ちょっとググれば腐るほど出てくる。
ホントかどうか分からないまとめサイトまである。

何が正しいかすら分からないので、結局は自分で理解する能力を付けて判断するしかないと考えています。
情報を咀嚼して使いこなす能力が大事だと思います。
専門家が外したとか言ってても、しょうがないですよね。
自分で考える力を持とうとせず、他力本願にしてるから、人のせいにしたくなるんです。


8.世界は繋がっているし、歴史から学ぶことは多いと思っています
過去の経済危機を見れば、国の凋落なんてあっという間なのが分かります。
煽るつもりはないです。
自分で勉強すれば分かる。


9.ブログの主な目的は自分の勉強です
ブログで主にファンダメンタルを書いているのは経済が面白いから勉強してアウトプットしているんです。
広告で少しお金を頂いた事はありますが、ゴミみたいな額です。(とは言え、一時は月間で30万円もあった)
今はゼロですので、広告会社さんには受けの悪いブログとなっています。


■お金
10.お金は好きですが、お金なんてって思ってる部分割と大きいです
勉強になるし知的好奇心を刺激するのでトレードしてます。
バカみたいなトレードしません。(やっちまったトレードはあるけどw)
そこまでお金に困ったことがないので、あまり執着がない。


11.お金の勉強をしておかないと将来困ると思っています
分かりますよね。


後、なんか書いておいた方がいい事あるかな。
とりあえず、こんなもんで理解していただければ幸いです。


と言う感じで炎上必至の内容になりそうなのもあるし、最近色々と面倒なコメントで精神衛生上よくないので、当面コメントの入力を外します。
もう少し市場が落ち着いたら、復活させるかも。
いつもコメント頂いている皆様には申し訳ありませんが、ご理解ください。
どーしても、コメントしたい方はFacebookで「ラン ケン」って探して下さいな。
友達申請する際には自己紹介ぐらいお願いしますね。


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

日本のGDP大幅下落

日本のGDP大幅下落


今日はちょっと取材を受けたり、昼間は変な事でバタバタしたりして、やや疲れました。
もう一仕事あるな。。。
スキュー狙ったポジションの利確なので、まぁいーか。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日のGDPの結果、ひどかったですねぇ。
うーん、日銀のバズーカも、これを知ってたなら分かるかなと考え直してしまいました。。。
悩んでしまった記事をここ数日書きましたが、そーだったのね。。。って感じです。

これにより、2四半期連続でのGDPマイナスですから、公式に不況入りです。
Wall Street Journalでも18人のエコノミストの誰もマイナス予想をしなかったとしており、予測の平均が2.25%だったそうです。
そりゃー、急落するわなぁ。

海外からの目はどう映るだろうか。。。
と言うのも、Wall Street Journalに出ている絵がなんか衝撃的。。。
2010年以来の日本のGDP成長率がグラフになって並んでいるんですが、成長率がプラスなのが10四半期、マイナスが9四半期。。。
Setting Sunなんて書かれてます。。。
客観的に見たら、絶望的にすら見えるのはランケンだけでしょうか。。。

野村證券のエコノミストは今が最悪期だとして悲観的になる必要はないと紹介されています。
うー。。。
正直、そうは思えん。。。

日本のGDP下落は海外にも波及していまして、ヨーロッパの株価も下げたそうです。
今は少し持ち直したかな。
にしても、ドイツのチャート完全に下向いちゃってますね。
これで、ヨーロッパも厳しい事になるとなると、ECBのバズーカって話になるんだろうなぁ。

ランドは先週大幅に上げたのが良かったみたいで、それほど下げていません。
それでも若干下げたかな。
10.50円まで上がって来てはいましたが、今はちょっと下げています。

南アフリカの新聞まで日本のGDP下落を取り上げてる(笑)。
笑ってる場合じゃないか。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

いい負け方と悪い負け方、あとランケンスクールシリーズ11終了~

いい負け方と悪い負け方、あとランケンスクールシリーズ11終了~


昨日はランケン経済英語スクールのシリーズ11の最終日でした~。
いつものように懇親会。
朝、帰ってきましたよー。
夕方まで寝てた(笑)。

もー、1日中爆笑してた気がします。
楽しかった~。
今日はもうヘロヘロ(笑)。
遊びに来てくれた皆様、どうもありがとうございます!


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

昨日の話題はやっぱり日銀でしたねぇ。
常連のコアメンバーが全員やられてましたからね。

一緒によくトレードしてる友人なんて、シャワー浴びる暇もなかったって言ってました。
汚ねぇ。。。

それにしても、凄い月でしたよねぇ。
2000円下げて3000円上げたなんて相場は初めて見ました。
やっぱり相当な人がやられたみたいで、退場者続出って話を聞きました。

色々、反省点もありまして、やっぱりディフェンスが大事って思いました。
勝負に勝つか負けるかは運もあるし、100%は勝てません。
しかも一回の負けで今回みたいに全部かっさらわれちゃうみたいな話もあります。
コツコツと稼いでドカンとやられる、いわゆるコツコツドカンな形です。

誰でもそうだとは思うのですが、最初の内は勝つことしか考えない。
守る事を考えないので、自分の思惑と反対に行った時に大きくやられる。
野球でもサッカーでもそうですが、攻守のバランスって極めて大事なんでしょう。

ランケンが見てる口座はいくつかあるのですが、ちゃんとディフェンスしていた口座はやられ方が極めて経度です。
そもそも、動きに弱いポジションを組んではいるので、これだけ動いたら確実に負けるのですが、それがあんまり負けていないって言うのは大きな収穫でした。

一方で、やられた口座ってのもありまして、当然上側のリスクを軽視した結果です。
後、一番大きくやられた口座は、負けを認められず更にリスクを取りに行ってしまい、更に裏目に出るってのがありました。
比較的額が小さいので良かったのですが、あれ大きい口座だったら退場ものだったかもしれないなぁ。

それから、相場には次の2種類の人がいるって話が面白かったかなぁ。


「夢を見る人」
「幻を見る人」


相場には夢があるかとも思いますが、いつの間にか幻を見てる。
「夢見がちな人」と言うか、「幻見がちな人」ってのがいまして、この「幻見がちな人」は、どうも現実化しないチャートが見えてしまうようです(笑)。
やられてもやられても、またやられるまでやるって事で、現実を受け入れられないんですよね。
なんか注射でもしてるんじゃないのって話で、もはや相場ジャンキー(爆)。

しかも、この注射は違法ではないので、どこまでもイッチャエル(爆)
それっぽい人が、飲み会でいらっしゃいましたねぇ。(笑)

ディフェンスする手段はちゃんとあるんです。
特にオプションでディフェンスするって事の意味合いは、一部お金をロスする事を受け入れるって事です。
これを甘く見てやられた。

やられるにはやられる理由があるし、やっぱり甘かったとしか言いようがない。
日銀のせいにしてもしょうがないし、現実化しちゃってる以上は次を考えていく。
元々、ストラテジーとして動きに弱いストラテジーを取ってるので、この動きで負けるのはしょうがないにしても、負け方ってあります。

悪い負け方もいい負け方も今回は両方見れた。
収穫はいい負け方にあります。
こうすればいいんだってのが、本当によく分かりました。

もう来年も近いのですが、今後のテーマはいい負け方をすることにしたいと思います。
それさえ、ちゃんと出来れば結果は付いてくる。
勝てるロジックは分かってるんだし、そこはもう十分考えつくしてる。

「利確」ってテーマもあるんですけど、この優先度はちょっと下げないとですね。
まずは「いい負け方」をする事にしよう。
飲み会を通して、そんな事を朝帰りながら思いました。

スクールの受講生さんにも、こんなに勉強になる話はあんまりないって言ってもらえたし。
まぁ、ヘタな評論家や元プロトレーダーよりも生々しい現実感のある話が聞けるのが、面白い部分ですよねぇ。
飲み会では笑ってますが、真剣にやった結果だし、そこから生まれるものは、うまくいくものもうまくいかないものも当然ながら身に付くものが多い。

その意味では、今月のSQは本当にいい月でした。
最悪の状況を経験出来たのは本当に素晴らしい。
だから、笑ってられるんだな。

という所で、スクールの飲み会に来て頂いた皆様、どうもありがとうございました!
11月29日から、シリーズ12が始まります。
これ終わったら丸4年!
4月になったら5年目じゃんー。

少しずつですが成長してるのは色々と実感出来るなぁ。
受講生の皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
新しい方も、いっつも歓迎ですよー!


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

通貨危機と銀行危機のTwin Crises

通貨危機と銀行危機のTwin Crises


今日は会社のシステムの要件定義を書き上げてきました。
だいぶ書いたわぁ、この二ヵ月。
とりあえず、いったん提出したので、一安心です。

パワポとエクセルのスピードって、品質に影響しますよねぇ。
一緒にやってるチームメートの2倍はアウトプットしました。
パワポとエクセルは得意(笑)。
英語も同じですけど、スピードって大事ですね。
クオリティに差が出てきちゃう。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日はドル円116円後半に入ってきましたねぇ。
あんまり驚きませんが、嬉しいとは思わないなぁ。

ちょっと、昨日の日本の金融危機の続きを書きます。
今の日本の状況って1996年ごろのタイに似てるんじゃないかと思っています。

もちろん、当時のタイはドルペッグですし、日本は違うのは分かるんです。
でも、金利を上げたら国内経済に多大な影響が出るので上げられないってのは共通項でしょう。

加えて短期資金の入りが凄い多い。
外人が鬼のように株を買ってる。
なんと2週間で3.5兆円だそうです。

この3.5兆円、長期保有とは到底思えません。
だいたい、先物ばっかりらしいし。
正直、やっぱりねって感じですわ。

現物の動かない夜に結構上がりますものね。
結果として、朝になるとチャートが窓を開けて上にぬけたりしています。
今日のSQも上側で幻のSQだし。

この兆単位のお金、入るのも早いかもですが、出るのも早いでしょう。
さっさと出てって欲しい。。。
スペキュレーションを積み上げるのは、政府だったりするんですが、まさに今がそんな感じ。

スペキュレーター集めて株高を引き起こしている。
GPIFが買う頃は超高値。
売りに来るですよね。
かくして、我々の年金は世界に所得移転されると。。。
勘弁してほしいわ。。。

ヘタな官僚が外人相手に相場張ったって、大負け食らうがオチでしょう。
どんなに頭がよくっても一人で多数の頭のいい抜け目のない世界の連中には勝てない。
ハンパない追証食らうのは日銀であり、日本国民だぞ、分かってるのかな。。。

歴史を見ればわかるんですが、スぺキュレーターはバカな国を狙うんです。
自滅しかかってる国にとどめを刺すのが彼らです。
タイもそうだったし、イギリスもそうだった。

日本はアメリカの国債を大量に持ってはいるのですが、ドル売って日本円を買い支えるしかないかもですね。
1兆ドルレベルなので、100兆円程度。

まぁ、普通に考えて攻撃されても、これだけあれば十分なはずではあるんですが、2週間で3兆円の流入額です。
平成25年度の外国法人の日本株保有額は実に137兆円。
比率にして30%で、国内のすべての金融機関の保有額118兆円を上回ります。

なんか、結構衝撃的な数字だわ、これ。
米債持ってるから大丈夫かと思ってたんだけど、あんまり大丈夫とは言いがたい。。。
ギリギリのバランスじゃないの?
だいたい、アメリカ国債の大量売りなんてしたら世界が大混乱に陥るし。

確かにキャピタルフライトが出たら、怖い。。。
外人が狂ったように売り出したら、国内の個人なんかも売り出すかもしれない。
売りが売りを呼ぶと始末が悪いです。

日本国債は外人ほとんど持ってないのに、日本株は今や外人が最も多いって歪みをどう解釈すべきか。
全部がスペキュレーターとは思いませんが、2週間で3.5兆円は全部スペキュレーター。
うーん。。。

やっぱり、IMFが言うように、日本は銀行部門が売られて崩れるんだろうか。
プットは買っておかないとなぁ。
国債下落で銀行株が下がるって話かと思ってたんですが、そうじゃない気がしてきました。
株価暴落での銀行危機か。

であれば、典型的なTwin Crisesかもしれない。
要するに通貨と金融機関の危機ですが、そーなるとやっぱりタイと同じに思えます。

うーん、考えちゃうなぁ。
でも、経路的にはそんなのが一番危なそう。
国債危機はないと思う。

だいぶ長くなりましたね。
明日はランケンスクールの飲み会です。
日銀に対する愚痴をいっぱいするぞー(笑)


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

日本国債暴落は来ないが通貨危機は来るかもしれない

日本国債暴落は来ないが通貨危機は来るかもしれない


寒くなりましたね。
自転車がツラくなってきたぞぉ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

色々とやたらと忙しくて、本業の仕事終わってからもう2つぐらい仕事をしてる感じします。
もう2つぐらいはお金が発生しないという(笑)。
何やってんだかね。。。
まぁ、何かに打ち込んでるってのはいい事かなぁとも思います。

忙しいのもあって昨日はややお茶を濁してしまいましたが、消費税増税の延長、今日は悩んでしまいました。
今、アベノミクスが崩壊に近づいているかもしれないと真剣に思ったんです。

まず、先日の日銀の金融緩和はなんだったんでしょうか。
あれは消費税増税、すなわち財政健全化とデフレ脱却を狙ったものだったと思ってたんです。
そこへ持ってきて、消費税増税延長、しかも解散なんてな話になっています。

消費税増税の延期は財政健全化の先延ばしです。
それでいいのかって?
ここは意見が割れるところとは思います。

消費税増税をしないのであれば、財政赤字は毎年続きます。
プライマリーバランスの全然上の借金です。
で、これをファイナンスする必要があるんですが、日銀がファイナンスしてるんです。

つまり、日銀がお金を印刷して政府に渡してる。
通貨の番人である中央銀行が通貨を自ら毀損して、政府の借金の手助けをしているんです。
消費税増税のための金融緩和って話では既になくなっていて、単に日本政府の赤字を増やすことを助長しているに過ぎない。

国債が暴落するかもしれない、なんて思いません。
するわけがない。
日銀が買い支えてるのに、どうやって下げるよ。

じゃぁ、問題はないのか?
大ありです。

見てわかるように、円安進行中です。
ランケンの海外資産、昨日も出しましたが、相当利益出ています。
反対の人から見るとどうか?
つまり外人。

外人は日本株を今は買うかもしれませんが、彼らから見たら円安は確実にマイナス要因です。
いつまでも買い続けるだろうか?
外人の売買シェアって半分を超えるんですが、日本株の上昇が止まったらとんでもない事になるんじゃないかと思ったりします。

恐怖のトリプル安はないと思いますが(少なくとも国債に大きな影響はないと信じたい)、強烈な株安に引っ張られて強烈な円安が来たらどうなるか?
120円ぐらいなら、まぁいいです。
海外の投機筋が円売りに走って、キャピタルフライトにでもなったら、日本円はコントロール不能になるかもしれない

通常、こういう時、通貨の番人である中銀は金利を上げてキャピタルフライトを抑制しますし、投機筋とも戦います。
でも、今の日銀に金利引き上げってチョイスはないでしょう。
それこそ、確実に国債暴落しちゃう。

国債暴落があれば、今までファイナンスさせられてた民間銀行のバランスシート悪化しますし、場合によっては金融危機を誘発する可能性もある。
なので、日銀は金利を上げられない。

そーなると、円安を止める手段は彼らにないとも思えます。
結果、どーなるか?
強烈な輸入物品価格の上昇です。

日本メーカーどうする?
円安でも海外出てっちゃうかもしれない。。。
まぁ、そもそも空洞化してるので、あんまり関係ないかもだけど。

円の下落は更にキャピタルフライトを増加させ、更に海外の投資家の日本市場離れを招く。
どこまで落ちるだろうって思いました。
当然ながらインフレが付いてきます。
怖い。。。

日本で起こるのは国債暴落危機ではなくて、通貨危機じゃないかと真面目に思いました。
そりゃ、日銀の委員も半分近くが反対に回るわ。
ソロスが黒田にそんなガッツがあるとは思わなかったと前の金融緩和で言ってましたが、今回の緩和と増税延期、彼はどう見てるでしょうか。
日本崩壊の幕開けか?

もちろん、それも考えて現役世代の年金を株買いに充ててる訳でしょうが。。。
上がるならいいでしょうが上がり続けられる株はない。

金融緩和も増税延期もどう考えても円にはマイナスです。
円買いなんてとてもできない。

日本の貧困化があるならば、今年はその大きなポイントになるように思います。
解散して何の意味があるんだろうか?
そもそも、デフレ脱却って本質なんだろうか?
なんか考えてるレイヤーが違う気もします。

と言うモヤモヤを1日抱えてました。
いずれにしても、消費税増税の先延ばしは何らかの形で将来ツケを払わされる形となりましょう。
401Kが増えたなんて喜んでいられない。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!
Blog_Ranking

為替ブログも面白いですよ
にほんブログ村 為替ブログへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張